MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

日本オンラインゲーム協会,「JOGA 安心安全ガイドライン窓口」2016年10月~12月分のレポートを公開

日本オンラインゲーム協会,「JOGA 安心安全ガイドライン窓口」2016年10月~12月分のレポートを公開

【インタビュー】セガゲームス『戦の海賊』の配信権をマイネットが取得―両社のキーマンにその背景、ゲームへの影響を訊いた

セガゲームスが開発・運営するスマートフォン向け海洋冒険バトル『戦の海賊』の配信権が、マイネットに移ることが決定した。

DeToNator代表の江尻氏が語る「eSportsビジネス論」とは。企業向けセミナー“ゲーミングチームとの向き合い方”基礎知識編をレポート

2017年1月27日,「新橋 ツクモデジタル.ライフ館」にて,プロゲーマーチームDeToNatorの代表である江尻 勝氏による企業向けセミナーが実施された。その内容は「eSportsビジネス論」であり,企業がプロゲーマーチームと関係を持つうえで,必要な知識を広めようというものだ。本稿では基礎知識編となる第1回セミナーの聴講レポートをお届けしよう。

マーベラス、3Qは売上高10%減、営業益3%減で着地…オンライン事業の26%減益が響く 『ログレス』中国版はサービス終了へ

マーベラス<7844>は、1月31日、2017年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結決算を発表、売上高216億3600万円(前年同期比10.7%減)、営業利益38億2100万円(同3.8%減)、経常利益39億1700万円(同0.6%減)、四半期純利益28億2000万円(同4.8%減)と減収減益で着地した。

Steamと連動した『TF2』賭博サイトの蔓延にValveが警告、『CS:GO』騒動を受けて改めて注意喚起

Steam運営元のValve Corporation(以下、Valve)は27日、『Team Fortress 2』(以下、TF2)のゲーム内アイテムを介したギャンブルサイトが蔓延している現状について、賭博業者が不正に作成したSteamアカウントを随時削除していく方針を明らかにした。

第2回「日本eスポーツ選手権大会」東京予選の公式レポートが公開に

2016 年に次々生まれたプロゲーマーたちが足がかりとした「日本 e スポーツ選手権大会」が今年も開催されます。その東京予選が、1 月 29 日(日)に東京アニメ・声優専門学校(江東区)にて開かれました。

コーエーテクモHD、第3四半期は営業益11%減の34億円…複数タイトルの発売延期と新作の開発費の先行計上で

コーエーテクモホールディングス<3635>は、1月30日、第3四半期(16年4~12月)の連結を発表し、売上高241億円(前年同期比7.3%増)、営業利益34億円(同11.1%減)、経常利益79億円(同16.2%減)、最終利益59億円(同12.3%減)だった。

DeNA、スマホ用「Mirrativ」 「コラボ機能」ベータ版の提供を開始 ユーザー同士のマルチプレイが音声通話をしながらできる!

ディー・エヌ・エーは、スマートフォン画面をそのまま生配信するコミュニケーションアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」において、ユーザ間で音声通話が可能になる「コラボ機能」のベータ版を1月30日より提供開始した。

「ポケットモンスター サン・ムーン」利用者は全員必読 / 不正利用者に怒りの厳罰

【緊急事態】激怒! ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」利用者は全員必読 / 不正利用者に怒りの厳罰

10周年を迎えた「FEZ」。2017年のアップデート予定やこれまでの振り返りなど,さまざまな話題が飛び出したキーマンインタビューをお届けしよう

スクウェア・エニックスのオンラインアクションゲーム「ファンタジーアース ゼロ」(以下,FEZ)が,2016年12月に10周年を迎えた。

『モンハン』プロデューサーが語る「ゲーム業界に入るには?」

ゲームプロデューサーの小嶋慎太郎さんが、1月26日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、“ゲームクリエイター”の仕事について聞きました。

台北ゲームショウが大盛況の内に閉幕…スマートフォンゲームゾーンは大いに盛り上がりを見せる テレビゲームゾーンでは多彩なトーナメントを開催

台北市コンピュータ協会は、この日(1月26日)、1月24日まで開催していた台北ゲームショウのオフィシャルレポートを公開した

Blizzardの人気FPS『Overwatch』のプレイヤー数が2500万人を突破、ゲームの正式リリースからまだ半年と少しで

Blizzard Entertainmentは公式Twitterアカウントにて、チーム対戦型FPS『Overwatch』の登録プレイヤー数が2500万人を突破したと発表した。『Overwatch』の発売は2016年5月末となっており、そこから半年と1か月ほどで驚異的な記録を樹立したこととなる。

FFで父さんは光の戦士になった…シリーズ初・実写ドラマ!主演は千葉雄大

スクウェア・エニックスが開発したオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」で起こった実話をベースにした実写ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」がMBS/TBS系のドラマイズム枠で4月より放送されることが決定し、主演に千葉雄大が決まったことが発表された。

PSNで障害発生、調査及び復旧作業が実施中

2017年1月26日23時22分頃から“PlayStation Network”にて障害が発生しているとの報告が行われています。

スマホ向けゲームコミュニティ「Lobi」PVPタイトルのトーナメントを開催できるプランを提供開始&「Hearthstone」の大会を1月28日に開催

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)が運営するスマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」(以下「Lobi」)は、PVPタイトルのコミュニティ活性化を実現できるオンライン大会プラン『Lobi杯』の提供を開始いたします。なお、第二回「ハースストーン」Lobi杯を2017年1月28日(土)に開催いたします。

2016年に最も支持されたオンラインゲームが決定! 『WebMoney Award 2016』受賞タイトル発表

株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 康裕)は、“2016年に最も支持されたオンラインゲーム”を選ぶ祭典『WebMoney Award 2016』(開催期間:2016年12月19日~2017年1月10日)での投票結果に基づく各受賞タイトルが決まりましたので、これを発表いたします。

「ラグナロクオンライン」インタビュー。MMORPGへの原点回帰を狙う2017年のロードマップと,その先で目指すものについて聞いてきた

 今年(2017年)の12月にサービス開始から15周年を迎えるMMORPG「ラグナロクオンライン」。その運営チームが,2017年に「大きな野望を実現したい」と考えているらしい。どのような内容なのか,2017年のROロードマップと「3つの柱」について聞いたインタビューをお届けしよう。

RAGNAROKONLINE

MOTCG「Hearthstone: Heroes of Warcraft」における今後の展開を,リードデザイナーであるベン・ブロード氏に聞いてみた

Blizzard Entertainmentのオンライン対戦カードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」(PC / iOS / Android)では,2016年12月に新拡張パック「仁義なきガジェッツァン」がリリースされ,4月からスタートしたクラーケン年もいよいよ終盤に差し掛かった。

ネクソン、MOFPS『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』公認ネットカフェサービスがスタート、新武器“F2020”や武器・キャラ用スキンも追加

2017年1月25日、PC用オンラインFPS『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』にアップデートを実施し、公認ネットカフェサービスを開始した。

フォーサイド、スマホアプリ事業を展開する子会社フォーサイドエンタテイメントを「フォーサイドメディア」に社名変更

フォーサイド<2330>は、1月25日、子会社「フォーサイドエンタテイメント株式会社」の社名を2月1日付で、「フォーサイドメディア株式会社(英文名 Forside Media Co.,Ltd.)」に変更すると発表した。

【海外の声】「クラフト」「物理挙動」って何?悩みを抱えるアラサーゲーマーの呟き

AAA級のビッグタイトルや気鋭のインディーゲームは日に日に進化していく一方ですが、中にはそうして奥深くなっていく昨今のビデオゲームに着いていけないゲーマーもいる様子。

ベクター、第3四半期は営業赤字が縮小…既存タイトル堅調、新作の広告宣伝費の効率化で

ベクター<2656>は、1月25日、第3四半期累計(2016年4~12月)の決算を発表し、営業収益11億3700万円(前年同期比で変わらず)、営業損益5600万円の赤字(前年同期9900万円の赤字)、経常損益4600万円の赤字(同9800万円の赤字)、最終損益1億3600万円の赤字(同9900万円の赤字)だった。

世界のeスポーツ市場を分析した『eスポーツグローバルマーケットレポート2016』が1月30日に発売

カドカワは、『eスポーツグローバルマーケットレポート2016』を2017年1月30日に発売すると発表した。

続・そろそろソシャゲの秘密を語ろうか 中嶋謙互~1人年間12円、マリオランのサーバー費用は破格の安さ

オンラインゲームやゲーム配信向けのサーバーソフトなどの開発を手掛けているプログラマーの中嶋謙互です。このコラムでは主にゲームの技術に関して考えたことを書いていきたいと思っています。

OCA大阪デザイン&IT専門学校が学科「e-sportsワールド」を2018年4月に開設

OCA大阪デザイン&IT専門学校(※)は本日(2017年1月25日),「世界のe-sportsシーンで活躍できるプロゲーマー」を育成する学科「e-sportsワールド」を,2018年4月に開設すると発表した。

「モンハン」でチート行為をした大学生に有罪判決が…ところでどんな法律に触れる?

昨年10月に、オンラインゲームの「モンスターハンターフロンティアG」のプログラムを改変するチート行為を代行したということで、奈良県の通信大学3年生の男性が逮捕されていましたが、この判決公判が1月17日にあり、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡されています。

ジークレスト、アバター「セルフィ」初のブランドサイトをオープン 新型モデルの開発にも着手

ジークレストは、1月24日、アバター「セルフィ」初のブランドサイトをオープンしたことを発表した。

Taipei Game Show 2017に見る台湾オンラインゲーム事情 日本・韓国・欧米・台湾がそれぞれの強みを武器に台湾市場に参戦

筆者が台湾を訪れるようになって6年余り経つ。6年前はPCのオンラインゲームが全盛で、ほかにはアーケードマシンやオンラインギャンブルなど、どことなくいかがわしさを感じさせる混沌さが残っていた。しかし、6年後経って、同じ場所とは思えないほど雰囲気が変化した。

ガンホーが「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」のグローバルスポンサーに決定

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長CEO森下一喜、以下「ガンホー」)は、2017年3月6日(月)から 3月22日(水)にかけて開催される『2017 WORLD BASEBALL CLASSIC™』のグローバルスポンサーに決定したことをお知らせいたします。

e-Sportsを子供も大人も楽しんだ『ベイングローリー』セミナーレポ

今回は、総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校にて行われた『Vainglory』セミナーイベントのレポートをお伝えします。

eスポーツ 初代覇者はサイクロプス大阪

オンラインゲームの腕前を競う「eスポーツ」の、団体戦日本一を懸けた「第1回日本eスポーツリーグ」(eスポーツコミュニケーションズ主催、毎日新聞社など後援)の決勝が22日、東京都江戸川区の「東京アニメ・声優専門学校北葛西校舎」で開かれ、サイクロプス大阪が東京ヴェルディを降して初代王者に輝いた。

韓国:韓国のゲーム輸出、前年比7.5%増34億5000万ドル

 韓国のゲーム輸出が34億5000万ドル(約3950億円)に達したことが分かった。

海外:『KOF:オールスター』や『セブンナイツMMO(仮)』、『TERA』など、ネットマーブルの新作がすごい!

ネットマーブルゲームズは、2017年1月18日に、プレス向け発表会“3rd NTP(3rd Netmarble Together with Press)”を韓国で開催。

韓国:スマホ向けMMORPG「Lineage II:REVOLUTION」の凄まじい成果が明らかに。1日あたりの利用者数は215万人,売上は1か月で2060億ウォン(約200億円)を達成

Netmarble Gamesは2017年1月18日に,プレス向け発表会3rd NTP(Netmarble Together with Press)を開催した。同イベントでは,多数の新作が明らかにされたほか,韓国で2016年12月にサービスを開始したスマートフォン向けMMORPG「Lineage II:REVOLUTION」(iOS / Android)における,配信開始から1か月間の成果も発表された。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

RAGNAROKONLINE

NHNハンゲーム、MORPG『ドラゴンネストR』女魔法使いがアグレッシブに闇堕ちした“ナイトメアマギカ”はピーキーな暴れ馬でした。PvE国際大会“DNC”情報も解禁(1/2)

2017年1月25日にPC用オンラインアクションRPG『ドラゴンネストR』に実装される“ナイトメアマギカ”の実力とPvE世界大会“DNC”について、運営チームのYAMAMOTO氏を直撃!

「モンハン」でチート行為代行の大学生に有罪判決 奈良地裁

「公平性を損なう危険性の高い行為で模倣性も高く、刑事責任は重い」として懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。

Dragon Nest

【App Annie調査】「2016年アプリ市場総括レポート」を公開 ゲームアプリのユーザーあたり収益は日本が全世界トップ

App Annie(アップアニー)は、1月17日、昨年1年間の世界のアプリ市場動向を総括した「2016年アプリ市場総括レポート」を公開した。

マーベラス、スマホ向けMMORPG「剣と魔法のログレス いにしえの女神」ファンミーティングの札幌回が2月4日に開催

株式会社マーベラス(代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜/所在地:東京都品川区)は、スマートフォン向け本格オンラインRPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』において、2017年2月4日(土)に、リアルイベント「ログレス ファンミーティング 全国キャラバン2017 in さっぽろ雪まつり」の開催が決定したことをお知らせいたします。

【株式】サイバーステップが3日連続のS高…新作2タイトルへの期待で、短期資金も流入か

1月17日の東京株式市場では、サイバーステップ<3810>株式がこの日もストップ高となった。

MOBA『LoL』コミュニティ最大のチートツール提供元が訴訟を受けて閉鎖へ、著作権侵害と不正蔓延に加担

『League of Legends』向けの外部ツールを提供する「LeagueSharp」は、ゲーム運営元Riot Gamesによる訴訟を受けて、同サービスの開発とサポートを終了すると発表した。その他の外部ツールについても同様にサービスを停止する見込みだ。Riot Gamesは昨年8月、著作権侵害および規約違反の蔓延を理由に「LeagueSharp」の管理人を提訴していた。これにより世界最大と言われた『LoL』のチートコミュニティがついに終焉を迎える。

日本eスポーツ協会初の公認eスポーツ施設が福岡・博多にオープン!

一般社団法人 日本eスポーツ協会は、2017年1月16日に、福岡・サイバック博多駅前店に開設するeスポーツ施設“IGS ARENA In サイバック博多駅前店”を、日本eスポーツ協会初となる公認施設と認定した。

“黒川塾(四十四)”を開催 日本でのeスポーツがおかれる現状と未来の展望を語る!

2017年1月13日、エンターテインメント業界の各所で活躍してきた黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第44回が開催された。

セガ、MORPG『ファンタシースターオンライン2』“PSO2アークスカフェTheBest”名古屋店がオープン

セガゲームスは、サービス中の『ファンタシースターオンライン2』のコラボカフェ“PSO2アークスカフェTheBest”を、本日2017年1月16日よりスイーツパラダイス 名古屋スパイラルタワーズ店にオープンする。

PSO2

「みんなでワイワイ!スペランカー」をテーブルモードでプレイ。Nitendo Switchだからこそ生まれるコミュニケーションが面白い

「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で,2017年3月3日の発売が明らかになった任天堂の新コンシューマ機,「Nintendo Switch」(以下,Switch)。そんなSwitchに触れることができる体験会が1月14日~15日,東京ビッグサイトで開催されている(関連記事)。  会場には,発表されたSwitch対応タイトルが多数展示されているが,今回はその中から,2017年春の発売が予定されているスクウェア・エニックスの「みんなでワイワイ!スペランカー」をプレイしたので,そのプレイレポートをお届けしたい。

レビュー:【HTC VIVE】Heaven Forest - VR MMO~インタラクションが少なめ。増やせばプレイ時間も長くなりユーザーも増えるだろうMMO

セガ、球団運営シミュレーション「野球つく!!」がさらにパワーアップ。2017年の展開について,ディレクター陣に聞いてみた

2016年6月に正式サービスを開始したオンライン野球シミュレーション「野球つく!!」(PC / iOS / Android)は,自分だけのプロ野球チームを組んで,日本全国のプレイヤーとペナントレースを競う「プロ野球チームをつくろう!」シリーズの最新作だ。ホームタウンと共に球団の成長を目指すマクロな視野,3Dグラフィックスによって描かれるリアルな試合シーンなど,さまざまな新要素が盛り込まれている。

野球つく!!

Nintendo Switch向けオンラインサービス、加入者は月替りでFCやSFCなどのタイトルがプレイ可能に。しかもオンラインプレイが追加

任天堂は本日実施したプレゼンテーションにて、「Nintendo Switch」向けの有料オンラインサービスを発表した。

サイバーステップ、2Qは売上高と営業利益が予想を上ブレして着地

サイバーステップ<3810>は、1月13日、2017年5月期の第2四半期累計(6~11月期)の連結決算を発表、売上高11億8000万円(従来予想比11.4%増、前年同期比65.8%増)、営業利益2200万円(同2.2倍、前年同期1億9100万円の赤字)、経常損益2200万円の赤字(従来予想1200万円の黒字、同2億3900万円の赤字)、四半期純損益5000万円の赤字(同ゼロ、同2億3100万円の赤字)と売上高と営業利益は大きく予想を上回ったものの、経常損益と純損益は赤字計上に沈んだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>