MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

トークイベント「日本型eスポーツの過去・現在・未来」レポート。現状のeスポーツが抱える問題や,未来のスポーツの形が語られた

 2018年4月24日,デジタル・エンターティメント研究会主催の公開トークイベント「日本型eスポーツの過去・現在・未来」が東京ネットウエイブのガオ君シアターで開催された。このイベントは,日本のeスポーツの歴史を振り返りながら,現在の状況や問題点を整理し,日本のeスポーツの今後について語るというものだ。

海外:EA,Activision Blizzard,Valveにベルギーの賭博法違反発覚

サイバーエージェント、ゲーム事業で27億円の減損 一部ゲームタイトルの収益が想定下回る

サイバーエージェント<4751>は、本日(4月26日)、減損損失27億2000万円を特別損失として計上したことを明らかにした。ゲーム事業の一部サービスで当初想定していた収益が見込めなくなったため、としている。具体的なタイトルについては明かされていない。これにより、第2四半期決算においては39億3000万円の特別損失を計上したとのこと。

【PR】早貸久敏氏×小室哲哉氏の強力タッグが贈る注目作。MMOとMOのゲーム体験を両方味わえる絆RPG「ガーディアンズ」が事前登録を受付中

 アイディスとLINEがタッグを組んで展開するスマホ向けアプリ「ガーディアンズ」が,現在事前登録を受付中だ。MMOとMO,両方のゲーム体験が味わえ,それでいて煩わしさを感じさせない工夫が凝らされている。小室哲哉氏が本作の全楽曲を手がけており,主題曲「Guardian」のMVなども公開されている。

海外:MS、『Halo Online』をプレイ可能にする有志Modに公式データの削除求める―旧作『Halo』PC版新展開も示唆

海外:PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

LINE、『LINE』のMAUは海外で減少続く コア事業拡大も戦略事業への先行費用で大幅減益に ゲーム事業は苦戦、新作での巻き返しに注目

LINE<3938>は、この日(4月25日)、第1四半期の決算説明会資料を開示し、コミュニケーションアプリ『LINE』の月間アクティブユーザー数は前年同期比3.5%減の165万人となった。2017年第1四半期に過去最高となる1億7100万人を記録して以降、漸減が続いていることだ。興味深いのは、日本国内でのMAUは同10.3%像の7500万人と増えたものの、台湾・タイ・インドネシアのMAUについては減少傾向にあり、同12.6%減の9000万人となったことだ。世界展開を積極的に進めていたLINEだが、国内ユーザーの比重が高まっている。 売上収益については拡大が続いている。前年同期比19.9%増の487億円と伸びた。広告やコンテンツ、コミュニケーションからなるコア事業が同14.1%増の427億円と好調だったことに加え、AIやフィンテック、コマースなどこれからの成長を担う「戦

オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象

ベルギーのクーン・ヘーンス法務大臣は4月25日、『オーバーウォッチ』『Counter-Strike: Global Offensive』『FIFA 18』の3タイトルが同国の賭博法に反するという調査結果が出たことを、自身の公式サイトを通じて発表した。調査を行ったベルギー賭博委員会の公式サイトでも声明が出されている。 The post オランダに続きベルギーも一部ルートボックスを賭博法違反と認定。『オーバーウォッチ』『CS:GO』『FIFA 18』が対象 appeared first on AUTOMATON.