MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

 ゲームオンは本日(2018年6月6日),同社がサービス中のMMORPG「TERA:TheExiledRealmofArborea」にてアップデートを行い,新ダンジョン「アンタレスの深淵」を実装した。新たな装備「賢神霆」シリーズや,PvPコンテンツ「地下の激戦区」も追加されている。

ゲーム資産取引プラットフォームのBryllite,総契約金額が5000万ドルを突破

MMORPG『リネージュ2』14年目の大分岐点へ。6月アップデートの内容を、実機プレイとともに訊く!

2018年6月7日、『リネージュ2』のライブサービスとクラシックサービスの両方に、大規模なアップデートが実施される。その詳細と意図をプロデューサーに訊いた。14年目を越えていく本作の展望も明らかに。

韓国:ネクソン、新作MMORPG『카이저(KAISER)』をリリース オリジナル作品ながらセールスランキング9位と好調な出足

ネクソン<3659>は、新作モバイル向けMMORPG『카이저(KAISER)』をリリースした。『뮤오리진2(ミューオリジン2)』と同じ6月4日に配信開始となったタイトルだが、6月6日17時現在、App Store無料ランキングでは3位、セールスランキングでも9位(ゲームカテゴリー)につけるなど好調な出足となっている。 本作は、ネクソンの決算説明会資料で第2四半期中にリリースするとの予告が出ていたMMORPGとなる。同日リリースの『뮤오리진2(ミューオリジン2)』に比べると遅れを取っているものの、こちらはIPタイトルではなく、オリジナルタイトルとなっている。フル3DのオープンフィールドでPCのようなハイクオリティのグラフィックが用意されているという。ペットシステムや、王座を巡って他のプレイヤーと争うPvPコンテンツも楽しめる。  

PUBGとFortniteの法廷闘争:市場に決めさせよう

次期アップデートやワールド改編など大きな動きを控える「タワーオブアイオン」、プロデューサー直撃インタビュー!

 エヌシージャパンは、PC用MMORPG「The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)」において、次期アップデートに向けた既存サーバーの改編を発表した。また、次期アップデート内容は6月27日より順次公開予定。

 ゲームオンは,PC用MMORPG「BLESS」で,最新アップデート「蛇神と炎王」を本日実装した。今回のアップデートにより,本作に“最強装備が眠る”という,討伐隊向けダンジョン「[討伐隊]パタラ廃墟」の後半や,「ニグラ・トゥリス」には高難度バージョンとなる「上級」が実装されている。

海外:Disney、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受付中! 配信国を限定してサービス提供中

Disneyは、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受け付けている。海外ではすでにソフトローンチを行っており、カナダやオーストラリア、フィリピン、ブラジル、メキシコなど、配信国を限定した形でのサービス提供を行っているようだ。本作は、「Star Wars」を題材にしたリアルタイム対戦シューターで、スター・ウォーズ・ユニバースの様々な時代からお馴染みのヒーローたちが参戦する。プレイヤーは、ヒーローを集めて究極のチームを編成し、ヒーローを交代しながら他のプレイヤーに挑戦していく。「アリーナリーグ」を進め、ダース・ベイダーやボバ・フェット、ルーク・スカイウォーカーらおなじみのヒーローたちを揃えていく。ヒーローは、それぞれバトルスタイルに特徴があり、うまく組み合わせることが重要なポイントになるという。また、ハン・ソロとボバ・フェッ

有志の攻略Wikiにリンクするのもダメ!? ネットの「嫌儲」はどうやって生まれ、なぜ広がっていったのか

かーずSPのインターネット回顧録、今回は「嫌儲」についてゆるゆると振り返ります。

『PUBG』直近24時間のSteam版最大同接数が5か月前と比べて半分以下にー非公式海外統計

 セガゲームスは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で,EPISODE5春の中規模アップデート「美しき四天と無限の世界」Part3-1を実装する。また,本日から「ペルソナ3ダンシング・ムーンナイト」「ペルソナ5ダンシング・スターナイト」とのダブルコラボもスタートする。

『オーバーウォッチ』ソーシャル機能の強化について語る「開発アップデート」映像が公開

日本のeスポーツ事情や課題が語られたセミナー“eスポーツの未来とJeSUの果たす役割”の模様をリポート

一般社団法人スポーツビジネスアカデミーは、2018年5月16日、HSB鐵砲洲において、“~日本eスポーツ連合が見据える将来へのビジョン~ eスポーツの未来とJeSUの果たす役割”と題するセミナーを行った。ここでは、その模様をリポートしよう。

App Storeガイドライン更新で、iOS版「Steam Link」実現なるか―リモートPCでの外部ゲーム購入などが可能に

TERA