MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

[E3 2019]新たな中世オンラインバトルの決定版となるか?「Chivalry II」を発表したTorn Banner Studiosにインタビュー

 中世をテーマにしたメレー系オンラインアクションシリーズの開発元として知られるTornBannerStudiosが,64人対戦の新作「ChivalryII」をE32019で発表した。ここのところジャンルとして盛り上がりを見せるメレーアクションだが,本作はどのようなゲームになるのか,開発チームの主要メンバーに聞いた。

ゲームの世界を構築するための現実とファンタジーのバランス

スクエニ、19年3月期の営業利益は37%減の198億円 家庭用ゲーム新作の費用増やスマホゲーム新作が想定下回る MMOも拡張パッケージなく

ゲームソフト大手のスクウェア・エニックスの2019年3月期の決算が明らかになった。売上高が前の期の9.9%減の1732億円、営業利益が37.7%減の198億円、経常利益が38.1%減の211億円、最終利益が53.4%減の130億円だった。スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の決算によれば、家庭用ゲーム機向けタイトルは、『KINGDOM HEARTS III』『SHADOW OF THE TOMB RAIDER』『JUST CAUSE 4』などの新作を発売し、前期比で増収となった。一方で、新作タイトル投入に伴う各種費用の増加により、前期比で減益となった。スマートデバイス・PCブラウザゲームは、前期および上期にサービスを開始したタイトルの多くが同社の想定を下回り、既存有力タイトルの売上高に上乗せをするに至らなかった。また、ライセンス収入の減少によって、前期比で減収減

「FFXIV」日比谷のシアターで映画+「漆黒のヴィランズ」完成記念イベント朝5時に日本に到着したばかりの吉田氏がボス戦の傍ら開発秘話を披露

 スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)」を題材にした「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」が6月27日に公開されることと、「漆黒のヴィランズ」完成を記念したスペシャルイベント「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん上映会 + 出張吉P散歩 in 日比谷」を、6月16日にTOHOシネマズ日比谷で開催した。

「新・天上碑」16年の歩みをGMも務めたゲームオンスタッフが振り返るアップデートやトラブル、課金モデルなど、時代の波を彼らはどう越えてきたのか?

 「新・天上碑」は韓国で開発された“武侠”をテーマにしたMMORPGで、正式サービスは2003年3月。ゲームオンとして最初のPC向けオンラインゲームサービスであり、ともに歩んできたゲームだ。今回、ゲームオン側から、17年目を迎えて今なお愛されている「新・天上碑」の歩みを本作に関わったスタッフによって振り返り、オンラインゲームが長くサービスされ続ける秘訣を探ってみるのはどうだろうか、という提案が弊誌に寄せられた。

FinalFantasy14