MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ゲーマーは本当にクロスプラットフォームプレイを気にしているのか?

 サイバーステップは,「ゲットアンプドモバイル」の事前登録受付を開始した。本作は,2001年にPC向けオンラインゲームとしてのサービスが開始された「ゲットアンプド」をもとに作られたスマホ向けアプリだ。キャラのスキンをデザインできる機能が追加されているほか,“アクセサリ”を装備することで,多彩なプレイスタイルを実現できるという。

 Netmarbleは本日(2018年4月13日),スマホ向け新作RPG「テリアサーガ」で,Android向けのクローズドβテストを,4月19日11:00から4月23日20:00まで開催すると発表した。参加するには,特設サイト内の入力フォームからメールアドレスを登録すればOKとのこと。また,引き続き事前登録が受け付けられている。

『PUBG MOBILE』エミュレータユーザーとモバイルユーザーは別マッチメイキング仕様に

「黒い砂漠」を端から端まで移動すると,どれくらい時間がかかるのか。街道を歩いて旅をしながら,各地で見つけた観光スポットを紹介!

 MMORPGに限らず,オープンワールドタイプのゲームは広大なマップを有している。その広さを実感してみようということで,ファストトラベルに相当する移動手段を持たない「黒い砂漠」で,端から端の街までを歩いてみることにした。同時に,移動ルートにあった観光スポットも紹介しよう。

黒い砂漠

 2018年4月12日,WeMadeOnlineとNHNハンゲームは,PC用オンラインゲーム「Ar:pieL」で,大型アップデートを行い,新キャラ「ハンナ」を実装した。このほかにも,新レイドボスや,チャレンジダンジョンといった新要素が実装され,多くのキャンペーンやイベントも開催されている。

MMORPG「黒い砂漠」の10か国同時イベント「アバターデザインコンテスト」の結果が発表に。日本人プレイヤーが3位を獲得

 MMORPG「黒い砂漠」の開発元であるPearlAbyssは2018年4月11日,10か国同時イベント「アバターデザインコンテスト」の結果を発表し,日本人プレイヤーがデザインしたレンジャーの服装が3位に入賞したことが明らかになった。1位はタイのプレイヤーのデザインで,ゲーム内に実装される予定だ。

【インタビュー】新たなコンセプトのゲームプラットフォーム「BlueStacks」…カントリーマネージャーに聞くその強みとは

 昨今、ゲームのマルチデバイス化およびグローバル化が進んでいることは言うまでもないが、このいずれのトレンドにも一役買っているBlueStacksというゲームプラットフォームをご存知だろうか。BlueStacksは昨年末で2.5億ダウンロードを突破し、ある意味「業界の異端児」として世界中のゲーム業界に新風を吹かせている新たなコンセプトのゲームプラットフォームだ。今回、日本におけるスマホゲームのPC展開の可能性について、 BlueStack Systems, Inc.の日本カントリーマネージャー松本千尋氏にインタビューを行った。(インタビューアー:美田和成) ◼︎優良ユーザーへのリーチと海外展開が強みのゲームプラットフォーム「BlueStacks」  BlueStack Systems, Inc.日本カントリーマネージャー 松本千尋 

チートを防ぐには何が必要なのか?セキュリティソリューション開発会社DNPハイパーテックにチートの実態と性質を訊く(後編)

アンチチート・クラックのセキュリティツール「CrackProof」を開発・販売するDNPハイパーテック社に、チートにまつわるさまざまなお話を聞くインタビューの後編。前編ではチートの事例や性質について教えていただいた。後編はチートをいかに対策していくかを語っていただく。 The post チートを防ぐには何が必要なのか?セキュリティソリューション開発会社DNPハイパーテックにチートの実態と性質を訊く(後編) appeared first on AUTOMATON.

「高負荷のチートプログラムを入れても満足できる」 デル、中国で行われた発表会内の不適切発言で謝罪

PUBGのチート問題。

海外:『EVE Online』開発元の新作FPS『Project Nova』PC向けリリース予定が2018年と発表に

Arpier

サーバーの開発なしで『パズドラ』『モンスト』を開発できるように…Game Server Servicesが描くゲーム開発の未来

 カプコンは本日,同社がサービスを行っている「Dragon’sDogmaOnline」で,第11のジョブ「ハイセプター」追加を含むシーズン3.2アップデートを,本日実施した。新たなメインクエストなども追加となった本アップデート。期間中にログインすると100万経験値プレゼントなどの企画にも注目だ。

ゲームアプリのリテンション、漫画・アニメ・ゲームとのタイアップが効果あり? アプリゲーム実態調査

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日,PC用オンラインアクションRPG「SEVENTHDARK」にて,最新のアップデートを実施した。アップデートでは,部位強化の「ランク8」が開放,同時にランク8の新装備を入手できる新たな高難度ダンジョン「混沌の境域」も実装されている。

 Webzen Japanは、2018年上半期にリリースを予定しているWindows用MMORPG「MU LEGEND」について、事前に応募して当選した人のみが参加できるクローズドβテスト(CBT)を、4月12日17時から4月15日23時まで実施する。

ネクソン<3659>は、本日(4月12日)より、今初夏に国内配信予定のモバイル向け新作RPG『OVERHIT』の公式サイトを公開し、事前登録の受付を開始したことを発表した。また、事前登録開始にあわせ、ゲーム内アイテムがもらえる事前登録キャンペーンや、Amazonギフトカードが当たるTwitterキャンペーンも開催する。本作は、大ヒットオンラインアクションRPG『HIT ~Heroes of Incredible Tales~』(以下、HIT)を手がけた「NAT Games」開発によるモバイル向け新作RPG。「Unreal Engine 4」を使用したモバイルゲーム最高レベルのグラフィックをベースに、壮大なストーリーや、フル3D&ボイス付きで描かれるキャラクター、ド派手な演出が魅力のバトルなどを楽しむことができる。■ストーリー本作の舞台は、近未来都市や未開拓地域など、それぞれ異な

海外:大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ

『Surgeon Simulator』などで知られるイギリスのインディースタジオBossa Studiosは4月10日、現在開発中のMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』について、5月17日にSteamにて早期アクセス販売を開始すると発表した。『Worlds Adrift』の舞台は、大空に浮かぶ島々である。 The post 大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ appeared first on AUTOMATON.

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、4月11日、『暁のエピカ -Union Brave-』において、声優の「小倉唯」さんが演じる新キャラクター「メロディー」が登場した。また、本作で初のアップデートとなる「刻印システム」を実装したことを発表した。<以下、プレスリリースより> ■装備をさらに強化しよう!「刻印システム」実装!2018年4月11日(水)より、本作初となるアップデートを実施し、「刻印システム」を実装いたしました。「刻印システム」は、装備に刻印を打つことで大幅に強化できるシステムで、刻印に必要なアイテムは新規マルチダンジョン「リブル戦役」にて獲得することが可能です。 【お知らせページ】https://epica.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=6313 ■英雄「【天空のハープ弾き】

 ゲームオンは本日,PC向けMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」にて,アップデート「覚醒」を実装した。アップデートでは,7クラスの覚醒が可能となり,新たなスキルが取得可能になった。また,復帰者や新規プレイヤー向けのキャンペーンも開催されている。

Supercellは、『クラッシュ・ロワイヤル』で、次のアップデートでクラン宝箱の廃止する予定だと発表した。ただし宝箱がなくなっても、クラン宝箱で手に入る報酬は、別の機能から入手でき、新しい機能では報酬の量がどんどん豪華になっていく仕様になるとのこと。例えば最小限の量の場合においてはクラン宝箱の報酬量に比べて少なくなるが、たくさんプレイすることでより多くの報酬を得ることができるとしている。同社は、クラン宝箱の機能の利用状況において、実装当初に比べコンプリート率の減少がありマンネリ化があったという。ただし、クラン宝箱によってどのクランメンバーが積極的に活動していて、どのメンバーが放置気味かを知ることができるという利点もあるため、同様のチェックができるように工夫していく予定だ。なお機能を追加しつづけると散漫になるため、同社では機能の追加や刷新を行う際、やるべきタイミングや箇所を見極めた上で、機

TERA

WebzenJapanは、2018年4月12日よりクローズドβテストを開催する新作MMORPG『MU LEGEND』の公式サイトを公開した。

SteamSpyなどデータ集積サイトが運営停止の危機。Steamプライバシー設定の変更によりデータ収集が困難に

Steamを運営するValveは4月11日、Steamアカウントプロフィールのプライバシー設定機能をアップデートしたことを発表した。デフォルト設定が「フレンドのみ」になったが、これにより痛手を負ったのは、Steamデータを収集しているトラッキングサイトSteamSpyである。 The post SteamSpyなどデータ集積サイトが運営停止の危機。Steamプライバシー設定の変更によりデータ収集が困難に appeared first on AUTOMATON.

AppAnnieが2018年第1四半期を振り返るレポートを公開。「荒野行動」や「PUBG Mobile」などのバトルロイヤル系ゲームが上位に

 AppAnnieによる,2018年第1四半期を振り返るレポートが公開された。ダウンロード数ランキングでは「荒野行動-KnivesOut-」「PUBGMobile」などが上位となっており,バトルロイヤル系のゲームが大きな盛り上がりを見せていることがデータにも表れている。

 LINEとアイディスは,共同開発タイトルとしてリリースを予定しているスマホ向け新作MMORPG「ガーディアンズ」のAndroid版クローズドβテストを,2018年3月26〜31日の期間で開催した。今回4Gamerは,本CBTに参加させてもらえたので,このときのプレイをもとにインプレッションをお届けしよう。

CEDEC、DiGRA JAPAN、IGDA日本・・・世代交替を通して成熟する業界三団体の現状と新たな連携の可能性

 セガゲームスは、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Windows/PlayStation Vita用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)」において、EPISODE 5の大型アップデート第4弾「星雲に舞う叡知の翼 Part2」を4月11日に実装する。

海外:Bossa手がける飛空艇MMO『Worlds Adrift』の早期アクセス開始日が決定!

グリーとファンプレックス、「超長期ゲーム運営サミット」を5月10日に開催! 『釣り★スタ』の高松プロデューサーらが登壇を予定

グリー<3632>とファンプレックスは、5月10日18時30分より、「超長期ゲーム運営サミット」を開催する。グリーからはリリース11年を誇る『釣り★スタ』のプロデューサー高松亘平氏が、運営5年以上のタイトルを10本持つファンプレックスからは執行役員佐藤 洋祐・遠藤 圭太が登壇する。その他にも5年以上ヒットを維持し続ける超長期運営タイトルが続々登場する。 ■「超長期ゲーム運営サミット」実施概要イベント名:「超長期ゲーム運営サミット」イベント概要:~超長期ゲーム運営サミット~ ヒットゲームの5年後生存率ってたったの●%!?モバイルゲーム市場は1発のヒットタイトルを狙う「開発市場」から、念願のヒットとなったタイトルをいかに長く遊んでいただくかの「運営市場」に焦点が移行しつつある。そういった中で、5年以上ヒットを維持し続ける超長期運営タイトルにフォーカスし、「マーケティング戦

PSO2

 ネクソンは本日,スマホ向けアプリ「GIGANTSHOCK」のβテストを開始した。本作は,巨大なボスモンスターとのバトルに特化した,“超巨大ボスハンティングRPG”だ。Android版は飛び込みでのテストプレイ参加も可能となっている。

韓国公正取引委員会、「ガチャ」などで確率誤認をもたらしたとしてネクソンらメーカー3社に罰金を請求

『ハースストーン』スイッチ向け移植は「可能だが予定はない」…海外インタビューでディレクター語る

モブキャストゲームスの社外取締役に石井 武氏が就任

海外:EverQuestシリーズのスタッフによる新作MMORPG「Ashes of Creation」,αテストを2018年末に実施予定

 IntrepidStudiosが開発を続けているMMORPG「AshesofCreation」の公式サイトにおいて,αテストのテスター受付が行われている。本作は「EverQuest」シリーズを手がけたメンバーが設立した新スタジオの処女作。プレイヤー一人ひとりの行動がゲーム世界に大きな変化を与えていく「ノードシステム」が大きな魅力だ。

韓国:コロプラとLINE PLUS、『ドラゴンプロジェクト』韓国版を4月11日をもってサービス終了

コロプラ<3668>とLINE PLUSは、4月11日をもって、『ドラゴンプロジェクト』韓国版(現地タイトル「드래곤 프로젝트」)のサービスを終了する。すでにアプリストアでの配信は終了している。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。開発をコロプラ、マーケティング・運用をLINE PLUSが担当する枠組みで、2017年5月より配信されていたが、約11ヶ月でサービスを終了することになった。©2017 COLOPL, Inc.

World End Fantasy

プレイヤーに「面白さ」を届け続けたいーDGTがユーザーインタビューをする理由

ファンの投票で年間No.1を決定する“日本ゲーム大賞2018”年間作品部門の一般投票受付がスタート

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、ファンの投票で年間No.1のゲームタイトルを決定する“日本ゲーム大賞2018”年間作品部門の一般投票を本日、2018年4月9日より開始した。

カードバトル型ブロックチェーンゲーム「サムライクリプト」,事前登録スタート

 バンダイナムコオンラインは、Windows向けオンラインシミュレーション「ガンダムヒーローズ」の正式サービスを4月9日メンテナンス終了後より開始する。メンテナンス日時は、4月9日10時から同日16時29分までの予定。

スマホゲーム会社の雇用動向(37) ガンホー、2017年12月期の従業員数は109人増の1043人

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の2017年12月期の年間平均の従業員数は前の期比109人増の1043人と過去最高となった。2012年以前にアクワイアなどの買収などで従業員数が大きく伸びたが、2012年にリリースされた『パズル&ドラゴンズ』が大ヒットして以降であっても従業員数は1000人前後で推移している。 

『モンスターハンター:ワールド』クリエイターインタビュー完全版(PART.01)――まだまだ進化し続ける『MH:W』

週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)では、2018年1月26日に発売された、カプコンのハンティングアクションゲーム最新作『モンスターハンター:ワールド』の開発陣インタビューを掲載した。その完全版をお届け。

gundamheroes

【リサーチ】『オンラインゲームではどんな名前を使ってる?』結果発表

日本eスポーツ連合(JeSU)が議員連盟へ活動内容を報告、当面の目標はJOC加盟

2018年3月30日、“オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟”の総会が、衆議院第2議員会館にて行われた。その模様をリポートする。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>