MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

海外:The Farm 51がオンラインFPS「World War 3」のクローズβテストを実施。テスター募集もスタート

 ポーランドのTheFarm51は,開発中の「WorldWar3」の公式ページを更新し,クローズドβのテスター募集を開始した。現代戦をテーマに,最大64人のプレイヤーが激突する,オンラインFPSとなる本作。いろいろと制限のあるテストになるようだが,気になる人は志願してみよう。

中国:スクウェア・エニックス,「LORD OF VERMILION ARENA」をベースとした新作のサービスを中国国内向けに開始

[gamescom]第三次世界大戦をテーマにしたThe Farm 51のオンラインFPS,「World War 3」はFree-to-Playでリリース

 ポーランドのTheFarm51が開発中のオンラインFPS「WorldWar3」が,gamescom2018で初公開されたので,会場でプロデューサーに詳しい話を聞いた。第三次世界大戦を背景に,最大32人対32人のチーム対戦が可能な本作。オブジェクトの破壊や弾道表現など,リアルさを重視した作品になっている。

海外:1,000人ファンタジーバトルロイヤル『Mortal Royale』発表!『Mortal Online』開発元新作

海外:『H1Z1』から改名したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が10月サービス終了へ。早期アクセスを終えることなく4年近くの運営に終止符

『H1Z1』として誕生したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が2018年10月にサービス終了を迎える。『H1Z1』として2015年に早期アクセス販売を開始した本作は人口難に悩まされ、開発継続が困難になったことから長期運営に終止符を打つ。 The post 『H1Z1』から改名したゾンビサバイバルゲーム『Just Survive』が10月サービス終了へ。早期アクセスを終えることなく4年近くの運営に終止符 appeared first on AUTOMATON.

人気IP「ドラゴンボール」を題材にしたスマホ向けMMORPGをChinaJoyの会場で発見。中国大陸でのサービスを予定

 中国・上海で開催された中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」。この会場のN3ホールにある万代南梦宫(上海)商贸有限公司(バンダイナムコエンターテインメント上海)のブースに,人気IP「ドラゴンボール」を題材にしたスマホ向け新作MMORPGがプレイアブル出展されていた。中国大陸でサービス予定の本作を,スクリーンショットと共にお伝えしよう。

韓国:ネクソン、アクションMORPG「マビノギ英雄伝」13番目のキャラクターとなる「GRIMDEN」を韓国サーバーに実装

 日本ではサービス終了が発表された「マビノギ英雄伝」だが,韓国サーバーにはこのたび,13番目のキャラクターとなる,「GRIMDEN」が実装された。スピーディな攻撃と回避,そして攪乱の技に秀でており,超高速で移動して敵の背後から連続技を叩き込む,孤独な暗殺者だ。

海外:人気ARPG『Torchlight』シリーズ最新作『Torchlight Frontiers』がPC/PS4/Xbox One向けに発表。マルチプレイ対応作品に

パブリッシャーのPerfect Worldは8月9日、『Torchlight Frontiers』を、PCおよびPlayStation 4/Xbox One向けに発表した。発売時期は未発表。『Torchlight Frontiers』は、人気アクションRPGシリーズの最新作で、マルチプレイに対応するという。 The post 人気ARPG『Torchlight』シリーズ最新作『Torchlight Frontiers』がPC/PS4/Xbox One向けに発表。マルチプレイ対応作品に appeared first on AUTOMATON.

[CJ2018]「ラグナロクオンライン」の新作スマホ向けMMORPGをTencentが新たに開発。PVを見る限りPC版の再現度はかなり高め

 中国Tencentが,「ラグナロクオンライン」のスマホ向けMMORPGを新たに開発していることが明らかになった。本稿ではそのPVを紹介するが,PC版のテイストをかなり忠実に再現しており,詳細が気になるところだ。

[CJ2018]MOBAライクなスマホ向け対戦ゲーム「Infinite Fight」は5分間で白熱バトルが楽しめる。現在は日本展開のパブリッシャを探し中

 中国・上海で開催されたゲームショウ「ChinaJoy2018」のBtoB(商談向け)ブースに,スマホ向けタイトル「InfiniteFight」が出展されていた。本作は,5分間の白熱したバトルが楽しめるMOBAライクな対戦ゲーム。日本語音声も用意されており,現在は日本展開のパブリッシャを探しているようだ。

[CJ2018]スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」がプレイアブル出展。PC版経験者は必見,ゲーム序盤のプレイムービーを掲載

 中国・上海で開催されたゲームショウ「ChinaJoy2018」にて,スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」が出展されていた。PC版の各システムが極力引き継がれたうえで,スマホ世代のライトゲーマーにも楽しめるように作られているようだ。今回はゲーム序盤の直撮りプレイムービーを紹介しよう。

[CJ2018]大作感のあるゲーム画面。スマホ向け新作MMORPG「終焉誓約」,最新の公式PVやSSが到着

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」にプレイアブル出展されていたスマートフォン向け新作アプリ「終焉誓約」。同作の開発元であるNetDragonWebsoftから最新の公式プロモーションムービーやスクリーンショットをもらえたので掲載しよう。

[CJ2018]格ゲーと思ったらフル3Dのスマホ向け新作MMORPGだった「終焉誓約」プレイレポート。バトルシーンの直撮りムービーも掲載

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」のNetDragonWebsoftのブースにて,スマホ向け新作アプリ「終焉誓約」がプレイアブル出展されている。本作は,アニメ風のグラフィックスを採用した,見下ろし型のフル3DMMORPG。シンボルエンカウントによって敵とのターン制バトルに突入するが,その見た目や演出は格闘ゲームを彷彿とさせるのが特徴だ。

[CJ2018]集団戦というか戦争の予感である。マルチプレイチーム対戦が楽しめる新作スマホゲーム「战争怒吼」インプレッション

 中国・上海で開催されている中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」。同会場のNetEaseGamesブースにて,スマホ向け新作アプリ「战争怒吼」がプレイアブル出展されていた。自ユニットのレベルアップ時に兵士を雇えるという要素が特徴的な,「MOBAっぽいがMOBAとはちょっと違う」ゲーム展開が魅力的な作品だ。

[CJ2018]アニメ風のグラフィックスでとっつきやすそうなMOBA,「非人学园」インプレッション

 中国最大のゲームショウ「ChinaJoy2018」会場のN3ホールにあるNetEaseGamesのブースで,スマホ向けアプリ「非人学园」がプレイアブル出展されている。特殊能力を持つ生徒や教師達が学園内で戦いを繰り広げるという設定のMOBAで,アニメ風グラフィックスが多くの日本人に刺さりそうだ。

海外:「Rend」のアーリーアクセス版がリリース。ファンタジー世界を背景に,3つの勢力が争うオンライン専用の対戦アクション

 FrostkeepStudiosの新作オンラインアクション「Rend」のアーリーアクセス版をリリースし,トレイラーを公開された。3つの勢力に分かれたプレイヤー達が,神として昇天するために争うという設定で,PvPとPvEが混在したシステムが特徴的。1勢力が勝利を収めると,ゲームがリセットされるというシステムだ。