MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMORPG「リネージュ2」プロデューサーの新井友和氏などが明日の「ツクモゲーム配信部」に出演

 レベルファイブは本日(2018年6月26日),今夏に配信を予定しているスマートフォン向けRPG「ファンタジーライフオンライン」において,事前登録の受付をGooglePlayで開始した。なお,過去に実施されたβテスト用のアプリが残っている場合は,先にアンインストールする必要があるとのこと。

セガゲームス、18年3月期の営業利益は50%増の64億円と大幅増益…家庭用ゲームソフトの新作とリピートが貢献

セガゲームスは、2018年3月期の決算を公開し、売上高が前の期比10.6%減の683億9200万円と減収だったものの、営業利益が同50.0%増の64億5200万円、経常利益が同62.3%増の77億2300万円、最終利益が同87.8%増の60億2700万円と大幅な増益を達成した。セガサミーホールディングス<6460>の決算報告によると、PCオンラインゲームやスマートフォンゲームなどデジタルゲームは減収減益となるなど不振だったものの、「ソニックマニア」や「ソニックフォース」「Total War: WARHAMMER」シリーズなど家庭用ゲームソフトで新作タイトルと採算性の高いリピート販売が伸びたとのこと。【関連記事】・セガサミー、18年3月期のパッケージゲームの営業益は138%増の65億円と大幅増 『ペルソナ5』全世界220万本、ソニック好調 高採算のリピートも寄与・セガサミーHD、

ウェブマネー、2018年3月期の増収増益を達成 営業利益は13%増の14億円と2ケタの伸びに

KDDIグループのウェブマネーは、6月25日付の「官報」に第31期(2018年3月期)決算公告を掲載し、売上高65億円(前の期比7.2%増)、営業利益14億円(同13.2%増)、経常利益20億円(同9.1%増)、最終利益14億円(同7.9%増)だった。同社は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で使われるプリペイド電子マネー「WebMoney(ウェブマネー)」を提供している。 

バーチャルキャラを現実空間にリアルタイム合成 ドワンゴがAR撮影システムを開発

ゲームオン、MMORPG「ロードス島戦記オンライン」初のオフラインイベントが開催。原作者の水野氏から裏話や新刊情報が語られたイベントをレポート

 ゲームオンは2018年6月23日,同社がサービス中のMMORPG「ロードス島戦記オンライン」のオフラインイベント「ロードス島戦記オンライン公式オフ会」を東京・秋葉原にあるザ・グランヴァニアで開催した。原作者の水野良氏が登場し,原作の裏話から新刊に関する情報まで語られたイベントの模様をレポートしよう。

アソビモ、スマホ向けMMORPG「アヴァベルオンライン」 5周年記念のオフラインイベントが開催決定

ロードス島戦記オンライン

「気付いたら数十万円課金してた……」 ゲーム課金で破産しないために 健全に遊ぶための”5か条”

ゲームも課金も悪いことではありませんが、何事もほどほどに……。

 リブリーズとMIKAGEは,DMMGAMESでのサービスを予定している「クラン戦記」のオープンβテストを,2018年6月26日に開始すると発表した。プレイデータは正式サービス時に引継ぎが可能だ。登録者数8万8888人突破時の追加報酬,事前ガチャといった,事前登録キャンペーンの新情報も届いている。

迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”が8月11日に横浜で開催決定

エヌ・シー・ジャパンは2018年8月11日に大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”を開催すると発表した。

ChinaJoyとはどんなゲームショウなのか? 数字から見るその特性

 2018年8月3日から6日まで中国・上海で中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」が開催される。ChinaJoyへの過去に何度も取材を行っているわけだが,今年は4Gamer.netもメディアパートナーとして参加することが決まっているので少し詳しくお伝えしてみたい。

ネクソン、アクションMORPG「アラド戦記」 上海で開催された「サービス10周年記念イベント」の模様を公開

視聴者が仮想通貨を支払うことでゲームが動く、前衛的『ポケモン』Twitch配信が登場。ビットコインを投げポケモンをゲット

個人技術者João Almeida氏が、「Poketoshi」と呼ばれるプログラムを実験的に稼働中だ。「Poketoshi」は『ポケットモンスター(ファイアレッド)』と「Twtich」、そして「ブロックチェーン技術」を組み合わせた企画。 The post 視聴者が仮想通貨を支払うことでゲームが動く、前衛的『ポケモン』Twitch配信が登場。ビットコインを投げポケモンをゲット appeared first on AUTOMATON.

海外:Valve,法的警告に従いオランダでCS:GOとDOTA2のアイテムトレードを禁止

 ユービーアイソフトが2018年6月29日に発売を予定しているオープンワールドドライブゲーム「ザクルー2」。本作のオープンβテストが,本日始まった。テスト実施を記念した特別コンテスト「FaceYourRide」,日本オリジナルというTwitterキャンペーンにも注目だ。

 Wargaming.netは,サービス中のオンライン海戦アクション「WorldofWarships」のPlayStation4版およびXboxOne版となる「WorldofWarships:Legends」を配信する予定であると発表した。2018年7月には先行テストの実施が予定されており,公式サイトではテスター募集が始まっている。

 FUNYOURSJAPANとMimoletteは,ブラウザ向けシミュレーションRPG「極光のレムリア」の正式サービスを,DMMGAMESで本日開始した。「燐光のレムリア」の続編にあたる本作。正式サービスの開始を記念して,毎日1回,ガチャが無料となるキャンペーンなどが始まっている。

ネクソン<3659>は、本日(6月21日)、『マビノギデュエル』のサービスを2018年8月23日をもって終了することを発表した。本作は、オンラインゲーム『マビノギ』や『マビノギ英雄伝』を開発したdevCATの戦略型トレーディングカードゲーム(TCG)。2015年11月19日よりサービスを開始しており、サービス開始から約2年9ヶ月でのサービス終了となる。(C)2015 NEXON Corporation All Rights Reserved.

アソビモは、『イルーナ戦記オンライン -The Girl Behind the Legend- 』において、6月20日より、新ミッション「魔女のデザイア」を公開した。<以下、プレスリリースより> ■新ミッション「魔女のデザイア」公開!この度、新ミッション「魔女のデザイア」を公開しました。新ミッションは、マップ「ソフィスの懐」のNPC「ヨシュカ」に話しかけると始まります。マップ「魔女狩りの森」に出現した「記憶の石碑」を探しに行く冒険者一行。そこで、NPC「モニカ」と出会い、彼女に連れられ新マップ「ロココ村」へとたどり着きます。そこで冒険者一行を待ち受けるものとは…?▲マップ「ロココ村」  ▲マップ「紫雲の森」 ■「紫雲の森」に新ボス「ロイ」登場!今回追加の新マップ「紫雲の森」には新モンスターや新ボス「ロイ」が登場。新モンスターを倒すと狼になりきれる

アソビモ、スマホ向けMMORPG『アヴァベルオンライン』で500万円相当のASOBI COINを賞品としたゲーム大会「AVABEL SUPER FIGHT!!」のロケテストを開催決定

アソビモは、6月22日20時より、『アヴァベルオンライン』で500万円相当のASOBI COINを賞品としたゲーム大会「AVABEL SUPER FIGHT!!」のロケテストを開催する。「AVABEL SUPER FIGHT!!」は、最大10,000人のプレイヤーが3つのチームに分かれて獲得ポイントを競い合う大規模三つ巴バトル。6月29日・7月6日開催の本大会では、勝利したチームに属する全員で1大会あたり500万円相当のASOBI COINを分配する。テストに参加するには、ゲーム内マップ「リヴェール」のNPCからエントリークエストを受注するだけ。クエストの受注後は自動的に3つの陣営に振り分けられる。その後、クエストマップへ移動するかどうかを聞かれるので「はい」を選択してほしい。ASOBI COINは、対応するアソビモゲーム内で使える課金石(アヴァベルオンラインでは「魔石」)を1ASOBI

HunterHero

  ネクソンは本日(2018年6月20日),サービス中のオンラインアクションRPG「アラド戦記」の大型アップデートSeason6Act4「決闘場シーズン5」を実施した。新たにナイト,男メイジ,女プリーストが決闘場を使用できるようになるほか,さまざまな改善が行われた。さらに,「初音ミク」コラボも開催される。

 ネクソンは,PC向けMMORPG「テイルズウィーバー」の新チャプター「Episode3Chapter6:EvergreenHaven」を,本日実装した。テイルズウィーバーの本編で約3年ぶりとなる新チャプター。これでまた,テイルズウィーバー達のストーリーが大きく動き出すことになるのだ。

 WebzenJapanは,PC向けMMORPG「MULEGEND」の新コンテンツ「勢力戦」を,本日実装した。勢力戦は,騎士団同士で「領地」獲得を目指して行う大規模PvP(GvG)。トーナメントを勝ち抜いてその領地を獲得・占有することで,「超越石の増幅回数増加」を始めとしたさまざまな特典を得られるのだ。

 ネクソンは,PC向けMMORPG「マビノギ」の浪漫農場に,ハウジングシステムを本日実装した。これにより,浪漫農場の家に家具を設置したり,壁や床を模様を変更したりすることが可能となった。家の中にいる執事ブラウニーから,自分の家への招待状を発行することもできるそうだ。

 DMMGAMESは,サービス中のオンラインアクション「WarThunder」で,海軍のクローズドβテストが2018年6月19日にスタートしたことを発表した。艦艇が用意されているのは,今のところアメリカとドイツだけだが,今後のアップデートで追加されていく予定。待望の海の戦いが,ついに開幕する。

顔文字の元祖「:-)」の生みの親が語る、「なぜインターネットには顔文字が必要なのか」

1980年代のシンプルな炎上対策。

【セミナー】「ヘビーユーザーを育てる秘訣」「ゲームアプリの浮気度調査」「重課金者の心を掴むには」…Smarpriseとフラーのマーケター向け講演をレポート

Smarpriseとフラーは、6月8日、都内某所にて、アプリのマーケティング担当者のための最新情報や限定情報をお届けするマーケター向けセミナー「App Marketing Lab#1」を開催した。 初開催となる今回は、課金ユーザー限定のiOSアプリの課金プラットフォームサービスを運営するSmarpriseと、アプリ分析ツールApp Apeを運営するフラーの2社が、独自のノウハウを公開。重課金者動向アンケートや人気アプリのヘビーユーザーの特徴など、貴重なデータを講演にて多数発表した。 本稿では、その様子をレポートとしてお届けしていく。 ■成功タイトルからコアファンを育てる秘訣を紐解く(フラー) 一度獲得したユーザーに何度も使ってもらうことは、全てのアプリマーケターにとって共通の課題だ。ストアランキングの深層化によって、アプリマーケティングはインストール

『PUBG』のプレイヤー数が4億人を記録 記念セールや新たなアイテム販売形式の情報も

PUBG Corp.は、サービス中のバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』において、PC版、Xbox One版、モバイル版を合わせたプレイヤー総数が、4億人を突破したことを発表した。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

韓国:ラグナロクオンラインの派生アプリ「DOT MMORPG RAGNAROK 2009Ver.」が韓国で発表。ドット絵をフィーチャーし,2009年に焦点を当てたスマホ向けMMO

 NEOCYONは本日,新作スマホ向けアプリ「DOTMMORPGRAGNAROK2009Ver.」を韓国で発表した。本作は「ラグナロクオンライン」から派生して作られたアプリで,ドット絵がフィーチャーされているほか“2009年”に焦点が当てられている。ラグナロクオンラインの経験者にとっては,当時の思い出などが想起させられそうだ。

 FUNYOURSJAPANとMimoletteは本日,DMMGAMESで配信を予定しているPCブラウザ向けシミュレーションRPG「極光のレムリア〜Hiddenelements〜」の正式サービスを2018年6月21日に開始すると発表した。サービス開始を記念しTwitterでは,出演声優のサイン色紙が当たるキャンペーンが行われている。

KOGは、本日(6月19日)、韓国で配信中のリアルタイム戦略アクションRPG『グランドチェイス -次元の追跡者-』の日本サービスに先駆け、ティザーサイトと公式Twitterを公開したことを発表した。本作は、10年以上に渡り、全世界2,000万人以上がプレイしてきた大人気アクションRPG。2000年代を代表するPCオンラインゲームとして高い評価を得ている。今回、日本サービスについて発表したスマートフォンアプリ『グランドチェイス -次元の追跡者-』はPC オンラインゲーム『グランドチェイス』の正式な後継作となる。今年1月から韓国で『グランドチェイス -次元の追跡者-』としてサービスを開始し、リリース日にApp Storeダウンロードランキングで1位、Google Playダウンロードランキング2位を記録、トップセールスランキングは最高5位を達成するなど、韓国内で多大な人気を得ている。▼KOG

世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

ゲーム大会サイト「CyAC」がeスポーツプレイヤーを対象にした国勢調査を実施中

 NHNPlayArtとコーエーテクモゲームスは本日(2018年6月18日),スマホ向け新作アプリ「アトリエオンライン〜ブレセイルの錬金術士〜」のクローズドβテストを,7月2日15:00から7月6日15:00まで実施すると発表した。テスターの募集人数は3000名(iOS版,Android版それぞれ1500名ずつ)で,本日から6月25日15:00まで応募が受け付けられている。

複雑化するゲームのレーティング問題。1回の審査で世界で使える「IARC」はデジタルゲームのレーティングの“答え”になりえるか?

ゲームのレーティングといえば、国内でいえばCERO、欧州でいえばPEGI、北米でいえばESRBなど管轄組織がそれぞれ分かれており、さらにデジタルゲーム向けの規定も存在し始め複雑化の一途をたどっている。一方で、こうしたレーティングを統一化する動きも出てきているようだ。 The post 複雑化するゲームのレーティング問題。1回の審査で世界で使える「IARC」はデジタルゲームのレーティングの“答え”になりえるか? appeared first on AUTOMATON.

 スクウェア・エニックスは、Androi/iOS向けマルチプレイアクションRPG「ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース」において、大型アップデートを6月15日に実施した。

【ネタバレ注意!】「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」ストーリー完結記念インタビューパッチ4.3の裏話から、次の4.4、期待される5.0まで、気になる話をまとめて聞いてきた

 E3恒例となっている「ファイナルファンタジーXIV」プロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏とのインタビューだが、今年は、エキスパンションがリリースされる年ではなく、タイミング的にもパッチ4.3と4.4の間で、さりとてE3初日に電撃発表された「モンスターハンターワールド」とのコラボレーションも、先日の吉田直樹P&辻本良三Pインタビューで一通り聞いてしまったため、筆者の独断でネタバレインタビューを実施することにした。吉田氏に事前に確認したところ「別にいいですよ」とのことだったので、パッチ4.3から来たるべき5.0に至るまで、気になる話をまとめて聞いてきた。

FinalFantasy14

ゲームロフトは、MMOストラテジーゲーム『マーチ オブ エンパイア』において、最新アップデートの配信を開始した。また、YouTube に「公式攻略動画~第 2 弾~」をアップした。<以下、プレスリリースより>■アップデート内容▼新しいワールド対ワールドイベント:遺物を巡る戦い- 遺物のかけらを集めてワールドの遺物を発見しましょう。- 皇帝は首都のどこかに遺物を隠すことができます。- 敵のワールドを侵略し遺物を強奪しましょう。- ワールドが所有する遺物が多いほどイベント中の追加ポイントが増加します。- イベント終了後、ポイントを最も多く獲得したワールドに金鉱が登場します。▼ワールド記録- プレイヤー名や同盟名をワールドの歴史に記録しましょう。- ワールドでの出来事を記録してシェアすることができます。- 記録は記録メニューで確認することができます。その他の目標達成はチャットで配信さ

JOYCITYは、リアルタイム戦略ボードゲーム『ダイスの神』において、6月14日(木)に新シーズンマップ「アイドル・サッカー」の追加や、国家対抗戦ができる「インターリーグ」の追加などを含む大型アップデートを実施した。■アップデート内容- 昼には競技場、夜には輝かしいステージへと変わる新シーズンマップ「アイドル・サッカー」が登場- 国家対抗戦ができる「インターリーグ」システムが実装- 豪華報酬を獲得できる「リーグトーナメント」が開催今回のアップデートでは新シーズンマップ「アイドル・サッカー」が登場。「アイドル・サッカー」はサッカー競技場とコンサート会場をテーマにデザインしたマップとなる。このマップでは1vs1vs1の個人戦から2vs2のチーム戦が可能で、プレイヤーが一人破産することで昼のサッカー競技場から夜の輝かしいステージに変化する。このマップでは特殊ブロックのコンサートを開催することで不

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>