MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

Hey,ピーター。「WoTB」で世紀末すぎる戦車を作ったってのは君かい?

 Wargamingのスマホゲーム「WorldofTanksBlitz」で提供される“ハロウィン2018戦車”について知るべく,デザイン担当のピーター・パウンド氏にメールインタビューを試みた。氏はあの大作映画「マッドマックス怒りのデス・ロード」の車両デザインを手がけた人なので,こちらも“マッドな雰囲気”で臨まねばならなかった。

World of Warships

CreativeAssemblyとWargamingが開発する,オンラインRTS「TotalWar:ARENA」のオープンβテストが実施中だ。スパルタ王“レオニダス”や,ローマの“カエサル”などの実在した司令官を操り,10対10の大規模戦闘を繰り広げる本作のプレイレポートをお届けする。

Wargaming.net CEO ビクター・キスリー氏が語る、「『World of Tanks』はこれから20年、さらに20年と続いていく」【gamescom 2018】

Wargaming.net CEOビクター・キスリー氏へのインタビューの模様をお届けしよう。

日本テストが始まった「World of Warplanes」のパブリッシング・プロデューサー&開発ディレクターインタビュー。「ゲームの70%を作り直した」

 海外での正式サービス開始から5年の時を経て「WorldofWarplanes」の日本版テストが7月18日にスタートした。なぜいまになって日本版テストが行われることになったのか。ウォーゲーミングジャパンの藤田健氏と,本作の開発ディレクターを務めるアレクサンダー・カシアネンコ氏に話を聞いた。

忘れた頃に突然やってきた「World of Warplanes」日本版ファーストインプレッションなぜ今になって日本でテストを始めるのか? その理由と新たな魅力を紹介する

 ウォーゲーミングジャパンは7月18日18時より、オンライン空戦バトル「World of Warplanes」の日本版テストを開始した。テスト開始に先立ち、メディア/ストリーマー向けの先行体験イベントが開催され、一足先に体験することができたので、メディア説明会の内容も含めてご紹介したい。

2018年7月18日、WargamingはPC用オンライン空戦MMOゲーム『World of Warplanes』の日本版テストをリリースした。

 Wargaming.netは,サービス中のオンライン海戦アクション「WorldofWarships」のPlayStation4版およびXboxOne版となる「WorldofWarships:Legends」を配信する予定であると発表した。2018年7月には先行テストの実施が予定されており,公式サイトではテスター募集が始まっている。

World of Warships

「World of Tanks Blitz」、勝率67%の凄腕女性プレーヤーQueenさんインタビュー戦車は可愛い! 戦車はピンク! 女性ならではの感性で配信を続けるワケとは?

 オンラインタンクバトル「World of Tanks」のモバイル版である「World of Tanks Blitz(WoT Blitz)」において、「Pink Your Tank」イベントが実施されているのをご存じだろうか。これはテーマ曲が世界的に有名な同名アニメーションを称えるために毎年5月18日に実施されている「ピンク・パンサー・デイ(Pink Panther Day)」に合わせて、ピンク色の塗装をゲーム内に導入し、“ピンクのパンター”というダジャレを実現しただけでなく、特定のオリジナル車輌を除くほぼ全車両にピンクの塗装を導入し、「World of Tanks Blitz」をピンク色に染め上げようというイベントだ。

海外:Wargaming Allianceがセルビアのデベロッパ・Mad Head Gamesと業務提携。新たなマルチプレイゲームを開発へ

 「WorldofTanks」などでお馴染みのWargaming.netは本日,同社のプロダクションレーベル・WargamingAllianceがセルビアのデベロッパ・MadHeadGamesと提携し,新たなマルチプレイゲームを開発することを発表した。具体的なゲーム内容は明らかになっていないが,注目しておきたい動きだ。

ウォーゲーミングジャパン、2017年12月期の最終利益は85%減の7100万円

ウォーゲーミングジャパンは、この日(4月18日)付の『官報』に第5期(2017年12月期)の決算公告を掲載し、最終利益は前の期比85.6%減の7100万円だった。前の期(2016年12月期)の実績は、4億9300万円だった。同社は、『World of Tanks』や『World of Warships』、『World of Tanks Console』、『World of Tanks Blitz』、『World of Warships Blitz』、『Total War:ARENA』を手がけているWargaming社の日本法人。 

 Wargaming.netがサービスを行っているPC用オンライン海戦アクション「WorldofWarships」で,エイプリルフールイベントとして,期間限定の戦闘タイプ「宇宙戦」が,明日実装される。期間は2018年3月29日から4月25日まで。宇宙を舞台に宇宙艦艇で戦うという,9vs.9のPvPコンテンツだ。

World of Warships

 Wargamingは本日,オンライン対戦アクション「WorldofTanks」のPC版において,大型アップデートを実施,バージョン「1.0」を稼働開始したと発表した。今回は,新たなグラフィックエンジン「Coreエンジン」が採用され,映像が最適化されたほか,新マップの実装など,さまざまなアップデートが実施されている。

WoT

 Wargamingは,オンラインRTS「TotalWar:ARENA」のオープンβ版を本日(2018年2月22日)ローンチした。オープンβ版から新勢力「カルタゴ」が参戦。「ハンニバル・バルカ」「ハスドルバル」といった司令官のほか,「戦象」などのユニットが登場する。

 Wargamingは本日,PC用新作オンライン対戦ストラテジー「TotalWar:ARENA」のオープンβテストを,2018年2月22日に開始すると発表した。OBTでは,第4の勢力「カルタゴ」が導入される予定。司令官「ハンニバル・バルカ」「ハスドルバル」として指揮が可能になり,「戦象」も追加となる。

 ウォーゲーミングジャパンはプレイステーション 4用オンラインタンクバトル「World of Tanks Console」において、2月1日3時にアジアサーバーを北アメリカ、およびヨーロッパサーバーへ移設すると発表した。

WoT

Wargamingが「World of Tanks VR」でVR市場に進出へ。VRゲーム提供会社「Neurogaming」設立を発表

 Wargaming.netは本日,ロシア・モスクワのVRTechとの提携によりVRゲーム提供会社・Neurogamingを設立すること,そして初のVRタイトルとして「WorldofTanksVR」をリリース予定であることを発表した。人気オンライン戦車バトルゲーム「WorldofTanks」のVR版が登場するわけだ。

 ウォーゲーミングジャパンはPC用オンライン海戦ストラテジー「World of Warships」にて、バージョン0.7.0を1月18日に実装した。

 Wargamingのスマホ向けアプリ「WorldofWarshipsBlitz」の配信がスタートしている。本作は,PC向け海戦ゲーム「WorldofWarships」をもとに作られたスマホ向けのアクションゲームだ。プレイヤーは,第二次世界大戦におけるアメリカ・日本・ソ連・イギリスの艦船を操り,7vs.7のバトルを繰り広げる。

World of Warships

Wargamingは本日(2018年1月12日),スマートフォンアプリ「World of Warships Blitz」(iOS / Android)の正式サービスを,1月18日に開始すると発表した。

Wargaming.netおよびWargaming Mobileは、モバイル向けオンライン海戦バトルゲーム「World of Warships Blitz」を、日本を含むグローバルで1月18日より正式サービスを開始することを明らかにした。ビジネスモデルは基本プレイ無料のアイテム課金制。対応OSはiOS 8.0/Android 4.4以降。

ウォーゲーミングジャパンは12月20日に開催したプレスカンファレンスにて、PC用オンラインタンクバトル「World of Tanks」の2018年3月実施予定のアップデート「1.0」についての情報を公開した。

WoT

Wargamingは,現在クローズドβテストを実施している「Total War: ARENA」において,誰でも参加可能な「オープンウィーク」を2017年12月4日18:00まで実施している。

ベラルーシにあるWargaming最大の開発拠点を訪問。「World of Tank Blitz」ディレクターに独占インタビュー

11月11日,これまで数か月にわたって行われてきたモバイルゲーム「World of Tank Blitz」(PC / Mac / iOS / Android)の各地域の代表チームによる決勝戦「Twister Cup 2017」が,Wargamingの創立の地ベラルーシの首都ミンスクで開催された。海外からは唯一のメディアとして招待された4Gamerでは,アジア代表となる日本チームEHR2を交えて行われたトーナメントの様子をお伝えした。

「World of Tanks Console」パブリッシングプロデューサー斎藤智弘氏インタビュー 次の「ガルパン」コラボを企画中! 10月からスウェーデンツリーが実装へ

「World of Tanks」ファミリーの次男坊である「World of Tanks Console」。最大勢力を誇るPC版と、日本を含めモバイル市場が大きい国で急成長を遂げているモバイル版「WoT Blitz」の間に挟まれて何かと肩身の狭い存在だが、日本のユーザーに朗報なのは、ついに「World of Tanks Console」専門のパブリッシングプロデューサーが就任したことだ。

[TGS 2017]「Total War:ARENA」の日本参戦や「World of Warships」の新コラボなどが明らかになった,WargamingのCEOビクター・キスリー氏の新情報発表ステージレポート

今年で5回めのTGS出展となるWargaming.net。毎年,今後の展開やコラボレーションといった情報が明らかになっているが,今年も同社のCEOビクター・キスリー氏が来日し,ステージイベントで新情報の発表を行った。現在クローズドβテストが実施中の「Total War: Arena」や,着実に進化を遂げている「World of Warships」の今後の展開について語られたので紹介しよう。

Wargaming.netは本日(2017年9月1日),新作タイトル「Total War: ARENA」の日本語公式サイトをオープンし,クローズドβテスターの募集を国内向けに開始した。

また日本に行くぜ! ウォーメタルバンドSABATONメンバーインタビュー 「WoT」コラボは「俺たちとしては自然なこと」。10月には来日コンサートも

戦車や機関銃を持ち込み、閃光や爆発のエフェクトでステージを戦場にしてしまうスウェーデンのヘビーメタルバンドSABATON。そのSABATONが、Wargaming.netのオンラインタンクバトル「World of Tanks」とコラボレーションするのはまさに時間の問題だった。

WoT

Wargaming.net CEO ビクター・キスリー氏インタビュー 「WoT」30対30のグランドバトルは“昔からの夢”。ぜひ楽しんで欲しい

「World of Tanks」は、グローバルで成功した数少ないオンラインゲームタイトルのひとつで、今年で早くも7周年を迎える。グラフィックスエンジンの刷新をはじめとした、その目まぐるしい進化は、オンラインゲームの中でも特筆すべきもので、絶えず新しい要素を取り入れながら、貪欲に成長を続けている。

WoT

[gamescom]「Total War: Arena」クローズドβテストの9月1日ローンチがアナウンス。バーバリアン勢力のコマンダー“ブーディカ”の参戦情報を開発者に聞いた

Creative AssemblyとWargamingは,Free-to-Playのオンライン対戦ゲーム「Total War: Arena」のクローズドβテストを2017年9月1日に開始すると,ドイツ・ケルンで開催中のゲームイベント,gamescom 2017でアナウンスした。

『World of Tanks』はつねに進化を続けていく――マーケティングディレクターのMAX氏に今後の展開を聞いた【gamescom 2017】

Wargamingがサービス中のオンラインタンクバトル『World of Tanks』。同作のグローバルマーケティングのマーケティングディレクターを務めるMax Chuvalov氏に今後の展開を聞いた。

WoT

Wargaming、MOタンクバトル「World of Tanks Console」Xbox One X版のネイティブ4K映像を初公開

Wargaming.netは、オンラインタンクバトル「World of Tanks Console」において、11月にリリースを予定しているMicrosoftの新型ゲームコンソールXbox One X向けのネイティブ4K映像を公開した。

WoT

「World of Tanks」×山岡晃氏コラボ決定記念インタビュー

「『WoT』サウンドチームと一緒に取り組むことで、何かインパクトを与えられたらいい」

WoT

Wargaming.netは,PC用オンライン海戦アクションゲーム「World of Warships」のアップデートを行い,ユニーク艦長を実装した。

World of Warships

World of Tanksの未来を語る ウォーゲーミング開発者インタビュー

 オンラインタンクバトル「World of Tanks」(WoT)などを提供するウォーゲーミングのベラルーシ・ミンスク開発拠点での開発首脳陣のインタビューをお届けする。

WoT

「World of Tanks」と「World of Tanks Blitz」はここで作られている。ベラルーシ,ミンスクにあるWargaming.netオフィスツアー

東ヨーロッパのベラルーシ共和国。人口約950万人の2割ほどにあたる約190万人が住む首都ミンスクには,オンライン戦車アクションの「World of Tanks」や海戦アクションの「World of Warships」などをサービス中のWargaming.net発祥の地であり,現在も同社最大規模の開発オフィスがある。今回,そんなWargamingのオフィスを訪れる機会を得たので,ここで紹介したい。

【Tankfest 2017】「戦争を知る高齢者と若い層との架け橋になる」Wargaming.netスペシャルプロジェクトディレクターTracy Spaight氏インタビュー

Wargaming.netは、ミリタリー関連の様々なイベントをスポンサードするだけでなく、コラボレーションしてユニークなコンテンツを生み出すメーカーとしても知られる。これはプロモーションの一環としてマーケティングチームが統括しているわけではなく、それ専門の部署が存在し、今回その責任者を務めるTracy Spaight氏にインタビューすることができた。

ウォーゲーミングのモバイルゲーム部門「Wargaming Mobile」が発表。サードパーティパブリッシャ向けのサポートプログラムも提供予定

Wargamingが本日(2017年6月15日)発表した,モバイルゲームの開発とパブリッシングを中心とする新設部門「Wargaming Mobile」は,Wargaming本社のあるキプロスでの設立が予定されている。

ウォーゲーミングジャパン、名古屋でオフラインイベントの開催を決定 当日はトークイベントやゲーム大会などを実施予定

ウォーゲーミングジャパンは、オンラインタンクバトル「World of Tanks(WoT)」とオンライン海戦シミュレーション「World of Warships(WoWS)」のオフラインイベント「WG Friendship Day 2017 in Nagoya」を6月17日に「アクセス名古屋駅前フォーラム」にて開催する。

Wargaming.net LeagueのボスMohamed Fadl氏に、WGLおよびeスポーツの未来について話を聞いた

「World of Tanks」の世界大会「The Grand Finals 2017」が5月28日、ロシアモスクワで幕を閉じた。本大会に出場した各リージョンのトップチームを含め、ゴールドリーグに所属するチーム達はつかの間の休みを得て、8月から始まる2017/2018シーズンに向けて準備を進めていくことになる。

Wargaming、MOタンクアクション「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

2017年5月27日と28日,Wargaming.netがサービス中のオンライン戦車アクション「World of Tanks」の世界最強チームを決定する大規模なイベント,「Wargaming.net League Grand Finals 2017」(以下,グランドファイナル)がロシアの首都モスクワの多目的施設,VTBアイスパレスで開催される。

WoT

【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

ウォーゲーミングジャパンは,同社が運営するPC向けオンライン戦車アクションゲーム「World of Tanks」のアップデート「9.18」を,2017年5月3日に実装した。

WoT

「Total War: Arena」が,Wargamingの台湾イベントでプレイアブル展示。日本語版も予定されている本作の現状について話を聞いた

SEGA傘下のデベロッパであるCreative Assemblyが,「Total War」シリーズのスピンオフタイトルとして「Total War: Arena」の開発を発表したのが,2013年のGame Developers Conferenaceでのこと(関連記事)。

いよいよ大会が実現か? 『World of Warships』プロデューサーが語る2017年の展開

2017年の『World of Warships』の展開について、本作のプロデューサーを務める柳沼恒史氏に話を伺った。

World of Warships

Wargamingは,オンラインタンクバトル「World of Tanks」(PC / PS4 / Xbox One)のサンドボックス・テストサーバーで,新モード「フロントライン」のテストを開始したことを明らかにした。

2017年,「World of Warships」はこうなる。台湾で開催されたイベントで,プロデューサーに話を聞いた

2015年9月の正式サービス開始から約1年半が経過したWargaming.netのオンライン海戦アクション,「World of Warships」。台湾で開催された「World of Tanks」のオフラインイベント,「Wargaming.net League APAC Season 2 Final 2016-2017」で,「World of Warships」の今後の展開に関する情報が公開された。

World of Warships

Wargamingにeスポーツの未来や選手育成、WGLサイトの更新遅延などについて聞いた Wargaming.net Competitive Gamingチームインタビュー

Wargaming.netが主催する「World of Tanks」のAPAC最強チーム決定戦「Wargaming.net League APAC シーズン II ファイナル 2016 - 2017」には、選手やファン、運営スタッフ、メディアに加えて、WGLを企画運営するCompetitive Gamingのスタッフも数多く参加していた。

台湾:Wargaming、新作PCオンラインゲーム『Total War: ARENA』が一般ユーザーに初お披露目。台湾で開催のWargaming Gatheringにて

2017年4月8日~9日にかけて、Wargamingはファンミーティング“Wargaming Gathering”を、台湾・台北にて開催中。本イベントにて、開発中の新作オンラインストラテジー『Total War: ARENA』が一般公開された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>