MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

GMOインターネット、ソーシャルゲーム向けクラウドサービス「GMOアプリクラウド」のサービス内容を一新

GMOインターネットは4月22日、ソーシャルゲームの公開に最適化されたサーバーサービス「GMOアプリクラウド」のサービス内容の一新およびウェブサイトの全面リニューアルを実施し、全く新しいサービスとして提供を開始した。

「イナズマイレブン オンライン」記者発表会をレポート。レベルファイブの日野晃博社長もゲームの仕上がりに太鼓判

 NHNPlayartは本日(2014年4月25日),同社がサービス予定のPCオンラインゲーム「イナズマイレブンオンライン」の記者発表会を,東京都内で開催した。この発表会では,同タイトルの概要や今後のスケジュールが公開されたほか,レベルファイブの日野晃博氏を交えて,開発にまつわるトークが繰り広げられた。

ベクター、14年3月期通期の売上高は14%減の21億円…赤字も継続 オンラインゲーム事業の低迷続く、4~6月も売上減少を予想

ベクター<2656>は4月25日、2014年3月期通期の決算を発表した。売上高(営業収益)は前の期比13.6%減の21.43億円、営業損益は2.5億円の赤字(前の期は2.81億円の赤字)、経常損益は2.42億円の赤字(同2.28億円の赤字)、最終損益は3.02億円の赤字(同4.23億円の赤字)だった。売上の多くを占めるオンラインゲーム事業が低迷したため、大幅な減収となった。

スクエニ、MMORPG「新生FFXIV」 名古屋イベントの募集を開始 現役ユーザー200名を招待。開発チームからはリードデザイナー鈴木健夫氏が参加

スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のオフラインイベント「FINAL FANTASY XIV: Full Active Time Event in NAGOYA」の開催概要を発表し、参加者の募集を開始した。対象者は、「新生FFXIV」のサービスアカウントを持ち、かつ契約中の方。イベントは完全招待制で、抽選で200名が招待される。応募はこちらから行なえる。〆切は5月6日。

Xbox360版「World of Tanks」がニコニコ超会議 3に参加決定。八九式戦車が展示

全世界 8,000 万人がプレイするオンライン戦車バトル『World of Tanks』が 2014 年 4 月 26 日(土)・27 日(日)に幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議 3』に密かに参加する事になりました、にゃ。『ニコニコ超会議3』開催期間中、日本マイクロソフトブース、バンダイナムコゲームスブース、e-sports SQUARE ブースにて World of Tanks に関わる様々なイベントがある、にゃ!

海外:税金がゲームに流れる北欧国家

 一般的な日本人からすると、フィンランドとゲームは結びつきにくいかもしれないが、80年代の後半からPCをプラットホームとしたゲーム産業がフィンランドでは育っている。2000年代に入ると携帯電話向けのゲームを作る企業が出現し、その後スマートフォンの普及によって「クラッシュ・オブ・クラン」のスーパーセルや、「アングリーバード」のロビオ・エンターテイメントが世界的に有名になった。

ネクソン、MMORPG「マビノギ」日本先行アップデート「忍者」が6月に実施。新才能「忍術」やサーバー統合について,運営開発のキーパーソンにインタビュー

 ネクソンがサービス中のMMORPG「マビノギ」において,2014年6月に大型アップデート「忍者」が行われる。日本のプレイヤーをターゲットにして開発された新たなクラシック才能「忍術」の実装が予定されているアップデートなどについて,同作の運営開発に関わるキーパーソン3名にインタビューを行った。

mabinogi