MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ブラウザゲームの運営をおこなうACCESSPORT(アクセスポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沈 海寅)は、本日2017年7月10日(月)に、ダークファンタジーRPG『League of Angels II(リーグ オブ エンジェルズ2)』において、新サーバー「ワールド8」をオープンいたしました。

韓国:ネクソンのスマホ向けMMORPG「マビノギモバイル」が発表。本家マビノギと同様に戦闘以外にも幅広いプレイスタイルに対応

ネクソンは本日(2017年7月10日),新作スマートフォン向けアプリ「マビノギモバイル」(iOS / Android)を発表した。

韓国:LINE GAMES株式会社が設立。「Destiny Child」などを手がけるNextFloorを傘下に抱えミドルコア向けのゲーム開発・運営に注力

LINEは本日(2017年7月10日),ゲーム事業を専門とする子会社LINE GAMES株式会社を韓国に設立したことを発表した。

Access Accepted第543回:e-Sportsにおける「オーバーウォッチ」の光と影

2017年4月の段階で,登録アカウント数が3000万を超えたことが公式に発表された,Blizzard Entertainmentの「オーバーウォッチ」。その最強チームを決めるイベント,第2回「Overwatch World Cup 2017」のグループステージがいよいよ開幕する。11月の「BlizzCon 2017」で行われる決勝大会への出場権を賭けて,日本を含めた世界32か国のチームが激突することになるのだが,しかし,鳴り物入りで始まった「Overwatch League」については,プロチームの辞退が相次ぐなど,よくない話も聞こえてくる。今週は,そんなヒット作の世界大会にまつわる話題だ。

『PUBG』同時接続プレイヤー数が一時「CS:GO」超える、短時間ながらもSteamで2番目に遊ばれているゲームに

Steamにて早期アクセスを通じて販売中のバトルロワイアルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)』が、同時接続プレイヤー数で一時『Counter-Striker: Global Offensive(以下、CS:GO)』を超えていたことが明らかとなった。同作のゲームデザインを担当するPlayerunknown氏がTwitter上にて伝えたもので、『CS:GO』の同時接続プレイヤー数が23万8472人であった際、『PUBG』は23万9167人に達している。

海外:SFニンジャ、オープンワールドへ。『Warframe』にMMO式のコンテンツを追加する次期大型アップデート「Plains of Eidolon」発表

Digital Extremesは、マルチプレイヤーアクションゲーム『Warframe』の次期大型アップデート「Plains of Eidolon」を正式発表した。同アップデートでは、従来の自動生成で生みだされるミッションステージとはまったく異なる、プレイヤーが生活や探索できるオープンワールド環境「Landscapes」を追加するという内容となっている。配信時期はPC/PS4/Xbox Oneにて年内が予定。北米のPlayStation.Blogでは同アップデートの概要が紹介されている。

League of Angels II