MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

 DMMGAMESは,MMOクラフト系カーアクションゲーム「CROSSOUT」で,PvEにフォーカスした大規模なアップデートを実施した。これにより,レイドバトルは,複雑かつ多くの報酬を獲得できる,多数のミッションに参加できるようになったという。4月のエイプリルフールイベントにも注目だ。

ベクター、グループ再編の一環でソフトバンク傘下に 他の傘下企業との事業シナジー追求 

ベクター<2656>は、この日(3月29日)、親会社及び筆頭株主に異動が発生し、通信大手のソフトバンクの子会社になったことを明らかにした。ベクターによると、持株会社ソフトバンクグループ<9984>がベクターの親会社であるソフトバンクグループインターナショナルが保有するベクター株式を、ソフトバンクへ移管することを決定したとのこと。ソフトバンクグループは、戦略的持ち株会社としての位置づけをより明確にするため、国内外のグループ会社の再編を進めており、ソフトバンクは、移管の対象となる各社との事業シナジーを追求しながら幅広い領域へ事業展開することで、さらに強固な経営基盤を持つ事業会社になることを目指しているという。

カプコンがコーエーテクモゲームスの審決取消訴訟に勝訴(特許維持判決)

カプコンは、本日2018年3月29日、コーエーテクモゲームスから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴したと発表した。

アソビモは、正統派MMORPG『トーラムオンライン』において、3月29日より、新規Lv4スキルの実装を含むアップデートを実施したと発表した。<以下、プレスリリースより>■4 種類の新規Lv4 スキル追加! 本アップデートにて、ブレードスキル、マーシャルスキル、ハルバードスキル、サポートス キルの4種類にLv4 スキルを追加しました。それに伴い、以下のスキルツリーを追加いたしま す。 ●Lv4ブレードスキル◆メテオブレイカー【対応武器:片手剣/両手剣】使用中は無敵となる強力なスキルです。片手剣では状態異常「眩暈」を与える確率が増加し仲間の補助も出来ます。両手剣で使用した場合は更に高い攻撃力を発揮します。◆バスターブレード【対応武器:片手剣/両手剣】オーラを纏った射程の長いクリティカル攻撃を行います。このスキルは条件を満たすとHP 回復が発生し、片手剣で使用するとVIT 値

ガチャの問題点から実装されたばかりの新コンテンツまで。マフィア梶田が聞く「D×2 真・女神転生 リベレーション」プロデューサーインタビュー

 2018年3月23日,セガゲームスが配信中のスマホ向けRPG「D×2真・女神転生リベレーション」の公式生放送「D×2メガテン公式アップデート直前生放送」が実施された。今回は,放送に出演したプロデューサーの山田理一郎氏に,ライターのマフィア梶田氏が突撃。本作の現状とこれからについて聞いた,インタビューの様子をお届けする。

スクウェア・エニックスは、本日(3月29日)、スマートフォン向け対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』を配信開始したことを発表した。本作は、劉備、曹操、孫堅…三國志の英傑達によるボードゲームの戦略性を兼ね備えた戦略カードゲーム。将兵の持つ特技や大将が放つ陣形を駆使し盤上を制覇しよう! ■三國志の将棋風カードゲーム!力で押し切るか、陽動で誘い出すか、守りを固めて好機を待つか、戦術はプレーヤー次第で千差万別。手に汗握る盤上の駆け引きが熱い! カードのデッキ構築と盤面の駆け引きが融合した、新感覚の戦略カードゲームとなっている■究極の切り札!陣形を組んで勝負を決めろ!将兵を決められた配列に並べることで発動可能な「陣形」。相手に気取られないように陣形を整え、戦況を支配しょう!■リアルタイムPvP白熱のリアルタイムオンライン対戦を制し、覇業を成し遂げよう!​  ​■『破

EnjoyGameは本日(3月29日)、レトロオンラインゲームLUNA Online公認のアプリゲーム『LunaM』をApp StoreとGoogle Playで正式リリースしたと発表した。本作は、日本国内では『Legend of LUNA』『LUNA Twinkle!』『Cocoloa』など、名称や運営会社が変わりながらも長らく運営されていたPCオンラインゲーム『LUNA Online』のスマートフォンアプリ版にあたる。ここ最近、『Tera』や『リネージュ』、『ラグナロクオンライン』などPCの人気MMORPGのスマートフォンアプリとして展開する事例が目立っているが、本作もその流れをくむものといえよう。<プレスリリースより>本作はリアルにLUNAの豊富な遊び方を再現し、同時に多くの新しい要素を取り入れています。LUNAのファンや新ユーザーはより良いゲームを体験することができると思います。&

【インタビュー】「参入企業にはビジネスになる環境を」「技術情報は惜しまず出す」 ドリコム内藤社長が語る新ブラウザPF「enza」の狙い

バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の合弁会社、株式会社BXD(以下、BXD)が先に新プラットフォーム「enza(以下、エンザ)」のメディア向け体験会を開催した。体験会では、『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』各タイトルの内容発表と併せて、各タイトルの試遊を実施した。体験会を終えてメディアや業界関係者からの反響はどうだったのか。そして、プラットフォームで提供するサービスの内容や狙い、プラットフォームへのサードパーティの参入について、BXDの取締役であり、ドリコムの代表取締役社長でもある内藤裕紀氏(写真)にインタビューを行った。――:まず、体験会を終えての感想は。皆様にきちんと動く状態でお披露目できてよかったのですが、終えてみると、緊張感がより高まった、というのが本音です。使

剣と魔法のログレス