MMOニュース > 国内ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 ゲームオンは2019年7月31日,同社がサービス中のオンラインRPG「黒い砂漠」において,クラス「シャイ」が“才能開花”を経て,装備品「楽器」と新スキルを使用可能になる「シャイ才能開花アップデート」を実装した。また,「究極のシャイ決定戦」の最終選考やウェルカムバックキャンペーンもスタートしている。

黒い砂漠

 スクウェア・エニックスは、7月30日、プレイステーション 4/Windows/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(以下、FFXIV)」に、アップデート5.05を実装した。

FinalFantasy14

Aiming<3911>は、7月26日、東京都内で2019年12月期の第2四半期決算の説明会を開催した。決算説明会では、同社の椎葉忠志社長がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回はその中から、マーベラス<7844>との共同開発タイトルとなる『ログレス物語(ストーリーズ)』について取り上げたい。本作は、累計1000万人が遊んだ『ログレス』シリーズの最新作となる王道MMORPGで、5月29日より、Android端末向けのクローズドβテスト(CBT)を実施した。現在はその結果を踏まえて、正式サービスの開始に向けた準備を行っている段階だが、「CBTの結果は悪くない」(椎葉社長)と一定の手応えを感じているようだ。なお、第3四半期には、リリースに向けた広告宣伝費の投下も予定しているとのこと。

 Netmarbleのスマホゲーム「THEKINGOFFIGHTERSALLSTAR」がサービス1周年を迎えたのにあわせて,2019年下半期におけるアップデート構想がどのようになっているのかを,開発本部長に尋ねてきた。KOFALLSTARはここから,マルチプレイの復権に尽力するようだ。

Pearl Abyss JPは、7月25日、『黒い砂漠モバイル』で新規コンテンツ「ラモー戦場」実装や、 新地域追加を含むアップデートを実施すると発表した。 ■3vs3 の対戦コンテンツ「ラモー戦場」実装!「ラモー戦場」は、 戦略と実力で争うパーティ対戦コンテンツです。 参加した各パーティメンバーは10点を保有した状態で開始され、 制限時間5分の間により多くの点数を獲得したチームが勝利となる。 ■メディア南部、 北部 の全地域を開放! メディア南部、 北部の全地域解放に伴い、 腐敗の峡谷、 エルリック寺院、 カーマスリブ寺院、 ソサン前線基地、 クシャ村、 シュルツ海上要塞、 シュルツ防御基地などが追加した。 追加された新地域では、 新しい依頼や任務を進行することができ、 狩りを通じて一定確率で[神話]等級の装備、 アクセサリーアイテムを獲得できる。 

 PearlAbyssJPは本日,8月23日にサービスインを予定しているPlayStation4版「黒い砂漠」のベータテストを,日本時間8月9日から13日まで実施すると発表した。ベータ版は,PSPlusに加入していなくてもプレイ可能で,参加者にはサービス開始時に限定ペット「スカイホーク」がプレゼントされる。

37gamesは、7月25日、全世界で3000万ダウンロードを突破した人気MMORPG『乱世三国:六龍の闘い』を、App StoreとGoogle Playの両プラットフォームで同時リリースした。本作は中国の乱世、三国時代をバックグランドとしている。プレイヤーで入り乱れる国戦モードや様々なコミュニティーシステムが満載。仲間と共に乱世の時代を切り抜けよう!<以下、プレスリリース>キャラクター設定『乱世三国:六龍の戦い』の中で、三国時代に舞い戻ったプレイヤーは破軍、蒼龍、天煌、九曜の中から好きな職業を選択できます。破軍の武器は刀、蒼龍の武器は槍、九曜の武器は弓を使用する戦場の戦士。天煌の武器は杖を使用する古代巫女の力を受け継ぐ魔法使いです。職業を選択した後、プレイヤーは自分の出生地を選択します。選択可能な場所も歴史に基づき、中国古来の場所となります。選択できる場所は豫、幽、翼、益、

Netmarble(ネットマーブル)は、『リネージュ2 レボリューション(Lineage2 Revolution)』において、7月24日(水)にアップデートを実施し、新コンテンツのクラス別リアルタイムバトル1vs1「オリンピアード」の実装や、現在絶賛開催中の不思議の国のアリスをモチーフにしたアリスイベント第2弾を開催することを発表した。◆ 新コンテンツ、 クラス別リアルタイムバトル1vs1「オリンピアード」が実装!29日(月)よりプレオープン!7月24日(水)に、 新コンテンツのクラス別リアルタイムバトル1vs1「オリンピアード」を実装した。 本コンテンツは、 指定された期間と時間にて、 自身のキャラクターと同じクラスの相手とリアルタイムで1対1で行う対戦コンテンツ。対戦を通じてランクと順位が決まり、 それに応じた報酬を獲得することができる。 7月29日(月)からプレオープンとなるので、プ

黒い砂漠

 NHNハンゲームがサービス中のオンラインゲーム「ドラゴンネストR」にて,新コンテンツ「紅蓮の迷宮」が本日(2019年7月24日)実装された。「紅蓮の迷宮」は,入るたびに構造が変化するダンジョンとのことで,ここでしか手には入らないアイテムもあるという。

 ネクソンは,PC用MMORPG「テイルズウィーバー」に向けた新エピソード「Episode4」の「Chapter1.AppleIsland」を,本日実装した。プレイするキャラクターによって登場人物や内容が異なるストーリーで,多種多様なミニゲームも用意。合わせて始まった,各種イベント・キャンペーンにも注目だ。

 ネクソンは本日,MMORPG「メイプルストーリー」の大型アップデート「アドベンチャー」にて実装した,新職業「パスファインダー」の使用を可能にした。あわせて,純金製WebMoneyカードが当たるキャンペーンを実施したほか,各種イベントも開催している。

 ゲームオンは,PC用MMORPG「ArcheAge」の新サーバー「Aria」を本日オープンし,合わせて大型アップデート「ArcheAge5.5庭園への道」を実施した。Ariaは期間限定で,経験値とアイテムドロップ率が2倍。全員プレゼント企画や,新コンテンツを楽しめるイベントなどにも注目だ。

ArcheAge

​コーエーテクモゲームスは、本日(7月22日)、スマートフォン用海洋冒険シミュレーション RPG『大航海時代Ⅵ』を2019年夏にリリースすることを明らかにした。また、クローズドβテストを実施することを決定し、本日より公式サイトで限定1000名で参加者の募集も行なっているとのこと。1990 年から続く、コーエーテクモゲームスを代表する IP の一つである「大航海時代」シリーズ。ロールプレイングゲームとシミュレーションゲームを融合した「リコエイションゲーム」の代表作として、航海シミュレーションゲームの金字塔を打ち立てた。日本だけでなく海外でも多くのユーザーに支持された『大航海時代Ⅴ』のリリースから5年。最新作となる『大航海時代Ⅵ』がいよいよネイティブアプリで登場する。前作から大きく進化した本作は、ナンバリング作品では初となるマルチプレイによるリアルタイム海戦を実現。さらに、忙しい方で

パールアビスジャパンは、7月18日より、『黒い砂漠モバイル』のアップデート内容を発表した。 今回のアップデートでは、コンテンツの追加、及び既に確認されている問題に対する修正、システムの改善などを行っている。 ■新規コンテンツ  ・資源を馬車に載せ、利益を考えながら各村を回る、新たな生活系冒険コンテンツ「ワールド経営:貿易」を追加した。-メインメニューのワールド経営ボタンをタップし領地内の「貿易所」前に移動するか、直接貿易所の「ワールド経営進入」ボタンをタップすることで入場できる。-ワールド経営に入場するためには「指揮所6段階」達成、及び「貿易所」が建設されている必要がある。-ワールド経営を進行するためには、馬車1台と馬車を引く馬1匹、護衛の領地民4人と領地民の食糧が必要となる。-高い世代の馬を馬車に連結すると、馬車に載せられる食糧の量がより多くなる。

ネクソン<3659>は、7月18日、『メイプルストーリーM』で新職業英雄「ファントム」の実装を発表した。今回のアップデートでは新職業英雄「ファントム」を実装している。ファントムは冒険者のスキルを自分のスキルとして使用でき、多様なスキルの組み合わせを楽しむことができる。ファントムの実装にあわせて、キャラクタースロットが19枠まで拡張可能になった。また、ファントム成長支援イベントをはじめ、ファントム実装記念オンタイムイベント、ファントム実装記念バーニングイベントなど、さまざまなイベントを開催する。ファントム実装記念バーニングイベントでは、レベル75になるまで3レベルずつアップ。そして、ファントム成長支援イベントでは「ファントム」のレベルが上がるごとにアイテムを獲得することができる。ファントム実装記念オンタイムイベントでもプレゼントを用意している。さらに、期間限定でモンスターパークが

 HappyTukは本日,PC用アクションRPG「CLOSERS」のアップデートを実施し,新プレイアブルキャラであるパイ=ウィンチェスター(CV:石川由衣)を実装した。凍りつかせた剣を操り,剣の力を開放して空間を凍てつかせたり,巨大な氷柱を作り出して敵を閉じ込めたりすることで攻撃を行うキャラだ。

 ゲームオンは本日,MMORPG「ArcheAge」において,7月24日にオープンを予定している新サーバー「Aria」の「先行キャラクター作成」を開始した。先行作成を行うと,騎乗ペット「迅速のシロクマ」や冒険に役立つ消費アイテムなどが入手できる。

 ゲームオンは本日,PC用MMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」で,アップデートを実施した。本アップデートでは,低レベル帯の育成がしやすくなる調整や,過去ダンジョン3種の復刻がされているほか,新イベントと,2019年の水着アバターの販売が始まっている。

 マーベラスは,ブラウザゲーム「ブラウザ三国志」の10周年アップデートを本日実施し,合わせて,ゲーム基盤統合後で初の新ワールド「w25ワールド」をオープンした。遊んでいる登録サイトにより勢力が変わる「登録サイト対抗!天下統一戦」も,本日開始だ。

JOYCITYは、本日(7月17日)、スマートフォン向け本格戦略MMORPG『創世記戦~アンタリアの戦争』の正式配信を開始したことを発表した。また、これを記念して公式Twitter上で「正式配信記念イベント」を開催する。本作は、個性あふれる英雄や巨大な魔装機と一緒に飛空艇に乗って旅しながら巨大な物語を体験できる戦略MMORPG。強力な英雄、魔装機と共に繰り広げるバトルなど広大な世界を舞台にした様々なコンテンツを楽しもう。 ▼『創世記戦~アンタリアの戦争』PV ■事前登録特典を全員にプレゼント!事前登録者数が3万人を突破したことを記念し、アプリをダウンロードした全員に事前登録の特典をプレゼントする。 ■正式配信開始記念公式Twitterキャンペーン開始!本作の正式配信開始を記念し、公式Twitterアカウントでプレゼントキャンペーンを本日から実施する。『創世記戦

 エヌシージャパンは本日,同社がサービス中のMMORPG「ブレイドアンドソウル」にて,拳闘士の新覚醒系列「黒狼」や12人用新インスタンスダンジョン「貪欲の密室」「安息の庭園」の追加を含む最新アップデート「黒狼」を実装した。これに合わせて,「2019雪上の狙撃手」など各種イベントがスタートしている。

ArcheAge

 コーエーテクモゲームスは本日(7月16日),オンライン海洋冒険RPG「大航海時代Online」の大型アップデート「LostMemories」Chapter3「Cetus」を実施した。伝承航路のとある海域には,倒すことで様々な報酬が得られる幻獣「ケートス」が出現するようだ。

サイバーステップ<3810>は、本日(7月16日)、『ゲットアンプドモバイル』のサービスを2019年8月29日14時をもって終了することを発表した。本作は、PCオンライン対戦格闘ゲーム『ゲットアンプド』のゲーム性はそのままに、スマートフォン、ニンテンドースイッチで楽しめる完全新作ゲーム。2018年12月21日よりサービスを開始しており、サービス開始から約8ヶ月でのサービス終了となる。©CyberStep, Inc.

LINE<3938>は、本日(6月16日)、多人数対戦アクションゲーム『LINE ゴッタマゼイヤー』を発表し、その事前登録の受付を開始した。また、本日より「みんなでβテスト」の募集も開始する。本作は、最大32名のプレイヤーが16人vs 16人のチームとなってリアルタイムで戦う3D多人数対戦アクションゲーム。画面をスライドするだけでキャラクター移動やスキルを発動させたりできるので操作も簡単、多数の武器や6種類のジョブから様々な性能のキャラクターを使い分けてチームを勝利に導こう。また、LINEの友だちやゲーム内フレンドとパーティーを組んで、同じチームで協力しながらのバトルも楽しめる。■事前登録して豪華特典をもらおう!本日より「LINE ゴッタマゼイヤー」の事前登録の受付を開始した。事前登録者数に応じて、「ガチャ券」やゲームプレイに役立つ「ダイヤ」「コイン」をプレゼントする

DMM GAMESは、SFファンタジーアクションMMORPG『Skyforge』にて、アップデート“New Horizons”を実施した。

『マインクラフト』の開発元Mojangは7月12日、『Minecraft Earth』のクローズドベータテストを間もなく実施すると発表した。ベータ版での具体的なゲームプレイの様子も公開されている。

ケイブ<3760>は、箱庭育成型ソーシャルゲーム『くにつく』のサービスを2019年8月19日をもって終了する。本作は、人気ソーシャルゲーム『しろつく』の世界観とゲームシステムをベースに拡張を加えた箱庭育成ゲーム。2011年10月17日に「GREE」でリリースされたのを皮切りに「mobage」や「dゲーム」「dゲーム」と複数のプラットフォームでサービスを提供してきた。なお、「GREE」版のサービス開始から約7年10ヶ月でのサービス終了となる。©CAVE Interactive CO.,LTD.

 PC用MMORPG「メイプルストーリー」で,2019年7月24日にプレイ可能となる新職業「パスファインダー」(CV:水樹奈々)。その“事前作成”が,7月10日に開始となった。事前作成で,イベントボックスをもれなく,CVを担当した水樹奈々さんのサイン色紙を抽選で3名にプレゼントするという。

 アルファゲームスは本日(2019年7月10日),「ワンモア・フリーライフ・オンライン・モバイル」を2019年内にリリースすると発表した。本作は,シリーズ累計発行部数78万部の作品,「とあるおっさんのVRMMO活動記」のスマホ向けゲームアプリ。事前登録も開始され,3万人突破時には★5「フェアリークイーン」などを獲得できるとのこと。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、7月10日、スマートフォン向けアプリ『Ash Tale-風の大陸-』で、「ギルド修練」「ギルド運搬」機能が新登場すると発表した。また、毎日一定額のチャージを行うことで報酬を獲得できる「7日間連続チャージキャンペーン」を開始したほか、武器カードやアバターを含む「プリティBOX」を期間限定で販売している。[お知らせページ]https://ashtale.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=8023■新機能「ギルド修練」「ギルド運搬」登場!7月10日のメンテナンス後より、新機能「ギルド修練」「ギルド運搬」が登場した。●ギルド修練ギルド修練では「聖杯」に「貢献度」を満たすことで、「アビリティポイント」を獲得できる。アビリティポイントを使うと、戦力を上昇させるアビリティや、ファームの収穫量を増や

 DMMGAMESは本日(2019年7月10日),スマホ向けオンラインRPG「MT:エピック・オーダーズ」の正式サービスを開始した。これを記念して,7月12日20:00から「リリース記念!公式生放送」の配信が決定している。また,ゲーム内アイテムが獲得できるRTキャンペーンも実施中だ。

 ゲームオンは,サービス中のMMORPG「黒い砂漠」の新コンテンツ「血の祭壇」を本日実装した。血の祭壇は,3名のパーティで挑むタワーディフェンス型のコンテンツで,モンスターから聖遺物を防衛して,全10階層をクリアしていく。

 ネクソンは本日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」の大型アップデート「Season7Act3五番目の運命」を実装した。新キャラクター「剣鬼」などが追加されたほか,育成速度を重視した「成長加速モード」の実装やイベントの開催が行われている。

アラド戦記
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>