MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

【ブログ】ゲーム・アズ・ア・サービスの2018年に学ぶ、ゲーム・サービス先進国、中国(@akinaki の古今世界ゲーム見聞録)

2018年は日本のゲーム業界にとって「ゲーム・アズ・ア・サービス」(Games as a service)の1年になるであろう。その中でも重要な位置づけとなるのはeスポーツだ。そこで本ブログで数回にわたり、中国におけるeスポーツの現状をお伝えしていく。まず、筆者が、2006年4月28日にGzブレインの関連サイトでゲームに関するマーケティング分析をおこなう、専門サイト“F-ism”に掲載した記事を公開します。

台湾XPEC、資金手当の必要からオルトプラス株式を全て売却 XPECの持つオルトプラスの転換社債の取り扱いが焦点に

オルトプラス<3672>は、この日(3月1日)、XPEC Entertainmentが保有していたオルトプラス株式59万4240株のうち、59万4200株の売却を行った旨の通知を受けたと発表した。潜在株式及び単元未満株式を除いて、XPECの保有株式はゼロになったという。両社は、資本業務提携を行っているが、XPECが資金手当の必要から合意に反してオルトプラス株式の売却を行っていた。オルトプラスは、金融機関に一括売却するよう提案し、XPECも了承したものの、勝手に売却を行っていたとのこと。なお、オルトプラスでは、XPECとの間で資本業務提携の解消とともに、転換社債の取り扱いについても協議を行っていく方針。

ネットマーブルジャパン、17年12月期の最終利益は32%増の1億1800万円 『リネージュ2 レボリューション』を提供

ネットマーブルジャパンは、本日(3月1日)付の「官報」に第17期(2017年12月期)決算公告を掲載し、最終利益が前の期比32.5%増の1億1800万円となり、増益を達成した。また3期連続の最終黒字となった。同社は、Netmarble Gamesの日本法人として、PCオンラインゲームやスマートフォン向けのモバイルゲームを提供している。『セブンナイツ』と『黒の騎士団 ~ナイツクロニクル~』も加えて、昨年8月にリリースした新作『リネージュ2 レボリューション』が大ヒットした。 

ソフトギア、大規模MMOやFPS開発を想定したライブラリ「STRIX ENGINE2.0」を発表Unreal EngineやUnityに対応、マッチメイキングAPIとルーム管理機能を完備

 オンラインゲームの受諾開発やライブラリ開発、販売を行なうソフトギアは、Unreal EngineやUnityに対応した高速ゲームサーバーライブラリ「STRIX ENGINE2.0」を発表した。価格は500万円(税別)。