MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ネクソン<3659>は、本日(11月9日)、モバイル向け新作フィールドバトルアクション『FAITH - フェイス』(以下『FAITH』)の正式サービス開始日が2018年11月21日に決定したことを発表した。本作は、「連合国ガラノス」と「神聖帝国ダルカン」という2勢力による熾烈な抗争をテーマとした、フィールドバトルアクションゲーム。プレイヤーは2つの勢力に分かれ、広大なオープンフィールドを舞台に、それぞれの正義・信念をかけたバトルを繰り広げる。フル3Dで描かれたキャラクターを操り、軽快で爽快なアクションと、最大150人のプレイヤーが入り交じる大規模戦をはじめとする多彩なバトルコンテンツを楽しもう。■App Storeでの予約注文もスタート!『FAITH』の正式サービス開始日決定に合わせ、本日より、App Storeでの予約注文も開始した。予約注文すると、アプリの配信時に通知が届く

 スクウェア・エニックスは本日,「ファイナルファンタジーXI」の,冒険者再会支援システム「FFXIReFriender」を公開した。これは,かつて冒険を共にし,いつしか会えなくなってしまった仲間達と再会したい,という想いを実現するためのもの。本日はFFXIのバージョンアップも行われている。

ガーラ、2Qは売上高45%増も1.3億円の営業赤字を計上 『Flyff Legacy』のグローバルサービス開始でスマホアプリ事業の売上高が増加

ガーラ<4777>は、11月9日、2019年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表、売上高4億4800万円(前年同期比45.5%増)、営業損益1億3500万円の赤字(前年同期1億6600万円の赤字)、経常損益1億2400万円の赤字(同1億6700万円の赤字)、最終損益1億2300万円の赤字(同1億7300万円の赤字)となった。 子会社Gala Labが『Flyff Legacy(フリフレガシー)』のグローバルサービスを開始したこともあり、スマートフォンアプリ事業の売上高が増加した。一方、費用面では、『Arcane(アーケイン)』に係るマーケティング活動費用が、前年同期と比較して減少したものの、『Flyff Legacy』に係るマーケティング活動費用が増加し、各利益項目とも赤字計上にとどまった。新作については、2018年9月に子会社Gala Connectが

中国:Tencent,中国のライセンス凍結によりマーケティング予算カットを実行

日本マーケットへの注力が著しい,韓国の雄「ネットマーブル」――日本法人に日韓の社長2名を置く盤石の体制で,速度とクオリティの両方を上げていく

 PCのMMORPG全盛期から今に至るまで健在な会社の一つが,この「ネットマーブル」。昨今では「リネージュ2レボリューション」で大ヒットを飛ばし,スマホシフトでガンガン攻めてくる同社の意気込みを,日本法人代表の遠藤氏に聞いてみよう。

『フォートナイト』同時接続ユーザーが830万人超え―9ヶ月で約500万人の増加

JPNEの高速回線サービス「v6プラス」でのPS4オンラインプレイを検証IPv6 IPoE接続で安定した高速通信を実現できるか?各ゲームタイトルでプレイしてみた

 「v6プラス」というサービスをご存じだろうか?

海外:Wargaming.netが新作アクション・ハクスラRPG『Pagan Online』発表! MOBA的な戦闘システムも搭載