MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

『Call of Duty』新チート対策では「チーターから視界を奪う」弱体化システム導入。見えざるプレイヤーたちに弄ばれる、憐れな不正者たち

Activisionは4月26日、『Call of Duty』シリーズ向けのチート対策システム「RICOCHET Anti-Cheat」に関する進捗レポートを公開した。同レポートでは、検出されたチーターがみんなの“遊び道具”となる、新たな取り組みについて明かされている。 『Call of Duty』新チート対策では「チーターから視界を奪う」弱体化システム導入。見えざるプレイヤーたちに弄ばれる、憐れな不正者たち

「マビノギ」17周年を記念するコラボカフェをレポート。まさかの“生ごみ”がコラボメニューに!?

 ネクソンは2022年4月29日から5月29日にかけて,東京・下北沢のカフェ「MARYSTAND」にて,「マビノギカフェ2022」を開催する。サービス17周年を記念するこのコラボカフェでは,20種類以上のメニューや,17年間を振り返る装飾が楽しめる。内覧会の模様をレポートしよう。

Sensor Tower、 「2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」を公開 市場規模は6.5%増の184.5億ドル(2.4兆円)に 『ウマ娘』の活躍でシミュレーションが最も成長

Sensor Tower(センサータワー)は、2021年の日本のモバイルゲーム市場をまとめた 「2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」を公開した。日本のモバイルゲーム市場は、184億5000万ドル(約2兆3900億円)となったことや、『ウマ娘 プリティーダービー』の活躍でシミュレーションジャンルが日本のモバイルゲーム市場で高い収益成長を遂げたことを明らかにした。 <以下、プレスリリ…

「アーキエイジのユーザーさんにはありがとうしか言えない」 運営に復帰した石元Pが語るその魅力と今後の展開とは【インタビュー】

ゲームオンの名物プロデューサー石元一輝氏(ルシP)が、かつて7年間の運営を行っていたタイトル「アーキエイジ」に出戻った。およそ2年ぶりの帰還になる。石元氏の復帰が明らかになったのは3月11日の生放送だ。冒頭から突如同タイトルの生放送に登場した石元氏は視聴者を驚かせた。なにせ運営を卒業し、惜しまれながらも別タイトルに異動した人気プロデューサーが急に現れたのだ。この状況に対してチャット欄には「おかえ…

ArcheAge

「リネージュW」,初の攻城戦に8万人以上のプレイヤーが参加。シリーズ最高記録を更新

 NCSOFTは,MMORPG「リネージュW」にて2022年4月24日に実施された,初の攻城戦の記録を公開した。ケント城で行われた攻城戦には,リネージュIPゲームで最高記録となる8万人以上のプレイヤーが参加した。その中で,計4107万回のPvPが発生し,プレイヤーたちは約560億アデナを消費したとのこと。

BAN件数は54,000以上!『CoD:ヴァンガード』にチート対策「RICOCHET Anti-Cheat」アップデート実施

レビューを参考にするゲーマーは38.5%,そのうち約9割がレビュー本文を読んでいる。ゲームエイジ総研が調査の結果を公開

 ゲームエイジ総研は本日,ゲーマーのライフスタイル調査の一貫として,レビューの使い方に関する調査の結果を公開した。調査対象は全国10〜50代男女で何らかのゲームをプレイしている人。この調査で,ゲーマーの38.5%がなんらかのレビューを参考にしている――などの結果が得られたという。

「メタバースとは何か?」定義を“作る”ところから考える――京都大学准教授・松永伸司氏インタビュー

「メタバース」の定義とはなんでしょうか? 「人によって定義が違う」「あの人の言う『メタバース』は間違っている」、「ただバズワードとして言いたいだけでは?」……メタバースという言葉が口にされるたび、あれはどういう意味なんだ […] 投稿 「メタバースとは何か?」定義を“作る”ところから考える――京都大学准教授・松永伸司氏インタビュー は Mogura VR に最初に表示されました。

VRChatで禁止されていることは? 公式の利用規約から読み取るNG行動

VRSNS「VRChat」では、ユーザー同士のコミュニケーションやバーチャルワールド観光などを楽しめますが、特定の行動や利用者を不快にする言動を禁止する、利用規約とガイドラインが規定されています。 本記事では、その中から […] 投稿 VRChatで禁止されていることは? 公式の利用規約から読み取るNG行動 は Mogura VR に最初に表示されました。

ぶっちゃけすぎでしょ! VRゲーム開発会社が「メタバースくそくらえ」をうたった企画をスタート 今のメタバースは「胡散臭い」「本当に残念」

「今の『メタバース』は、何か胡散臭い、ネガティブな言葉として広まりつつあるような気がします」とも。

「負けている状況で『ナイス』連発」「コンテンツ外で暴言」などはNG FF14公式、「煽り」など禁止行為の具体例示して注意呼びかけ

「通報の前に今一度冷静に」との一言も。

FinalFantasy14

スマホ向け三国志ゲーム、「サーバーの致命的な不具合が直せなかった」ため“本日”サービス終了。何もかもが速い

モバイル向けSLG戦策三国志をサービス終了すると発表した。サービス期間約5か月でのスピード終了となってしまった。理由は、修正不可能なサーバー不具合のためとのこと。 スマホ向け三国志ゲーム、「サーバーの致命的な不具合が直せなかった」ため“本日”サービス終了。何もかもが速い

髪が揺れる! アバターに触れられる!VRChat新機能「Avatar Dynamics」を試してみた

ソーシャルVR「VRChat」に、大規模アップデート「Avatar Dynamics」がリリースされました。アバターの「揺れもの」を効率的に表現するのみならず、お互いに「触れる」ことも可能にする、VRChatユーザー待望 […] 投稿 髪が揺れる! アバターに触れられる!VRChat新機能「Avatar Dynamics」を試してみた は Mogura VR に最初に表示されました。

Access Accepted第722回:ゲーム内広告に向き合うプラットフォームホルダーたち

 Free-to-Play,サブスクリプションサービス,ライブゲーム,クラウドゲーム――。ここしばらくの間にゲーム業界のビジネスモデルやその構造は大きく変化しているが,マイクロソフトやSIEが「ゲーム内広告」の研究開発を行っているという情報が伝えられ始めており,今世代中にはゲームビジネスは新たな局面を迎えることになるのかもしれない。

KDDIら、商業ベースの都市連動型メタバースを想定したバーチャルシティガイドラインを公開

2022年4月22日、KDDI株式会社、東急株式会社、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社、 一般社団法人渋谷未来デザインで組織している「バーチャルシティコンソーシアム」より、メタバース/都市連動型メタバース […]

EAとRespawn、『Apex Legends Mobile』の全世界での事前登録者数が1000万人を突破! 事前登録報酬を追加を決定

Electronic ArtとRespawn Entertainmentは、本日(4月22日)、『Apex Legends Mobile』の全世界での事前登録者数が1000万人を突破したことを発表した。 また、これを受けて、既に発表している事前登録の報酬に加え、事前登録報酬を追加することを決定した。 ▼追加された事前登録報酬・ビカムレジェンダリー ホロスプレイ – 1500万人・…

『ウルティマ オンライン』元開発者のスタジオ、約32億円以上の資金を調達。新作MMOを開発へ

Playable Worldsは4月21日、2500万ドル(約32億円)以上の資金をKakao Gamesなどから調達したと発表。資金はスタジオが現在手がけているMMOゲームの開発や、それに携わるスタッフを雇用するために使用するとのこと。 『ウルティマ オンライン』元開発者のスタジオ、約32億円以上の資金を調達。新作MMOを開発へ

ゲームを活用した社会人交流イベント「ゲムコミュ#1 社会人交流会」が5月12日に開催

『Apex Legends』チーターがたった4日でBANから復活か。高レベルアカウント売買に対策中と開発者が証言

『Apex Legends』において、たったの4日間でBANから復活したと思われるチーターが発見され、話題となっている。チーターはこの3か月間、『Apex Legends』運営から数回のBAN処分を受けながらも堂々とストリーミング配信を続けているようだ。 『Apex Legends』チーターがたった4日でBANから復活か。高レベルアカウント売買に対策中と開発者が証言

マルチプラットフォーム対応な国産メタバース基盤「stellla」が提供開始

Alche株式会社は、メタバース構築基盤「stellla(ステラ)」の提供を開始しました。Unreal Engineを採用した、多人数同時参加可能なマルチプラットフォーム対応のアプリケーションを制作する基盤となります。 […]

「配信者は人気ゲームに乗り換えた方が視聴者数は増えるのか?」統計から分析する論文が公開。ゲーム論文大賞2022、優秀賞に選ばれる 

株式会社メディアクリエイトは4月18日、「ゲーム論文大賞 2022」の受賞者を発表した。優秀賞として、配信技術研究所株式会社および中村鮎葉氏の共著が選ばれた。 「配信者は人気ゲームに乗り換えた方が視聴者数は増えるのか?」統計から分析する論文が公開。ゲーム論文大賞2022、優秀賞に選ばれる 

ゲームエイジ総研,日本を含む主要マーケットにおける“PCゲームユーザーレポート”を発売

「ゲーム論文大賞2022」,優秀賞は「国内ゲーム実況ライブ配信におけるチャンネルのコミュニティ的性質の統計分析」に決定

『FF14』土地の抽選購入システムにて不具合が発生。存在しないはずの0番が当選してしまい、現在原因究明中

『ファイナルファンタジーXIV』において、ハウジング抽選販売に深刻な不具合が発生している。「“存在しないはずの0番”が当選し、プレイヤーは全員落選してしまう」という事象が多数報告されたのである。 『FF14』土地の抽選購入システムにて不具合が発生。存在しないはずの0番が当選してしまい、現在原因究明中

Meta社、メタバース「Horizon Worlds」の非VR版を開発中か。CTOがコメント

Meta社(旧フェイスブック)のCTO、アンドリュー・ボズワース氏が、メタバース「Horizon Worlds」の“Web版”のリリースを予定していることを明らかにしました。 「Horizo​​n Worlds」はVRヘ […]

FinalFantasy14

Metaが展開するメタバースの「販売手数料47.5%」に対し、業界各所でバチバチ。Appleや『Second Life』などが苦言 

Meta (旧Facebook社)が展開するメタバース「Horizon Worlds」のバーチャルアイテム販売手数料に対して、Appleや同業他社が苦言を呈しているようだ。これに対し、Meta側も見解を述べている。  Metaが展開するメタバースの「販売手数料47.5%」に対し、業界各所でバチバチ。Appleや『Second Life』などが苦言 

中国で「認可のないゲームの実況配信」が禁止される。承認の下りていないゲームはストリーミングできない

中国の国家广播电视总局は4月15日、国の認可が下りていないゲームについてライブストリーミングすることを禁止すると発表した。ゲーム関連の規制厳しい中国において、ゲーム実況や配信についても国の干渉が及ぶことになったかたちだ。 中国で「認可のないゲームの実況配信」が禁止される。承認の下りていないゲームはストリーミングできない

eスポーツを通じて14.3%が恋人へ発展―9.5%の人が異性とゲーム以外での交流が続く

ソーシャルVR「Rec Room」の月間アクティブVRユーザー数が300万人を突破

ソーシャルVR「Rec Room」の月間VRアクティブユーザー数が、300万人に達したと公式から発表されました。 「Rec Room」はバーチャル空間内で他のユーザーとコミュニケーションできるサービスです。ゲームで遊んだ […]

eスポーツを通じて14.3%が恋人へ発展―9.5%の人が異性とゲーム以外での交流が続く

プロゲーマーの燃え尽き症候群には優れたコーチングが必要?大金が動くのにキャリアを有する選手がいない…『LoL』に注目し研究

Meta(旧Facebook)のメタバース、クリエイター向けの手数料をおよそ47%に設定

アメリカMeta(旧Facebook)のメタバース『Horizon Worlds』において、先日クリエイターをサポートする取り組みの一つとして新ツールの発表を行った。ツールによって『Horizon Worlds』内において、バーチャルアイテムやエフェクトといった様々なデジタルアイテムの販売ができるという。気になる手数料については、販売額のおよそ47%になるという。例えばクリエイターが1ドルのアイ…

ゲームエイジ総研が「複アカ」利用状況を調査 『モンスト』複アカ率47%、『パワプロ』や『ウマ娘』も2割以上 利用目的はガチャからフレンドの利用まで様々

ゲームエイジ総研は、この日(4月14日)、同社が運用するマーケティングデータサービス「iGage(アイゲージ)」を活用し、「複数アカウントによるゲームプレイ」に関する調査結果を発表した。複数アカウントは、原則として制限されていることが多いが、ゲーム内チャットなどで複アカウントのプレイに関する会話に出くわすことがある。そこで、実際にはどれくらいの人が複アカウントでプレイしているかを調べたという。 …

日本のSteamユーザーが猛烈に増加、過去最高に。PCでゲームをする文化が、日本でも浸透してきている

ValveはSteamのハードウェア&ソフトウェア調査2022年3月分を公開した。その中のデータが一部で話題を呼んでいる。日本語ユーザー数が、大きく増えているのである。 日本のSteamユーザーが猛烈に増加、過去最高に。PCでゲームをする文化が、日本でも浸透してきている

VRアバターはビデオチャットより素の自分が出せる 東京都市大学などの研究で判明

VRアバターの会議もこれからどんどん増えてくるかも?

Sakura Guild Games、GameFi「元素騎士Online‐META WORLD‐」公式ギルドとして参入

Sakura Guild Gamesは、4月13日、「元素騎士Online‐META WORLD‐」プロジェクトの公式ギルドとして認定され、 元素騎士の世界に参入すると発表した。「元素騎士Online ‐META WORLD‐」は、 延べ800万人が遊んだ「元素騎士Online」の新作として、 3D MMO(3D Massively Multiplayer Online)技術で構成されるメタバー…

「Ultima」シリーズのリチャード・ギャリオット氏がブロックチェーン技術を使ったMMORPGの開発について言明

 「Ultima」シリーズで知られるゲーム業界の大御所,ロード・ブリティッシュことリチャード・ギャリオット氏が,パートナーシップ提携を行ったDeMetaのトッド・ポーター氏と共に海外メディアのインタビューに応じ,ブロックチェーンやNFTを利用した新作MMORPGを開発中であることを明らかにした。

Meta社のメタバースでアイテム販売機能システムのテストが開始 クリエイターが収益を受け取れるように

Meta社(旧フェイスブック)のメタバース「Horizon Worlds」で、コンテンツ内アイテム販売システムのテストが開始しました。現時点では一部のクリエイターにのみ提供される予定です(日本では未実装)。 「Horiz […]

「ゲームがリリースされる保証はない」―『リーグ・オブ・レジェンド』関連MMO開発に暗雲

「FFXIV」吉Pが由来の小惑星「Yoshidanaoki」、NASAに正式登録される「FFXIV」ファンが命名。動画や軌道なども確認可能

 「ファイナルファンタジーXIV」プロデューサー兼ディレクターなどで知られる吉田直樹氏の名前「Yoshidanaoki」(350173 (2011 UL96))が、小惑星の名前に正式に登録されたことが明らかになった。

「The Tower of AION」新旧プロデューサーにインタビュー。クラシックサービスがこれからたどる“当時”のエピソードとこれからを聞いた

 2021年7月に始まった「TheTowerofAION」のクラシックサービス。本作の開始当初に立ち返るというこのサービスだが,初期を知るプレイヤーならMCタナベ氏を思い出す人も多いのではないだろうか。今回,同氏と現運営プロデューサーの坂本康弘氏による新旧プロデューサー対談が実現したので,その模様をお届けしよう。

NFT導入予定なし―「飛び交う様々な憶測」のため、『EVE Online』開発元CEOが見解を発表

ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く

FinalFantasy14

日銀黒田総裁がメタバースについて言及、「地理的制約を超えることで、消費者の選択肢が増えていく」

2022年3月29日、フィンテック関連の国際シンポジウム「FIN/SUM 2022」にて、日本銀行総裁を務める黒田東彦氏がメタバースについて言及しました。黒田総裁がメタバースについて言及するのは初。 フィンテックに関する […]

アクティビジョン・ブリザードが待遇改善を発表―QAテスターらの正社員化など

『VALORANT』人気ストリーマーの差別発言に全世界から批判殺到。ひどすぎて、開発者直々にRiot Games作品から永久追放される

『VALORANT』において、人気ストリーマーがボイスチャットで発したあるまじき暴言に、全世界から批判が殺到している。『VALORANT』開発元スタッフも強く反応し処罰を表明した。 『VALORANT』人気ストリーマーの差別発言に全世界から批判殺到。ひどすぎて、開発者直々にRiot Games作品から永久追放される

Epic Gamesとレゴが、子供向けのメタバース創出を発表。『Roblox』などの対抗馬たりえるか

Epic GamesとThe Lego Groupは4月7日、子供やファミリーに向けた新たなメタバースを、両社共同で創出していくと発表した。 Epic Gamesとレゴが、子供向けのメタバース創出を発表。『Roblox』などの対抗馬たりえるか

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>