MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

【XR Kaigi 2021】他のサービスとどこが違う?国産メタバース「めちゃバース」が目指すもの

国内最大級のVR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi」が今年も開催されました。今年の「XR Kaigi […]

2022年にMMORPG4作品が20周年。20年前がこのジャンルにとって重要な年だったと思う理由を挙げつつ,4作品の紹介記事をお届けしよう

 2002年にサービスを開始したMMORPG4作品が,2022年に日本での正式サービス開始から20周年を迎える。思い返せば,2002年に登場したこれらの作品は,一般ゲーマーにまでMMORPGというゲームジャンルを広める契機となった作品ばかりだ。今回はその理由を考察しながら,それぞれがどんな作品なのかを紹介記事として掲載してみた。

「LOST ARK」の現役プレイヤー5人とライデン池田氏がストーリーへの情熱と笑いとネタについて語ったオンライン座談会を開催

 MMORPG「LOSTARK」で,12月22日にアップデート「ベルン南部」が実施された。ベルン南部では「アーク」をめぐる物語がひとつの山場を迎えるらしいのだが,そこにつながるストーリーも本作の大きな魅力だ。現役プレイヤー5名と,公式配信でMCも務めるゲームオンのライデン池田氏に,LOSTARKの物語について,何が面白いのかを座談会形式で熱く語ってもらった。

「スマホゲーム四半期報告書」第5回を掲載。新型コロナウイルス感染症の第5波や東京五輪の開催が重なった2021年7月〜9月の状況をレポート

 スマホ向けゲームの市場動向を解説する連載「スマホゲーム四半期報告書」の第5回(調査期間:2021年7月〜9月)を掲載する。新型コロナウイルス感染症の第5波に見舞われ,東京五輪の開催も重なったこの期間,どのようなゲームアプリが遊ばれたのか。データと共に見ていこう。

世界中のZ世代を熱狂させる「Roblox」とは何なのか。メタバース界に台頭する“ゲーム版YouTube”

 「Roblox(ロブロックス)」というタイトルを見聞きしたことがあるだろうか。本作は,アメリカに拠点を構えるRoblox社がサービス中の“オンラインゲーミングプラットフォーム”。大多数のプレイヤーはティーンエイジャー,いわゆるZ世代の若者たちだという。

MMORPG「Ashes of Creation」でUnreal Engine 5への移行が発表に。1画面で1300体のキャラクター同時表示が可能

 IntrepidStudiosは,αテストを進めているMMORPG「AshesofCreations」の最新情報を公開し,今後数か月のうちに「UnrealEngine5」に移行すると発表した。公開されたトレイラーでは雪のパーティクル効果などが紹介されているだけだが,いずれ,1画面で1300体のキャラクター表示を可能にするという。

Blizzard元従業員から新たな告発。ゲーミング保守派なるコミュニティで、ベテランスタッフがさまざまな中傷コメントを投稿

Blizzard Entertainment元従業員のJessica Gonzalez氏は12月28日、とあるベテラン男性スタッフの不適切言動について明かした。従業員のセンシティブな情報の共有や、同氏に対する中傷があったと主張している。 Blizzard元従業員から新たな告発。ゲーミング保守派なるコミュニティで、ベテランスタッフがさまざまな中傷コメントを投稿

『PUBG Mobile』インド版でデバイスBANを実施 対象の端末は永久にプレイ不可

KRAFTONは、『PUBG MOBILE』のインド版『PUBG MOBILE INDIA』において、デバイスBANを行うと発表した。以前不正プログラムの使用者においては、アカウントをBANすることで対応していた。今回新たなセキュリティロジックの導入により、モバイルデバイスで不正プログラムの使用を検出した場合、そのデバイスをBANするという。デバイスBANの対象になった際には、その端末で永久にプ…

「ドラゴンクエストX」の動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインが12月28日に改訂「アストルティア放送局」の生配信、動画・画像の投稿禁止の旨が記載

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Wii U/Windows用MMORPG「ドラゴンクエストX オンライン」および「ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール」において、動画・生配信・画像投稿に関するガイドラインを12月28日に改訂した。

【インタビュー】意識すべきは「国ごとにゲームを一から作る感覚」と「ユーザーへの思いやり」…新進気鋭のゲーム会社Nuverseのゲーム展開とは

   日本国内では『フィギュアストーリー』、海外では『Ragnarok X: Next Generation』などの様々なゲームを配信しているNuverse。同社は、グローバルなゲーム開発及びパブリッシング会社として、日本を含めたアジア地域、および欧米地域向けに主にスマートフォン向けゲームを展開しており、RPG、MMORPG、TPSなど様々なジャンルを手掛けている。各地域の市場によって、ユ…

“ファッションメタバース”としての「ZEPETO」に注目集まる。ユーザー数は約2.5億人

英BBCニュースが「Is this the world’s largest virtual fas […]

『Diablo II』を巡り殺人事件が発生―26年来の友人を口論の末、射殺

AmazonのMMO『New World』開発陣がコミュニティの挑戦状を受ける。「難しすぎる、自分でクリアしてみろ」との要求に挑む開発チームの命運は

AmazonのMMO『New World』にて、「コミュニティからの挑戦状を開発陣が受ける」という一幕があったようだ。『New World』では、エンドコンテンツを中心とした難易度上昇に伴い、開発者に実際にプレイさせようという署名運動が起こっていた。 AmazonのMMO『New World』開発陣がコミュニティの挑戦状を受ける。「難しすぎる、自分でクリアしてみろ」との要求に挑む開発チームの命運は

好きなソシャゲがサービス終了 「私も死んだ」と悲しみにくれるオタクの漫画が共感呼ぶ

喪失感をどう乗り越えていくか。

「ハリー・ポッター」のMMO作品がかつてEAにて開発されていた。しかしその人気が続くか信じきれず制作中止

作家J. K. Rowling氏の小説「ハリー・ポッター」シリーのMMOが、かつて開発されており、お蔵入りになっていたことが明らかになった。 「ハリー・ポッター」のMMO作品がかつてEAにて開発されていた。しかしその人気が続くか信じきれず制作中止

メタバースをテーマにしたゲームプラットフォーム「TTX Games」が来春スタート。ノックバックワークスほかゲームメーカーと連携し実現へ

ゲームエイジ総研,2021年アクティブユーザー数ランキングを公開

『Apex Legends』健全な競争性の確保を目指し、一部地域のマスター/プレデターランクでリージョンロックがテスト実施

小規模MORPG『Book of Travels』が売り上げ不振に陥る。開発元は苦渋のレイオフを敢行

インディースタジオのMight and Delightは12月22日、同社従業員の大規模レイオフについて明かした。先ごろリリースされた小規模MORPG『Book of Travels』のセールスが原因とのこと。 小規模MORPG『Book of Travels』が売り上げ不振に陥る。開発元は苦渋のレイオフを敢行

DMM GAMES 10周年インタビュー。代表の村中悠介氏と設立のキーマンである川端祐喜氏に聞く,DMM GAMESのこれまでと今後の展望

 EXNOAのゲームブランドであるDMMGAMESが10周年を迎えた。さまざまな形で国内外のゲームのパブリッシングを行うDMMGAMESは,これまでどのような道を歩み,そして今後はどんな展開を見せてくれるのか。DMM.comCOOでEXNOA代表の村中悠介氏と会社設立のキーマンである川端祐喜氏に話を聞いた。

「ネットカフェ冬のオンラインゲーム祭2021-2022」が開催

サイバーステップ、PC向けオンライン対戦ゲーム『ゲットアンプド』のIPを用いたスマホアプリの展開でKM BOXとライセンス契約を締結

サイバーステップは、本日(12月21日)、PC向けオンライン対戦ゲーム『ゲットアンプド』のIPを用いたスマートフォン向けアプリの展開について、KM BOXとライセンス契約を締結したことを発表した。 ▼『ゲットアンプド』2001年より日本、米国、韓国、中国と東南アジアを中心にサービスされており、全世界で累計3,000万人以上のプレイヤーが遊んだオンライン対戦ゲーム。 ©…

The Game Awards 2021の視聴者数は8,500万人!アワード投票数やツイート数などその他記録も公開

サイゲームス、代表作「神撃のバハムート」の新規シナリオ・ガチャ更新を2022年2月以降終了へ

一つの時代が終わる……。

目指すは人間中心の“リアルメタバース” XRプラットフォーム「STYLY」が都市データを組み込む大型アプデ

Psychic VR Labは、VR/AR/MR(XR)クリエイティブプラットフォーム「STYLY」の大型アッ […]

「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい。」ゲムトレが香川県内の新聞広告に掲載背景には香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」

 ゲムトレは、「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい。」と書かれた新聞広告を本日12月20日発売の四国新聞にて掲載した。

Access Accepted第708回:欧米ゲームパブリッシャが正念場を迎えた2021年を総括

 2021年を振り返ってみると,新世代ゲーム機が発売されて1年という本来なら盛り上がってるタイミングだが,あまり印象に残る新作がリリースされたという印象がない。思い返せば,例年なら新作ゲームについての多くの話題を提供してくれる欧米ゲームパブリッシャの,さまざまな不祥事や失敗が明るみに出た1年であった。

『Apex Legends』にて「絵文字荒らし」が発生中。不気味な横棒が視界を遮る、ゲームのクラッシュも

『Apex Legends』にて、「絵文字荒らし」が出没中だという。名前にシンボルを挿入できる現象が発生しており、それを悪用する者が現れているようだ。視界を妨げられるケースのほか、ゲームが強制終了する現象までも報告されている。 『Apex Legends』にて「絵文字荒らし」が発生中。不気味な横棒が視界を遮る、ゲームのクラッシュも

メタバースに疲れた人向けのVRSNS「Unmetaverse」がリリース 1人でも充分に楽しめる

12月16日(水)Steamで新作VRSNS「Unmetaverse」が配信されました。価格は無料。対応ヘッド […]

ネクソン傘下で『ブルーアーカイブ』『V4』『OVERHIT』開発のNAT GAMES、『サドンアタック』で知られるNEXON GTと来年3月に合併

ネクソンは、この日(12月16日)、連結子会社である開発スタジオNAT GAMESとNEXON GTを統合し、Nexon Gamesを発足すると発表した。今後、グローバル市場へ向けて多様なゲーム開発に努める、としている。この合併は、2022年2月8日開催の両連結子会社における株主総会での承認後、3月31日に実施する予定だ。合併にあたって、NEXON GTの株式1株に対して、NAT…

コロナ禍でゲーマーの51%がプレイ時間が増加と回答 20~40代の2割以上が「ゲームを始めた」 ゲームエイジ総研調査

ゲームエイジ総研は、12月16日、昨年に続き新型コロナウイルスの影響を受けた2021年で、 消費者のゲームに対する考え方や行動がどう変化したかを調査し、その結果をまとめた。 <以下、プレスリリースより>   ■ ゲームに対する考え方や行動が変化したと答えたのは約半数の47.9%ゲームに対する考え方や行動が非常に変化したと答えたのは11.8%、 やや変化したと答えたのは36.1%で、 合…

オーストラリアのゲーム業界の収益は,2016年から2倍の1億6090万ドルに増加

「ブレイドアンドソウル」の最新アップデート“胎動〜闢〜”が本日実装。運営プロデューサー山本浩正氏に注目ポイントを聞いた

 エヌシージャパンは2021年12月15日,同社がサービスを展開するPC向けMMORPG「ブレイドアンドソウル」にて,2021年を象徴する胎動プロジェクトの総仕上げとなる大型アップデート「胎動〜闢〜」を実施した。どのような内容になるのか,本作の運営プロデューサーを務める山本浩正氏に,アップデートの見どころを聞いた。

「LOST ARK」のアップデート“ベルン南部”実装直前。ストーリーを語りたい日本運営プロデューサー嶋田氏がメディアキャラバンを実施

 PC向けMMORPG「LOSTARK」にて,アップデート「ベルン南部」が12月22日に実装される。さまざまな新要素が追加されるなかで,もっとも注目されるのが新大陸「ベルン南部」とストーリーだろう。今回,その内容を見た日本運営プロデューサー嶋田氏が,その素晴らしさを伝えるためメディアキャラバンの実施を決めたという。

ネクソン、子会社Nexon Americaが暗号資産によるゲーム内アイテムの購入に対応…イーサリアム、ビットコインなどでの購入が可能に

ネクソンは、本日(12月15日)、連結子会社のNexon Americaが、米ドルに加えて、暗号資産によるゲーム内アイテムの購入に対応することを発表した。 これにより、プレイヤーはイーサリアム、ドージコイン、ビットコインなどの暗号資産を使って『メイプルストーリー』『カートライダー』『マビノギ』『V4』をはじめとした多くのゲームタイトルでアイテムを購入できるようになる。 …

中国人民銀行がNFTやメタバースの監視を提案。マネーロンダリングの可能性を指摘

中国人民銀行(PBoC)のマネーロンダリング防止対策ディレクター、Gou Wenjun氏は、国家金融安全サミッ […]

「リーグ・オブ・レジェンド」世界大会の観戦データが明らかに。最大同時視聴者数は7386万742人,合計視聴時間は10億8499万1999時間

 RiotGamesは2021年12月15日,同社がサービス中のMOBA「リーグ・オブ・レジェンド」の11回目となる世界大会“2021リーグ・オブ・レジェンドWorldChampionship”の観戦データを公開した。最終戦は18言語,19放送局で配信され,最大同時視聴者数は7386万742人に達したという。

米国児童に大人気の『Roblox』が「子供を搾取している」と告発される。子供たちには早すぎる資本主義的システム

People Make Gamesは12月13日、人気ゲームプラットフォーム『Roblox』について「運営元が子供を搾取し、危険に晒している」と訴えるYouTube動画を公開した。同動画は各海外メディアで報じられたほか、海外のゲームコミュニティにも波及している。 米国児童に大人気の『Roblox』が「子供を搾取している」と告発される。子供たちには早すぎる資本主義的システム

『FF14』サンクレッドの「もしもし」が謎の流行を見せる。“This is Thancred.”が海外を中心にミーム化

『FF14』「暁月のフィナーレ」にて海外を中心に“This is Thancred”というミームが流行しているようだ。「暁月のフィナーレ」メインNPCであるサンクレッドの一言がなぜ流行しているのか、その理由を紐解いてみた。 『FF14』サンクレッドの「もしもし」が謎の流行を見せる。“This is Thancred.”が海外を中心にミーム化

【真似しちゃダメ】『マイクラ』にサーバー接続すると『DOOM』に早変わり…脆弱性が確認された「Apache Log4j」の“悪用”事例

FinalFantasy14

『FF14』「暁月のフィナーレ」のMetacriticユーザースコアは“2021年最高レベル”。8年を経て完結した物語に高評価連発

レビュー集積サイトMetacriticにおいて、『ファイナルファンタジーXIV』最新大型拡張ディスク「暁月のフィナーレ」のユーザースコアが前代未聞の高得点を叩き出している。12月11日現在、PC版のユーザースコアは9.5、PS4版は9.7を記録している。 『FF14』「暁月のフィナーレ」のMetacriticユーザースコアは“2021年最高レベル”。8年を経て完結した物語に高評価連発

FinalFantasy14

控訴裁判所がAppleの申し立てを認め,「App Store」に対する改善命令を停止

gumi、メタバース領域やNFTに注力…早期参入で蓄積したBLC・XRの事業基盤とIPを活用したモバイルオンラインゲームのノウハウを活かす

gumiは、メタバース領域に注力する方針を明らかにした。他社に先駆けて参入して構築したブロックチェーンゲームとXR(VR・AR)コンテンツの事業基盤に加えて、有力IPを活用したモバイルオンラインゲームの開発ノウハウを活用し、新たな体験ができるゲームコンテンツの開発を目指す、としている。  Play-to-Earn型のゲームなど新たなマネタイズを取り入れたゲーム開発や、他社有…

Googleが「Google Play Games」をWindows向けに2022年から提供へ。Android向けゲームをPCで楽しめる

Googleは12月10日、「Google Play Games」すなわちAndroid向けゲームを、2022年にPC向けにも展開することを明らかにした。ユーザーはスマホなどでプレイしていた続きを、PCにて楽しむことができるようになるそうだ。 Googleが「Google Play Games」をWindows向けに2022年から提供へ。Android向けゲームをPCで楽しめる

『マインクラフト』Java版にセキュリティ上の問題が判明。チャットからでも攻撃受ける可能性あり、開発元はパッチ配信

『マインクラフト』Java版などに利用されるライブラリに、緊急度の高い脆弱性が見つかったようだ。開発元Mojang Studiosは脆弱性に対応する緊急修正パッチを配信している。 『マインクラフト』Java版にセキュリティ上の問題が判明。チャットからでも攻撃受ける可能性あり、開発元はパッチ配信

「The Game Awards 2021」受賞作品まとめ。マルチプレイ専用の『It Takes Two』がGOTY獲得の大金星。『FF14』なども存在感見せる

ゲームの祭典「The Game Awards 2021」の部門別受賞作品・受賞者が発表された。ゲーム・オブ・ザ・イヤーの座に輝いたのは、Hazelight Studiosの『It Takes Two』。 「The Game Awards 2021」受賞作品まとめ。マルチプレイ専用の『It Takes Two』がGOTY獲得の大金星。『FF14』なども存在感見せる

「リネージュW」の自動翻訳機能がすごい!スマホMMORPGで国際交流体験ゲーム専門用語もきちんと翻訳できる賢いAI

 MMORPG「リネージュ」シリーズ最新作として、スマートフォンやタブレット、NCSOFTのクロスプラットフォーム「PURPLE」を介してPCでもプレイができる「リネージュW」が11月4日に世界同時リリースされた。リリース時点で、日本を含む世界13の国と地域でグローバルサービスを展開するというシリーズ初の試みに挑戦している。

MMOゲーム『Myth of Empires』が恐竜サバイバル『ARK』のソースコード盗用の疑いでSteamから削除

App StoreとGoogle Playにおける2021年の総消費支出額は約1350億ドル。ダウンロード数ではハイパーカジュアルゲームがランキングを席巻する

 AppAnnieJapanは本日(2021年12月9日),2021年のモバイルアプリの総消費支出についてまとめたレポートを公開した。それによると,AppStoreとGooglePlayにおける2021年の総消費支出額は,前年比から約25%アップの約1350億ドルに達したという。また,ゲームアプリでは,ハイパーカジュアルゲームがDLランキングを席巻したとのこと。

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>