MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

海外:もーぐっちゃぐちゃ! オンラインゲームで999人同時に対戦するとこうなる(動画あり)

1000人のプレイヤーが同時対戦する世界記録を目指して、インディーズFPS『Man VS Machine』(人類VSマシーン)のたった1度のゲームイベントが1月29日に行われましたよ!

Facebookが投資家にとってビッグな“金のなる木”である5つの理由

Facebookは今週中にも、テクノロジ業界/産業における史上最大のIPOを申請する、と言われている。ではなぜ、Facebookにそれだけ膨大な貨幣価値があるのだろう? それは、きわめてまっとうな製品と、(非常に多数のデベロッパが乗れる)プラットホームと、独自の広告ビジネスを作り、またそれらの基盤として、優れた人材と価値あるデータを蓄積してきたからだ。今の同社にはいくつかの競争上の有利性があり、それらが同社に鉄壁の保護を提供し、オンラインのアイデンティティ(identity, 本人性)プロバイダーのトップ企業としての今後の長寿を保証している。目先のIPO云々よりもむしろ、投資家たちにとってFacebookがなぜ長期的にも賢明な投資先であるのか、その大きな理由を5つ、以下に述べよう。

ソーシャルゲーム、従来のゲーマー層を取り込んでいることが浮き彫りに ― CESA調査報告

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、携帯電話利用者を対象にした調査結果をまとめた報告書「CESASNS・ソーシャルゲーム&スマートフォン向けアプリゲームユーザー調査報告書」を発刊しました。

DeNAもグリーと田中良和社長を提訴

ディー・エヌ・エーは、グリーと同社の田中良和社長に対して、損害賠償および謝罪文の掲載等を求める訴訟を提起したと発表しました。

海外:ジンガの新タイトル『Zynga Bingo』にパクリ疑惑?

TechCrunchが伝えるところによると、米ソーシャルゲームディベロッパーのBuffalo Studiosが、米大手ソーシャルゲームディベロッパージンガがFacebookにてクローズドβテストを行っている新タイトル『Zynga Bingo』が”パクリ”であるとして非難しているという。 Buffalo StudiosはFacebookにて『Bingo Blitz』というビンゴゲームを提供しているが、同社によればジンガの『Buffalo Studios」にはグラフィック、レイアウト及びゲームシステムなどほぼ全ての点でBuffalo Studiosと”著しい類似点”があると主張。TechCrunchの記事でその検証画像を見ることができる。

ゲーミフィケーションサミットNY 1日目(10) ゲーミフィケーションの法的リスク・・・「世界を面白くするGamification」

合間合間にしかレポートが書けておらず相変わらず進みの遅いサミットレポートです。法律に関するセッションは、第1回のゲーミフィケーションサミットでも取り上げられていました。国内のカンファレンスで弁護士事務所がスポンサードしたり登壇するケースは極めて稀と言っていいと思いますが、こうした点は米国との違いを感じます。

海外:暴力ゲームと若者の破壊衝動は無関係…テキサスA&M大学の研究チームが報告

国内外のトップゲームメーカーが所属するエンターテインメントソフトウェア協会(Entertainment Software Association、通称ESA)が、“破壊衝動とビデオゲームの関係性”、および“現実の暴力”に関する2つの研究結果を米国とスウェーデンにて昨年末報告しています。

ネクソン、「メイプルストーリー 僕らの冒険」登録ユーザー50万人突破。記念イベントも

株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔承祐/チェ・スンウ、以下ネクソン)は、Mobage(モバゲー)にてサービス中のソーシャルゲーム『メイプルストーリー 僕らの冒険』登録ユーザー数50万人突破を記念して、「50万人突破記念キャンペーン」を実施致します。

バンダイナムコオンライン、『機動戦士ガンダムオンライン』アルファテストのレポートを公開

バンダイナムコオンラインは本日2012年1月31日(火)、新作オンラインゲーム『機動戦士ガンダムオンライン』に関して、2011年12月に実施した「アルファテスト」参加者アンケートの結果、要望に関するレポートを公式サイトで公開した。

海外:1人のゲーマーに耳を傾けたインディ開発者に賞賛の声

ゲームデザインにまつわる数々の決断は、“大多数のプレイヤー”を想定して下されるのがふつうだろう。その過程で、少数派の声は切り捨てられてしまいがちだが、インディー系のゲームとなると話は別かもしれない。

韓国:オンラインゲーム成功できない「ジンクス」

[韓国]ここ一番という時に身につける色をであったり、調子がいい時に髭や髪を切らない、○○を見ると縁起がいい等、「ジンクス」というものがある。

「ソーシャルゲーム」、プレイヤ―の4分の1はアイテムを購入

最近オンラインゲーム市場が世間の注目を集めているようだ。それも、SNS の中で遊ぶ「ソーシャルゲーム」が急成長しているという。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

クルーズとフォアキャスト、合弁会社「ForGroove株式会社」を設立・・・ソーシャルゲーム事業などを展開

クルーズ株式会社が、日本テレビグループのインターネット事業会社である株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズと合弁会社「ForGroove(フォーグルーヴ)株式会社」を設立した。出資株数と出資比率は両社が2000株ずつで代表にはクルーズの小渕宏二氏が就任する。

Access Accepted第332回:サッカーチームの運営にも利用されるゲーマー情報

 「ゲーマーとしてのあなたの情報が利用されている」と聞けば,プライバシーの侵害を連想して眉をひそめてしまうかも知れないが,オンライン化の進む昨今のゲーム市場では「ゲーマーの集団」の嗜好や行動パターンなどの情報が,ゲームを開発する上で重要なものになっている。今回は,“データテイメント”という新たな言葉にまつわる動きをレポートしよう。

カプコン、杉浦氏と宮下氏が「MHF」の“これから”を語った,「VS.クエスト チャンピオントーナメント in Winter 2012」兵庫大会

 カプコンのオンラインアクション「モンスターハンターフロンティアオンライン」のオフラインイベント,「VS.クエストチャンピオントーナメントinWinter2012」兵庫大会が,2012年1月29日に開催された。「MHF」運営プロデューサーの杉浦一徳氏,運営ディレクターの宮下輝樹氏によるプレゼンなどが行われた,本イベントのレポートをお伝えしよう。

ガンホー、「ラグナロク オデッセイ」,体験版のダウンロード数が10日間で10万件を突破

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日,2012年2月2日に発売予定のPlayStationVita用ソフト「ラグナロクオデッセイ」の体験版ダウンロード数が,配信開始から10日間で10万件を記録したと発表した。これを記念し,公式サイトでは壁紙の配信が行われている。また,新たな敵キャラクター達の情報も明らかになった。

【週刊ジーパラが批評18】新情報でつまりWii Uはどうなるってコト?

日々のニュースを見ながらあれやこれやと語っていく週刊ジーパラが批評。年明けからなんとなく任天堂関連の話題が続いたので、今週はそろそろ別の話題を……と思ったのですが、週末に行われた、任天堂の「経営方針説明会/第3四半期決算説明会」においてなんだかいろいろと情報が出てきたようです。今回はちょっと見逃せませんよ? ということでまた任天堂関連となってしまいますがご勘弁を! 個人的には『ファンタシースターオンライン2』のα2テストに参加した話などもしたかったのですけどね(笑)。

海外:ブラジルのゲーム産業を知る電子雑誌「ACIGAMES Magazine」が無料公開

BRICsの一員でゲーム市場も急成長しているというブラジル。なかなか日本では得られる情報も少ないのですが、同国の業界団体と公的機関が創刊した「ACIGAMES Magazine」という電子雑誌があるそうです。

スマートフォンの普及とゲーム、SNSの利用の違い・・・「データでみるゲーム産業のいま」第3回

現在の国内ゲーム市場について、前回、前々回はマクロ的な視点を中心に考察いたしました。今回は、切り口を変えて、もう少し各論に踏み込んだデータをご紹介いたします。

マーベラスAQL、デジタルコンテンツ事業部を新設、執行役員人事も

マーベラスAQLは、2012年2月1日付で組織変更と執行役員人事を行うと決定したことを発表しました。

海外:いつでもどこでも「Rift」の世界とつながれるAndroid向けアプリ,「RIFT Mobile」が登場

人気の高いMMORPG「Rift」をサービス中のTrion Worldsが,Android向けアプリ「RIFT Mobile」(β版)を公開した。Androidマーケットから無料でダウンロードできる。

ガンホー、「ラグナロクオンライン」,「ラグナロク オデッセイ」と連動する「ドモヴォイサービス」は2月7日よりサービス開始

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日(2012年1月27日),MMORPG「ラグナロクオンライン」に2月2日に発売予定のPlayStation Vita用ソフト「ラグナロク オデッセイ」と連動する「ドモヴォイサービス」を,2月7日に実装すると発表した。早期購入特典や予約特典が必要となる限定サービスなので,どちらもプレイする人は逃さないようにしよう。

任天堂:新規ネットワークサービス「ニンテンドーネットワーク」を推進

任天堂は2012年1月27日(金)に、経営方針説明会/第3四半期決算説明会を開催。同社の新しいネットワークサービス「ニンテンドーネットワーク」についての発表を行った。

韓国:ネクソン、ネクソンモバイル統合し、モバイル事業を加速

[韓国]ネクソンは最近理事会を開き、子会社のネクソンモバイルをネクソンに合併する事を決議したと26日明らかにした。

株式:ネクソン(3659) 韓国における規制強化の可能性も、過剰反応の必要はない。(ゴールドマン・サックス証券)

ゴールドマン・サックス証券は1月27日付けで、ネクソン(3659)の投資判断「買い」と「コンビクション・リスト」への採用を維持。目標株価1,500円も据え置いた。

韓国:「実名登録で本人確認」国民総背番号制の“功罪” - 韓国インターネット実名確認制度に変化

 2007年7月から始まったインターネット実名確認制度に変化が訪れた。ネットの会員登録や掲示板に書き込みをする際には、国民IDである住民登録番号と氏名で本人確認をしないといけないというのが「インターネット実名制度」である。

セガに新設されたオンラインエンタテインメント研究開発部は何を目指すのか? 中心メンバー二人に話を聞いた

 セガは2011年末,スマートフォンとフィーチャーフォンに向けたコンテンツ開発を主目的とした,オンラインエンタテインメント研究開発部(OE研)を設立した。4Gamerでは今回,OE研の中心メンバーである菊池正義氏と椎野真光氏の2人に,OE研設立の経緯と目的,そして今後の展望を聞いた。

日々是遊戯:アイテム課金はゲームバランスを著しく崩す? 「脱・アイテム課金」に向け動き出した、あるオンラインゲームの取り組み

ソーシャルゲームやオンラインゲームで現在主流の「アイテム課金制」。これに真っ向から異を唱えたMMORPGがありました。

韓国:ゲーム業界ビッグ5、2012年大激変予想

[韓国]韓国ゲーム業界を代表するビッグ5企業にとって2012年は興味深い1年になるものと見られる。順位や売上が固定化された状態で、スマートフォンゲーム市場の活性化や中国産ゲームの大量流入で大激変を迎えると予想される為だ。

韓国:2012年ゲーム業界注目キーワードは?

[韓国]今年は多くのゲームユーザーが期待する多彩なゲームがいよいよ姿を表す展望で、新たなジャンルとして人気を集めつつあるAOSジャンルのゲームも数多く出てくる予定だ。また、昨年から継続してきたスマートフォンゲームがゲーム市場のメインとなるほど浮上するとも見られている。

海外:Blizzard,2012年の「BlizzCon」を中止し,2013年に再開すると発表

 BlizzardEntertainmentは,ゲームトーナメント「Battle.netWorldChampionship」の開催をアナウンスするとともに,同社の恒例のイベント,「BlizzCon」を2012年は中止すると公式サイトで明らかにした。次回のBlizzConは,2013年が予定されている。スケジュールがもういっぱいいっぱいであることが,中止の理由であるようだ。

海外:Paradox社のCEOが「コンソールは次の世代が最後になる」と予測

『Europa Universalis』シリーズや『Hearts of Iron』シリーズなどの歴史シミュレーションゲームで知られるスウェーデンのゲームメーカー・Paradox Interactive社。そのCEOであるフレドリック・ウェスター氏は、据え置き型ゲーム機とパッケージ販売の将来に疑問を示した。

海外:仮想通貨決済のTapjoy、Android向けアプリファンドで130社に投資

Venture Beatが伝えるところによると、ソーシャルゲームに仮想通貨決済やリワード広告を提供するTapjoyが、同社が設立したAndroid向けアプリのファンド「Tapjoy Android Fund」にてこれまでに130社のゲーム開発会社に投資したという。

ECサイトの“4分限界”とは? - オンラインゲーム業のデッドタイムは“3分”

エイケア・システムズが業務資本提携を結んでいるエクスペリアン社が昨年12月に発表した調査によると、英国内のオンライン小売業において、ユーザーがコンバージョンするまでの過程で、個人認証やセキュリティチェックに4分以上の時間がかかると、オンラインショッピングを途中で放棄する傾向が強いということが分かった。

オンライン海賊行為禁止法案 (SOPA)が及ぼす日本と世界への影響・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第20回

オンライン海賊行為はゲーム産業だけに留まらず、長年深刻な問題であることは明白な事実です。2011年、エコノミストが独自に映画、音楽、ソフトウェア、ゲームやその他のクリエイティブコンテンツの著作権侵害による全体の損失を見積もると、約750億ドルにも上りました。長年、メーカーや政治家、研究者が海賊行為を様々なツールで阻止しようと試み(一時的には成功し)、そして現在、米国で注目を集めている手法があり、これは日本国内での著作権契約の見直しにつながるかもしれません。世界中で話題となっているオンライン海賊行為禁止法案 (Stop Online Piracy Act, SOPA) のことです。

「京都ゲームミュージアム」の設立構想に係るフォーラムが1月27日に開催

 ITコンソーシアム京都 クロスメディア部会では、産・学・公が連携して デジタルゲームの保存、展示、活用に取り組む「関西デジタルゲームアーカイ ブプロジェクト(仮称)」と、その拠点となる「京都ゲームミュージアム(仮称)」 の設立を構想しています。

オンラインゲームをテーマにしたイベント,「ハンゲームキャラバン 2012 春」の開催が決定

 NHNJapanは本日,2012年3月3日から4月18日まで,全国7エリアのインターネットカフェで「ハンゲームキャラバン2012春」を開催すると発表した。イベントでは,「ハンゲーム」でサービス中の「ドラゴンネスト」「エルソード」「スペシャルフォース」を用いて,ゲーム大会やプレイヤー同士の交流会,抽選会などが実施される予定だ。

海外:悪法「SOPA/PIPA」でゲームが被るかもしれないダメージ

アメリカで大きな論議を呼んだ“著作権保護法案”については、これまで何度も紹介してきたが、それにしてもこの法案、ゲーム業界にはどんな影響を及ぼしうるのだろう。もっと言うと、このニュースをなぜジーパラでも報じてきたのか?

海外:NCソフトとブルーホール米国で訴訟。『リネージュ3』終わらない争い

[韓国]NCソフトとブルーホールスタジオの間で進んで来た『リネージュ3』営業機密流出訴訟が米国で拡大している。

フロム・ソフトウェアってどんな会社ですか。プロデューサー鍋島俊文氏を通して見えた「ARMORED CORE V」を作れた理由

 マニアックなゲームの制作に定評のあるフロム・ソフトウェアが最近絶好調だ。「DARKSOULS」が世界累計出荷数150万本を突破し,2012年1月26日に発売が迫る「ARMOREDCOREV」も受注だけで20万本に迫っているという。では,フロム・ソフトウェアという会社はいったいどんな組織で,なぜ成功を収め得たのか。その秘密を探るべく,まずはACVの発売を控えた鍋島俊文プロデューサーにインタビューを行った。

株式:ベクター(2656)はSTOP安の公算大 12年3月期業績予想の大幅下方修正にネガティブインパクト強まる

12年3月期業績予想について、営業利益を4億5,000万円→3,400万円(前期比91.8%減)、最終損益を5,600万円の赤字(従来予想は2億5,000万円の黒字)へと下方修正したことが嫌気されている。

DeNA、ブラウザゲームに特化したHTML5開発支援ツール「Arctic.js」をオープンソース化

ディー・エヌ・エーは、人気のスマートフォン向けブラウザゲームで使用されているHTML5の開発支援フレームワーク「Arctic.js」を、オープンソース化すると発表しました。

韓国:ワーナー、ディズニー、韓国オンラインゲーム事業進出 - F.E.A.R Online など

ワーナーブラザーズ、ディズニーなどグローバルコンテンツ企業が韓国ゲーム企業と積極的に接触を始めている。コンテンツ力と韓国のオンラインゲーム開発力が結ばれていかなるシナジーを産めるか関心を集めている。

海外:マイクロソフトポイントが年内にも廃止へ・・・今後はリアルマネーでの取り引きに

Inside Mobile Appsは、Xbox LIVE、Windows Phone、Zuneで利用されている「マイクロソフトポイント」のサービスを、マイクロソフトが年内に終了することを決定したという独占スクープを報じています。

海外:『Diablo III』のシニアプロデューサーがBlizzardを退職

先日には韓国でのレーティング審査通過が伝えられた人気RPGシリーズ最新作『Diablo III』ですが、同作のシニアプロデューサーを務めていたSteve Parker氏がBlizzard Entertainmentを退職していた事が明らかとなりました。退職の報告はParker氏自身がTwitterにて報告。もはやプロジェクトには関わっていない事を伝えました。

ベクター、今期一転、最終赤字に転落へ - 決算速報

ベクター <2656> [JQ] が1月24日大引け後(15:30)に決算を発表。12年3月期第3四半期累計(4-12月)の最終損益(非連結)は4600万円の赤字(前年同期は2億3200万円の黒字)に転落し、併せて通期の同損益を従来予想の2億5000万円の黒字→5600万円の赤字(前期は1億4600万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

日本マイクロソフト×デジタルハリウッド、ソーシャルゲーム業界の人材育成支援スタート。学費全額優遇。

 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院と、日本マイクロソフト株式会社は、日本が世界に誇るIP(知的財産)の海外展開拡大による国内産業活性化を人材育成面から支援することを目的とし、特にソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を主目的とした『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』(以下GSGL)を、2012年3月から2012年8月まで実施します。

いつまでも楽しんでプレイを続けられるゲームに - 「MONSTER×DRAGON」開発/運営スタッフに今後の展開を聞いてみた

 スクウェア・エニックスとヤフーが共同で開発・運営を行っているブラウザゲーム「MONSTER×DRAGON」。本作は,ほかにはない新しいプレイ感覚のゲームだけに,プレイヤー自身も手探りで楽しみ方を模索しているはずだ。開発/運営スタッフは,そうしたプレイヤーからの意見/要望にどのように応え,本作をどんな作品へと成長させていくのかを聞いてみた。

ひろゆき「ステマより無料オンラインゲームサイトのほうが問題」

グルメ情報サイト『食べログ』上で、店舗側から金銭を授受し好意的な評価を書き込む業者が存在することが判明したことをきっかけに、巷ではステルスマーケティングという言葉が話題だ。これをきっかけに芸能人のブログでも同じ商品を同じ内容で褒め称える記事などが話題になるなど、ネット上の“ヤラセ”が問題化。また、モバゲーやGREEなど無料を謳ったオンラインゲームサイトでアイテム課金を行うビジネスモデルなどへの批判も集中。

Access Accepted第331回:違法ダウンロードと戦うアメリカの不協和音

 アメリカでは現在,違法サイトの取り締まりを目的にしたオンライン海賊行為防止法案の制定が論議されている。しかし,その内容が曖昧で実効性に乏しいことや,憲法で保障された「知る権利」や「言論の自由」を脅かすとして,あちこちで抗議運動が起きることになったのだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>