MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ネクソン、日本国内でのesportsの展開には「見守りたい」と慎重な姿勢

ネクソン<3659>のオーウェン・マホニー社長(写真)は、この日(2月8日)開催の決算説明会で、日本国内のesportsについては非常に興味深い動きとしながら、日本国内での同社の取り組みには慎重な姿勢を示した。世界的にはesportsは、『リーグ・オブ・レジェンド』や『オーバーウォッチ』などPCゲームが主流であり、コンソールゲームやモバイルゲームが使われるケースはまだまだ少ないという。PCゲームがゲームの中心でない日本において、esportsがなぜ注目されるのか不思議に思っていると明かした。また施設の問題もある。米国で既存スポーツが衰退するなか、新しい競技としてesportsが注目されたと指摘。興行とするには大会の頻度をあげる必要があり、そのために恒常的に使える大きな施設が必要になる。日本で米国のように稼働率の低下したスポーツ施設を使えるのか。日本で本格的に展開するには莫大な投

【速報1】ネクソン、モバイル向けオープンワールドMMO『Durango』の初動は「素晴らしい」 「短期の収益より長く遊んでもらうことが目標」と強調

ネクソン<3659>のオーウェン・マホニー社長(写真)は、この日(2月8日)開催の決算説明会で、韓国で1月25日印リリースし、アプリストアの売上ランキングで早くも上位に食い込んだ『Durango: Wild Lands(야생의땅:듀랑고)』の初動について、「素晴らしい状況」と満足の意を示しつつも、長期的な運用が大事であると強調した。同タイトルは、恐竜が生息する原始的な異世界「Durango」を舞台に、他のプレイヤーと協力や対立などを行いながら生き残りを目指す、オープンワールド型のMMORPGとなっている。モバイルでは非常に珍しいが、PCオンラインゲームに近い遊び方をする人もいれば、従来のモバイルゲームのような遊び方をする人もいるとし、ベンチマークやKPIの設定も試行錯誤している最中とした。事前登録者数が250万人に到達するなど期待値が大きいタイトルだったが、リリース当初から多く

サバイバルシューター『PUBG』セキュリティアップデート直後からチーターが出現―対策に意味はあったのか

2018年2月8日、WeMade OnlineはPC用アクションMORPG『Soulworker』において、“アーウィン・アークライト クラスアップグレード”を実施した。

ディー・エヌ・エーが理想とするエンジニアの姿とは?「DeNA TechCon 2018」基調講演レポート

『シュガー・ラッシュ:オンライン』が2018年冬に公開決定! 今度の舞台はインターネットだ

2013年に劇場公開され、大ヒットを記録した『シュガー・ラッシュ』の最新作の邦題が『シュガー・ラッシュ:オンライン』に決定。2018年冬に日本公開されることが明らかとなった。

​オルトプラス、1QはQonQで3%減収、赤字幅拡大 15四半期連続の営業赤字計上に 原価率が103.7%と10四半期ぶりに100%超え

オルトプラス<3672>は、2月8日、2018年9月期の第1四半期(10~12月)の連結決算を発表した。その数字を四半期推移(QonQ)で見てみると、売上高は前四半期3.7%減、各利益項目はいずれも赤字幅拡大となっている。ちなみに同社の営業利益はこれで15四半期連続の赤字計上となる。また、原価率が103.7%と10四半期ぶりに100%を超える状況となっていることも懸念材料と言えそうだ。 

ネクソン、17年12月期は売上収益28%増、営業益2.2倍で着地 為替の好影響と中国事業の好調で増収を達成 韓国では4Qローンチの『OVERHIT』も好発進

ネクソン<3659>は、2月8日、2017年12月期の連結決算(IFRS)を発表、売上収益2349億円(前々期比28.3%増)、営業利益905億円(同2.2倍)、最終利益567億円(同2.8倍)となった。 主要外貨の対円為替レートが対前年同期比で上昇したことによる為替の好影響と、中国事業が引き続き好調であったことにより売上収益は大きく成長した。中国では、主力PCオンラインゲーム『アラド戦記』 (Dungeon&Fighter)向けに第3四半期連結会計期間に行った国慶節アップデート(9月)がユーザーの好評を博し、第4四半期連結会計期間においても継続してアイテム販売などが好調だった。韓国においても、第3四半期連結会計期間にローンチした『AxE』や『ダークアベンジャー3』 (Dark Avenger 3)、第4四半期連結会計期間に新たにローンチした『OVERHIT』

【速報】DeNA、3Qは売上収益2%減、営業益40%増で着地 ベイスターズの活躍でスポーツ事業が好調 ゲーム事業はブラウザタイトルの減収が響く

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(2月8日)、第3四半期累計(17年4-12月)の連結決算(IFRS)を発表し、売上収益1061億円(前年同期比2.4%減)、営業利益262億円(同40.6%増)、最終利益227億円(同20.9%減)だった。 各セグメント別の状況は以下のとおり。①ゲーム事業…売上収益728億円(前年同期比1.6%減)、セグメント利益191億円(同0.5%減)国内のブラウザタイトルにおけるユーザ消費額は、前年同期比で減少したものの、グローバルでのアプリタイトルにおけるユーザ消費額は、国内既存タイトルの堅調な推移や、任天堂<7974>との協業タイトルの貢献などにより、前年同期比で増加した。②EC事業…売上収益117億円(同19.9%減)、セグメント利益0.6億円(同95.6%減)決済代行サービスにお

 Wargamingは本日,PC用新作オンライン対戦ストラテジー「TotalWar:ARENA」のオープンβテストを,2018年2月22日に開始すると発表した。OBTでは,第4の勢力「カルタゴ」が導入される予定。司令官「ハンニバル・バルカ」「ハスドルバル」として指揮が可能になり,「戦象」も追加となる。

GameJeansは、2月8日12時より、3DアクションRPG×マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナゲーム『オーディンクラウン』のサービスを開始した。本作は、『神撃のバハムート』とApp Store、Google Playの両ランキングで全米№1を獲得した英語版『Rage of Bahamut』のリリースに携わった経験を持つ飯野晃広氏が設立したGameJeansの第一弾タイトル。デザイン監修にはCyDesignationの相場良祐氏を迎え、本格3DアクションRPGにMOBAの要素が加わったゲームとなっている。世界を統べる神になれる伝説の王冠“オーディンクラウン”をめぐる戦いの物語をベースに、総勢50体を超える3Dキャラクターの中からお気に入りを見つけて育成、バトルを繰り広げることが可能。1人プレイでもMOBAの楽しさを体感できるクエストや、1on1で