MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

CJ 2011:グラフィックスに自信あり。自社製ゲームエンジンで次世代の表現に挑むMMORPG「夢境之城」

中国の百遊(BAIYOU)が制作するMMORPG「夢境之城」(City of Dream)は,数々のタイトルが並ぶ「ChinaJoy 2011」会場でも,ひときわグラフィックスの美しさが目を引く作品だ。  最近の,いわゆる「次世代MMORPG」と呼ばれるゲームでは,例えば「TERA The Exiled Realm of Arborea」の「Unreal Engine 3」や「The Tower of AION」の「CryENGINE」のように,実績のあるゲームエンジンをライセンスして制作する場合が多い。  だがこの夢境之城では,百遊が独自開発したものが使われているという。

CJ 2011:海外展開を前提にして作るとこうなる? MMORPG「War of Glory」に見る炎龍科技の方法論

 ChinaJoy 2011の成都炎龍科技ブースでは,MMORPG「War of Glory」が展示されていた。  ゲーム自体の説明の前に,このタイトルを開発した会社についてちょっと説明しておきたい。成都炎龍科技(以下,炎龍科技)は,もともとネットワーク周りのセキュリティツールなどを作っていた会社だが,数年前にゲーム市場に参入。第1作としてオンライン横スクロールアクション「東遊記」を制作し,今回のWar of Gloryは2作目となる。開発期間は約2年と,3D MMORPGにしては比較的短めだ。70名ほどのスタッフが制作に関わっているという。

CJ 2011:Sohu『鹿鼎記』と『バトルフィールド』

『鹿鼎記』は中国の17173.COMのダウンロード関連人気ランキングで5位を記録する等爆発的な人気を誇る武侠ゲームタイトルで、『バトルフィールドオンライン』はEAの人気パッケージゲームをネオウィズオンラインでオンライン化したFPSゲームだ。

CJ 2011:Shanda Games、2011中国オンラインゲームの中心は私達!

Shanda Gamesは“2011ゲームオールスター”というコンセプトの元、多彩なゲームを一斉にリリースし、自分達が2011年度中国オンラインゲームの中心だと主張した。

CJ 2011:単独ブースで勢いを見せた『ファイアフォール』

中国オンラインゲームショウChina Joy 2011に参加したRED5スタジオは親会社であるTHE9のブースが位置していたW1館一番内側に独自のブースを用意した。

CJ2011:THE9、モバイルゲーム中心で

これまでChina Joyでメジャー企業が集まるW1館の一画を守ってきたTHE9が、今年は一風変わった試みを行っている。

CJ 2011: 巨人網絡『征途2』を始めとした新作で勝負

28日から中国で開催されているChina Joy 2011に参加した巨人網絡は今年も上海W1館入口のすぐ前にブースを設置し、自社の存在を来場者にアピールした。

台湾:ガマニア、開発中のMMORPG【ティアラ コンチェルト】を香港で開催のアニメ・ゲーム・漫画フェスティバルに出展

 オンラインゲームサービスの提供を行っている、Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.[HQ] (本社:18F, No.736,Zhongzheng Road, Zhonghe Dist., New Taipei City 23511,Taiwan / CEO:Albert Liu)は、今年で13 回目を迎える香港最大級のアニメ・ゲーム・マンガの祭典「アニコム&ゲーム香港(Ani-com& Games Hong Kong)」(香港動漫電玩節 2011、以下「13th ACGHK」)に出展し、現在開発中のオンラインゲームサービス「ティアラコンチェルト」の最新情報を先行公開することをお知らせいたします。

CJ 2011:NetDragon、「Dungeon Keeper Online」は、MMORPGとRTSの二面性を持つオンラインゲームだった

 MMORPG「DungeonKeeperOnline」に関する,NetDragonWebsoftとElectronicArtsとの契約締結が発表されたのは2008年のこと。ChinaJoy2011のNetDragonWebsoftブースで,ついに本作がプレイアブル出展された。MMORPGとなった「DungeonKeeper」は,果たしてどんな作品なのか。さっそくその内容をレポートしよう。