MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ガーラ、18年3月期は増収・赤字幅縮小…『Flyff Legacy』などスマホゲームの売上が拡大

ガーラ<4777>は、5月11日、2018年3月期の連結決算を発表し、売上高8億1500万円(前の期比12.6%増)、営業損益2億6000万円の赤字(前の期3億9900万円の赤字)、経常損益2億7000万円の赤字(同4億1100万円の赤字)、最終損益3億6100万円の赤字(同4億0400万円の赤字)だった。 子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy(フリフレガシー)』が2017年1月の韓国語版のサービス提供開始以来、当グローバルなネットワークを活かした多言語展開による配信を進めており、配信開始後の売上高が概ね順調に推移しているという。営業損益と経常損益の赤字幅が縮小したが、これは売上高増加に伴う売上総利益の増加があったほか、マーケティング活動費用が減少したことによる。最終損益については、固定資産除却損7200万円、一部のスマ

海外:ガーラ、『Flyff Legacy』のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を開始

ガーラ<4777>は、スマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信を現地時間3月28日より開始したことを発表した。本作は、同社の子会社Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Flyff Online』(フリフオンライン)を題材にしたスマートフォン向けMMORPG。可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶこともできる。<配信地域・言語およびOS>・配信地域ブラジル・南アメリカ・スペイン・ロシア・言語ブラジル…ポルトガル語南アメリカ…スペイン語スペイン…スペイン語ロシア…ロシア語・OSAndroid/iOSなお、同社グループは、スマートフォンアプリ事業を主要事業として収益化することを最優先課題としており、アプ

ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』の中国本土での事前登録を一時中止…外国企業へのゲーム配信ルール変更が行われたため

ガーラ<4777>は、2月1日より開始したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)の中国本土での事前登録を一時中止することを発表した。中止の理由は、中国で外国企業へのゲーム配信ルール変更が行われたためとしている。なお、今後の対応としては、詳細が分かり次第あらためて発表するとしている。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のアラビア語版『Flyon』のグローバル配信を開始

ガーラ<4777>は、本日(3月16日)、子会社Gala Labが開発した『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のアラビア語版『Flyon』のグローバル配信を3月15日より開始したことを発表した。<配信地域・配信会社・言語およびOS>配信地域:グローバル(韓国・日本・東南アジア・中国・台湾以外)配信会社:Game Power 7言語:アラビア語OS:Android/iOS

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの事前登録を開始

ガーラ<4777>は、子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のブラジル・スペイン・ロシア・南アメリカでの配信開始に先立ち、事前登録を現地時間3月9日より開始したことを発表した。<配信地域・言語およびOS>・配信地域ブラジル・南アメリカ・スペイン・ロシア・言語ブラジル…ポルトガル語南アメリカ…スペイン語スペイン…スペイン語ロシア…ロシア語・OSAndroid/iOSなお、同社グループは、スマートフォンアプリ事業を主要事業として収益化することを最優先課題としており、アプリの開発やサービス提供に努め、グループが保有するグローバルなネットワークを活用したグローバル展開を目指していくとしている。 

株式会社ガーラジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金 志芸)はスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」(フリフレガシー)日本語版(Android向け及びiOS向け)において、クリスマスイベントとサーバー統合の実施を含むアップデートを実施したことをお知らせ致します。

韓国:ガーラ、韓国で配信中のスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』を『Flyff Remaster』としてリニューアル

ガーラ<4777>は、12月12日、連結子会社Gala Labが開発し、韓国で配信中のスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)をリニューアルし、『Flyff Remaster』(フリフ リマスター)としてリリースしたことを明らかにした。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』を欧州でリリース…ガーラ株式はストップ高に

ガーラ<4777>は、本日(12月12日)、連結子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)をヨーロッパでリリースしたと発表した。英語・ドイツ語・フランス語に対応している。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』のヨーロッパでの事前登録を開始…英語・ドイツ語・フランス語に対応

ガーラ<4777>は、子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)のヨーロッパでの配信開始に先立ち、事前登録を11月24日より開始したことを発表した。

ガーラジャパンは本日(2017年9月12日),スマホゲーム「Flyff Legacy」(フリフレガシー)(iOS / Android)の正式サービスを開始した。

株式会社ガーラジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金 志芸)はスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」(フリフレガシー)日本語版(Android向け及びiOS向け)の事前登録者数が2万人突破いたしましたので、下記の通り、お知らせ致します。

株式会社ガーラジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金 志芸)はスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」(フリフレガシー)日本語版(Android向け及びiOS向け)のリリース前最新ゲーム画像を公開いたしましたので、下記の通り、お知らせ致します。

株式会社ガーラジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金 志芸)はスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」(フリフレガシー)日本語版(Android向け及びiOS向け)の事前登録者数が1万人突破いたしましたので、下記の通り、お知らせ致します。

株式会社ガーラジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金 志芸)はスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy」(フリフレガシー)日本語版(Android向け及びiOS向け)の日本でのダウンロード配信に先立ち、本日より「事前登録キャンペーン」を開始致しましたので、下記のとおりお知らせ致します。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』英語版をフィリピンでリリース

ガーラ<4777>は、5月18日、子会社Gala Labが開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)英語版をフィリピンでリリースした。昨年11月にライセンス契約した韓国Entermatが運営を担当するとのこと。

韓国:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』の韓国語版を韓国にて配信開始

ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Lab(韓国:ソウル)が開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)の韓国語版を韓国にて配信開始したことを発表した。

海外:ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』の事前登録をタイ・フィリピンで開始!

ガーラ<4777>は、6月1日、タイ・フィリピンで、スマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』英語版(Android)の事前登録を開始したことを明らかにした。