MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ジンガ、約100名をレイオフ、13タイトルをシャットダウン、日本スタジオも近く閉鎖へ

ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。 スタジオではボストンのスタジオを閉鎖するほか、オースティンのスタジオの...

まるでコックピットのような超豪華PCチェアで「ファンタシースターオンライン2」をプレイできる「PSO2 アークス ブリーフィングルーム」の内覧会をレポート

 自遊空間BIGBOX高田馬場店に,まるでロボットのコックピットのような超豪華PCチェアで,セガのオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」をプレイできる専用ルームが10月21日にオープンする。10月20日に開催された,メディア向け内覧会の模様をお伝えしよう。合わせて,酒井智史氏と木村裕也氏のインタビューも掲載しているのでぜひチェックしてほしい。

PSO2

「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー吉田直樹氏、UIアーティスト皆川裕史氏インタビュー(前編)

スクウェア・エニックスは10月11日、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー/ディレクターの吉田直樹氏が「第3回FFXIVプロデューサーレターLIVE」で約束したとおり、プレイステーション 3版のスクリーンショットを公開した。この間、PC版のαテストも10月下旬と告知され、2013年1月以降の正式サービス開始に向けて、着々と外堀が埋まってきた感がある。PS3版の情報については、ニュースにまとめているので、そちらも参照頂きたい。  吉田氏には8月のGamescomでインタビューしたばかりだが、今回はPS3版の初披露ということで、吉田氏に加えて、UIアーティストの皆川裕史氏も交えて、「FFXIV」のインタビューとしては初となるPS3版に特化したインタビューを行なった。

FinalFantasy14

NTTドコモ「dマーケット」の新サービス「dゲーム」が11月下旬に開始。大手ゲームパブリッシャとの協業で基本プレイ無料のゲームを提供

 NTTドコモは本日,同社が運営中のポータルサイト「dマーケット」で,新たなサービスとなる「dゲーム」を2012年11月下旬から,同じく新サービス「dショッピング」を12月中旬から,それぞれ提供することを明らかにした。ここでは,4Gamer読者も気になるであろう,ゲーム関連サービス「dゲーム」にフォーカスしてお伝えしよう。

睡眠2時間、百万円使う…重症ネットゲーム依存

若者を中心に“オンラインゲーム依存症”が深刻化している。  「どうしてもゲームをやめられない」「高額の金を使ってしまう」などと病院に相談する件数は急増。ネット依存の専門外来を設ける病院も現れた。 届いた督促状 「まずい、2時間も寝てしまった」。午前6時。ソファで携帯電話を握りしめたまま眠っていた東京都内の男子専門学校生(19)は跳び起きると、また携帯をいじり始めた。ほとんど寝ないでゲームに没頭する日もある。

グリー・キーパーソンに訊く(01)吉田大成氏/ソーシャルゲームは拡大する【TGS 2012】

東京ゲームショウ 2012の会期中に行った、グリーのキーパーソンへのインタビューをお届けする。第1弾はグリーのゲーム部門を指揮する吉田大成氏。

ネット依存、病院で治療の若者ら急増 潜在患者270万人も ※会員向け記事

オンラインゲームや交流サイト(SNS)などに没頭する「インターネット依存」となり、病院などを訪れる若者が増えている。国際的に認められた診断基準はないが、依存が疑われる人は270万人との推計も。医療機関側は「家族だけで依存から抜け出すのは難しい。専門家に相談してほしい」と呼び掛けている。