MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

Overwatch Leagueが開幕。e-Sportsの未来を懸け,鳴り物入りでスタートする長期イベントを制覇するのはどのチームか

Blizzard EntertainmentのFPS「Overwatch」の公式リーグ「Overwatch League」が,日本時間1月11日の9:00から,南カリフォルニアのバーバンク市にある専用アリーナで開催されている。その模様は,Twitchの専用サイトで公開中だ。

【年始企画】18年のスマホゲーム市場はキャラ収集ゲーム中心から多様化へ ユーザー第一の理念を守り革新的なゲームを出したい ネットマーブルのペク共同代表に聞く

スマートフォンゲームアプリ業界の最前線で働く方々に話を伺い、2017年の市場動向と2018年のトレンドを読み解く年始恒例企画「ゲームアプリ市場のキーマンに訊く2017-2018」。今回は、ネットマーブルジャパン株式会社の共同代表のペク・ヨング氏(写真)にインタビューを行い、韓国のディベロッパーからみた2017年の日本のスマホゲーム市場動向やネットマーブルの取り組みを振り返るとともに2018年の展望について話を聞いた。

Steam同接数が1,850万人を突破、ピーク時は710万人以上がゲームプレイーSteamDB統計

Steamクライアントの同接数が1月6日に1,850万人を突破し、歴代同接数記録を更新しました。

WHO「ゲーム障害に関するきちんと文書化された多くの証拠があります」

世界保健機構(WHO)は,最近分類された「ゲーム障害」の定義に向けて準備を進めており,これは「臨床的に確認でき,臨床的に有意な症候群」だと表現している。

中国:ネクソン、アクションMORPG「アラド戦記」の中国における知的財産権侵害について,ネクソンが対応の進捗状況を公開

ネクソンは本日(2018年1月10日),「アラド戦記」の,中国における知的財産権侵害への対応ついての進捗状況を,本日公開(関連リンク※PDF)した。

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)が運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(以下、Maru-Jan)では、1月10日(水)から、「Maru-Jan for Microsoft Store」のサービスを開始しました。

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚)は、開発中の新作スマートフォン向けゲームアプリ『ドールズオーダー』の公式サイトを公開したことをお知らせいたします。併せて、クローズドβテスト参加者の募集を開始したことをお知らせいたします。

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXI』について、本日1月10日にバージョンアップを実施したことを発表した。

インゲームは,ブラウザ向け新作ファンタジーRPG「騎士と翼のフロンティア」の正式サービスを,本日(2018年1月10日)開始した。基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。

ネクソンは本日(2018年1月10日),同社がサービス中のオンラインゲーム「カウンターストライクオンライン2」にて,アップデートを実施し,「ハイランド」「博物館」「ヘッドクォーター」の3マップを実装した。

コロプラ、任天堂からの特許権侵害に関する訴訟提起についてを発表…対象アプリは『白猫プロジェクト』

コロプラ<3668>は、本日(1月10日)、12月22日付で特許権侵害に関する訴訟を任天堂<7974>より提起され、1月9日に訴状内容を確認したことを発表した。

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、大人気アクションRPG『アラド戦記』において、本日、アップデートを実施いたします。

GameJeans(ゲームジーンズ)は、自社で開発、運営を行う3DアクションRPG×マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(以下、MOBA)ゲーム『オーディンクラウン』のGoogle Playでの事前登録受付を1月10日より開始したと発表した。

PUBG CorporationおよびDMM GAMESは1月9日、バトルロワイヤルシューター「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」において、テストサーバーへのアップデートを実施し、有料Crate Boxを近日中にライブサーバーにも実装する計画であることを明らかにした。DMM版はテストサーバーを提供していないため、今回のアップデート内容はすべてSteam版のみを対象にしたものとなる。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、クロスジョブファンタジーRPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」(以下、「本作」)におきまして、本日、モンスターと交流を深めることができる「モンスターワールドクエスト」に新しい種類のモンスターを追加しました。さらに、未来的な衣装アバター「サイバーコート」が新登場したほか、特賞のアバターが手に入るお得なキャンペーンを開催したことをお知らせします。

Blizzardが公式モバイルアプリ「オーバーウォッチ リーグ」を配信開始

Blizzard Entertainmentは,公式モバイルアプリ「オーバーウォッチ リーグ」の配信を,App StoreとGoogle Playストアで開始した。

DMM GAMESは1月9日、ドリコムと提携し、現在配信中のAndroid/iOS用競馬アプリ「ダービースタリオン マスターズ(ダビマス)」のPC版をDMM GAMESで配信すると発表した。配信時期は未定。

EAが2年前に「ユーザー離脱防止」を目的としたマッチング技術の特許を申請していたことが明らかに

アメリカの大手ゲーム会社であるElectronic Arts (以下、EA)が、2016年3月8日にオンラインゲームにおけるプレイヤーのマッチング技術に関する特許を申請していたことが、今になりDestructoidなど海外メディアの間で報じられている。

Wargaming.netおよびWargaming Mobileは、モバイル向けオンライン海戦バトルゲーム「World of Warships Blitz」を、日本を含むグローバルで1月18日より正式サービスを開始することを明らかにした。ビジネスモデルは基本プレイ無料のアイテム課金制。対応OSはiOS 8.0/Android 4.4以降。

インゲームは,2018年1月10日にサービスを開始するPC向けブラウザゲーム「騎士と翼のフロンティア」の事前登録数が1万を突破したことと,それに関して追加報酬を配布することを,1月8日に発表した。

星界神話

アンビションは、『アバターメイト』のサービスを2018年1月25日17時をもって終了することを発表した。

やめられない「ゲーム障害」は疾病 WHOが定義へ

 【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)報道官は5日、オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎにより日常生活が困難になる症状を新たな疾病として定義し、WHOの「国際疾病分類」に加える見通しだと明らかにした。ジュネーブで記者会見した。

【MHW】オンラインプレイ時に気をつけたいマナー7選【モンハンワールド】

モンスターハンターワールド(モンハンワールド/MHW)のオンラインプレイ時に気をつけたいマナーについてまとめています。MHWのマナーがわからない、マナーを守って気持ちよくプレイをしたいという方はこの記事を参考にしてください。

カプコンは本日(2018年1月5日),「スペシャル公開生放送 2018 Winter」を実施し,「MONSTER HUNTER: WORLD」(PC / PlayStation 4 / Xbox One。国内ではPS4版が1月26日発売予定)の第3回ベータテストを1月19日AM11:00から22日AM10:59まで実施すると発表した。

WHOが提案する「ゲーム依存症」の国際疾病分類への登録について,米ゲーム業界団体のESAが異議

世界保健機関(WHO:World Health Organization)が,2018年に公開予定となっている国際疾病分類(ICD)の最新版「ICD-11」でいわゆる「ゲーム依存症」を盛り込むことについて,アメリカのゲーム業界団体であるESA(Entertainment Software Association)が,これに異議を唱える記事を掲載した。

ネクソンがグループにおける新経営体制を発表

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(以下 ネクソン)は本日、ネクソン代表取締役社長直下にグループ全体の事業及びゲーム運用を総括する役職であるGlobal Chief Operating Officer(以下 グローバルCOO)を新設し、連結子会社であるNEXON Korea Corporation(所在地:韓国京畿道城南市、以下 ネクソンコリア)の代表取締役社長である朴 智援(パク・ジウォン)が就任予定であることを発表致しました。また、同社代表取締役社長には、事業総括副社長である李 政憲(イ・ジョンホン)が就任致します。なお、新社長就任は、2018年1月中に開催予定の同社取締役会において正式に任命される予定です。

韓国のパブリッシャ4:33は,同社子会社のThumb Ageが,Warner Bros. Interactive Entertainmentと共同開発するスマートフォン向け新作アプリ「DC UNCHAINED」で初のクローズドβテストを,2018年1月10日から1月17日まで,日本,韓国,台湾,香港のプレイヤーを対象に実施すると発表した。

インゲームは,新作ブラウザゲーム「騎士と翼のフロンティア」で仲間となるキャラクター2名の情報や最新PV,ゲームコンテンツに関する情報を公開した。

【年始企画】2018年はオリジナル、IP含む新作が出揃う「楽しみな年」 セガゲームス 岩城取締役CSOインタビュー

スマートフォンアプリ業界に身を置く方々に話を伺い、2017年の市場動向と2018年のトレンドを読み解く年始恒例企画「ゲームアプリ市場のキーマンに訊く2017-2018」。 今回は、株式会社セガゲームスの岩城農取締役CSO(写真)にインタビューを行い、2017年のゲームアプリ市場とともに、セガゲームスとしての2017年の取り組みを振り返ってもらいつつ、2018年の展望について語ってもらった。

アエリア、17年12月の自社株取得状況を発表…期間中の取得株数はゼロ 累計でも依然としてゼロが続く

アエリア<3758>は、本日(1月4日)、2017年12月1日~12月31日の自社株取得状況を発表し、同期間の取得株数がゼロであることを明らかにした。

2018年1月4日、ゲームオンはPC用オンラインRPG『黒い砂漠』において、新クラス“ミスティック”の覚醒武器“蒼龍甲”を実装した。

「ゲーム障害」を疾病に分類 WHOの草案で

ゲーム業界団体は方向展開を求めています。

中国:Tencent、スマートフォン向けMMORPG『奇迹MU:觉醒』を中国本土でリリース…AppStore売上ランキングで3位に登場

中国Tencentは、スマートフォン向けMMORPG『奇迹MU:觉醒』を1月3日にリリースした。App Storeの無料ランキングでは2位、売上ランキングでも3位に付けるなど好調な出足となっている(日本時間1月4日13時現在)。

黒い砂漠

​【年始企画】アジア系の台頭はガチャを中心としたゲームへの警鐘 グローバルで戦うために新しいゲーム体験と規模拡大が必要 ドリコム内藤社長インタビュー

スマートフォンゲームアプリ業界の最前線で働く方々に話を伺い、2017年の市場動向と2018年のトレンドを読み解く年始恒例企画「ゲームアプリ市場のキーマンに訊く2017-2018」。今回は、株式会社ドリコムの代表取締役社長の内藤裕紀氏にインタビューを行い、2017年の日本のスマホゲーム市場動向やドリコムの取り組みを振り返るとともに2018年の展望について話を聞いた。

小野憲史のゲーム時評:マンネリの国内スマホゲームに動き 「アズールレーン」「リネレボ」…中韓のゲームが刺激に

超硬派のゲーム雑誌「ゲーム批評」の元編集長で、ゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)」元代表の小野憲史さんが、ゲーム業界の現在を語る「小野憲史のゲーム時評」。今回は、ゲーム市場の昨年を振り返り、今年の展望について語ります。

VR/AR/MRはこうなる!業界キーパーソン30名が語る2017年と2018年【海外編】

2017年末、Mogura VRではVR/AR/MR業界のキーパーソンが2017年を振り返り、2018年の抱負を語るコメントを集めた記事をお送りしました。

【年始企画】成熟市場で成功の鍵を握るのはコアユーザー…ポケラボ代表取締役社長 前田悠太氏に訊く2018年のスマホゲーム市場

2017年におけるスマートフォンアプリ業界の総決算として、前年から2018年に至るまでの市場動向を総まとめする年始恒例企画「ゲームアプリ市場のキーマンに訊く2017-2018」。

2018年 年頭所感(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス 松田 洋祐 社長)

AI、xR(VR・AR・MR)、次世代通信システム、決済インフラなどの技術進化が同時並行で進行し、コンテンツ産業を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。これにより、消費者にとってのコンテンツ体験がより豊かになり、また利便性の向上も見込まれます。当社グループは、今後さらに加速することが予想されるこの環境変化を追い風と捉えてコンテンツ開発に邁進し、グローバルでコンテンツ事業の展開を加速してまいります。

偽の通報「スワッティング」で市民が警官に射殺される ゲームでのトラブルに巻き込まれた可能性

亡くなった男性は発端とされるトラブルには無関係でした。

サバイバルシューター『PUBG』同時接続者数がついに300万人を突破!

PUBG Corp.が開発するPC用バトルロイヤルシューター『 PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』において、2017年12月29日にSteamでの同時接続者数が300万人を突破した。

『FFXIV』絶バハムート討滅戦の開発陣×ワールドファーストチームの夢の対談が実現!

オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)で、かつてない高難度コンテンツとして実装された“絶シリーズ”第1弾、 “絶バハムート討滅戦”。このコンテンツには、『新生エオルゼア』での高難度レイド“大迷宮バハムート”の邂逅編、侵攻編、真成編で最終層に待ち構えるボスたちが大集結。未曾有の緊迫したバトルが展開し、総戦闘時間も20分弱と最長。2017年10月24日に実装されてすでに2ヵ月以上が経とうとしているが、クリアーしたチームは世界中でもまだわずかだ。

アソビモは、スマートフォン向けアクションMMORPG『ぷちっとくろにくる』において、大型アップデートを実施し、新マップ「クッキード鉄道」などを追加したと発表した。

各国が反応する「ルートボックス問題」を振り返る―問題視される理由と現状について【年末年始特集】

2017年終盤から、ゲームに関する話題として大きく取り上げられた「ルートボックス問題」。本記事ではこの「ルートボックス」について振り返り、その問題点や現状を整理します。

海外:超硬派サバイバル『Escape from Tarkov』オープンベータ前の負荷テストが開始に

Battlestate Gamesは、ハードコアな対戦サバイバルシューター『Escape from Tarkov』について、2018年に予定されているオープンベータテスト開始前の負荷テストを開始したことを発表しています。

スクウェア・エニックスは、2018年1月11日発売予定のプレイステーション 4用パーティ対戦型アクション「DISSIDIA FINAL FANTASY NT(以下、DFFNT)」のオープンβテスト第2回を実施する。期間は12月30日と31日で各日18時より23時まで。なお、第3回以降のスケジュールも公開されている。

ネクソン、モバイルゲーム開発子会社NEXON REDとエヌドアーズを事業統合…モバイルゲームの開発力強化と経営効率向上を目指す

ネクソン<3659>は、12月28日、連結子会社である韓国の開発会社NEXON REDとエヌドアーズ・コーポレーションの事業を統合することを明らかにした。

海外:海外ユーザーが選ぶ今年の人気Modは?ModDB「2017 Mod of the Year」投票結果が発表

大手ModサイトModDBは、今年度の人気Modを決めるユーザー参加型企画「2017 Mod of the Year」の投票結果を発表しました。

「ブレイドアンドソウル」日本運営プロデューサーに聞く2018年の展望。新規コンテンツの追加とインフラ整備で,より遊びやすい環境を作る

エヌ・シー・ジャパンがサービス中のMMORPG「ブレイドアンドソウル」。本作での2017年の出来事と言えば,物語の追加やエリアの拡大が行われた大規模アップデート「西落」が最初に挙がるだろう。ほかにも新職業「銃撃士」の追加,さらにはPvPの公式大会「ジャパンチャンピオンシップ 2017」の開催など,充実した一年だったという印象を受ける。

「PSO2」のキャラクターを現実世界に。「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア化プロジェクト」のキーマンに意気込みを聞いた

「ファンタシースターオンライン2」(PC / PlayStation 4 / PlayStation Vita 以下,PSO2)の5周年企画「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア化プロジェクト」が進行中だ。自分がクリエイトしたキャラクターを現実世界に出力できるという,あまり前例のない企画だが,セガゲームスのPSO2チームでは「いつか実現したい」と,ずっと温めてきたものだという。

FFXIVの「ライバルウィングズ」に挑戦! 年末年始はカジュアルな対人戦で気軽なPvPを楽しもう

MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」(PC / PS4 / Mac。以下,FFXIV)の最新パッチ4.1「英雄の帰還」。その追加アップデートとなるパッチ4.15が2017年11月21日に実装され,新たなPvPコンテンツ「ライバルウィングズ」が登場した。

PSO2
  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 次へ >>