MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ネットマーブル、発表会「4th NTP」開催 『リネージュ2 レボリューション』は年間売上1000億円突破! 18年の新作は『ハリーポッター』や『七つの大罪』など20作品

Netmarble Games(ネットマーブル)は、2018年2月6日、プレス発表会「4th NTP(4th Netmarble Together with Press)」を韓国ソウル市内で開催し、2017年の成果と経営状況について、2018年の事業戦略及び新作ゲームの発表を行った。注目はやはり『リネージュ2 レボリューション』で、なんと年間売上高が1000億円を突破したそうだ。さらに『セブンナイツ(Seven Knights)』のNintendo Switch版の開発、そして、『ハリーポッター』や『七つの大罪RPG(仮題)』など2018年中に20タイトルを展開することを明らかにするなど非常に興味深い内容となっている。「4th NTP」で発表した内容は以下のとおり(プレスリリースより)。 ■2017年『リネージュ2 レボリューション』年間売上1,000億円突破!ネットマーブルは、

スクウェア・エニックスは、PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXI』について、2018年2月9日にバージョンアップを実施したことを発表した。

モブキャスト、4QはQonQでは2%の増収に…9月配信の『モバサカ CHAMPIONS MANAGER』国内版の寄与などで 営業益は7四半期連続の赤字に

モブキャスト<3664>は、2月9日、2017年12月期の連結決算を発表した。その数字を四半期推移(QonQ)で見てみると、第4四半期期間(10~12月)の売上高は前四半期2.5%増の9億83000円と増収になったものの、各利益項目はいずれも赤字計上となっている。なお、営業利益は7四半期連続の赤字、四半期純利益は12四半期連続の赤字計上となる。増収の要因は『モバサカ CHAMPIONS MANAGER』国内版が9月7日からの配信開始のため、前四半期は1ヶ月分の寄与であったものが、この四半期はフル寄与したことなどが想定される。 The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FI

カプコン、MOアクション『モンハン:ワールド』全世界出荷本数が600万本突破!カプコン史上最速ペース

TRITONEは、2月9日11時より、App StoreおよびGoogle Playにて『ヒーローズオブアトラン』の配信を開始したことを発表した。『ヒーローズオブアトラン』 は、アメリカ、カナダ、フランスなど世界154ヶ国でサービスが行われているグローバルモバイルRPGだ。4年間、世界154カ国で400万以上のDLを記録した本作は、膨大なハイクオリティーコンテンツを全世界で披露し、根強い人気を博してきた、ターン制マルチヒーロー戦略RPGの代表ゲームとなっている。日本では2016年12月まで『Legend of Atlan(レジェンドオブアトラン)』というタイトルで配信されており、『Heroes of Atlan』(以下、アトラン)はグローバルバージョンとして、新たなコンテンツを搭載し大規模にリニューアルされたものとなっている。緻密なストーリーと世界観をベースにしたPVP、ギルド戦、ワールド

海外:「パンヤ」がスマホで復活!「PANGYA MOBILE」が東南アジアを中心とした11の国と地域でソフトローンチを開始

 NtreevSoftは2018年2月8日,スマホ向けアプリ「PANGYAMOBILE」のサービスを東南アジアを中心とした11の国と地域で開始したことを発表した。惜しまれつつ13年の歴史の幕を下ろした「スカッとゴルフパンヤ」が,プラットフォームを変えて復活した形だ。

【インタビュー】「ゲームの域を飛び出した展開ができる」 河合泰一氏が明かすバンダイナムコエンターテインメントでスマホゲームをプロデュースする魅力と強み

バンダイナムコエンターテインメントは、家庭用ゲームコンテンツやアミューズメントゲーム機器、そしてモバイルゲームアプリなどの企画、開発、販売を軸に、ゲームを主としたエンターテインメントを提供し続けている。同社では、市場の動向が日々変化しているゲーム業界、そしてエンターテインメント業界において、新しい遊びやサービスを生み出し、そして世間に提供するためにともに戦っていくべく、オンライン広告の新たな人材を募集している。そこで今回、同社でスマートフォンゲームのアプリ開発・運営を行うNE事業部 第1プロダクションプロデュース2課チーフの河合泰一氏へのインタビューを実施。スマートフォンゲームのプロデューサーの業務内容や、やりがいを感じること、そしてプロデューサーに求められることについてお話を伺った。 ◼︎メディアミックス展開でコンテンツ作り全体を見渡せるおもしろさ株式会社バンダイナムコエンター

海外:100人対戦のバトルロイヤルゲーム,Vostok Gamesの「Fear the Wolves」の制作がアナウンス

 FocusHomeInteractiveの新作「FeartheWolves」が2018年内にリリースされることが明らかになった。開発を担当するVostokGamesは,「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズのGSCGameWorldのメンバーが設立したスタジオで,彼らの新作は,100人が対戦するバトルロイヤル風のアクションになるという。

海外:Mojangの対戦カードゲーム『Scrolls』サービス完全終了―サーバー含むソフトの一般公開予定も

サバイバルシューター『Fortnite Battle Royale』同時接続数『PUBG』超え340万人達成!