MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

Aiming<3911>は、本日(4月11日)より、ファンタジーRPG『CARAVAN STORIES』PS4版の正式サービスに先立ち、オープンβテストを開始した。PS4と”PlayStation Network”のアカウントを持っていれば、誰でも参加できる。プレイ時間に制限はなく、プレイデータも原則正式サービス後に引き継がれる予定だ。<以下、プレスリリースより>■最大3,000石を獲得するチャンス!OBT開始記念Twitterキャンペーン実施中! リツイート数に応じて全てのプレイヤーの方に幻魔石をプレゼントするキャンペーンを開始いたしました。対象期間内にRT数が一定数を超える毎に貰える幻魔石が増えて行きます。最大で3,000石が貰えるチャンスですので、ぜひ積極的にRTしてください!  RT数 幻魔石

ケイブ、12~2月期は売上高がQonQで1.8%増、赤字縮小…『デビルブック』リリースで「売上がわずかに伸びた」

ケイブ<3760>の第3四半期(2018年12月~2019年2月)の決算は、売上高が前四半期比1.8%増の4億5200万円、営業損益が1億3200万円の赤字(同1億9600万円の赤字)、経常損益が1億3600万円の赤字(同1億9600万円の赤字)、最終損益が1億3600万円の赤字(同6億4600万円の赤字)となり、微増収・赤字幅縮小となった。同社では、新作『デビルブック』のリリースにより、売上がわずかに伸びた、としている。MMORPGにとって重要なユーザー間コミュニケーションに関わる機能が十分ではなかったため、目標とするユーザー継続率に届かなかったそうだ。チャットやギルドなどのコミュニケーション機能を整理/強化し、継続率を改善したうえで5月に再スタートを切る計画だ。なお、四半期別にみた売上高と営業利益の推移は以下のとおり。  

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション 4/Xbox One/PC用激闘エンターテインメント「DEAD OR ALIVE 6」のアップデートを実施した。

 システムソフト・アルファーは本日(2019年4月11日),スマホアプリ「大戦略MOBILE」を今夏に配信すると発表し,ティザーサイトを公開した。本作は,第二次大戦から近代までの数多くの兵器が登場する“戦略MMOシミュレーションゲーム”である。基地指令になったプレイヤーは将校を育成し,兵器と組み合わせて,ほかのプレイヤー達と戦いを繰り広げるのだ。

基本プレイ無料バトルロイヤルゲーム『H1Z1: Battle Royale』の日本PS4版が4月18日に配信される。元祖スタンドアロンバトルロイヤルゲームとして知られる『H1Z1』が、限定シーズンパスやコスチュームとともに日本上陸。

中国:中国向け『モンスターハンターオンライン』サービス終了を発表―テンセントとカプコンの共同開発

オンラインRPG『黒い砂漠』IP全体の累計売り上げ高が10億ドル突破!

SEVENTH DARK