MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

gamescom 2017の来場者が史上最高となる35万人を記録 54ヵ国から919の企業が出展【gamescom 2017】

2017年8月22日~26日(現地時間)、ドイツ・ケルンメッセにて開催されたヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2017の入場者数が、前年の34万5000人を超えて、史上最高となる35万人を記録したことが明らかとなった。

海外:オンラインゲームが米軍の装備開発に使われる

自動車や航空機はもちろん銃や戦車も含めて、工業製品の新型モデルを作るときに必要となるのが試作品を製造しての試験だ。

MMORPG「FFXIV」 吉田P&メインシナリオ石川氏インタビュー 今後の物語は、思わぬ部分が伏線になっているかも?

ドイツで開催されているgamescom 2017には、スクウェア・エニックスブース内に、「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」の大きなコーナーが作られている。メインとなるのは、ラクシュミとスサノオに挑戦する蛮神チャレンジ。勝利するとそれぞれの蛮神が描かれたTシャツがもらえるとあって、朝から3時間超えの行列がずっと続いている盛況だ。

ゲーム運営業界は魅力的なのか?プレイヤーの期待を超えるための課題と未来

GameBusiness.jpをご覧のみなさま、はじめまして。株式会社DeNA Games Tokyo(以下DGT)で取締役を務めています山口恭平と申します。この度は「ゲーム運営」について書く機会をいただきありがとうございます。2015年にDGTを立ち上げてから事業を推進してきた身として、ゲーム運営業界の魅力をお伝えできたらと思います。

東京ゲームショウ2017にアソビモが出展。新規プロジェクトの存在も明らかに

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、千葉県幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」への出展を決定しました。本日オープンした東京ゲームショウ2017アソビモ特設サイトにて、出展タイトル情報を公開しました。

酷評から成功へ転じたFFXIV、P兼Dの吉田直樹さん「よしだあああぁ」を語る

『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』という多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)をご存じだろうか。スクウェア・エニックスの人気ファンタジーRPGシリーズの一作で、最近ではドラマ「ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」(毎日放送制作)に登場した。プレイヤーは、自分のキャラクターのレベルを上げて装備やアイテムを集め、仲間と4人、8人などパーティーを組んでモンスターやダンジョンに挑む。現在、プレイヤー数は全世界で1000万人(※)。北米のプレイヤー数が最も多く、世界規模で遊ばれているタイトルだ。定期的なアップデートによって、遊べるコンテンツが加わったり、内容が修正されたりすることが特徴のひとつ。

ゲームオン、MMORPG「TERA」 「6周年記念オフラインパーティ」に100名以上のプレーヤーが集結!

ゲームオンは8月27日、Window用MMORPG「TERA :The Exiled Realm of Arborea(TERA)」において、「6周年オフラインパーティー in 東京」を銀座のTHE BAGUS PLACE バグースプレイスにて開催した。

『PUBG』が一時Steamでもっともプレイされているゲームにランクイン、「Dota 2」「CS:GO」など人気作の同時接続者数を抜く

バトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)』の同時接続プレイヤー数が、一時Steamにて一位を記録していたことが明らかとなった。Steamが公表している数値・APIの情報を蓄積しているWebサイト「Steam Charts」でも確認できるデータで、トップを取った8月27日の最大ピークは同時接続者数86万2413人となっている。

TERA