MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

JOYTEAは、本日(9月20日)、アジア風ファンタジー世界が舞台のMMORPG『わくわくファンタジー~はるかな世界の物語~』の日本国内向け配信を決定したことを発表した。配信開始は今冬の予定。本作は、アジア風ファンタジー世界が舞台のMMORPG。ファンタジックでキュートな異世界で可愛いペットや乗り物と旅をし、個性豊かな仲間たちと出会い、奥深い物語を紐解いていく冒険活劇となっている。キュートなビジュアル以外にも、第一線で活躍するベテラン声優を始め30名近くの豪華声優陣が熱演するキャラクターボイス、実力派イラストレーターによる可愛さ満点のイラスト、プロフェッショナルな音楽プロデューサーが手がける主題歌とBGMなど、目と耳で楽しめる魅力が満載だという。◆2018年秋のβテストに向けて鋭意開発中! 公式Twitterも開設!本作は2018年秋にβテストを予定しており、現在鋭意開

「東京ゲームショウ2018」開幕! eスポーツの大会も目白押しな新しいTGS

 国内最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2018」が幕張メッセで開幕した。期間は9月20日から23日までで、一般日は22日と23日。

 東京ゲームショウ2018のセガゲームスステージでは、同社が2018年にiOS、Android、PC向け配信を予定している「龍が如く ONLINE」のステージイベントが開催された。ステージには同作のシリーズプロデューサーである横山昌義氏とディレクターの堀井章生氏のほか、主人公である「春日一番」のCVを担当した声優の中谷一博さんと、「龍が如く」シリーズが大好きという、でんぱ組.incの古川未鈴さんが登場した。

韓国:バトルロイヤルゲーム『PUBG』のPS4版が、開発元のお膝元韓国にてレーティング審査通過

『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』の開発元PUBG Corp.が、拠点を置く地元韓国のレーティング機関GRACに、同作のPlayStation 4版のレーティング審査を申請していたことが明らかになった。ついにPS4版『PUBG』が発売されることになるのだろうか。 The post バトルロイヤルゲーム『PUBG』のPS4版が、開発元のお膝元韓国にてレーティング審査通過 appeared first on AUTOMATON.

【AppAnnie調査】上期の国内モバイルゲーム市場規模は7000億円と成長続く 中国勢台頭とバトルロワイヤル確立がトピックス 中国の規制強化でさらに増加も

AppAnnieは、9月19日、2018年上半期における日本のモバイルゲーム市場を総括するレポートを公開した。上半期の消費支出は世界トップの7000億円と成長を続けているが、中国を中心とする海外パブリッシャーの台頭、バトルロワイヤルというカテゴリーの確立が大きなトピックスだったとした。 ■未だ成長を続ける日本のモバイルゲーム市場2018年上半期の消費支出は世界トップの7000億円超昨今では、日本のモバイルゲーム市場は飽和状態と懸念される声もありますが、日本のモバイルゲーム市場の規模は未だに成長を続けており、2018年上半期の消費支出は7000億円以上で世界トップとなった。利用時間についても昨年下半期を超える成長率で増加している。  ■海外勢の躍進でモバイルゲーム市場の構成に変化が!国内パブリッシャーのアプリが市場の大部分を専有するものの、海外パブリッシャーのシ

 フロム・ソフトウェアは、Nintendo Switch用アクションRPG「DARK SOULS REMASTERED」のネットワークテストを9月21日より23日にかけて、各日18時より22時の時間帯で実施する。

『World of Warships』開発部門長インタビュー「あと2、3秒撃つのが遅れたら自分がやられてしまうという緊張感が上手くマッチするポイントが重要」

 ゲームオンは,サービス中のMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」の新情報を公開した。発表によれば2018年9月27日に「クラシックサーバー」の通常サーバー化を実施し,5年ぶんのアップデートを行うという。通常サーバー化前日には,公式番組「テラライブ!」の配信も行われる予定だ。

アソビモとスクウェア・エニックスは、9月19日、共同開発中のアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』において、事前登録者数が15万人を突破したことと、その御礼を込めて20万人突破の追加報酬を決定したことを発表した。現在、累計でオーブ(ゲーム内通貨)×5,000(ガチャ計10回分)や回復アイテムなどの配布が確定している。さらに今回追加となった20万人を突破するとレアリティ★3装備一式や更なる回復アイテムの配布が決定した。【事前登録の詳細ページ】 http://fantasyearthgenesis.jp【Google事前登録URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asobimo.FantasyEarthGenesis■事前登録者数15万人突破の感謝を込めて、

 ミストウォーカーとアーゼストは、現在開発中のAndroid/iOS用対戦型RPG「テラウォーズ」の第3回クローズドβテストを実施する。

国内esportsの実態調査の結果が発表、国内esports認知度は昨年より約3倍の41.1%に上昇

ファミ通はeportsについて、全国47都道府県に在住する5~69歳の男女20000人超を対象にした実態調査の結果を発表した。

HTML5ゲームサービス「LINE QUICK GAME」が正式オープン。各タイトルで使えるポイント「QUICK」の導入も明らかに

 LINEは本日(2018年9月19日),HTML5ゲームサービス「LINEQUICKGAME」を正式オープンした。これにあわせて,Androidユーザー限定でLINEコインが使用可能となっている。さらに各ゲームタイトルで使えるポイント「QUICK」の導入も明らかになった。

CSO

MMORPG「ブレイドアンドソウル」2018ワールドチャンピオンシップはロシアが優勝

​EYOUGAMEは、明日(9月19日)より大型ファンタジー系MMORPG『Aetolia 冒険のラプソディー』をApp StoreとGoogle Playでリリースすることを明らかにした。本作は、韓国売上ランキングのTOP10、香港・マカオ・台湾で何百万人ものファンを獲得してきた気楽に楽しめるMMOゲーム。MMO系ゲームに慣れたプレイヤーでも、スマホゲームに疎い初心者プレイヤーでも、簡単にAetolia(エトリア)の世界で可愛いキャラと一緒に冒険を楽しむことができる。【ゲームの特徴】・充実のゲーム機能搭載!ファンタジー魔法世界を舞台に壮大な冒険を始まる!・「ソードマン」、「アサシン」、「ランサー」3大職業で戦闘を盛り上げるド派手演出を満喫!・装備強化・騎獣、使い魔、英霊育成システムが豊富。・MMORPGならではとなるチャット機能付き、また仲間とギルドを組んで協力戦、3V3戦でボリューム満

ネクソン、MMORPG『Tree of Savior』ラテアートで人気のカフェ“リシュー”とのコラボカフェが9月25日より期間限定でスタート

2018年9月18日、ネクソンはPC用オンラインRPG『Tree of Savior』のサービス2周年を記念したコラボカフェ施策を、2018年9月25日(火)~10月14日(日)に実施すると発表した。

オーストラリアによる調査でLoot Boxは心理学的に賭博と似ていることが判明

韓国:ハクスラ系MMORPG「LOST ARK」,韓国でのオープンβテストが11月7日に開始

 韓国Smilegateは2018年9月17日,ソウルで開催したハクスラ系MMORPG「LOSTARK」のローンチショーケースにて,本作のオープンβテストを11月7日に開始すると発表した。会場では,英雄達の話が盛り込まれた新しいCGトレイラーも公開されている。

新たなポイントプログラム「Google Play Points」がスタート。支払いに応じてステータスや特典を付与。記者発表会をレポート

 Googleは本日(2018年9月18日),日本ユーザー向けの新たなポイントプログラム「GooglePlayPoints」を発表した。この発表に先駆け,デモを交えて行われた報道関係者向け発表会の模様をレポートしよう。

欧米のギャンブル規制当局らが“ルートボックス”に共同声明「ゲームとギャンブルの境界線のぼやけによるリスクを解決する」

【e-sportsの闇】ゲームイベント(大会)は儲かるのか。イベント運営者に訊く

TreeOfSavior

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは2018年9月12日,MMORPG「幻想神域-CrosstoFate-」に,“次元ホール”の最上位難度である覚醒Lv5や,“幻神殿堂(1人超地獄級)”の新ルート・幽闇の座などを実装した。また終焉の冥主・バハムートも期間限定で出現している。

アソビモ、スマホ向けMMORPG「アヴァベルオフラインイベント」第2弾が,2018年9月22日に開催

ネットゲームに依存していく若者たちの決断とは?「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」【コントローラーを置く時間】

「FFXIV」、「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」吉田直樹氏インタビュー「UO」でデパート経営者だった吉田Pが語る“「FFXIV」世界に住む”ということ

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Windows/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(以下、FFXIV)」の最新アップデート「パッチ4.4 狂乱の前奏曲」を9月18日に実装する。

 アソビモは本日,スマホ向けアクションRPG「ファンタジーアースジェネシス」の新情報を公開した。今回は,ソルジャー/ストライカー/アサシン/ハンター/ウィザードの各クラスに用意された武器スキルなどが,動画とともに紹介されている。

CyberZによるeスポーツ認知度調査の結果が発表。認知数は前年比で約2倍に

幻想神域

Netmarble(ネットマーブル)は、次世代型MMOストラテジー『アイアン・スローン』(開発:4PLAT)において、9月13日(木)に「大陸占領戦」及び「ブラッドムーン・ウォー」など新しい戦闘コンテンツを追加する大型アップデートを実施した。今回のアップデートで追加となる「大陸占領戦」は、すべての王国(サーバー)の領主が48カ所の土地を占領して大陸1位を目指すという全く新しい戦場コンテンツ。各王国の上位24の連盟が「帝国」というグループを率いるリーダー的な連盟となり、「大陸占領戦」を進めていく。1日に4時間ずつ3日間で行われ、終了時に一番多い土地を占領した帝国が勝利。最終勝者となった帝国へは莫大なゴールドが支給され、参加したすべての連盟と領主には様々な報酬が与えられる。「大陸占領戦」は、戦闘の面白さを提供するために作られたバトル中心のコンテンツで、ユーザーは実際の兵力と資源を失うことなくバ

 ACCESSPORTは本日(2018年9月13日),PC向け新作ファンタジーMMORPG「月煌-Luster-」の日本語版正式サービスを10月29日に開始すると発表した。「1日10分から遊べるMMORPG」がキャッチコピーとなっている。

コーエーテクモゲームスは、2018年9月27日発売予定のプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフト『無双OROCHI3』について、オンラインマルチプレイ紹介動画を公開した。

 DMMGAMESは本日,MMORPG「Skyforge」のPC版クローズドβテストを開始した。実施期間は本日から9月17日までの18:00〜24:00となる。本作は,魔法と科学の両方が発達した惑星を舞台に,不滅の力を与えられた戦士「イモータル」となって戦うSFファンタジーアクションMMORPGだ。

CreativeAssemblyとWargamingが開発する,オンラインRTS「TotalWar:ARENA」のオープンβテストが実施中だ。スパルタ王“レオニダス”や,ローマの“カエサル”などの実在した司令官を操り,10対10の大規模戦闘を繰り広げる本作のプレイレポートをお届けする。

NHN PlayArtとコーエーテクモゲームスは、9月13日、『アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~』(以後、『アトリエ オンライン』)で事前登録者数が50万人を突破したことを発表した。これに伴い、事前登録者数 20 万人突破特典である錬金術士「ロロナ」、および 30 万人突破特典である各種ゲーム内特典アイテム、40 万人突破特典の「ガチャチケット(仮称)」に加え、50 万人突破特典の「★4 以上確定ガチャチケット(仮称)」を正式サービス時に全員プレゼントする。さらに、9月22日12:30 より、「東京ゲームショウ 2018」のコーエーテクモブース特設ステージにて実施される「アトリエ」シリーズスペシャルステージ/生中継にて、『アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~』の最新情報を発表する予定だという。■事前登録者数 50 万人を突破!「ロロナ」やゲームアイテムを全員プレゼン

 ゲームオンは本日,MMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」にて,最新アップデート「暴君デュリオン再来-2018.09UPDATE-」を実装した。アップデートでは,高難度ダンジョン「デュリオンの潜伏地」と「暴君デュリオンの潜伏地」が再登場し,「賢神霆」アクセサリーが追加されている。

SEVENTH DARK

 ネクソンは本日,スマホ向けアプリ「FAITH-フェイス」の事前登録受付を開始した。本作は,最多150名の大規模バトル“竜の宝戦場”をはじめとしたPvPコンテンツや,オープンフィールドでのPKなどを楽しめる“フィールドバトルアクションゲーム”だ。

今月9月8日にRiot Gamesの社員2名が解雇されたことが明らかになった。ゲームイベントPAX WestでRiotが開催した一部セッションへの参加が「女性およびノンバイナリー限定」とされていたことに関する2名の発言が、コミュニティでの継続的な批判を招いたためであると見られる。 The post 性差別の告発を受けていた『LoL』のRiot Gamesが、中核スタッフ2名を解雇。“男性不可イベント”に反発する声を厳しく批判した2人 appeared first on AUTOMATON.

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>