MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

「FFXIV」内でドラマ「光のお父さん」のOPテーマ・GLAY「the other end of the globe」の楽曲使用が特例で可能に。動画利用も

スクウェア・エニックスは本日(2017年11月22日),同社がサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」(PC / Mac / PS4)において,TVドラマ「光のお父さん」のオープニングテーマとなったGLAYの楽曲「the other end of the globe」の使用を特例で認めると発表した。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向け正統派MMORPG『トーラムオンライン(Toram Online)』にて、シナリオ第6章が完結する新たなシナリオ・マップ・レシピの追加を含むメインアップデートを行いました。アプリはGoogle PlayおよびAppStoreより無料でダウンロードいただけます。

当社は、好評サービス中のオンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム『大航海時代Online ~Order of the Prince~』(PlayStation 4版/PlayStation 3版/Windows版)につきまして、本日2017年11月21日(火)に「11月アップデート」を公開いたしました。

ゲームオンがライムライト・ネットワークスのCDNサービスを採用

世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:田所 隆幸)は、この度、株式会社ゲームオン(以下、ゲームオン)がライムライト・ネットワークスのCDNサービスを採用し、運用していることを発表しました。オンラインゲームを提供するゲームオンは、ライムライトのCDNを導入したマルチCDN化で、さらに安定したサービスを供給し続けるインフラを構築しました。

【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

オンラインゲーム大国でありe-Sports大国でもある韓国。その最大のゲームショウG-STAR 2017は、ゲームの祭典であり、e-Sportsの祭典でもあります。

[G-Star 2017]Nexon出展のPCオンラインゲーム「Need for Speed Edge」「天涯明月刀」「Battlerite」を紹介

G-Star 2017で最大のブースを展開していたNexon Korea。今年のプレイアブル出展タイトルは,PCが5種類,スマートフォンが1種類と,スマホ向けタイトルが大幅に増えた韓国においては珍しく,PCに力を入れた構成となっている。このうち,最も大きく扱われている「EA SPORTS FIFA Online 4」,日本でも知られるFPSのPCオンラインゲーム版「Titanfall Online」,そしてスマホ向けの「OVERHIT」はすでに記事を掲載しているとおりだ。  本稿では,そのほかのPCタイトル「Need for Speed Edge」「天涯明月刀」「Battlerite」を紹介していこう。

[G-Star 2017]Netmarbleの次期主力タイトル「TERA M」開発者インタビュー。スマホ向けMMORPGにもコア向けコンテンツを求める兆しが

G-Star 2017のNetmarbleブースに出展されていた,スマホ向けMMORPG「TERA M」(iOS / Android)の関係者に行ったインタビューをお届けする。

[G-Star 2017]PC版ELSWORDのメインスタッフが開発するスマホ向けアクションRPG「ELSWORD M」,ディレクターへのインタビューを紹介

新作スマートフォン向けアクションRPG「Elsword M: Shadow of Luna」(iOS / Android)の開発作業を行っている韓国KOGで,ディレクターを務めるLygan Cho氏に,G-Star会場でインタビューを行った。

Access Accepted第555回:欧米ゲーム業界の新たなキーワード「Games as a Service」

GaaS(Games as a Service)という言葉,日本では聞いたことがない人も多いかもしれないが,2017年のショッピングシーズンにおけるキーワードとして,欧米ゲームメーカーでは盛んに使われている。従来の売り切り型のビジネスから,「ゲームとは,継続したサービスのことである」という認識の転換が進んでいるのだが,今週は,そんなGaaSに関連した情報を紹介したい。

[G-Star 2017]「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の“1.0”ローンチは,皆が認めてくれたとき。開発元のCEO&副社長にインタビュー

韓国で2017年11月16から19日まで行われていたゲームショウG-Star 2017。出展企業の1つであるBlueholeのブースでは,「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PC / Xbox One。以下,PUBG)の試遊台がズラりと2階建てで並んでいた。BlueholeがG-Starで一般向けに出展したのは初めてのことで,世界中で大ヒットして韓国でも高い人気を誇っている本作だけに,この特大ブースも納得だ。ここでは,一般来場者がプレイできるだけでなく,アジア大会「PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017」も実施される。

大航海時代Online

「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」騒動は、これまで積み重なってきた「運営不信」が爆発したもの?

[G-Star 2017]スマホ版「ラグナロクオンライン」がプレイアブル出展。日本展開についてめげずに聞きつつ,プレイムービーを撮ってきた

スマートフォン版「ラグナロクオンライン」(iOS / Android。以下,RO)が,韓国のゲームショウ,G-Star 2017のGravityブースにプレイアブル出展されている。

Snail Games、スマホ向けMMORPG『九陰-Age of Wushu-』のサービスを2017年12月27日をもって終了

Snail Gamesは、『九陰-Age of Wushu-』のサービスを2017年12月27日をもって終了する。

[G-Star 2017]「ICARUS ONLINE」の醍醐味をスマホの画面で味わえる「ICARUS M」の直撮りプレイムービー

スマホ向け新作MMORPG「ICARUS M」が,韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2017のNetmarble Gamesブースでプレイアブル出展されている。PC向けMMORPG「ICARUS ONLINE」をベースに開発された本作の直撮りプレイムービーを収録してきたので,チェックしてほしい。

[G-Star 2017]大空と城内で20人対20人の激突が繰り広げられる。新作MMORPG「A:IR」のPvPを体験してきた

G-Star 2017のB2C会場にあるBlueholeブースには,新作MMORPG「A:IR - Ascent:Infinite Realm」の序盤が遊べる試遊台(関連記事)だけでなく,20人対20人によるPvPが体験できるものも用意されている。大空や地上を舞台に計40人のプレイヤーが大暴れするPvPについて,試遊から得られた情報をお伝えしよう。

[G-Star 2017]「Blade & Soul Revolution」はどこまで“ブレイドアンドソウル”なのか? 直撮りプレイムービーで確認してみよう

韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2017のNetmarble Gamesブースでプレイアブル出展されているスマートフォン向け新作MMORPG「Blade & Soul Revolution」(iOS / Android)。  先日掲載した記事で“軽功もほぼ完全再現”とお伝えしたが,プレイの様子を実際に見てみたいという人は多いだろう。

[G-Star 2017]「Titanfall Online」がプレイアブル出展。スピーディに動き回る歩兵と,巨大ロボットが入り乱れる戦闘は健在

G-Star 2017のNexonブースに,「Titanfall Online」がプレイアブル出展されている。

[G-Star 2017]スマホ向け新作MMORPG「セブンナイツ2」の直撮りプレイムービーを掲載

韓国・釜山で開催されているゲームショウ,G-Star 2017のNetmarble Gamesブースに,スマートフォン向け新作MMORPG「セブンナイツ2」(iOS / Android)がプレイアブル出展されている。4Gamerでは,インプレッション記事を掲載しているが,今回は直撮りプレイムービーをお届けしよう。

ConoHa VPSで「Minecraft」のマルチサーバーを簡単に構築できるという「Minecraftテンプレートイメージ」の無償提供が開始

GMOインターネットのVPS(Virtual Private Server:仮想専用サーバー)サービス「ConoHa」で,サンドボックスゲーム「Minecraft」のマルチサーバーを簡単に構築できるという「Minecraftテンプレートイメージ」の無償提供が始まった。

「日本eスポーツの夜明け」を謳うデジタルメディア協会。振興に向けた取り組みとして“闘会議”に1000万円の賞金を拠出。高額賞金大会の第一歩へ

日本デジタルメディア協会(以下,AMD)は本日(2017年11月17日),「日本eスポーツの夜明け~AMDによるeスポーツ振興に向けた新たな取り組み~」と題した記者会見を行った。

[G-Star 2017]北米で再起をはかる「Wild Buster」。復活を遂げて再び韓国でサービスが行われるのか。そして日本への展開は?

韓国・釜山で2017年11月16日から開催されている「G-Star 2017」。そのB2BエリアにあるNuri Worksのブースで「Wild Buster」というタイトルを目にした。

[G-Star 2017]Blueholeの新作MMORPG「A:IR」がプレイアブル出展。序盤のチュートリアルを遊んでみた

韓国・釜山で開催中のイベント「G-Star 2017」のBlueholeブースに,新作MMORPG「A:IR - Ascent:Infinite Realm」(以下,A:IR)がプレイアブル出展されている。

[G-Star 2017]「Titanfall Online」を開発するNexon GTにインタビュー。PCオンラインゲームとして,対戦を楽しみ続けられるタイトルを目指す

新作オンラインFPS「Titanfall Online」を制作中のNexon GTで開発本部長を務めるファン・ソンヨン氏と,ディレクターのオ・ドンス氏にG-Star 2017会場でインタビューを行った。これまでパッケージゲームとして展開されてきた「タイタンフォール」だが,今回のPCオンラインゲーム化によって,どういった内容に変わるのだろうか。

[G-Star 2017]ELSWORDがフル3Dで正統進化。スマホでもアクションの手触り感にこだわった「ELSWORD M」の直撮りプレイムービーを公開

韓国・釜山で開催中のゲームショウ,G-Star 2017のKOGブースには,スマートフォン向けアクションRPG「ELSWORD M Shadow of Luna」(iOS / Android)がプレイアブル出展されている。

大型独占インタビュー!「GTAオンライン」、失敗の淵から大成功への道のり

今月上旬、テイクツー・インタラクティブは決算発表で「グランド・セフト・オートV」の出荷本数が8500万本を突破したことを明らかにした。これは、公式の数字が発表されているビデオゲームの中で、「GTA V」の出荷本数がついに「Wii Sports」を超え、「テトリス」と「Minecraft」に次ぐ歴代3位に躍り出たことを意味する。   

『PUBG』のコスメアイテムを使った賭博サイトが浮上し始める。問題が顕在化するのは正式リリース後か

AAA級タイトルにおける「ルートクレート」を使ったゲーム内課金が取り沙汰される一方で、もうひとつのクレート問題とも呼ぶべきクレート排出アイテムを介した賭博サイトの蔓延について海外メディアKotakuが改めて報じている。2016年にはValve社の『Counter-Strike: Global Offensive』(以下、CS:GO)について、ゲーム内アイテムを使った賭博サイトの取り締まりが話題となったが(関連記事)、今回警鐘が鳴らされているのは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のコスメアイテムを使ったオンライン賭博である。

[G-Star 2017]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2017」が開幕。Nexonの新作スマホゲーム「OVERHIT」やBlueholeのMMORPG「A:IR」の情報に要注目だ

韓国最大のゲームショウであるG-Star 2017が,本日(2017年11月16日)から11月19日にかけて,韓国・釜山のコンベンションセンターBEXCOで開催中だ。

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田順児、以下アピリッツ)は、サービス中のスマートフォン向けゲーム「うつしよの帳」を、2018年1月18日(木)13時をもって終了することを発表いたします。 また、サービス終了に伴い、未使用の有力ポイント(神力)の払い戻しを実施いたします。

スクウェア・エニックスは、Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスを2017年11月15日に終了しました。

WeMade OnlineとNHN ハンゲームは本日(2017年11月16日),学園生活を楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG「Ar:pieL」のティザーサイトをオープンし,合わせてアニメーションPVを公開した。

HappyTuk (以下、当社) は、当社が運営する新世代サイキックアクションRPG 『CLOSERS』(https://cls.happytuk.co.jp/cls/index)において、本日11 月16 日にアップデートを行い、プレイアブルキャラクター『J』と『ハーピー』の3 次昇級クエストを実装します。また、高レベル向けの超天才グレモリー博士による新しいダンジョン「グレモリー研究所」を実装します。ラブリーだけどデンジャラスに改造された次元種たちを倒して、グレモリー研究所だけで獲得可能なアイテムを手に入れてみよう!

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストX オンライン』の追加パッケージ『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』を2017年11月16日に発売した。

カプコンは、2018年1月26日発売予定のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、全世界のハンターたちと出会い、親睦が深められる“集会エリア”に関する情報を公開した。

ベラルーシにあるWargaming最大の開発拠点を訪問。「World of Tank Blitz」ディレクターに独占インタビュー

11月11日,これまで数か月にわたって行われてきたモバイルゲーム「World of Tank Blitz」(PC / Mac / iOS / Android)の各地域の代表チームによる決勝戦「Twister Cup 2017」が,Wargamingの創立の地ベラルーシの首都ミンスクで開催された。海外からは唯一のメディアとして招待された4Gamerでは,アジア代表となる日本チームEHR2を交えて行われたトーナメントの様子をお伝えした。

海外:『Wild West Online』早期アクセス・アルファテスト開始。賞金稼ぎと賞金首がせめぎ合う西部劇MMO

「612 Games」は11月15日、西部劇MMO『Wild West Online』の早期アクセス・アルファテストを開始した。本作は『Red Dead Redemption』のような西部劇オープンワールドをPCで体験したいゲーマーに向けたプロジェクト。PvEとPvPコンテンツが用意された広大な荒野を他プレイヤーとともに駆け巡ることができる。バウンティ・ハンターとして賞金首たちを追うのか、アウトローとして悪事の限りを尽くすのか、はたまたサロンでひたすら色事に耽るのか、すべてプレイヤー次第となる。

Blizzard Battle.netが日本円に対応!2017年11月17日よりスタート

Blizzard Entertainmentは、日本、カナダ、ニュージーランドの各国において、Blizzard Battle.netにて用いられる通貨が米ドルから各国通貨に切り替えとなることを発表しています。

海外:『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響

Valveは、人気FPS『Counter-Strike: Global Offensive』について、新たなマッチメイキングシステム「Trust Factor」を正式に開始したと発表しています。

ゲームオンは,PC用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」の大型アップデートを本日(2017年11月15日)実装した。

スクウェア・エニックスは本日(2017年11月15日),同社がサービス中のオンラインアクションRPG「ファンタジーアース ゼロ」にて,新召喚獣「リリス」と「ボルテックス」,建築物「ジャミングタワー」を実装した。

PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン)、以下、エヌシージャパン)は、本日2017年11月15日(水)定期メンテナンス以降に「浮遊島と快適プレイ」アップデートを実装いたしました。 また、恒例の1年に1回のお祭り「天命節」イベントもスタートいたします。

2017年11月15日、ゲームオンはPC用MMORPG『ArcheAge』において、海に関連したムービーをティザーサイトにて公開した。11月22日に公開される情報の予告になっているという。

海外:中世サンドボックスMMO『Life is Feudal: MMO』最新トレイラー!―近日オープンβ開始

デベロッパーBitboxは、中世MMO新作『Life is Feudal: MMO』の最新トレイラーを公開しました。本作では21x21kmのサンドボックス世界でリアルな中世生活を体験することが可能。トレイラーでは開拓を行う者や戦いに挑む者の姿が収められています。

『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

BattlEyeは、同社のアンチチートシステムを用いて、直近1週間の『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND(PUBG)』におけるチーターのBANが10万人を突破し、発売以降の合計は70万人を越えたことを明らかにしました。

設立からわずか3年で,TGSには4年連続出場――中国企業の皮をかぶった日本企業「コンゾンジャパン」は,日本発のグローバル企業を目指す

日本に進出した中国ゲームパブリッシャは数あれど,大きく成功した会社はほとんどない。昨今では,「戦艦帝国」や「崩壊3rd」「陰陽師」「アズールレーン」など,中国製のスマホゲームが立て続けにスマッシュヒットを続け,国内での中国作品の存在感も高まってきたが,それらはみな開発会社ベースでの成功であり,パブリッシャが成功を収めたという話はとんと聞かない。

韓国:昔のラグナロクオンラインが遊べる「ラグナロク:ゼロ」韓国で発表 ガンホーは「日本展開は決定していない」

11月にユーザーテストを実施し、後に正式発表する予定だとしている。

CCP「バーチャルリアリティにはキラーアプリは必要ありません」

Eve ValkyrieのリードゲームデザイナーAndrew Whillans氏はVRマルチプレイヤーゲームでの低インストールベースの責任の取り方を共有した。

RAGNAROKONLINE

DeNAは本日(2017年11月14日),同社が運営中のスマホアプリをPCで遊べるプラットフォーム「AndApp」で,ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」(iOS/Android)のPCアプリ版を2017年内に配信すると発表した。

韓国:「スペシャルフォース2」のHTML5版となる「Project H5(仮題)」が発表に。ゲームプレイ映像も公開

韓国Dragonflyは本日(2017年11月13日),同社のオンラインFPS「スペシャルフォース2」のHTML5バージョンとなる「Project H5(仮題)」を発表した。  合わせて公開された本作のムービーでは,PCオンラインゲームに匹敵する,ハイクオリティなグラフィックスによるゲームプレイが確認できる。

「東京ゲームショウ2017」来場者調査報告書を公開 家庭用ゲーム機のプレイ率は、「ニンテンドー3DS」が59.7%で最も高い

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月21日から9月24日までの期間、幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2017」の来場者調査報告書を11月13日より公開した。

ネクソン、韓国G-STAR 2017にメインスポンサーとして初参加…『EA SPORTS FIFA ONLINE 4』や『OVERHIT』など9タイトル出展

ネクソン<3659>は、11月16日~19日の4日間、韓国釜山広域市のBEXCOで開催する韓国最大のゲームショウG-STAR 2017に、ネクソングループとして初めてメインスポンサーとして参加する。今年のネクソンブースのテーマは「NEXT LEVEL」。初公開を含む新作9タイトルとともに、会場最大規模の試遊スペースを用意するとのこと。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>