MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

Google、Google Playにおける改善策の成果を公開…ファイルサイズを最大65%減やアクセス数30%増、機械学習を使った不正検知など

Googleは、Androidプラットフォームにおいて、アプリを効率的に配布し、ユーザーにアプリを見つけやすくしつつ、そしてエコシステムのセキュリティの改善を図るために行った、Google Playにおける改善策の成果を「Google Developers」ブログで明らかにした。その中でも特徴的な内容として挙げているのが、ダウンロードサイズの縮小となる。サイズの縮小を可能としたのは、Android アプリバンドルとダイナミック配信機能の恩恵があったそうだ。​その他、Play Console の新しいツールで、クラッシュ率が最大 70% 減少、見つけやすさの改善によって、直近 12 か月での Google Play ストアのアクセス数が30%増加といった成果があったとのこと。例えば、ゲームのダウンロードの大半はストアのブラウジングのため、新しいゲームのホームページ、人気のゲームや新しいゲーム

シリコンスタジオの『YEBIS 3』、Pearl AbyssのMMORPG『黒い砂漠』のリマスタリング版に採用

シリコンスタジオ<3907>は、昨日(9月11日)、ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3(エビス 3)』がPearl AbyssのMMORPG『黒い砂漠(英語名:Black Desert)』のリマスタリング版に活用されたことを明らかにした。「黒い砂漠」は、シームレスで広大な世界、徹底的に作り込めるキャラクターメイキング、全クラスがアタッカーのアクション性の高いバトル、リアリティを追求した豊富で奥深い生活要素が魅力のハイエンドオンラインRPG。韓国をはじめ日本、ロシア、北米、ヨーロッパ、台湾、南米、トルコ、タイなど世界150カ国以上で12の言語でサービスが提供されており、今回、グラフィックスおよびサウンドのリマスタリングがグローバル全サーバーで実施された。Pearl Abyss社の技術と、『YEBIS』との融合による光の表現は、「黒い砂漠」のリマスタリングでも特徴となって

「ファンタジーアース ジェネシス」開発者インタビューCBTの反響、そして正式リリースに向けたロードマップ

 アソビモとスクウェア・エニックスが共同開発を進める、9月27日配信予定のAndroid/iOS用アクションRPG「ファンタジーアース ジェネシス(以下、FEG)」。PCでの展開を続ける「ファンタジーアース ゼロ(以下、FEZ)」の流れを汲みつつ、システムをスマートフォン向けにカスタマイズしたオンラインアクションRPGだ。

Cygames、富山のesports「Toyama Gamers Day 2018 Summer」の運営と告知を支援 地方esportsを盛り上げコミュニティ活性化が狙い

Cygamesは、9月12日、『Shadowverse(シャドウバース)』で、9月9日に富山テレビ放送本社で実施された「ToyamaGamersDay 2018 Summer」の大会サポートを行ったことを明らかにした。「ToyamaGamersDay 2018 Summer」は、富山県内における esports のムーブメント強化とゲームコミュニティのさらなる交流を目的とした大会。6回目の実施となる今回は、250 名以上のプレイヤーが集まったという。『シャドウバース』は初回大会より競技タイトルとして採用されており、今回は協賛イベントとして、Cygames がイベント運営・告知のサポートを行った。『シャドウバース』のプロダクトマネージャーである森慶太氏は、「日本における esports 文化浸透のために、トップの競技シーンだけではなく、地域振興や産学連携を強化していくことで esports

黒い砂漠