MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ボンバーマンアプリに期待と不安の声

コナミがスマートフォン向けアプリとして、人気ゲーム『ボンバーマン』シリーズの最新作『対戦! ボンバーマン』をリリースすることを発表した。

韓国:規制のワナにはまった韓国ゲーム産業…6200社が閉鎖

「オンラインゲーム宗主国」と呼ばれた韓国のゲーム産業が崩壊している。閉鎖するゲーム会社が相次ぎ、ゲーム業界の従事者が減っている。青少年のゲーム利用時間を制限した「シャットダウン制」など各種規制が成長を妨げているという指摘が出ている。

オンラインゲームアプリでマルチ商法 設立1年の会社「e-win」に業務停止命令

「ゲームでオンラインカジノみたいなのをやって稼ぐビジネスがあるので、良かったら参加しないか」などと勧誘していた。

アプリ版「V.D.」配信記念・開発者インタビュー 快適なタッチ操作にこだわり! アプリ版開発の苦労点とは?

10月27日より配信が開始されたタクティカルバトルRPG「V.D.-バニッシュメント・デイ-」のAndroid/iOS版。弊誌では配信開始にあわせてアプリ版のレビュー記事を掲載しているが、今回はそれに付随して、本作プロデューサーの土田俊郎氏をはじめとする開発元、ジークラフトのスタッフにインタビューを行なった。上記レビュー記事とあわせてご覧いただきたい。

コアエッジの新作『キズナブレイブ』はリアルタイムバトルの"完成形" ゲームの特徴と魅力を開発者に聞く SR以上確定ガチャ券がもらえるシリアルコードも掲載!

コアエッジは、10月27日より、PCブラウザゲームの新作『爆裂★協闘!! キズナXブレイブ(以下、キズナブレイブ)』をリリースした。今回、開発チームにインタビューを行い、ゲームの特徴や魅力、戦略的な狙いについて話を聞いた。また、今回、ゲームで使えるシリアルコードもいただいたので、記事最後に掲載しておくので、よかったら利用してほしい。

海外:「Star Wars バトルフロント」史上最大規模のβテストに関するインフォグラフィックと,新たなスクリーンショットが公開

Electronic Artsは,日本時間の2015年10月8日~12日に開催された「Star Wars バトルフロント」(PC/PlayStation 4/Xbox One)のβテストについてのインフォグラフィックを公開した。10月14日に掲載した記事では,「900万人が参加」とお伝えしたが,最終的には,PC,およびPlayStation 4,Xbox Oneの各プラットフォームで対戦したプレイヤーの数は合わせて950万人になったという。以下,βテストの統計は,以下のとおりだ。

【連載】安藤・岩野の「これからこうなる!」 - 第32回「上司と真逆のプロデューサー論」

【「これからこうなる!」は毎週火曜日12時頃に更新】『拡散性ミリオンアーサー』や『ケイオスリングス』など、数々のスマホゲームアプリをヒットさせた、ゲームプロデューサーの安藤武博氏と岩野弘明氏。そんなふたりが毎週交互に執筆を務める「安藤・岩野の“これからこうなる!”」では、スマホゲーム業界の行く末を読み解く、言わば未来を予言(予想)する連載記事を展開していく。メディアやコンサルが予想するのとは大きく異なり、ふたりは開発者であるがゆえ、仮説を立てたあとに実際現場のなかでゲームを手掛け、その「是非」にも触れることができる。ゲーム開発現場の最前線に立つふたりは、果たして今後どのような未来を予想して、そして歩むのか。今回の担当:岩野弘明氏 ■第32回「上司と真逆のプロデューサー論」※今回の記事、なんか前にも似たようなことを書いた気がするので、途中で飽きたらP.S.ま[...]

グリー、クリエイター向け勉強会「GREE Creators'Meetup#3」を11月12日に開催…テーマは「サウンドワークスまで見据えたゲーム制作」

グリー<3632>は、11月12日(木)19時より、クリエイター向け勉強会「GREE Creators'Meetup#3」を開催する。テーマは、サウンドワークスまで見据えたゲーム制作となる。「GREE Creators’Meetup」は企業や所属の垣根を越えて、ゲーム業界で働くクリエイターの誰もが勉強、交流ができるアート・クリエイティブ領域に特化した勉強会。業界最前線で活躍するクリエイターを招いて、今後の活動のヒントやインスピレーションを得るための場を提供するちおう。。3回目となる今回のオープニングセッションでは、「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドを手がけた祖堅正慶氏にサウンドワークを見据えたゲーム制作について講演する。その後3つのセッションに分かれ、「グリーモバイルサウンドの歩み、変遷」「UIデザインの品質を効率的に向上させるには?」「3Dゲーム開[...]