MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

 Wargaming.netがサービスを行っているPC用オンライン海戦アクション「WorldofWarships」で,エイプリルフールイベントとして,期間限定の戦闘タイプ「宇宙戦」が,明日実装される。期間は2018年3月29日から4月25日まで。宇宙を舞台に宇宙艦艇で戦うという,9vs.9のPvPコンテンツだ。

World of Warships

 gumiは本日(2018年3月27日),2on2ハイスピードアクション「ドールズオーダー」の配信を,3月28日に開始すると発表した。アプリはすでにダウンロード可能だが,正式サービス開始まではプレイはできないとのことだ。

 スクウェア・エニックスは,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の「無料ログインキャンペーン」を,本日(2018年3月27日)20:00から5月6日23:59まで実施する。対象は課金停止から30日以上が経過したアカウントで,最大96時間本作を無料で遊べる。

 バンダイナムコエンターテインメントは,PS4用ソフト「機動戦士ガンダムバトルオペレーション2」のβテストを4月20日と21日に実施すると発表し,本日,βテスト参加者の追加募集を開始した。発表と共にβテストで使用できる高機動型ザクやジム・ストライカーなど8機体が公開されている。

スクウェア・エニックスの新たな開発会社,Luminous Productionsが発足。代表者はFFXVの田畑 端氏で,新プロジェクトは2018年内に発表

 スクウェア・エニックスは本日,新たな開発会社LuminousProductionsを発足させたことを明らかにした。田畑端氏が代表を務め,「FINALFANTASYXV」を手がけたスタッフが中心になっているとのこと。気になる新プロジェクトは2018年内に発表予定だ。

 Aimingは本日,サービス中のRPG「CARAVANSTORIES」でアップデートを実施した。ドワーフ領とエルフ領の新エリアや,超高難度コンテンツ“討滅の戦域”における新ダンジョン“スフィラ貯蔵庫地下”がその主な内容だ。

マーベラスは、オンラインシミュレーションRPG『ブラウザ三国志』について、プレイステーション Vita版、プレイステーション4版の配信決定及び、PlayStation Storeでの事前登録を開始したことを発表した。

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、3月27日17時より、『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』において、LRランク装備の上方修正対応などを行う。今回の対応は同装備を日本へ実装するにあたり、海外に比べ入手難易度を低く調整して実装したところ、性能が下方修正される問題があったためだ。上記の不具合を改善するため、3月27日17時より作業を行い、LRランク装備の性能を本来の数値に修正する。また、合わせて現在発生しているその他の不具合につきましても改善を行う予定とのこと。 <<実施期間>>2018年3月27日(火) 17時00分 ~ 17時30分予定※修正作業適用時にキャラクターの再接続および、ゲームからのログアウト(タイトル画面への移動)が発生する。※修正作業完了後、現在のチャンネルはリセットされ、初

 Wargamingは本日,オンライン対戦アクション「WorldofTanks」のPC版において,大型アップデートを実施,バージョン「1.0」を稼働開始したと発表した。今回は,新たなグラフィックエンジン「Coreエンジン」が採用され,映像が最適化されたほか,新マップの実装など,さまざまなアップデートが実施されている。

フラー、「App Ape」で蓄積する米国市場のスマートフォンアプリのデータの無料開放を期間限定で開始

フラーは、スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積する米国市場のスマートフォンアプリのデータの無料開放を期間限定で開始した。ストアランキングや利用者数ランキング、各アプリのインストール数、所持者数、アクティブユーザー数、性年代別利用者数などのデータをすべて見ることができる。<以下、プレスリリースより>米国データの無料開放につきましては、3月26日から4月25日までの1ヶ月間を予定しております。ユーザー登録がお済みでないお客様の登録は、下記のサイトにて受け付けております。App Ape の既存のユーザー様は追加の手続き無しでそのままご覧いただけます。登録サイト URL https://dashboard.appa.pe/#/signup アプリのグローバル化に対応、精緻なデータで海外展開を強力に支援 アプリのグローバル化は年々

『オーバーウォッチ』任意のプレイヤーと同じチームになることを拒否できる「Avoid as Teammate」機能を実装へ

Blizzard Entertainmentは3月24日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』の新機能「Avoid as Teammate」を発表した。「Avoid as Teammate」は、任意のプレイヤーが自分のチームメイトとなることを拒否する機能である。操作は、PC版のテキストチャット画面あるいはPC/コンソール版のソーシャルメニューにて、対象のプレイヤーを選択してオプションから「Avoid as Teammate」をセットするだけ。 The post 『オーバーウォッチ』任意のプレイヤーと同じチームになることを拒否できる「Avoid as Teammate」機能を実装へ appeared first on AUTOMATON.

ENJOY GAMEは、この日(3月26日)、事前登録実施中の新作スマホ向けMMORPG『Luna M』の最新情報として、温泉混浴モードや釣り機能などの情報を公開した。本作では、原作となるPCオンラインゲーム『Luna Onlin』よりも多くの交流機能を搭載しているという。その一つが温泉で、水泳や潜水などが楽しめるほか、仲間同士で洗ったり雑談したりすることでお互いの経験値を増やすことができるという。このほか、釣り竿を使って友だちなどと魚釣りを楽しむこともできる。釣り上げた魚の大きさを競うと行ったこともできるそうだ。  ■『Luna M-キラッ☆少女との恋物語』 公式サイト公式Twitter公式Facebook公式LINE

WoT

韓国:「三國志11」をベースに開発されたスマホ向けSLG「新三國志 Mobile」の韓国版サービスが発表

 BBgameは本日(2018年3月26日),スマホ向けシミュレーション「新三國志Mobile」の韓国版サービスを,2018年第2四半期内にAlibabaGames,TCIplayと共同で手がけると発表した。本作は,コーエーテクモゲームスの「三國志11」をベースに開発されたタイトル。原作のコンテンツが忠実に再現され,三国志の世界観を楽しめるという。

ゲームサービス事業の地方拠点として沖縄にマイネットブルーゲームスを設立

『CS:GO』のチーターをディープラーニングで駆逐する「VACnet」が紹介ー海外報道

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは,スマホ向けアプリ「暁のエピカ-UnionBrave-」の正式サービスを3月28日に開始する。また,本作の事前登録者数は20万を突破しており,ダイヤ×1000個などの特典の配布も決定したとのことだ。

NCジャパン、17年12月期の最終利益は27%減の4億3000万円…『リネージュ』や『リネージュ2』『タワーオブアイオン』など運営

エヌ・シー・ジャパンは、この日(3月26日)付の「官報」に、2017年12月期の決算公告を掲載し、最終利益は前の期比27.0%減の4億3000万円だった。前の期は5億8900万円だった。同社は、『リネージュ』や『リネージュ2』『タワーオブアイオン』などPCオンラインゲームの運営会社として知られているが、モバイルゲームへの取組も強化している。『Lineageヘイスト』を運営しているほか、『クロノ ブリゲード』の開発を行っているとのこと。 

マイネット、サーバーへの不正アクセスに関する中間報告書を公表

マイネット<3928>は、この日(3月26日)、子会社マイティゲームスの運営するモバイルゲーム13タイトルが不正アクセスでサービスが停止した件の中間報告書を発表した。不正アクセスの原因特定のため、サービス業者からのログデータの提供、フォレンジック業者等によるログデータの解析、不正アクセスの痕跡調査などを実施した。発表された中間報告書によると、3月1日11時頃と、3月3日17時30分頃の2度にわたってサーバーへの攻撃が行われたとのこと。1回目の攻撃は、事前に入手したサーバーの特権IDを使い、サーバー上のデータを削除するプログラムを実行したという。13タイトルがサービス停止し、3月3日午前0時までにサービスを再開した。2回目の攻撃は、3月3日17時30分頃、VPN経由で不正にアクセスしてサーバーにログインし、サーバーデータを削除するコマンドを打鍵したことで発生した。13タイトル全て

 2018年3月25日,KLabは,AnimeJapan2018でステージイベントを開催し,スマホ向け新作アプリ「禍つヴァールハイト」の最新情報を発表した。本作は,スマホで遊べる“本格マルチオンラインRPG”とされており,6つの隊で構成される「機動兵団」に所属し,ほかのプレイヤーと協力バトルを楽しめるとのこと。また,アニメ化プロジェクトの始動も明らかにされた。

アソビモとスクウェア・エニックスは、本日(3月26日)、共同開発中の新作タイトル『ファンタジーアース ジェネシス』のリリース予定を当初の今冬から2018年秋に延期することを発表した。延期の理由は、より充実した内容を提供するためとしている。なお、2018年4月より本作の情報を順次公開する方針だという。 ■関連サイト​公式サイト© ASOBIMO,Inc. © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

プレイヤーに長く楽しんでもらうために必要なもの─ゲーム運営におけるDGT流 長期的な視点

振りきって,やりきって,「ドールズオーダー」になった。gumiが送り出す,2on2対戦型ハイスピードアクションの魅力を開発陣に聞いた

 gumiが近日中の配信を予定している,新作スマホゲーム「ドールズオーダー」が,どのようなコンセプトで制作されたのかを開発陣に尋ねてきた。美少女型のAI兵器“ドール”が高速で飛び交う,“2on2ハイスピードアクション”の裏側に迫っていこう。とくにCBT後の改善点が山ほどあるようなので,CBTテスターの人達も必見だ。

「Warframe」は誰のもの?コンテンツとコミュニティ構築に努めた5年間の振り返り

 古代のテクノロジーで作られた有機的なアーマー「Warframe」に身を包み、銃器や刀剣、果ては「Kunai」や「Shuriken」を自在に操り戦っていく古代民族テンノ。彼らの爽快なアクションが楽しめるTPS「Warframe」は、ローンチ時からF2P(Free to Play)のビジネスモデルを貫き、2018年には5周年を迎えた。

「World of Tanks 1.0」!タンカーとスタッフが作り上げていく「WoT」新時代井澤美香子さんチームvsWoTさんチームによるガチ対戦イベントも

 3月24日、ウォーゲーミングジャパンは東京恵比寿の「TOOTH TOOTH」にて「WoT 1.0 Secret Gathering」を開催した。イベントには「WoT」アジアリージョナルパブリッシングディレクターのAlexander de Giorgio氏、同プロダクトマネージャーのNick Yu氏、そしてMCとして声優の井澤美香子さんが登壇した。

「League of Legends」にスポーツマンシップを取り戻す!最初はほぼ無意味だった「名誉システム」が刷新されたワケ

 対戦型のチームゲームで試合に熱が入るあまり、自分がボロボロに負けたり、味方がうまく活躍できなかったりしてイライラしてしまうことはないだろうか?人によっては、もしかしたらつい味方にきつく当たってしまったり、逆に試合後に味方から個人チャットでボロボロに言われたりした経験もあるかもしれない。

WoT

『ウルティマ オンライン』MMORPGの元祖がもたらした、多数の発明とは? “ロード・ブリティッシュ”らが明かす開発秘話【GDC 2018】

MMORPGの元祖と言われる『ウルティマ オンライン』。20周年を迎えた同作の開発秘話を、リチャード・ギャリオット氏を始めとする開発のキーマンが語った。

海外:『Sea of Thieves』連日のメンテが実施へ―ローンチからのアクセス集中による不具合解消のため

可愛い系MMORPGでおなじみのX-LEGENDによる新たなスマホゲーム「暁のエピカ -Union Brave-」。開発者インタビューで,その魅力に迫る

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANがサービス予定のスマホ向け新作MMORPG「暁のエピカ-UnionBrave-」は,個性的な国主が治める4つの国のいずれかに所属して,大規模な「国家戦」も楽しめるタイトルだ。今回そんな本作のキーマンに話を聞けたので,その内容をお届けしよう。

『レディ・プレイヤー1』近未来のオンラインVRゲームを描いた話題作の試写会にファミ通読者をご招待!【プレゼント】

『ジュラシック・パーク』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、数多くのヒット作を手掛けてきた世界屈指のヒットメーカー、スティーブン・スピルバーグ監督が手掛ける話題作『レディ・プレイヤー1』。4月20日の公開に先駆け、4月12日に開催される試写会にファミ通読者をご招待します。

[GDC 2018]SteamSpyが2017年のSteamデータを総括。史上最高の売り上げを記録するも,その内情は少しいびつに?

 独自の手法でSteamのユーザーデータを収集し,公開しているSteamSpyのセルゲイ・ガルヨンキン氏がGDC2018に登場し,2017年におけるSteamの動向を報告した。それによると,過去最高の売り上げを記録したものの,その一方でさまざまな歪みも出始めているようだ。

Vespaは、本日(3月23日)、スマートフォン向けゲーム『キングスレイド』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。これまで事前登録を受け付けており、同社によると50万人を突破したとのこと。本作は、最大で9キャラがリアルタイムで参戦する、コマンドバトルのレイドバトルが特徴のリアルタイム3DアクションRPGで、全世界で500万ダウンロードを超えている。その他にもリアルタイムでのオンライン対戦や、全キャラクターがそれぞれ固有のスキル演出を持っている点が特徴だ。また、キャラクターガチャは一切なく、お好みのキャラクターを購入することができるという。 なお、事前登録者数が50万人を突破したことを受けて、スタミナポーション 30 個、全種類の欠片 400 個×7 種類、ゴールド 500 万、ルビー2250 個、特別アイテム召喚 10+1 回をプレゼントする。さ

マイネット、サーバーへの不正アクセスの概要と経緯、サービス再開状況を公開 「業績への影響は精査中」「ゲーム運営子会社の合併は予定どおり」

マイネット<3928>は、3月1日12時頃にマイネットグループが運営するゲームで発生した不正アクセスについての調査概要と経緯、サービス再開状況について公開した。近く再発防止策を含めた詳細な中間報告書を開示する予定。同社の発表によると、VPN経由でマイティゲームのネットワークに不正アクセスが行われ、サービスの提供できない状況になったという。警察への被害届を出すとともに、セキュリティを強化し、不正アクセスへの対応を行い、完了したタイトルから順次サービスを再開しているという。気になるのは個人情報の流出についてだが、そういった事実は確認できなかったとのこと。ユーザーのクレジットカードの情報はもともと保有していなかったため、流出していなかった。メールアドレスについても現時点では流出は確認できなかった、としている。 なお、同社の決算説明会資料によると、マイティゲームの展開するゲー

仮想通貨がeスポーツを変える? 新しいトーナメントプラットフォーム「GOL」の事業構想説明会レポート

 GlobalOpenLeagueは3月22日,ICOに伴う事業構想説明会および特別座談会を東京・e-sportsSQUAREAKIHABARAで開催した。会場で紹介された仮想通貨を介したトーナメントプラットフォーム「GOL」の概要を中心にイベントの内容をまとめよう。

BXD、スマホ向けブラウザゲームPF「enza」で配信予定タイトルの累計事前登録者数が100万人突破!

BXDは、この日(3月23日)、スマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム「enza(エンザ)」で配信する予定のタイトルの累計事前登録者数が100万を突破したことを明らかにした。サービス開始は今春からを予定している。 事前登録受付中の『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は、2月7日より事前登録を開始し、開始からわずか2日間で事前登録者数が15万を突破した。アイドルの育成と全国のプロデューサーとのライブ対戦を楽しめる『アイドルマスター』新シリーズとなる本作では、新事務所「283プロダクション」のプロデューサーとなり、所属するアイドルたちをプロデュースする。タイトル紹介サイトにてアイドル紹介やユニットのPV、WEB4コマ漫画などを公開しており、『アイドルマスター』ファンから大きな反響があるという。 同じく事前登録受付中の『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』は、2

キレ症の『オーバーウォッチ』プレイヤー、セラピストである妻から提案された「認知行動療法」にて対戦の怒りを希望へと転換

『オーバーウォッチ』を楽しむredditユーザーSirBenny氏は、フラストレーションに苛まれていた。来る日も来る日も『オーバーウォッチ』をプレイし負けて怒る毎日だったという。そんな状態を見かねた氏の妻は、氏にとあるワークシートを記入するように勧めた。 The post キレ症の『オーバーウォッチ』プレイヤー、セラピストである妻から提案された「認知行動療法」にて対戦の怒りを希望へと転換 appeared first on AUTOMATON.

PC版『PUBG』中国ユーザーの平均プレイ時間は米国ユーザーの2倍以上ー海外統計

ゲームオン、17年12月期は減収・営業減益 最終利益は特損減少で大幅増に

ゲームオンは、この日(3月23日)付の官報に第17期(2017年12月期)の決算公告を掲載し、売上高56億1100万円(前の期比12.8%減)、営業利益4億5200万円(同25.3%減)、経常利益4億6300万円(同25.1%減)、最終利益3億8000万円(同69.3%増)と減収・営業減益となった。最終利益のみ増えたが、これは前の期に発生した特別損失(2億2700万円)が大きく減ったため。同社は、『ロードス島戦記オンライン』や『TERA』『黒い砂漠』『BLESS』『ArcheAge』『Alliance of Valiant Arms』『RED STONE』、『眠らない大陸クロノス』などPC向けオンラインゲームの運営を行っている。スマートフォンゲームにも注力しており、『フィンガーナイツ』『クックと魔法のレシピ おかわり』などを運営している。 

 ケイブは本日(2018年3月23日),スマホ向け新作ゲーム「三極ジャスティス」の配信を2018年6月に開始すると発表した。本作は3つの陣営に分かれて領地を奪い合う,多人数vs多人数のオンライン戦略ゲームだ。

ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』の中国本土での事前登録を一時中止…外国企業へのゲーム配信ルール変更が行われたため

ガーラ<4777>は、2月1日より開始したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)の中国本土での事前登録を一時中止することを発表した。中止の理由は、中国で外国企業へのゲーム配信ルール変更が行われたためとしている。なお、今後の対応としては、詳細が分かり次第あらためて発表するとしている。

海外:新作F2Pオンラインシューター『Defiance 2050』海外クローズドベータは4月下旬から

バンダイナムコエンターテインメントの『デジモンリンクス』は、本日(3月23日)、公式Twitterにおいて、3月3日20時15分ごろより実施中の緊急メンテナンスの終了の目処について、復旧は来週中の見込みであることを明らかにした。なお、現在はサーバーへの対策導入が完了し、最終的な動作チェックを行っている段階にあるという。■『デジモンリンクス』 App StoreGoogle Play公式サイト©本郷あきよし・東映アニメーション©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>