MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

噂: 仮想通貨のマイクロソフトポイントが廃止となり、新たにギフトカードシステムが導入

今年の一月にWindows Phone/Zuneを対象としたマイクロソフトポイント(MSP)の廃止が噂されていましたが、これに関連する新たな噂情報をThe Vergeが伝えています。 同サイトがXboxの計画に詳しいソースから入手した情報によると、次世代Xboxでは仮想ポイントシステムは撤...

gumi、『神獄のヴァルハラゲート』に対するグラニの知的財産権侵害警告について「事実無根」と反論

株式会社gumiが、同社がGREEにて提供中のソーシャルゲーム「ドラゴンジェネシス」について株式会社グラニが行った知的財産権侵害の警告に対し、「当該主張は事実無根」との反論のプレスリリースを発表した。 『ドラゴンジェネシス』は4月26日よりサービスを開始したgumiの...

『ラグナロクオンライン』『ペーパーマン』 ファミ通コネパ!でとっておきの映像を配信&みんなで対戦の巻。【PCオンゲーブログ】

今週もニコ生番組『ファミ通コネパ!』のお時間がやってまいりました。まだあまり世に出ていない職業の映像あり、実際にゲームで遊ぶコーナーありのラインアップになっております。

 サイバーステップは本日(2013年5月17日),同社がサービス予定のMMORPG「鬼斬」について,第2回αテストの参加登録受付とクライアントダウンロードを開始した。第2回αテストは,5月21日17:00から5月28日21:00までのスケジュールで実施される予定だ。

オンラインゲーム向けビッグデータ分析基盤サービス、サイオスが提供開始

 サイオステクノロジーは2013年5月17日、オンラインゲーム向けにビッグデータ分析の処理基盤を提供する新サービス「SSTDソリューションパック for オンラインゲームス」を開始した。米トレジャーデータの「Treasure Data Cloud Data Warehousing Service」を利用する。

「バイオ2」「ソルサク」の稲船敬二氏が登壇 ゲーム業界の歴史とビジネスモデルの変化を語る

有名ゲーム会社の現場のウラ話や、ゲーム業界で求められる人物像を紹介する「ゲームクリエイティブフェスタ」にて、comcept(コンセプト)の稲船敬二氏が登壇することが決定した。

ロングランを続ける『ぼくのレストラン2』の秘密と、サービスを支えるインフラ体制に迫る

1000種類以上の料理を作り、レストランを自分好みにデコレーションできる『ぼくのレストラン2』。ソーシャルゲーム黎明期からサービスを続けている長寿タイトルで、Mobage・GREE・ハンゲーム・mixiアプリのそれぞれで、フィーチャーフォン版・スマートフォン版をリリース。ユ...

 株式会社OnNet(本社:東京都千代田区 代表取締役:許 振榮、以下、当社)は、当社がサービスする軍団戦略ブラウザゲーム『Soul Sword(ソウルソード)』のクローズドβ テスト(以下、CBT)の詳細が決定したことを以下の通りお伝え申し上げます。

App Annie、「App Annie Index 1月号」を公開…12月のアプリストアは急成長 NHNやガンホーの存在感高まる

App Annieは、App Annieインテリジェンスを使ったマーケットデータをまとめた「App Annie Index 1月号」を公開した。App StoreとGoogle Playの売上の推移のほか、パブリッシャー・アプリ別のダウンロードランキング、売上ランキングをまとめているなど興味深い資料となっている。

ソーシャルゲーム中毒者 「15万円は1コイン」

ゲーム開発企業であるガンホー・オンライン・エンターテイメント(JASDAQスタンダード)の時価総額が、5月14日の終値ベース(1兆6354億円)で、老舗の任天堂(1兆4974億円)を上回ったことが話題となりました。1年前と比較すると10倍近くまで株価が高騰した要因は、同社のソーシャルゲーム「パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)」の影響と見られています。

「ガンホーフェスティバル2013」 にフルノシステムズの「無線LANケータリングサービス」導入。

株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気株式会社関連会社)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(代表取締役社長CEO:森下一喜、以下ガンホー社)主催のオフラインイベント、 「ガンホーフェスティバル2013」内、「パズドラファン感謝祭2013 」にて、同社の「無線LANケータリングサービス」をご採用いただきました。

海外:新作MOBA「Dawngate」の公式サイトがオープン。CBT参加者を募集中

 新作MOBAタイトル「Dawngate」の公式サイトが公開され,クローズドβテスト参加者の募集が行われている。詳しいゲーム内容は明らかにされていないものの,ストーリーやコンテンツがコミュニティ主導で展開する模様で,公式サイトでは「まったく新しいMOBAゲームの体験ができる」とアピールされている。

ガーラジャパンの「gポテト」「RAPPELZ」「フリフオンライン」が開発元に運営移管。移管後の手応えや新作展開など,今後の展望を聞いた

 2013年4月1日,ガーラジャパンが運営するゲームポータル「gポテト」および,オンラインゲーム「RAPPELZ」「フリフオンライン」の運営が,GalaLabへと移管された。なぜ移管が行われたのか,これからどう展開するのかなどについて,新作情報とともに移管先と移管元の2社に話を聞いてみた。

今は金儲けより規模拡大! 「収益装置のゲーム」に目もくれないLINEの本心

たわいもない、極めてシンプルなコミュニケーション・アプリとして誕生した「LINE」。ほんの2年足らずの間にユーザー数は全世界で1億5000万人を超え、日本発の「世界を狙えるネットサービス」という夢が、日に日に現実味を帯びている。これだけ巨大なユーザーベースを持つだけに、ゲームのプラットフォームとしての魅力が極めて高いことは言うまでもない。国内ユーザーだけでも4500万人以上。ソーシャルゲームの躍進やスマートフォンの普及を考えれば、ゲームがもたらすLINEの収益ポテンシャルは計り知れない。しかも、さかのぼれば同社の“母体”はオンラインゲーム会社だ。  既に刈り取りの体制は整ったかと思いきや、LINEの森川亮社長は「今はまだ収益を追わない」と素っ気ない。ネットサービスのユーザーは移り気だ。競合サービスも登場している。それでもなお、コミュニケーションを軸とする価値の増大を優先し、慎重に駒を進める。しかも、現段階ではその戦略がうまくはまっているようにも見える。今後の展開とゲームの位置づけについて、森川社長はいったいどう考えているのか。 (聞き手/酒井康治=日経ビジネス、秦 和俊、写真/吉田明弘)

 ホビージャパンは本日(2013年5月16日),新作トレーディングカードゲームの発表会を東京都内で開催し,同社初の完全オリジナルTCGとなる「ラストクロニクル」のブースターパック第1弾を9月14日に発売すると明らかにした。また,同じ9月にはPCなどでデジタル版のサービスが開始されることもアナウンスされている。

SoulSword