MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

日本のゲーム開発力は復活しつつある? Game Developers Choice Awardsのノミネートタイトルから見えてきたこと

 「日本のゲーム開発力は欧米に差を付けられている」などと言われるようになって久しい。確かにそんな時期があったのかもしれないが,それは2018年の今でも正しいのだろうか? GameDevelopersChoiceAwardsのノミネート状況から探ってみた。

App Storeで障害発生、一部タイトルのアップデートの反映が遅延 メンテ延長タイトルが続出 他ストア版でサービス再開に踏み切る動きも

日本国内のApp Storeで障害が発生しており、アップデートした一部アプリのストアへの反映に遅延が生じているようだ。6月29日はアップデートのためメンテナンスを行ったタイトルが少なくない。週末や月末に合わせてイベントやアップデートを計画していたタイトルが多く、スケジュールの狂いが運営上、痛手になりかねない。そうしたなか、一部タイトルについては、App Store版は引き続きメンテナンス行い、Google PlayやKindleなどストアに反映されたバージョンでサービスを再開するタイトルが出ている。スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス』は、メンテナンスを延長したものの、App Storeのみメンテナンスを延長し、Google PlayやSQUARE ENIX MARKET、Kindle、AndApp版のサービスを再開に踏み切った。『DISSIDIA FINA

ポケGO運営のナイアンティック、デジタル世界と現実世界をつなぐOS発表

オルトプラス、グリーとゲームサービスの開発・運営業務および運営移管業務で協業 合弁会社オルトダッシュは活動休止に

オルトプラス<3672>は、6月29日、グリー<3932>とゲームサービスの開発・運営業務および運営移管業務に関する協業契約を締結したことを発表した。オルトプラスは、IP保有会社を含む他社との協業により新規タイトルの開発を進めるとともに、他社タイトルの運営移管受託の拡大を図ることにより、ゲーム事業における収益拡大を図ってきたが、そうした中でグリーの子会社であるファンプレックスとソーシャルゲームの運営移管に関して協議を行ってきた。運営移管に関する協議の一環で、ゲーム運営事業全般に関して、グリーと同社で双方の収益を最大化するための施策について協議を進めた結果、今回あらためてグリーと協業契約を締結するとともに、GREEプラットフォーム向けソーシャルゲームの開発・運営を目的として設立した合弁会社オルトダッシュについて、一定の役割を終えたとして活動を休止することが決定した。な

『H1Z1』PS4版ユーザーが1,000万人以上に―記念アイテムも配布

「VRゲーム」を「VR空間」で観戦!配信・観戦プラットフォーム『Vreal』Steam配信開始

国際オリンピック委員会、esportsフォーラム(公開討論会)を7月21日に開催 ゲームパブリッシャーなどesports関係者が参加

国際オリンピック委員会(IOC)は、国際スポーツ連盟機構(GAISF)との共同によるesportsフォーラム(公開討論会)を、現地時間2018年7月21日よりスイス・ローザンヌのオリンピック・ミュージアムで開催することを発表した。

Netmarble(ネットマーブル)は、6月28日、 スマートフォン向け超巨大マルチバトルRPG 『リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)』で「バトルロイヤル」の正式サービス開始や、 新フィールドボス・新騎乗ペットなどを追加するゲームアップデートを実施したと発表した。また、 今回のアップデートを記念して豪華報酬を獲得できるイベントも開催する。■ 戦場コンテンツ「バトルロイヤル」待望の正式オープン! 4月よりベータ版として実装していました戦場コンテンツの「バトルロイヤル」が、 本アップデートより正式にオープンしている。 「バトルロイヤル」は、 5人×4チームの20人で行われるサバイバルバトルととなる。 専用のキャラクターを使用して、 戦場に出現する宝箱やモンスター討伐で得たアイテム利用して戦います。 時間内に敵チームのキャラクターを全

モバイル版『PUBG』、Royale Passの導入により売上激増。PC版イベントパスの仕様も一部改善に向かう

モバイル版『PUBG』の売上が、「Royale Pass」の実装以降365%増加していると調査会社SensorTowerが独自データをもとに報じている。なお不評の声が挙がったPC版『PUBG』のイベントパスについては一部仕様が改善されている。 The post モバイル版『PUBG』、Royale Passの導入により売上激増。PC版イベントパスの仕様も一部改善に向かう appeared first on AUTOMATON.

 HappyTukは,横スクロールのアクションRPG「トキメキファンタジーラテール」のアップデートを実施し,光の連合都市「ルーメン」を実装した。さらに,高レベルキャラクターを対象にしたフィールドとインスタンスダンジョンも新たに登場。「ルーメン」実装を記念した各種キャンペーンも行われている。

 バンダイナムコオンラインは、Windows向けオンライン対戦アクション「機動戦士ガンダムオンライン」において、アップデートを配信し、階級ランキングの新シーズンを開始した。

500万円相当の賞品をかけて三つ巴バトル! 「アヴァベルオンライン」のゲーム内大会「AVABEL SUPER FIGHT!!」ロケテストレポート

 アソビモが配信中のスマホ向けMMORPG「アヴァベルオンライン-絆の塔-」。本作では,最大1万人のプレイヤーが3チームに分かれて競い合う,三つ巴のバトルゲーム大会「AVABELSUPERFIGHT!!」が2018年6月29日,7月6日,8日に開催される。本稿では先日行われたロケテストのレポートをお届けしよう。

 ネクソンは,PC向けMMORPG「TreeofSavior」(ツリーオブセイヴァー)に向けた2018年6月27日のアップデートで,PvE「ベルカッパーの巣」やPvP「資源争奪戦」などを実装した。新装備の追加やシステムの改編,スキルの調整なども含む大がかりなアップデートだ。

『PUBG』開発元が『フォートナイト』に対する著作権侵害の訴えを取り下げ。多くの謎を残したまま事件は幕を閉じる

Epic Gamesの『フォートナイト』を著作権侵害として韓国内で訴えていたPUBG Corp.が、今月6月25日に訴えを取り下げたとBloombergが報じている。PUBG Corp.は、謎を多く残しながらも口を閉ざしたままだ、この事件に幕を閉じようとしている。 The post 『PUBG』開発元が『フォートナイト』に対する著作権侵害の訴えを取り下げ。多くの謎を残したまま事件は幕を閉じる appeared first on AUTOMATON.

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

ChinaJoyインタビューから探る中国のゲーム業界の実態

 2018年8月3日から4日間,中国・上海新国際博覧中心で開催予定の「ChinaJoy2018」。日本とはかなり違う中国ゲーム市場の現状を伝えるインタビューを過去記事から集めてみた。中国ゲーム市場理解の基礎知識として役立ててもらえれば幸いだ。

『PUBG』で約10万のスキン、100万ドル相当が消失かートレード機能の禁止で

GAMEVIL COM2US Japanは、本日(6月27日)、『ArcheAge BEGINS(アーキエイジビギンズ)』のサービスを2018年8月10日をもって終了することを発表した。本作は、新感覚のフリックアクションや貿易、畜産を含む様々なコンテンツを充実させた色々な楽しみ方のできるRPG。2017年10月26日よりサービスを開始しており、サービス開始から焼く10ヶ月でのサービス終了となる。(C) 2017 XLGAMES. All Rights Reserved. Published by GAMEVIL inc.

 ゲームオンは,PC向けMMORPG「ロードス島戦記オンライン」のシステムアップデートを,本日実施した。アップデートの柱は,迷宮コンテンツおよび,人気の狩場である「湖畔の塔」の調整。なお本作では,七夕イベントとなる「星の祝祭」が,本日始まっている。

2018年6月27日、ネクソンはPC用オンラインFPS『サドンアタック』において、新マップ“ホークアイ”実装を含むアップデートを実施した。

スクウェア・エニックスは、本日(6月27日)、『TRINITY MASTER(トリニティマスター)』のサービスを2018年9月27日12時をもって終了することを発表した。本作は、従来のタワーディフェンス系のゲームシステムに「ヒーロー」・「アニマ」・「スキル」という“3つ”の要素を駆使する「トリニティバトルシステム」が搭載された新感覚リアルタイム対戦ゲーム。2018年3月8日よりサービスを開始しており、サービス開始から約半年でのサービス終了となる。©2018 BEATRAIN.CO.,LTD./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

スクウェア・エニックスは、iOS/Android向けに配信予定の新作MMORPG『叛逆性ミリオンアーサー』において、Android端末向けクローズドβテストを、6月27日16時~7月5日15時59分までの期間実施することを発表した。 クローズドβテスト特設サイトAndroid 端末向けクローズドβテスト開始!6 月 27 日(水)16 時より先着順で参加可能『叛逆性ミリオンアーサー』の世界をひと足早く体験できる、Android 端末向けクローズドβテストを 2018 年 6 月 27 日(水)16 時より開始した。本クローズドβテストへの応募につきましては先着順となる。規定人数を超え次第募集終了となるので、早めに応募しよう。なおクローズドβテストへ参加するには、スクエニメンバーズの会員登録が必要となる。また本テスト版は、

 オープンβテストが昨日始まった,リブリーズとMIKAGEのMMORPG「クラン戦記〜Ancientwarrecords〜」。公式Twitterによれば,本作の正式サービスは,2018年6月28日12:00に始まるという。OBTは6月29日15:00までとされていたが,少し前倒しする形で正式サービスに突入する模様だ。

GamerCoach、esportsコーチから指導を受けられる新サービス「GamerCoach」を7月1日よりリリース

GamerCoachは、7月1日より、ゲームコーチとゲームを教わりたいプレイヤーをつなげるプラットフォーム「GamerCoach」をリリースすることを発表した。▼GamerCoach サービスページ https://gamercoach.jp/ <以下、プレスリリースより>当サイトはゲームの高い技能を持ったコーチとコーチングを受けたいと思っているプレイヤーをつなげるためのプラットフォームです。 プレイヤーは当サイトで好きなコーチを探し、コーチはコーチングを通して収入を得られます。 国内におけるesportsを取り巻く問題点 プレイヤー:個人向けの攻略コンテンツの不足 esportsと呼ばれるインターネットを用いた対人ゲームはゲームの上達方法が一筋縄ではありません。 上達するためのコンテンツは多くの人向けに発信された攻略サイトや上

ELSWORD

『MU LEGEND』ハクスラRPG化した『MU』はどう成長していくのか。開発&運営のキーマンに思いを訊く

2018年5月16日にサービスが始まったばかりのPC用オンラインRPG『MU LEGEND』。本作の開発・運営陣にインタビュー取材を行なうことができた。注目のコメントが満載の内容をたっぷりお届けしよう。

MMORPG「リネージュ2」プロデューサーの新井友和氏などが明日の「ツクモゲーム配信部」に出演

 レベルファイブは本日(2018年6月26日),今夏に配信を予定しているスマートフォン向けRPG「ファンタジーライフオンライン」において,事前登録の受付をGooglePlayで開始した。なお,過去に実施されたβテスト用のアプリが残っている場合は,先にアンインストールする必要があるとのこと。

セガゲームス、18年3月期の営業利益は50%増の64億円と大幅増益…家庭用ゲームソフトの新作とリピートが貢献

セガゲームスは、2018年3月期の決算を公開し、売上高が前の期比10.6%減の683億9200万円と減収だったものの、営業利益が同50.0%増の64億5200万円、経常利益が同62.3%増の77億2300万円、最終利益が同87.8%増の60億2700万円と大幅な増益を達成した。セガサミーホールディングス<6460>の決算報告によると、PCオンラインゲームやスマートフォンゲームなどデジタルゲームは減収減益となるなど不振だったものの、「ソニックマニア」や「ソニックフォース」「Total War: WARHAMMER」シリーズなど家庭用ゲームソフトで新作タイトルと採算性の高いリピート販売が伸びたとのこと。【関連記事】・セガサミー、18年3月期のパッケージゲームの営業益は138%増の65億円と大幅増 『ペルソナ5』全世界220万本、ソニック好調 高採算のリピートも寄与・セガサミーHD、

RAGNAROKONLINE

ウェブマネー、2018年3月期の増収増益を達成 営業利益は13%増の14億円と2ケタの伸びに

KDDIグループのウェブマネーは、6月25日付の「官報」に第31期(2018年3月期)決算公告を掲載し、売上高65億円(前の期比7.2%増)、営業利益14億円(同13.2%増)、経常利益20億円(同9.1%増)、最終利益14億円(同7.9%増)だった。同社は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどインターネット決済で使われるプリペイド電子マネー「WebMoney(ウェブマネー)」を提供している。 

バーチャルキャラを現実空間にリアルタイム合成 ドワンゴがAR撮影システムを開発

ゲームオン、MMORPG「ロードス島戦記オンライン」初のオフラインイベントが開催。原作者の水野氏から裏話や新刊情報が語られたイベントをレポート

 ゲームオンは2018年6月23日,同社がサービス中のMMORPG「ロードス島戦記オンライン」のオフラインイベント「ロードス島戦記オンライン公式オフ会」を東京・秋葉原にあるザ・グランヴァニアで開催した。原作者の水野良氏が登場し,原作の裏話から新刊に関する情報まで語られたイベントの模様をレポートしよう。

アソビモ、スマホ向けMMORPG「アヴァベルオンライン」 5周年記念のオフラインイベントが開催決定

ロードス島戦記オンライン

「気付いたら数十万円課金してた……」 ゲーム課金で破産しないために 健全に遊ぶための”5か条”

ゲームも課金も悪いことではありませんが、何事もほどほどに……。

 リブリーズとMIKAGEは,DMMGAMESでのサービスを予定している「クラン戦記」のオープンβテストを,2018年6月26日に開始すると発表した。プレイデータは正式サービス時に引継ぎが可能だ。登録者数8万8888人突破時の追加報酬,事前ガチャといった,事前登録キャンペーンの新情報も届いている。

迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”が8月11日に横浜で開催決定

エヌ・シー・ジャパンは2018年8月11日に大型オフラインイベント“エヌシージャパン スーパーサマーフェスティバル2018”を開催すると発表した。

ChinaJoyとはどんなゲームショウなのか? 数字から見るその特性

 2018年8月3日から6日まで中国・上海で中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」が開催される。ChinaJoyへの過去に何度も取材を行っているわけだが,今年は4Gamer.netもメディアパートナーとして参加することが決まっているので少し詳しくお伝えしてみたい。

ネクソン、アクションMORPG「アラド戦記」 上海で開催された「サービス10周年記念イベント」の模様を公開

視聴者が仮想通貨を支払うことでゲームが動く、前衛的『ポケモン』Twitch配信が登場。ビットコインを投げポケモンをゲット

個人技術者João Almeida氏が、「Poketoshi」と呼ばれるプログラムを実験的に稼働中だ。「Poketoshi」は『ポケットモンスター(ファイアレッド)』と「Twtich」、そして「ブロックチェーン技術」を組み合わせた企画。 The post 視聴者が仮想通貨を支払うことでゲームが動く、前衛的『ポケモン』Twitch配信が登場。ビットコインを投げポケモンをゲット appeared first on AUTOMATON.

海外:Valve,法的警告に従いオランダでCS:GOとDOTA2のアイテムトレードを禁止

 ユービーアイソフトが2018年6月29日に発売を予定しているオープンワールドドライブゲーム「ザクルー2」。本作のオープンβテストが,本日始まった。テスト実施を記念した特別コンテスト「FaceYourRide」,日本オリジナルというTwitterキャンペーンにも注目だ。

HunterHero
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>