MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

韓国:Nexon Korea,韓国で「FIFA Online 4」を初公開。「2018 FIFAワールドカップ」よりも先のサービスインが目標

Nexon Koreaは2017年11月2日,Electronic Artsとの共同プロジェクトである「EA X NEXON NEW PROJECTメディアショーケース」を韓国・ソウルのBanyan Tree Club&Spaで開催し,Electronic ArtsのSpearheadスタジオが手掛けるPC用オンラインサッカーゲーム「EA SPORTS FIFA Online 4(以下,FIFA ONLINE 4)」を初公開した。

スクウェア・エニックスは本日(2017年11月6日),スマートフォン向けデジタルカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」(iOS / Android)に関するお知らせとして,「サービス開始からの障害のお詫び」のページを公開した。

カプコンが2018年3月期第2四半期の連結業績を発表 売上高・営業利益・経常利益ともに増収増益に

2017年11月6日、カプコンが2018年3月期第2四半期(2017年4月1日~2017年9月30日)の連結業績を発表した。

PCのMMORPGからコンソール,そしてスマホの女性向けゲームまで――日本に来て10年。中国大手のゲーム会社「完美世界」(Perfect World)が今後目指す方向性

古くからの4Gamer読者であれば「完美世界」(Perfect World)という作品名を聞いて「おお,あれか」と思う人も多いだろう。2006年7月に日本サービスが発表されて2007年3月からOBTが始まった,マウント(騎乗動物)に乗って空を飛べることが売りで(当時は大変珍しい試みだった),美麗なグラフィックスが自慢の,オリジナルエンジンで動いているPC用のMMORPGだ。

「BlizzCon」eスポーツトーナメント、5種目中3種目で韓国勢が優勝 eスポーツイベントとしての「BlizzCon」にBlizzardの本気を見た

BlizzCon 2017が2日間の会期を終えた。現在、夜の12時過ぎ、ホテルの一室でこの原稿を書いているが、BlizzConを終えても興奮冷めやらぬ参加者たちの歓声が未だに聞こえてくる。夜遅くまで楽しかったイベントの余韻に浸っている来場者が多いようだ。

海外:『Red Dead Redemption』風の西部劇MMO『Wild West Online』11月15日より早期アクセス・アルファテスト開始へ

612 Gamesは11月3日、 一人称視点/三人称視点の西部劇MMO 『Wild West Online』の早期アクセス・アルファテストを11月15日より開始する旨を発表した(「Pioneer」「Collector」エディション所有者は1日早い11月14日よりプレイ可能)。本作は『Red Dead Redemption』のような西部劇オープンワールドを、PCで体験したいゲーマーに向けたプロジェクトである。バウンティ・ハンターとして賞金首たちを追うのも、アウトローとして悪事の限りを尽くすのもプレイヤー次第だ。

『Torchlight』シリーズのRunic Gamesがスタジオ閉鎖。オンラインゲームに注力する親会社の方針。『Gigantic』開発元のレイオフも

Runic Gamesは11月4日、本日をもってスタジオを閉鎖すると公式サイトで発表した。同スタジオはアクションRPG『Torchlight』および『Torchlight II』を手がけたことで知られ、今年9月にはアクション・アドベンチャーゲーム『Hob』をPC/PlayStation 4向けに発売したばかりだった(関連記事)。同スタジオの代表Marsh Lefler氏はRunic Games設立からの9年間を振り返りながら、ファンに感謝の言葉を述べている。

海外:米Blizzard、BlizzCon 2017で「World of Warcraft: Batlle of Azeroth」を正式発表

 米Blizzard Entertainmentは、アナハイムで開催しているオフラインイベント「BlizzCon 2017」のオープニングセレモニーにおいて、同社の主要タイトルの最新情報をまとめて発表した。それぞれの詳細は、後程別の記事にて紹介するが、まずは発表された内容をまとめて紹介したい。

海外:「StarCraft II」が,2017年11月14日よりFree to Playに。Wings of Libertyのすべてのコンテンツにアクセス可能

Blizzard Entertainmentは北米時間の2017年11月3日,カリフォルニア州アナハイムで開催中のファンイベント「BlizzCon 2017」のオープニングセレモニーにて,「StarCraft II」が北米時間11月14日よりFree to Playになると発表した。

スクウェア・エニックスは、本日(11月3日)15時頃より、スマートフォン向け対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』のメンテナンスを解除した。昨日(11月2日)より、正式サービスを開始した後、サーバーの高負荷問題に対応するため、メンテナンスを行っていた。

DMM GAMESは、ガイジン・エンターテインメントと協業するプレイステーション 4/Windows用コンバットシミュレーター「War Thunder」において、大型アップデート1.73「ヴィヴ・ラ・フランス(VIVE LA FRANCE!:フランス万歳!)」を11月2日に実装した。

ゲームオンは,PC用新作MMORPG「BLESS」のオープンサービスを,本日(2017年11月2日)15:00に開始した。BLESSではオープンサービスの開始を記念してさまざまなキャンペーンが始まっている。

日本マイクロソフトは本日(2017年11月2日),バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の,Xbox One版を,国内で12月12日に発売すると発表した。タイトル名は「PlayerUnknown’s Battlegrounds ゲーム プレビュー版」。

Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社)は、新感覚!リアルタイムターン制バトル「セブンナイツ(Seven Knights)」において、本日11月2日(木)にゲームアップデートを実施し、アリーナやギルド戦の新仕様となる「対戦リーダー」を実装したことを発表いたします。

ソニーのフォーカスはハード売り上げからアクティブユーザー数に移りつつある

直近の四半期でソニーは420万台のPlayStation 4を販売した。昨年同時期の390万台から30万台増加している。同社は間違いなくこの数字の上昇を喜んでいるだろうが,かつて達成したときと同じくらいというわけではない。

スクウェア・エニックスは、本日(11月2日)より、スマートフォン向け対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』の正式サービスを開始した。なお、本作の開発はトーセ<4728>が担当している。

「東風荘」のサービスが2018年3月末をもって終了へ。老舗オンライン対戦麻雀ゲームが21年の歴史に幕

長期にわたって提供されていたオンライン対戦麻雀ゲーム「東風荘」のサービスが,2018年3月末をもって終了するという。トップページには「21年間のご愛顧ありがとうございました。ユーザの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです」と,作者であるmjman氏からプレイヤーへの感謝の言葉が綴られている。

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向けMMORPG『イルーナ戦記オンライン』にて、本日より全サーバーから同時に参加ができるチャンネルレイド「シアナス」を正式公開しました。アプリはGooglePlay・AppStoreより無料でダウンロードできます。

海外:サバイバル系MOFPS『Fortnite Battle Royale』同接数80万人突破、ユーザーの急増によるサーバートラブルの謝罪も

Epic Gamesは、同社が手がけるバトルロワイアルシューター『Fortnite Battle Royale』の同時接続数が80万人を超えたことを発表し、ユーザー増加によるマッチメイキングの問題やサーバ-トラブルについて公式ツイッターアカウントで謝罪しました。

「MONSTER HUNTER: WORLD」開発陣にインタビュー。新しいモンハンの“世界”は厳しい生態系のピラミッドと大地の息吹を描く

カプコンが誇るハンティングアクションゲームのシリーズ最新作「MONSTER HUNTER: WORLD」(PlayStation 4版。以下,MHW)の発売日となる2018年1月26日まで3か月を切った。狩猟解禁の日を今か今かと待ちわびている人は多いだろう。

War Thunder

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは,MMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」のPlayStation 4版正式サービスを本日(2017年11月1日)開始した。

JOGA,「安心安全ガイドライン窓口」への投稿状況をまとめた定期レポート(7月~9月分)を公開

日本オンラインゲーム協会(JOGA)は,2017年7月から9月までに「JOGA安心安全ガイドライン窓口」へ寄せられた意見・要望をまとめたレポート(関連リンク※PDFファイル)を,本日(2017年11月1日)公開した。

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND(PUBG)』日本公式Twitterは、本作の緊急メンテナンスを11月2日11時00分~12時00分にかけて行うと発表しました。

ゲームオンは本日(2017年11月1日),同社が運営するPC用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea」のアップデート「再誕」第2弾として,「RK-9格納庫」「アルファサイラクス研究基地」という2種類の上級ダンジョンを実装した。

ゲームオンは本日(2017年11月1日),同社がサービス中のMMORPG「黒い砂漠」にて,アップデート「神樹に護られし首都グラナ」を実装した。

Netmarble Games、スマホ向けMMORPG『リネージュ2 レボリューション』初のオフラインイベント「リネレボファンミーティング」を開催 本日より特設サイトを公開

Netmarble Games(ネットマーブルゲームズ)は、11月1日、『リネージュ2 レボリューション』において、サービス開始後初となる一般ユーザー参加型のオフラインイベント「リネレボファンミーティング」を開催することを発表した。また、 本日(11月1日)より、イベント特設サイトを公開し、「リネレボファンミーティング」の参加者募集を開始したことも併せて発表した。

ゲームオンは本日(2017年11月1日),新作MMORPG「BLESS」の最新情報として,プレイヤー同士で戦うコンテンツ“カーストラ攻防戦”と“ケルタノン闘技場”を公開した。

ネクソンは,PC用オンラインFPS「カウンターストライクオンライン2」のアップデートを本日(2017年11月1日)実施した。

スクウェア・エニックスは、本日(11月1日)、明日からのサービス開始に先駆け、『ドラゴンクエストライバルズ』のアプリの事前配信を開始した。まず、この日(11月1日)の午前中からiOSアプリの配信を開始し、午後にはAndroidアプリの配信を開始する予定だ。

株式会社マーベラス(代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜/所在地:東京都品川 区)は、スマートフォン向け本格オンラインRPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』において、2017年10月31日(火)に新ジョブ「ナイトヴァルキリー」の実装、11月1日(水)に新武器「神剣ミュルグレス」が手に入る「ナイトヴァルキリーボックス ガチャ」の販売を含むアップデートをしたことをお知らせいたします。

「Google Home」や「Amazon Echo」はゲームでも使えるもの? ゲーマーも知っておきたい「スマートスピーカー」の今とこれから

最近,日本でも,「スマートスピーカー」と呼ばれる製品の話題が多くなってきた。2017年10月5日には,Googleが「Google Home」,LINEが「Clova WAVE」というスマートスピーカーのプラットフォーム展開を国内向けに発表したこともあり,テック系以外のメディアの注目度も高まっている。

PS4版「ARK」に独自のPvEサーバー10台設置 人気に応えるため、非公式にゲームサーバーを増設

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション 4用オープンワールド恐竜サバイバルアクション「ARK:Survival Evolved」において、オンラインマルチプレイ用の非公式PvEサーバーを独自に10台設置したことを発表した。

TERA

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、クロスジョブファンタジーRPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」(以下、「本作」)におきまして、本日の定期メンテナンスにて、レベル90までの装備に使用可能な融合素材が獲得できるダンジョン「Lv88.禁忌の工場」を実装しました。そのほか、レベル70装備一式が手に入るカムバックキャンペーンや、特賞のアバターが手に入る特別なキャンペーンの開催をお知らせします。

マーベラス2018年3月期 第2四半期決算―『ログレス』不調も、コンシューマ・音楽映像は好調で増益に

マーベラスは2018年3月期 第2四半期決算を発表しました。

ガンホー、3Qは売上高19%減、営業益22%減と大幅減収減益 主力の『パズドラ』の売上高が減少 QonQでも2四半期連続の減収減益に

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、10月31日、2017年12月期の第3四半期(1~9月)累計の連結決算を発表、売上高699億9600万円(前年同期比19.9%減)、営業利益281億7500万円(同22.9%減)、経常利益281億3200万円(同22.1%減)、四半期純利益179億3900万円(同22.6%減)と大幅減収減益での着地となった。

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、三国志シミュレーション RPG『三國志曹操伝 ONLINE』にて、2017 年 10月 31 日(火)、新たな対戦コンテンツ「殲滅戦」の実装をはじめとするアップデートを行いました。

スマホ向けMOBA「Vainglory」,テクノブラッドと共同でオフ会支援プロジェクト「Vainglory FanParty」を11月4日より開始

2017年10月31日―Super Evil Megacorpは、本格戦略アクションゲーム 『Vainglory(ベイングローリー)』において株式会社テクノブラッドと協業でオフラインイベントの店舗大会支援および、オフ会支援プロジェクトの『VaingloryFanParty(ベイングローリーファンパーティ)』を開始することを発表しました。

【インタビュー】マイネットグループをゲームサービス業のトップへ―戦略顧問に就任した和田洋一氏、マイネットグループ代表の上原仁氏が見るスマートフォン市場の未来

9月21日、スクウェア・エニックス・ホールディングス元代表取締役社長の和田洋一氏が、マイネットグループの戦略顧問に就任することが発表された。(関連記事)ゲーム産業のすべてを知り尽くした和田氏が、ゲームサービス業で着々と成長を続けるマイネットグループの一員となったニュースは多くの関係者、さらには一般のゲームファンの間でも話題となった。

星界神話

Typhoon Limitedは、10月27日より、スマホ向け本格サバイバルMMOFPSゲーム『Last Survive-Chicken Dinner』において、Android版の事前登録受付を開始したことを発表した。

韓国:韓国KOG,新作オンラインゲーム「KurtzPel」をG-Star 2017で初お披露目。「ELSWORD」のアクション性を継承した「デュエルアクションバトル」

韓国KOGは,新作PCオンラインゲーム「KurtzPel」をG-Star 2017で初公開すると発表した。

中国にて『PUBG』を代表とした「バトル・ロワイアル」ゲームに規制の動きか、政府が青少年への影響を懸念

中国にて『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』を代表とした、世界中で人気沸騰中の一大ジャンル「バトル・ロワイアル」ゲームを規制する動きが出てきているようだ。中国メディア游戏产业网CGIGCが公開した情報をMMO Cultureが報じている。

ネクソンは本日(2017年10月30日),PC用オンラインアクションゲーム「メイプルストーリー」において,新システム“メイプルオークション”を実装した。

ネクソンは2017年10月28日,同社がサービス中のPC用オンラインRPG「マビノギ英雄伝」の新キャラクター「ミリ」の先行体験会を東京都内にて開催した。本稿では,会場にて発表されたミリの概要や2018年夏頃までのアップデート予定を中心に,会場の模様をお伝えしよう。

ゲームは依存症を引き起こさない 学者が証明

オンラインゲームへの熱中は「完全」な薬物・アルコール依存症と同様のものではない。「ゲーマー」にとって、ゲームは社会的ないし心理的不快感を鈍くさせるために必要なのだ。

MapleStory

GMOゲームポット、MOゴルフ「スカッとゴルフ パンヤ」歴代GMによる座談会の模様とミニインタビューをお届け

GMOゲームポットは2017年10月27日,オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」(以下,パンヤ)のWeb番組「パンヤを偲ぶ……過去GM達の座談会生放送!」を配信した。同作の歴代GMが集結し,裏話やガチャの確率など「今だから話せる」エピソードを披露した。ここでは番組の模様と,参加したGMに行ったミニインタビューをお届けしたい。

【決算説明会速報②】Aiming、新作『CARAVAN STORIES』は「リリースに向けて最終調整中」(椎葉社長) リリース後のKPI予想についてコメントも

Aiming<3911>は、10月27日、東京都内で2017年12月期の第3四半期累計(1~9月)の決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の椎葉忠志社長(写真)がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回はその中から、期待の新作『CARAVAN STORIES』について取り上げたい。

デジタル配信型ゲームおよびソーシャルゲームの世界的パブリッシャーであるゲームロフト株式会社(本社:フランス共和国・パリ、以下:ゲームロフト)は、戦略ミリタリーMMO『ウォープラネット オンライン:Global Conquest』において、リリース後初のアップデート配信を開始したことをお知らせいたします。

古い『Battlefield』タイトルをオンラインで遊べるファンプロジェクト、EAの要請により活動停止。「弾薬箱を投げるのは終わりにしてもらう」

オンラインゲームでは、正式サービスが終了することによってサーバーが停止し、ゲームがプレイ不可になることが起こる。そんな“終了したゲーム”においてはファンの力で蘇らせようと試みる動きも見られる。

ゲームオンは本日(2017年10月27日),11月2日にサービス開始を予定している新作MMORPG「BLESS」にて,クライアント事前ダウンロードと先行キャラクター作成を開始した。

Aiming、3Qは19.2億円の営業赤字を計上…新作の開発費用が先行 期中は2タイトルのサービス終了も発表 4Qは売上回復も赤字計上続く

Aiming<3911>は、10月27日、2017年12月期の第3四半期(1~9月)連結決算を発表、売上高49億8700万円(前年同期比28.2%減)、営業損益19億2600万円の赤字(前年同期4億3600万円の赤字)、経常損益19億3000万円の赤字(同4億5800万円の赤字)、四半期純損益19億5100万円(同6億9900万円)の赤字)となった。

BLESS
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>