MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

韓国:ネクソン、人気PCオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』を韓国で正式配信開始! 日本での配信は未定

ネクソン<3659>グループは、本日(5月24日)、韓国にて、世界的人気を誇る PC オンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』(以下『FIFA Online 4』)の正式配信を開始した。『FIFA Online 4』は、韓国での事前登録者数が500万人を超えており、ワールドカップロシア大会の開催を控えた今、高い期待が寄せられている。【『FIFA Online 4』とは】エレクトロニックアーツ(以下 EA)が手掛ける、国際サッカー連盟(FIFA)公認のサッカーゲーム「FIFA」の流れをくんだ正統派 PC オンラインサッカーゲームの最新作。EA の韓国スタジオSpearhead により開発され、最新のグラフィックスを採用するとともに、個別選手の能力やボールさばき、さらに AI や守備システムが強化され、より戦術的なプレイが楽しめる。世界の名だたる名

海外:スマホ用「みんゴル」が韓国、台湾、香港、マカオにて、今春より配信決定!

 フォワードワークスは、ドリコムとの協業により、Android/iOS用ゴルフゲーム「みんゴル」の韓国語版を韓国で、繁体字圏版を台湾、香港、マカオで、2018年春よりそれぞれ配信する。基本料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

海外:スマホ向け「ファイナルファンタジーXI(仮)」のスクリーンショット5点が公開に。Nexon Koreaで開発スタッフを募集中

 NexonKoreaの公式サイトで,スマホ向け「ファイナルファンタジーXI(仮)」に関する開発スタッフの人材募集が行われている。同ページでは本作のSS5点も公開されており,高品質なグラフィックスで生まれ変わったヒューム/エルヴァーン/ミスラ/タルタル/ガルカなど,FFXIおなじみの要素が確認できる。

中国:Aiming、繁体字版『CARAVAN STORIES』の事前登録を開始! 台湾・香港・マカオで展開予定

Aiming<3911>は、本日(5月10日)、繁体字版『CARAVAN STORIES』の事前登録を開始した。台湾・香港・マカオが対象地域で、リリース時期は未定とのこと。本作は、6種族と多様なビーストが共存するイアルを舞台に描かれるファンタジーRPG。各地で出会うヒーローやビーストとの共闘、RPGでは異色のタワーディフェンス型対人コンテンツ「デュエル」、圧倒的なグラフィックとスケールで描く、スマートフォンの限界に挑んだRPGとなっている。日本国内では、2017年11月の配信開始以来、全国規模でテレビCMを展開するなどにより、順調にユーザー数を伸ばしてきているという。また、4月19日にはPC版の配信も開始した。 © Aiming Inc.

海外:ハーレム禁止。『Stardew Valley』のバージョン1.3では、恋愛にだらしないプレイヤーはきついお仕置きを受ける

今月5月1日、PC版『Stardew Valley』において、バージョン1.3のベータアップデートが実施された。同アップデートの目玉は、オンラインを通じて友人と共に牧場生活を楽しめるマルチプレイヤーモードの実装であるが、シングルプレイヤー向けにもさまざまなほっこりするイベントが追加されている。実はその裏では、険悪なイベントが導入されたことも確認されている。 The post ハーレム禁止。『Stardew Valley』のバージョン1.3では、恋愛にだらしないプレイヤーはきついお仕置きを受ける appeared first on AUTOMATON.

海外:あのMMORPGの楽しさをもう一度。キャラを育成せずにレイドボス戦だけが楽しめる,「Ragtag Adventurers」を紹介

 MMORPGは面白い。とくに気心知れた仲間とパーティを組み,強大なボスと戦う「レイドボス戦」は多くのMMORPGゲーマーを魅了してきた。ボスニア・ヘルツェゴヴィナのデベロッパが発表している作品は,まさに「レイドボス戦だけを遊ぶゲーム」なのだ。発展途上のタイトルだが,簡単に紹介したい。

海外:基本無料MOBAシューター『Paladins』正式サービス開始日が決定!

海外:盲目のプレイヤーたちが「音」で視て戦うマルチプレイFPS『Muffled Warfare』早期アクセス配信開始

シンガポールのインディースタジオGattai Gamesは、Steamにて『Muffled Warfare』の早期アクセス配信を開始した。『Muffled Warfare』は、全員盲目状態であるプレイヤーが、銃を使い相まみえるマルチプレイFPSだ。 The post 盲目のプレイヤーたちが「音」で視て戦うマルチプレイFPS『Muffled Warfare』早期アクセス配信開始 appeared first on AUTOMATON.

海外:西部劇MMO『Wild West Online』のSteam配信日が決定! 最新バージョン紹介映像も

韓国:Gamepub、『Luna Online M』を韓国App StoreとGoogle Playで正式リリース…無料首位、セールスではTOP50入り

Gamepubは、4月23日、『Luna Online M』を韓国のApp StoreとGoogle Playで正式リリースした。韓国App Storeの無料ランキングで首位を獲得し、セールスランキングでもTOP50に入った(4月26日11時現在、ゲームカテゴリー35位、全体50位)。本作は、PCオンラインゲーム『LUNA Online』のスマートフォンアプリ版にあたる。原作の特徴を生かしたグラフィックス、結婚をはじめとするコミュニティシステム、他のプレイヤーとの協力プレイが楽しめるギルドシステムなどのコンテンツが用意されているとのこと。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。 出所:AppAnnie©Gamepub CO。、LTD

海外:Wargaming Allianceがセルビアのデベロッパ・Mad Head Gamesと業務提携。新たなマルチプレイゲームを開発へ

 「WorldofTanks」などでお馴染みのWargaming.netは本日,同社のプロダクションレーベル・WargamingAllianceがセルビアのデベロッパ・MadHeadGamesと提携し,新たなマルチプレイゲームを開発することを発表した。具体的なゲーム内容は明らかになっていないが,注目しておきたい動きだ。

海外:大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ

『Surgeon Simulator』などで知られるイギリスのインディースタジオBossa Studiosは4月10日、現在開発中のMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』について、5月17日にSteamにて早期アクセス販売を開始すると発表した。『Worlds Adrift』の舞台は、大空に浮かぶ島々である。 The post 大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ appeared first on AUTOMATON.

海外:EverQuestシリーズのスタッフによる新作MMORPG「Ashes of Creation」,αテストを2018年末に実施予定

 IntrepidStudiosが開発を続けているMMORPG「AshesofCreation」の公式サイトにおいて,αテストのテスター受付が行われている。本作は「EverQuest」シリーズを手がけたメンバーが設立した新スタジオの処女作。プレイヤー一人ひとりの行動がゲーム世界に大きな変化を与えていく「ノードシステム」が大きな魅力だ。

韓国:コロプラとLINE PLUS、『ドラゴンプロジェクト』韓国版を4月11日をもってサービス終了

コロプラ<3668>とLINE PLUSは、4月11日をもって、『ドラゴンプロジェクト』韓国版(現地タイトル「드래곤 프로젝트」)のサービスを終了する。すでにアプリストアでの配信は終了している。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。開発をコロプラ、マーケティング・運用をLINE PLUSが担当する枠組みで、2017年5月より配信されていたが、約11ヶ月でサービスを終了することになった。©2017 COLOPL, Inc.

海外:PC用アクションMOBA「The Day Online」、早期アクセス実施決定!ゲームプレイ映像も公開

 リローデッドスタジオは、自社開発のPC用アクションMOBA「The Day Online」において、Steamにて4月4日13時より早期アクセスを開始する。価格は無料。あわせてゲームプレイ映像を公開した。

海外:ガーラ、『Flyff Legacy』のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を開始

ガーラ<4777>は、スマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を現地時間3月28日より開始したことを発表した。本作は、同社の子会社Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Flyff Online』(フリフオンライン)を題材にしたスマートフォン向けMMORPG。可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶこともできる。<配信地域・言語およびOS>・配信地域ブラジル・南アメリカ・スペイン・ロシア・言語ブラジル…ポルトガル語南アメリカ…スペイン語スペイン…スペイン語ロシア…ロシア語・OSAndroid/iOSなお、同社グループは、スマートフォンアプリ事業を主要事業として収益化することを最優先課題としており、アプ

韓国:「三國志11」をベースに開発されたスマホ向けSLG「新三國志 Mobile」の韓国版サービスが発表

 BBgameは本日(2018年3月26日),スマホ向けシミュレーション「新三國志Mobile」の韓国版サービスを,2018年第2四半期内にAlibabaGames,TCIplayと共同で手がけると発表した。本作は,コーエーテクモゲームスの「三國志11」をベースに開発されたタイトル。原作のコンテンツが忠実に再現され,三国志の世界観を楽しめるという。

海外:遂にベールを脱いだ「Oculus Go」のローンチタイトルとなる「Anshar Online」と「They Suspect Nothing」をプレイ

 2018年前半のリリースが予定されているスタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ「OculusGo」が,GDC2018のOculusブースで出展され,ローンチタイトルとなる作品もいくつか公開された。今回はその中から,「AnsharOnline」と「TheySuspectNothing」をプレイしたので,紹介する。

海外:『PUBG』のルール、『Fortnite』の建築機能、そしてヒーローシューターを組み合わせたF2Pバトルロイヤル『Horizon Source』Steam配信開始

中国のデベロッパー「喵嘻(北京)科技有限公司」は3月20日、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『Horizon Source』をSteamにて配信開始した。本作は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の対戦ルール、『Fortnite』の建築機能、そして『Overwatch』を筆頭としたヒーロー・シューターの要素をミックスした最大100人同時対戦型のバトルロイヤルゲーム。 The post 『PUBG』のルール、『Fortnite』の建築機能、そしてヒーローシューターを組み合わせたF2Pバトルロイヤル『Horizon Source』Steam配信開始 appeared first on AUTOMATON.

海外:モバイル版『PUBG』アメリカ/イギリスでもサービス開始!モバイルでも存在感を示せるか

海外:NetEase Games、『荒野行動-Knives Out-』海外PC版を正式リリース

 中国の大手ゲーム会社NetEase Gamesは、『荒野行動-Knives Out-』海外PC版を正式リリースすることを明らかにした。先行してスマートフォンアプリ版が配信されており、PC版も配信していたが、今回が正式リリースになるとのこと。同社では、プレイヤーに選択肢を広げるためPC版を開発したもので、マルチデバイス対応可能になっている、としている。本作は、毎回100人のユーザーがリアルタイムでプレイできるバトルロワイヤルゲーム。プレイヤーは、他の99人と一緒に無人島に降り立ち、装備を見つけ、自分を強化し、時に逃げたり、ときに戦ったりしながら生き残ることが目標となる。マップは最大6400m×6400mの広さを誇り、多種多様の地形が存在する。町、村、川、山などが細かくリアルに表現されている。 ■『荒野行動-Knives Out-』 公式サイト公式T

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のアラビア語版『Flyon』のグローバル配信を開始

ガーラ<4777>は、本日(3月16日)、子会社Gala Labが開発した『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のアラビア語版『Flyon』のグローバル配信を3月15日より開始したことを発表した。<配信地域・配信会社・言語およびOS>配信地域:グローバル(韓国・日本・東南アジア・中国・台湾以外)配信会社:Game Power 7言語:アラビア語OS:Android/iOS

海外:『Warframe』5周年にユーザー登録数3,800万人突破!総プレイ時間は約12億時間

海外:『Ultima』のリチャード・ギャリオット氏新作RPG『Shroud of the Avatar』最新トレイラー!

海外:恐竜世界をサバイバルするオープンワールドアクション『ARK: Survival Evolved』のモバイル版が海外で発表。今春ローンチ予定

オープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK: Survival Evolved』のモバイル版が海外で発表。iOS/Androidで今春の正式ローンチを予定している。

韓国:「ラグナロクオンライン」のスマホ向けアプリ「ラグナロクM:永遠の愛」韓国版が正式サービスをスタート。事前登録者数が200万人を超える注目作

 GRAVITYは2018年3月14日,スマホ向けMMORPG「ラグナロクM:永遠の愛」韓国版の正式サービスを開始した。韓国はラグナロクオンライン発祥の地で,PC版と同じくGRAVITYがパブリッシングを行っていることもあり,今回のスマホ版は事前登録者数が200万を突破。今年上半期における最大の注目作といわれている。

RAGNAROKONLINE

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの事前登録を開始

ガーラ<4777>は、子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信開始に先立ち、事前登録を現地時間3月9日より開始したことを発表した。<配信地域・言語およびOS>・配信地域ブラジル・南アメリカ・スペイン・ロシア・言語ブラジル…ポルトガル語南アメリカ…スペイン語スペイン…スペイン語ロシア…ロシア語・OSAndroid/iOSなお、同社グループは、スマートフォンアプリ事業を主要事業として収益化することを最優先課題としており、アプリの開発やサービス提供に努め、グループが保有するグローバルなネットワークを活用したグローバル展開を目指していくとしている。 

海外:『Dota 2』月額有料サービス「Dota Plus」発表!Majors Battle Passの後継

海外:バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が基本プレイ無料タイトルとして再出発。車両にて戦う「Auto Royale」で差別化を図る

Daybreak Game Companyは3月9日、Steamで配信されているバトルロイヤルゲーム『H1Z1』をF2P(基本プレイ無料)化した。本作は約3年間におよぶ早期アクセス期間を経て2月28日に正式リリースされたばかり。800万セールスを突破したヒット作ではあるが、プレイヤー人口は下降傾向にある。 The post バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が基本プレイ無料タイトルとして再出発。車両にて戦う「Auto Royale」で差別化を図る appeared first on AUTOMATON.

海外:TPSスタイルのオンラインRPG『ディビジョン』の続編『Tom Clancy's The Division 2』の開発が発表。今年のE3に出展予定

ユービーアイソフトの『ディビジョン』2周年を記念した海外の公式配信で、続編『Tom Clancy's The Division 2』が開発中であることが公表された。

海外:倒れた仲間が感染者となり襲いかかる非対称マルチプレイホラー『Dead Dozen』早期アクセス販売開始

Fntasticは3月8日、『Dead Dozen』の早期アクセス販売を開始した。対応プラットフォームはWindows(Steam)で、販売価格は2570円となっている(3月15日までは10%オフの2313円)。本作は最大12人のプレイヤーが生存者と感染者(グール)に分かれて対戦する非対称マルチプレイホラーゲーム。 The post 倒れた仲間が感染者となり襲いかかる非対称マルチプレイホラー『Dead Dozen』早期アクセス販売開始 appeared first on AUTOMATON.

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>