MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

アソビモは、正統派MMORPG『トーラムオンライン』において、4月26日に大型アップデートを実施した。■初心者も上級者も!GWイベント開催!GWイベント期間中、詳細不明のゴールデンな限定ボス「ゴールデンイコノス」や、限定モンスター「金コリン」が登場する。「金コリン」を倒すと、事前にツイッターで募集した、染色済みの体防具や追加装備等が手に入る。手に入る体防具と追加装備の色は、出現するマップごとに異なる。「ゴールデンイコノス」は「金コリン」から手に入る「金のリンゴ」を10個集めると、ソフィア政庁の特設ポータルから挑戦できる。ほかにも、期間中特別なデイリー勲章を実施。毎日ゲームにログインで「雫玉の欠片」×20、ゲームで1時間遊ぶとさらに「雫玉の欠片」×20、クエスト3つ完了で「チケットピース」×40が手に入る。また、経験値とドロップ率が20%ずつ上昇する。ゴー

トークイベント「日本型eスポーツの過去・現在・未来」レポート。現状のeスポーツが抱える問題や,未来のスポーツの形が語られた

 2018年4月24日,デジタル・エンターティメント研究会主催の公開トークイベント「日本型eスポーツの過去・現在・未来」が東京ネットウエイブのガオ君シアターで開催された。このイベントは,日本のeスポーツの歴史を振り返りながら,現在の状況や問題点を整理し,日本のeスポーツの今後について語るというものだ。

海外:EA,Activision Blizzard,Valveにベルギーの賭博法違反発覚

サイバーエージェント、ゲーム事業で27億円の減損 一部ゲームタイトルの収益が想定下回る

サイバーエージェント<4751>は、本日(4月26日)、減損損失27億2000万円を特別損失として計上したことを明らかにした。ゲーム事業の一部サービスで当初想定していた収益が見込めなくなったため、としている。具体的なタイトルについては明かされていない。これにより、第2四半期決算においては39億3000万円の特別損失を計上したとのこと。

【PR】早貸久敏氏×小室哲哉氏の強力タッグが贈る注目作。MMOとMOのゲーム体験を両方味わえる絆RPG「ガーディアンズ」が事前登録を受付中

 アイディスとLINEがタッグを組んで展開するスマホ向けアプリ「ガーディアンズ」が,現在事前登録を受付中だ。MMOとMO,両方のゲーム体験が味わえ,それでいて煩わしさを感じさせない工夫が凝らされている。小室哲哉氏が本作の全楽曲を手がけており,主題曲「Guardian」のMVなども公開されている。

 ネクソンは本日(2018年4月26日),同社が運営中のMMORPG「TreeofSavior」で4月25日に行ったアップデートにて,新規8次クラス「レティアリイ」と「陰陽師」を実装したと発表した。合わせて,限定コスチュームが手に入るイベントなども開催中だ。

韓国:Gamepub、『Luna Online M』を韓国App StoreとGoogle Playで正式リリース…無料首位、セールスではTOP50入り

Gamepubは、4月23日、『Luna Online M』を韓国のApp StoreとGoogle Playで正式リリースした。韓国App Storeの無料ランキングで首位を獲得し、セールスランキングでもTOP50に入った(4月26日11時現在、ゲームカテゴリー35位、全体50位)。本作は、PCオンラインゲーム『LUNA Online』のスマートフォンアプリ版にあたる。原作の特徴を生かしたグラフィックス、結婚をはじめとするコミュニティシステム、他のプレイヤーとの協力プレイが楽しめるギルドシステムなどのコンテンツが用意されているとのこと。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。 出所:AppAnnie©Gamepub CO。、LTD

 ゲームオンは,同社がサービス中のMMORPG「BLESS」において,新コンテンツ「次元の迷宮」や,新要素「パーティー効果」を追加するアップデートを,2018年4月25日に実装した。加えて,らはゴールデンウィーク突入にあたって「ゴールデントラベル」や,特別なレイドボスが出現する「ゴールデンレイド」といった,様々なイベントがスタートしている。

PUBGは、本日(4月26日)、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』(PUBG)のスマートフォン版の事前登録数が開始初日で25万件を突破したことを明らかにした。これを記念し、事前登録数10万登録達成時のプレゼントに加えて、新たに事前登録数40万登録達成時のプレゼントを追加する。本作は、最大100人のプレイヤーが、マップ内にある装備などを駆使して “最後の一人”になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。MOBILE版は2018年3月以降、100ヶ国以上でダウンロード数ランキング1位を記録している。プレイヤーは段々狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置されている武器や車両、装備アイテムを駆使して生存競争に臨む。戦いの末、最後の一人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!

海外:MS、『Halo Online』をプレイ可能にする有志Modに公式データの削除求める―旧作『Halo』PC版新展開も示唆

海外:PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

 ネクソンはPC用FPS「カウンターストライクオンライン(CSO)」にて、4月25日にアップデートを実施した。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、『暁のエピカ -Union Brave-』において、4月25日にメインストーリー追加を含む大型アップデート「新たなる旅立ち」を実施した。さらに本日より、声優の「衣川里佳」さんが演じる新キャラクター「リズ」が登場した。■メインストーリー追加!大規模アップデート「新たなる旅立ち」実施!新ストーリー追加を含むアップデート「新たなる旅立ち」を実施。メインストーリーが追加され、4人の国主と共に新たな舞台「タボック島」での冒険が始まる。また、新ストーリーにあわせ新たなダンジョンも追加された。■英雄「【鮮血の魔弾】リズ」が新登場!2018年4月25日(水)より、英雄「リズ」が英雄ガチャに新登場した。期間中「リズ」の排出率がアップするキャンペーンも同時開催中。・【鮮血の魔弾】リズ(CV:衣川里佳)「アハッ、どいつにブチ込んだらイイんだい?」リズは

LINE、『LINE』のMAUは海外で減少続く コア事業拡大も戦略事業への先行費用で大幅減益に ゲーム事業は苦戦、新作での巻き返しに注目

LINE<3938>は、この日(4月25日)、第1四半期の決算説明会資料を開示し、コミュニケーションアプリ『LINE』の月間アクティブユーザー数は前年同期比3.5%減の165万人となった。2017年第1四半期に過去最高となる1億7100万人を記録して以降、漸減が続いていることだ。興味深いのは、日本国内でのMAUは同10.3%像の7500万人と増えたものの、台湾・タイ・インドネシアのMAUについては減少傾向にあり、同12.6%減の9000万人となったことだ。世界展開を積極的に進めていたLINEだが、国内ユーザーの比重が高まっている。 売上収益については拡大が続いている。前年同期比19.9%増の487億円と伸びた。広告やコンテンツ、コミュニケーションからなるコア事業が同14.1%増の427億円と好調だったことに加え、AIやフィンテック、コマースなどこれからの成長を担う「戦

オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象

ベルギーのクーン・ヘーンス法務大臣は4月25日、『オーバーウォッチ』『Counter-Strike: Global Offensive』『FIFA 18』の3タイトルが同国の賭博法に反するという調査結果が出たことを、自身の公式サイトを通じて発表した。調査を行ったベルギー賭博委員会の公式サイトでも声明が出されている。 The post オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象 appeared first on AUTOMATON.

CSO