MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

New!

 インゲームは,PC向けブラウザゲーム「STARTREKエイリアン・ドメイン」の大型アップデートを本日実施すると発表した。今回のアップデートで,ゲームのバージョンは5.0“出発、新たな航路へ!”となる。アップデートを伴うメンテナンスは18:00に終了する予定だ。

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト New!

 ダウンロード販売サービスの「GreenManGaming」が,「時間単価」(CostPerHour)という指標の公開を始めた。この値が低いほど,ゲームのコストパフォーマンスが優れているということになるが,果たしてゲームは長く遊ぶことだけに価値があるのだろうか。

ゲームの「コストパフォーマンスのデータ」を提供するストアが物議を醸す。ゲームの価値をプレイ時間で表現する手法に批判 New!

海外のゲームストアGreen Man Gamingが先日からストアページにて表示している「STATS & FACTS」というデータが物議を醸している。議論の的になっているのは、「Average Cost Per Hour(時間ごとの平均コスト)」という項目。つまり、ゲームのコストパフォーマンスを測るデータだ。 The post ゲームの「コストパフォーマンスのデータ」を提供するストアが物議を醸す。ゲームの価値をプレイ時間で表現する手法に批判 appeared first on AUTOMATON.

個人のネット利用機器で初めてスマホの割合がPCを上回る 総務省「通信利用動向調査」の結果

ただし60歳以上はPCがスマホを上回っています。

 GAMEVILCOM2USJapanは本日(2018年5月25日),スマホ向け新作MMORPG「ロードオブロイヤルブラッド」の配信日が,6月5日に決定したと発表した。また,本作の公式Twitterアカウントが開設され,「フォロー&RTキャンペーン」が本日から6月4日23:59まで実施される。

C&R社、韓国現地法人と共同で「日韓ゲーム共同パブリッシング事業」を開始 C&R社はローカライズやカルチャライズ、運営、配信を担当

クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社)<4763>は、韓国の現地法人CREEK & RIVER KOREA(以下、CRK)と共同で、韓国を中心に海外の人気スマートフォン(スマホ)ゲームを日本で配信する「日韓ゲーム共同パブリッシング事業」を開始することを発表した。韓国のスマホゲームは、長らく韓国でPCオンラインゲームとして親しまれてきたタイトルをモバイル化したものが多く、独自の世界観と高いゲーム性を持ち合わせているのが特徴。近年、韓国のスマホゲームが日本においても大ヒットを記録するなど、日本でも地位を確立しつつある。C&R社とCRKは、今回、そのような韓国の優れたゲームを日本のユーザーにプレイしてほしい、という想いから日韓ゲーム共同パブリッシング事業をスタートすることとなった。同事業において、CRKは韓国のスマホゲームの日本における販売権の取次を行い

Steamゲームをスマホで楽しめる「Steam Link」iOS版はリリースならずか―「ビジネス上の競合」のためストア登録拒否

 DMMGAMESは,MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」(PC/Mac)日本語版と,大型アップデート「サマーセット」をまとめたアップデートパッケージ「エルダー・スクロールズ・オンライン:サマーセット日本語版」を,2018年5月21日に発売した。ハイエルフの故郷を舞台にした,新たな冒険だ。

東京ゲームショウ2018,形部一平氏が手がけたメインビジュアルが公開。今年のテーマは“eスポーツ”に

 コンピュータエンターテインメント協会と日経BPは本日,千葉・幕張メッセで2018年9月20日から9月23日まで開催される東京ゲームショウ2018のメインビジュアルを発表した。メインビジュアルを手がけた形部一平氏よると,今年は「今熱いeスポーツ」をテーマに描いたという。

韓国:ネクソン、人気PCオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』を韓国で正式配信開始! 日本での配信は未定

ネクソン<3659>グループは、本日(5月24日)、韓国にて、世界的人気を誇る PC オンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』(以下『FIFA Online 4』)の正式配信を開始した。『FIFA Online 4』は、韓国での事前登録者数が500万人を超えており、ワールドカップロシア大会の開催を控えた今、高い期待が寄せられている。【『FIFA Online 4』とは】エレクトロニックアーツ(以下 EA)が手掛ける、国際サッカー連盟(FIFA)公認のサッカーゲーム「FIFA」の流れをくんだ正統派 PC オンラインサッカーゲームの最新作。EA の韓国スタジオSpearhead により開発され、最新のグラフィックスを採用するとともに、個別選手の能力やボールさばき、さらに AI や守備システムが強化され、より戦術的なプレイが楽しめる。世界の名だたる名

 DMMGAMESは本日(2018年5月24日),PlayStation4向けボクセルアートMMORPG「Trove」のダウンロード版の配信と,パッケージ版「TROVE-きらきらトレジャーパック」の販売を開始した。パッケージ版には,ゲームプレイに役立つアイテムのプロダクトコードが付属する。

剣と魔法のログレス

12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

 ゲームオンは、PC用MMORPG「黒い砂漠」において「ラン覚醒」アップデートを実装した。あわせて、アップデートを記念した「ランの印章イベント」を開催する。期間は6月13日の定期メンテナンス開始まで。

GAMEVIL COM2US Japanは、今夏配信予定のiOS/Android向け本格RvR MMORPG『タリオンザドラゴンブラッド(TALION THE DRAGON BLOOD)』のクローズドβテスト(CBT)を、5月23日より開催した。■本格RvR MMORPG『タリオンザドラゴンブラッド(TALION THE DRAGON BLOOD)』とは 本作は、美しくて激しい大規模な戦闘を自由なカメラワークで楽しむことができる本格RvR MMORPG。プレイヤーは、2つの連盟「イージス」「バイデント」のどちらからを選択し、3つのジョブ(ナイト、アサシン、ウィザード)の中から自身のプレイスタイルに合ったキャラクターを作成することができる。さらに、自由度の高いキャラクターメイキングで世界に1体だけのキャラクターを作ることができる。なお、本作の大きな特徴は、何と言っても自由

MMORPG「The Tower of AION」で,「ユーザー1st」プロジェクトが始動。“プレイヤーが主役”の新キャンペーンが公開に

 エヌ・シー・ジャパンは本日(5月23日),同社がサービス中のMMORPG「TheTowerofAION」で,新キャンペーン「JOINUSTOWEROFAION」を開始すると発表した。運営とプレイヤーとのあいだに新しい形を作っていく“「ユーザー1st」プロジェクト”の一環として,まずは2つのキャンペーンが行われる予定だ。

海外:バトルロイヤルゲーム『H1Z1』のPS4向けオープンβが海外でスタート

 セガゲームスは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で,EPISODE5春の中規模アップデート「美しき四天と無限の世界」Part2を実装する。アップデートでは,メインクエスト「EPISODE5」に新ストーリーが実装され,新トリガークエストも登場予定だ。

ベクター、ソフトバンクと「App Pass」のサービス運用で業務提携 2019年1月より受託開始予定

ベクター<2656>は、本日5月23日、ソフトバンクが運営するアプリ取り放題サービス「App Pass」事業のサービス運用に関する業務提携を行うことを明らかにした。これに伴い、海外の事業法人(非開示)より、5億3000万円でソフトウェアを取得する。サービス運用は2019年1月1日より開始する予定だ。「App Pass」は、ソフトバンクの運営するスマートフォン向けのサービスで、月額370円で、有料アイテムの購入に使える500円分のチケットがつくほか、コンテンツプロバイダーによって提供された有料アプリが全て利用できるサービスとなっている。業務提携により、ベクターは以下の業務を担当するという。 ・ソフトバンクが行っている本サービスを継続提供するために必要となるサーバー、通信システム、アプリケーション(下まとめて「本システム」という)を運用開始日までに構築し、稼働させる。・本

 ネクソンは,「アラド戦記」で,Season6Act3「運命を貫く槍」アップデートを,本日実施した。アップデートにより,魔槍士新規転職2次覚醒として,ドラゴニアンランサー2次覚醒「ジェノサイダー」とダークランサー2次覚醒「エレボス」が実装。合わせて始まったイベントでは,豪華報酬も狙える。

アラド戦記

海外:サバイバルMMORPG『Next Day: Survival』が正式リリース! 有毒な霧に汚染された世界で生き延びろ

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは2018年5月22日,PC向けオンラインRPG「星界神話-ASTRALTALE-」において,上位職「2次職」を実装し,転職に必要なアイテム「未知の職業進化の巻物」を追加するアップデートを実施した。同時に,新たな星霊「星霊・ハルナ」も登場し,育成に役立つキャンペーンスタートしている。

高額課金者のデータ活用をテーマにしたマーケティングセミナーが6月8日開催

 スクウェア・エニックスは本日(2018年5月22日),MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」のパッチ4.3「月下の華」を公開した。ドマ編が大詰めを迎えるメインストーリーをはじめ,“リドルアナ”を舞台としたアライアンスレイドなど,多数の新コンテンツが実装されている。

2019年、茨城国体でeスポーツ大会の開催が決定! 種目は『ウイニングイレブン』などを予定

eスポーツ in IBARAKI実行委員会(仮称)と一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は、2019年秋に“都道府県対抗eスポーツ大会”を開催することを発表した。

NDCを続ける理由と、ゲーム開発にかける想い―ネクソンCEO・オーウェン氏インタビュー

テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

セクハラは?荒らしは?人口は?『VRChat』のイマを知るべく潜入調査してみた【特集】

「在留カード渡さないと帰さない」 日本eスポーツ史上に残る“最悪”の汚点、「League of Legends」国内リーグで何が起こったか

「League of Legends」の国内リーグを騒がせ、海外にも飛び火している“Dara選手引退”騒動について、Dara選手本人や関係者に取材しました。

星界神話

MMORPG「テイルズウィーバー」のオフラインイベント「音楽祭2018」をレポート。新キャラ「リーチェ」や,「魔方陣グルグル」コラボの情報が公開

 ネクソンは2018年5月19日,MMORPG「テイルズウィーバー」のオフラインイベント「テイルズウィーバー音楽祭2018」を開催した。ここで発表された,新ストーリーやダンジョン,新キャラクター「リーチェ」や「魔方陣グルグル」コラボといったアップデート情報をお伝えしよう。

 インゲームは本日,同社がサービス中のブラウザ向けファンタジーRPG「ドラゴンアウェイクン」にて,第3サーバーを公開した。新サーバー公開記念として,ログイン3日目で光翼「光と闇の調和」,7日目でレア英雄「九尾の狐」をもらえるログインボーナスが実施されている。

MMORPG『黒い砂漠』グローバルテストサーバーを準備中! 温泉で行動力が回復!? “3rd Anniversary Party”リポート

2018年5月20日に開催された、『黒い砂漠』のサービス開始3周年記念イベント“3rd Anniversary Party”の模様をリポート。

TalesWeaver

 ヴァロフジャパンとALL-Mは,PC向けの新作アクション「KRITIKAR:evolution」の第1次クローズドβテストを開始した。第2次CBTのテスター募集は継続して行われており,さらに6月開始予定のオープンβテストに向けて,事前登録キャンペーンが始まっている。

 Webzen Japanは、Windows用MMORPG「MU LEGEND」において、5月18日19時より新サーバー「エノバ」をオープンする。

​GAMEVIL COM2US Japanは、本日(5月18日)、スマートフォン向けMMORPG THE NEXT『ロードオブロイヤルブラッド(LORD OF ROYAL BLOOD)』の事前登録キャンペーンを開始した。本作は、MMORPGの楽しさを最大限に引き出しつつ新しい可能性を追求した作品。 広大なフィールドで繰り広げられる戦闘やミッションはもちろん様々なコンテンツが用意されている。また、 世界観やキャラクターグラフィックの3D表現ではUnityエンジンを採用、 その技術を最大限まで活かしたという。さらに、視点も固定ながらズームすることができ、 迫力のある戦闘を楽しむことができる。■Unityで表現するモバイルゲーム最高峰の3Dグラフィッククオリティ 『ロードオブロイヤルブラッド』では、 「Unity」エンジンを採用し、 滑らかな動きや素材の質感など細部にまでこだ

 ネクソンは本日(2018年5月18日),スマホ向けRPG「OVERHIT」の正式サービスを5月29日に開始すると発表した。これは東京都内で開催されたプレス向け発表会で明らかにされたもの。本作は,スマホ向けアクションRPG「HIT」を手がけたNATGamesの最新作である。

Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

エンジェル戦記

総務省のWebサイトにて,「eスポーツ産業に関する調査研究」報告書が公開

 「eスポーツ産業に関する調査研究」と題された報告書(pdf)が,総務省のWebサイトにて公開された。2018年3月報告時までの国内外のeスポーツの現状,および未来への提言をまとめた80ページ以上におよぶもので,貴重な資料となっている。興味のある人は,ぜひチェックしてみよう。

韓国:GRAVITY、第1四半期の営業利益は46%増の48億ウォンと大幅増益…モバイルMMO『Ragnarok M』が韓国と台湾で好調

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国GRAVITYは、4月27日、第1四半期(1~3月)の決算を発表し、売上高が前年同期比184%増の663億1100万ウォン(約67億円)、営業利益が同46.1%増の48億2000万ウォン(同5億円)、最終利益が63.5%増の35億4900万ウォン(同3億円)と大幅な増収増益を達成した。同社では、モバイルMMORPG『Ragnarok M』の韓国と台湾における収益が寄与したため、としている。モバイルゲームの収益は、513億9600万ウォン(52億円)と全体の77%に達している。『Ragnarok Online』の定額課金や、『Ragnarok Online II』のライセンスフィー、『Ragnarok Online』のライセンス収入も伸びた。

海外:『RAGE 2』オンラインサービス要素に「ルートボックス導入」は無し―海外報道

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>