MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

モノビット、リアルタイム通信エンジンでVIVE10台を繋いだVRコミュニケーション体験会を開催 ヤフー新オフィスにて

モノビットは、4月27日、「リアルタイム通信エンジンの新しい選択肢」をテーマに、1コアあたり20,000同時接続を達成した超高速リアルタイム通信エンジン「Monobit Revolution Sever(MRS)」と、「Monobit Unity Networking 2.0」について、使い勝手や性能試験の結果、導入方法やコストについてのイベントを行う。参加費は無料。

5対5のゲームモードも鋭意開発中。意欲的にコンテンツを拡張するスマホ向けMOBA「Vainglory」のインタビューを掲載

Super Evil Megacorpがサービス中のスマートフォン向けMOBA「Vainglory」(iOS / Android)では,2017年3月30日にアップデート2.3が実装された。3月18日からは,アジア地域で初となる公式リーグ“Vainglory 8”も開催されており,ゲーム内容だけでなく対戦環境的にも充実してきている。

ゲームオン、MMORPG「TERA」新クラス「ムーングレイバー」が編集部を訪問! 撮り下ろし写真を公開。新日本運営プロデューサーの廣田瞬一氏もいるよ

ゲームオンは4月12日、Windows用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」(TERA)の新クラス「ムーングレイバー」を実装した。

【決算分析】ケイブの決算補足資料より… 新作は多人数参加型のMMORPGを2017年中にリリース予定

4月13日に発表されたケイブ<3760>の2017年5月期の第3四半期累計(6~2月)の決算は、売上高20億6600万円(前々期比21.3%増)、営業損益5000万円の赤字(前年同期7800万円の黒字)、経常損益5800万円の赤字(同7500万円の黒字)、四半期純損益2億600万円の赤字(同7200万円の黒時)と赤字計上に終わった。

「Total War: Arena」が,Wargamingの台湾イベントでプレイアブル展示。日本語版も予定されている本作の現状について話を聞いた

SEGA傘下のデベロッパであるCreative Assemblyが,「Total War」シリーズのスピンオフタイトルとして「Total War: Arena」の開発を発表したのが,2013年のGame Developers Conferenaceでのこと(関連記事)。

カプコン、アクションMORPG「Dragon's Dogma Online」を今から始めたら,何時間で新大陸フィンダムにたどり着けるか? 新規プレイヤーが確かめてみた

カプコンがサービス中のオンラインオープンワールドアクション「Dragon's Dogma Online」(PC/PlayStation 4/PlayStation 3 以下,DDON)では,2016年6月に実施された「シーズン2」アップデート以降,“遊びの幅”が広がり続けている。

TERA