MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

コアエッジは、『みんなで にゃんこ大戦争』(原作:スマートフォン用アプリ『にゃんこ大戦争』/版権元:ポノス)において、2月20日に大型アップデート第4弾を実施したと発表した。<以下、プレスリリースより>■大型アップデート第4弾詳細その1:キャラクターを自分好みに強化!ユーザー対戦時を有利にする「にゃん魂強化」実装!「にゃん魂強化」はキャラクターの「攻撃力」や「体力」などを任意に強化できるシステムです。強化には任務などで手に入る「にゃん魂」(または「超にゃん魂」)と「XP」を使います。強化値は「にゃん魂」使用時に強化成功すると1上昇し、「超にゃん魂」使用時に強化成功すると1~3上昇します。各強化値の合計が30になるまで強化可能です!強化には成功率があり、失敗してしまうと強化値が1下がってしまうので注意してください。アイテムショップで手に入る「せーふTカード」を一緒に使えば強化値が下がることは

ESA,休止したオンラインゲームの保存を目的としたDMCAの潜在的ルール変更に反対

BXD,HTML5を活用したスマホ向けブラウザゲームプラットフォームの正式名称を「enza(エンザ)」に決定。「DBZ」など新作タイトルの情報も

 BXDは本日(2018年2月20日),HTML5を活用したスマホ向けブラウザゲームプラットフォームのサービス名称が,「enza(エンザ)」に決定したことを発表した。これに合わせて,「ドラゴンボールZブッチギリマッチ」「プロ野球ファミスタマスターオーナーズ」の新情報が明らかにされたので,それぞれお伝えしよう。

韓国のeスポーツ団体“KeSPA”のキーマンにインタビュー。eスポーツ隆盛の背景にあるのは、行政との連携【闘会議2018】

KeSPA(KOREA e-SPORTS ASSOCIATION)戦略事業担当のジャスティン・リー氏のインタビューをお届け。韓国においてeスポーツが発展した背景や、今後のKeSPAの目標などをうかがった。

「インゲーム」海外の人気オンラインゲームを日本で配信しよう!事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を大募集!

株式会社インゲーム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:段卓)は、事業拡大に伴い、2018年2月16日(金)より3月入社スタッフの募集を開始致しました。

海外:「S.T.A.L.K.E.R.」の世界観を受け継ぐ100人規模のバトルロイヤル「Fear the Wolves」の詳細を開発者に聞いた

 VostokGamesが発表したオンラインシューター「FeartheWolves」の詳細を開発者に聞いた。100人規模のバトルロイヤルが楽しめるという本作だが,世界観は開発チームのメンバーがかつて手がけた「S.T.A.L.K.E.R.」を思わせるものになるようだ。

海外:対戦カードゲーム『Fable Fortune』正式リリース日発表―『Fable』の世界がベース

韓国:スマホ向けMMORPG「Black Desert Mobile」,韓国でのサービスを2018年2月28日に開始。事前登録数は400万を突破

 PearlAbyssは,スマートフォン向けMMORPG「BlackDesertMobile」の韓国語版サービスを,2018年2月28日に開始すると発表した。本作は,PC向けMMORPG「黒い砂漠」のIPを活用し,独自のゲームエンジンを用いて開発された作品。韓国ではリリースに先駆けて事前登録が受け付けられており,その数は400万を突破したという。

BlueStacks CEOが見る日本、そしてアジアのゲーム市場とプラットフォーム戦略100カ国で愛用され、ユーザー数も増加中の「BlueStacks」についてインタビュー

 世界中だけでなく、日本でもユーザー数を大きく伸ばしている「BlueStacks」というソフトをご存じだろうか?AndroidのアプリをPC環境で動作させる、乱暴な言い方をすれば「仮想マシン」、「エミュレーター」と呼ばれるプラットフォームだ。