MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

LINE、「LINE QUICK GAME」のユーザー数が300万人を突破 10代~20代前半のユーザーが中心…口コミを介してユーザー数が増加

LINE<3938>は、「LINE」上でゲームが楽しめるゲームサービス「LINE QUICK GAME」のユーザー数が300万人を突破したと発表した。「LINE QUICK GAME」は、専用アプリケーションのインストールが不要で「LINE」のトーク画面上でプレイすることができるHTML5ゲームサービスとなる。ユーザーは「LINE」アプリさえあればプレイすることができるので、簡単手軽にゲームを楽しむことができる。LINE友だちと連携することもでき、通常のパズルゲームやシューティングゲームなどのジャンルだけでなく、チャットや「LINE」の各機能を活用したゲームなども提供を予定している。 「LINE QUICK GAME」は、「LINE QUICK GAME」LINE公式アカウントを登録さえしていれば「LINE」のトーク画面上で簡単にプレイできること、そして「LINE」で

ゲームを生み出すには過酷な労働が必要なのか?『RDR2』開発者の週100時間労働告白が「働き方」議論を加熱させる

『レッド・デッド・リデンプション2』の開発を率いるRockstar GamesのDan Houser氏が、同作を作り上げるために週に100時間労働したことがあると告白したことが波紋を呼んだ。そして労働に関する話題は、海外を大きく揺るがす議論のテーマとなっている。 The post ゲームを生み出すには過酷な労働が必要なのか?『RDR2』開発者の週100時間労働告白が「働き方」議論を加熱させる appeared first on AUTOMATON.

Blizzard,オフラインイベント「JAPAN BLIZZCON PUBLIC VIEWING PARTY」を11月3日に開催

ベクター、第2四半期は18%減収・赤字幅拡大 前期リリースタイトルの収益伸び悩み

ベクター<2656>は、本日(10月19日)、第2四半期累計(4月~9月)の決算を発表し、営業収益4億6400万円(前年同期比17.8%減)、営業損益1億3200万円の赤字(前年同期9200万円の赤字)、経常利益1億3100万円の赤字(同8200万円の赤字)、最終損益1億3300万円の赤字(同8300万円の赤字)と減収・赤字幅拡大となった。 主力のオンラインゲーム事業の営業収益は、前期にサービスを開始したゲームの営業収益が伸び悩み、前年同期と比べて減収となった。利益面では、前年同期に発生した退職金などがなかったことで営業費用が減少したものの、減収分を補いきれなかったようだ。ソフトウェア販売も前四半期に実施した施策が振るわなかった。各事業別の数字は以下のとおり。 2019年3月通期の予想は非開示。第3四半期累計(4~12月)については、営業収益8億円(前年同期

中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告