MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

New!

 コーエーテクモゲームスは本日(7月16日),オンライン海洋冒険RPG「大航海時代Online」の大型アップデート「LostMemories」Chapter3「Cetus」を実施した。伝承航路のとある海域には,倒すことで様々な報酬が得られる幻獣「ケートス」が出現するようだ。

New!

New!

サイバーステップ<3810>は、本日(7月16日)、『ゲットアンプドモバイル』のサービスを2019年8月29日14時をもって終了することを発表した。本作は、PCオンライン対戦格闘ゲーム『ゲットアンプド』のゲーム性はそのままに、スマートフォン、ニンテンドースイッチで楽しめる完全新作ゲーム。2018年12月21日よりサービスを開始しており、サービス開始から約8ヶ月でのサービス終了となる。©CyberStep, Inc.

海外:『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像 New!

海外:『GTA』風な意欲的サンドボックスMMO『RAW』Kickstarterが停止処分ーキャンペーンの基本方針に反したため New!

LINE<3938>は、本日(6月16日)、多人数対戦アクションゲーム『LINE ゴッタマゼイヤー』を発表し、その事前登録の受付を開始した。また、本日より「みんなでβテスト」の募集も開始する。本作は、最大32名のプレイヤーが16人vs 16人のチームとなってリアルタイムで戦う3D多人数対戦アクションゲーム。画面をスライドするだけでキャラクター移動やスキルを発動させたりできるので操作も簡単、多数の武器や6種類のジョブから様々な性能のキャラクターを使い分けてチームを勝利に導こう。また、LINEの友だちやゲーム内フレンドとパーティーを組んで、同じチームで協力しながらのバトルも楽しめる。■事前登録して豪華特典をもらおう!本日より「LINE ゴッタマゼイヤー」の事前登録の受付を開始した。事前登録者数に応じて、「ガチャ券」やゲームプレイに役立つ「ダイヤ」「コイン」をプレゼントする

『PUBG』開発元は、どのようにチート対策をしているのか。専門チームが取り組みを明かす日本語字幕付きの映像公開

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の開発チームはYouTubeにて、チート対策専門チーム「PUBG Anti-Cheat Unit」の取り組みを映像にて公開した。チートを対策するにあたって何をしているのかが明かされている。

DMM GAMESは、SFファンタジーアクションMMORPG『Skyforge』にて、アップデート“New Horizons”を実施した。

「リネレボ」を愛してやまない"リネジョ"大集結! タイトル初となる女子会「L2R Girls Party」を開催男性お断り! 女子だらけのGirls Partyの様子をお届け

 ネットマーブルは、7月14日にホテルローズガーデン新宿にてAndroid/iOS用MMORPG 「リネージュ2 レボリューション(以下、リネレボ)」の女子会イベント「L2R Girls Party」を開催した。

海外:ヨルダンで『PUBG』が禁止に…『フォートナイト』なども対象にあがるー市民の苦情や“ゲーム障害”への影響を考慮

『マインクラフト』の開発元Mojangは7月12日、『Minecraft Earth』のクローズドベータテストを間もなく実施すると発表した。ベータ版での具体的なゲームプレイの様子も公開されている。

【特別企画】期待のMMORPG「LostArk」は何が素晴らしいのか?最新開発バージョンに触れてわかった“4つのポイント”を解説!

 「LostArk(仮称)」の日本サービスがついに決定した。韓国では2018年11月よりオープンベータテストが開始されており、いきなり同時接続数35万人を記録し、一気に話題作となったPC用MMORPGだ。

「FFXIV」、阿波踊りに参加してくれる光の戦士を募集「FFXIV」オリジナル法被を着て総勢100名で阿波踊りに参戦!

 スクウェア・エニックスは、徳島市の夏祭り「阿波踊り」に「ファイナルファンタジーXIV」が参加することを明らかにした。合わせて、「FFXIV」の連員として参加してくれるプレーヤーを50人募集する。応募の詳細は、公式サイトに掲載されている。連員への応募〆切は7月18日までで、参加日は8月14日を予定。

ゲームオン、MMORPG「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」が開設。なぜこの時期に新サーバーを立ち上げるのか,その真意をプロデューサーに聞いてきた

 ゲームオンは,PC向けMMORPG「ArcheAge」で7月24日に新サーバー「Aria」をオープンする。とくに目新しい施策が新サーバーを,なぜこのタイミングでオープンするのか。その理由をArcheAge日本運営プロデューサーの石元一輝氏に聞いた。

FinalFantasy14

【速報】ケイブ、2019年5月期は12億4000万円の最終赤字 『三極ジャスティス』などの減損で

ケイブ<3760>は、本日(7月11日)、2019年5月期の決算を発表し、最終損益が12億4000万円の赤字となり、前の期の7000万円の赤字から大きく拡大した。『三極ジャスティス』などの減損損失を計上したことによる。また、売上高は前の期比20.1%減の18億9000万円、営業損益は6億9600万円の赤字(同6900万円の赤字)、経常損益は7億3900万円の赤字(同8800万円の赤字)となった。【詳報】は↓をどうぞ。ケイブ、2019年5月期の最終赤字は12.4億円と大幅に拡大 『ゴ魔乙』売上減と新作ゲームの不振で 『三極ジャスティス』など減損4.99億円を計上

ケイブ<3760>は、箱庭育成型ソーシャルゲーム『くにつく』のサービスを2019年8月19日をもって終了する。本作は、人気ソーシャルゲーム『しろつく』の世界観とゲームシステムをベースに拡張を加えた箱庭育成ゲーム。2011年10月17日に「GREE」でリリースされたのを皮切りに「mobage」や「dゲーム」「dゲーム」と複数のプラットフォームでサービスを提供してきた。なお、「GREE」版のサービス開始から約7年10ヶ月でのサービス終了となる。©CAVE Interactive CO.,LTD.

ドコモ、「東京ゲームショウ2019」にて5Gを活用したeスポーツ体験ブースを出展!来場者参加型イベントとプロゲーマーの対戦を観戦できるイベントが開催

 NTTドコモは、9月12日から9月15日に開催される「東京ゲームショウ2019」の「オフィシャル5G・通信スポンサー」に決定した。5G時代の世界観を提案するブースを出展する。

海外:「ロード・オブ・ザ・リング」のMMO RPGをAmazon Game Studiosが共同開発中。PC/コンソール向けの基本プレイ無料タイトルに

Amazon Game Studiosは、現在「ロード・オブ・ザ・リング」のMMO RPGを共同開発していることを発表した。Leyou Technologiesの子会社であるAthlon Gamesをパートナーとし、基本プレイ無料タイトルとして開発されているとのこと。

 PC用MMORPG「メイプルストーリー」で,2019年7月24日にプレイ可能となる新職業「パスファインダー」(CV:水樹奈々)。その“事前作成”が,7月10日に開始となった。事前作成で,イベントボックスをもれなく,CVを担当した水樹奈々さんのサイン色紙を抽選で3名にプレゼントするという。

Wargaming、5周年の「World of Tanks Blitz」。WoTBの現状や未来について,開発陣にメールインタビュー

 Wargamingのスマホゲーム「WorldofTanksBlitz」が,2019年6月にサービス5周年を迎えた。これに際して,WoTBの現状や未来,さらに大きな変化を見せたアップデート6.0について聞くため,ベラルーシのミンスク本社にいる開発陣へのメールインタビューを行った。

 アルファゲームスは本日(2019年7月10日),「ワンモア・フリーライフ・オンライン・モバイル」を2019年内にリリースすると発表した。本作は,シリーズ累計発行部数78万部の作品,「とあるおっさんのVRMMO活動記」のスマホ向けゲームアプリ。事前登録も開始され,3万人突破時には★5「フェアリークイーン」などを獲得できるとのこと。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、7月10日、スマートフォン向けアプリ『Ash Tale-風の大陸-』で、「ギルド修練」「ギルド運搬」機能が新登場すると発表した。また、毎日一定額のチャージを行うことで報酬を獲得できる「7日間連続チャージキャンペーン」を開始したほか、武器カードやアバターを含む「プリティBOX」を期間限定で販売している。[お知らせページ]https://ashtale.x-legend.co.jp/notice/detail.php?news_id=8023■新機能「ギルド修練」「ギルド運搬」登場!7月10日のメンテナンス後より、新機能「ギルド修練」「ギルド運搬」が登場した。●ギルド修練ギルド修練では「聖杯」に「貢献度」を満たすことで、「アビリティポイント」を獲得できる。アビリティポイントを使うと、戦力を上昇させるアビリティや、ファームの収穫量を増や

 DMMGAMESは本日(2019年7月10日),スマホ向けオンラインRPG「MT:エピック・オーダーズ」の正式サービスを開始した。これを記念して,7月12日20:00から「リリース記念!公式生放送」の配信が決定している。また,ゲーム内アイテムが獲得できるRTキャンペーンも実施中だ。

ChinaJoyに見る中国市場における女性ユーザーの増加ぶり。女性ユーザーがゲームの未来を作る?

ChinaJoy開催を間近に控えて、主催者より興味深いデータが開示された。

 ゲームオンは,サービス中のMMORPG「黒い砂漠」の新コンテンツ「血の祭壇」を本日実装した。血の祭壇は,3名のパーティで挑むタワーディフェンス型のコンテンツで,モンスターから聖遺物を防衛して,全10階層をクリアしていく。

中国: Netmarble、『ストーンエイジM』を中国本土でリリース! 往年のMMORPGがモバイルで登場! 無料2位、セールスでもTOP30に接近!

Netmarble Gamesは、オンラインRPG『ストーンエイジM(現地タイトル:石器时代M)』簡体字を中国本土でリリースした。繁体字版がすでに昨年7月17日より台湾・香港・マカオで配信されている。今回リリースされた簡体字版は、App Store無料ランキングで2位に付けたほか、売上ランキングでも32位に入るなど好調な出足となっている。本作は、かつて人気を誇ったPC向け人気MMORPG『ストーンエイジ』のモバイルゲーム版。これまでも何度かモバイルゲームとして配信されているが、エンカウントのターン制バトルや世界観など基本的なことは維持しつつも、最新の技術を駆使したモバイル用MMORPGに仕上げた。 App Storeにおける無料ランキングと売上ランキングの推移は以下のとおり。 【無料ランキング】【売上ランキング】出所:AppAnnie

 ネクソンは本日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」の大型アップデート「Season7Act3五番目の運命」を実装した。新キャラクター「剣鬼」などが追加されたほか,育成速度を重視した「成長加速モード」の実装やイベントの開催が行われている。

ゲームオン、MOFPS「AVA」で常習的にチートツールを利用していた男を茨城県警察が検挙

「JOGAオンラインゲーム市場調査レポート2019」が本日発売。2018年の市場規模は1兆3094億円

アソビモは、7月8日より、新作MMORPG『プロジェクト エターナル(プロジェクトネーム)』の第2回クローズドβテストの参加者募集を開始した。また、1000円分のAmazonギフト券が抽選で100名に当たるフォロー&RTキャンペーンも同時開催している。2019年5月に開催したiOSユーザー向け第1回クローズドβテストに続き、今回はAndroidも加えた計10000名対象の第2回CBTを開催する。第2回CBTでは新たに、チュートリアル、キャラメイク、アイテム生産などの機能を追加。遊べるクエストの量や、ジョブのプレイスタイルも多様化する。応募は特設サイト(https://eternal.asobimo.com/)で受け付け中。さらに、『プロジェクト エターナル』公式Twitterアカウント(@ProjectEternalZ)では、Amazonギフト券1000円分が抽選で10

 エヌシージャパンは本日,PC用MMORPG「リネージュ」の最新アップデート「RefinedAlteration」を実装した。また,サポート装備などを入手できる「新規&復帰キャンペーン」,「アインハザードの祝福」のリニューアルを記念したミッション型イベントなど,各種キャンペーン&イベントが開催されている。

ユービーアイ複数タイトルのオンラインサービスに障害、一部オンラインプレイに支障も

アラド戦記

gumi、『ファントム オブ キル』でマスター同士や運営と交流できるイベント「ファンキル マスターリンク ツアー」を開催決定

gumi<3903>は、『ファントム オブ キル』において、マスター(ファンキルユーザー)同士や運営との交流を目的とした新たなツアーイベント「ファンキル マスターリンク(奏官結合)ツアー」の開催を発表した。3月の京都イベントで終了した「ファンキル フレンドシップツアー」に続く本イベントは、7月20日に新潟長岡で第1弾が開催される。今泉プロデューサーとの交流はもちろんのこと、プレゼントありのフリーマルチ対戦、さらにファンキルグッズの販売も行われる。また、会場の各所で入手できる「ファンキル BJ カード」を集めて、今泉プロデューサーと Black Jack で勝負するイベントも。もちろん「ファンキル BJ カード」はイベント参加の記念としてプレゼントされる。「ファンキル BJ カード」ファンキル マスターリンク(奏官結合)ツアー in 長岡《開催日時》2019年7月20日(土) 開

 バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオは、PC用オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」のクローズドαテストのテスター人数を5,000人から10,000人に増枠する。募集期間は7月16日11時まで。応募は公式ページにて受け付けている。

『Apex Legends』悪質なチーターにBANの裁きが下る瞬間、劇撮―開発者も確認

PCゲームの鍵屋G2A、メディアに“賄賂”を渡し好意的な記事を書かせようとしていたことが発覚。さらなる批判を浴びる

出処の怪しいPCゲームやソフトのプロダクトキーを販売するとの疑いを持たれているリセラーのG2Aが、メディアを買収しようとしたことが発覚し、厳しい批判に晒されている。

星界神話

ベクターのゲーム事業を継承したライオンズフィルム,ゲーム専門の子会社を設立

独身率は,男性24%で女性46%……? 中国ゲーム業界人の姿が垣間見える,「ゲーム業界で働く人の意識調査」が公開に

 Tencentの調査部門が先週公開した,「ゲーム業界で働く人の意識調査」なる興味深いレポート。インタビューでよく登場する,プロデューサーやファウンダー,社長などとは違う,一般のゲーム業界関係者にスポットを当てたレポートだ。

 スクウェア・エニックスは、Windows用MMORPG「ファイナルファンタジーXI」(以下、FFXI)において、バージョンアップを7月8日に実施した。また、7月のキャンペーン情報についても公開されている。

『ハースストーン』カードアート規制において「中国の影響」が騒がれる。中国規制による複数カードゲームの絵柄変更が背景にあり

Blizzard Entertainmentが開発する人気対戦カードゲーム『ハースストーン』のカードアート変更が騒がれている。規制と認識されているこの現象について一部ユーザーは、「中国」の影響を論じているのだ。

「劇場版 FFXIV 光のお父さん」エオルゼアパート山本監督が語るゲーム内撮影秘話現役の“ヒカセン”だから聞ける撮影苦労話をロングインタビューで紹介!

 仕事一筋だった父親が、出世を目前に突然退職して単身赴任先から戻ってくる。息子、岩本アキオは寡黙な父親の本心を知るために、自分が遊んでいる「ファイナルファンタジーXIV」に父親を誘うことにする。

Access Accepted第617回:ある人気YouTuberの死

 ファンの間では“エティカ”として知られていたYouTuberが自殺を遂げた。奇抜で大袈裟なリアクションが人気の人物だったが,友人や家族に秘めていた心の病があったらしい。なぜ,警察とのやり取りや,自分の人生を終わらせるという報告までソーシャルメディアで行ったのか? 彼の行動を追ってみたい。

FinalFantasy14

「鍵」の被害訴えるゲーム開発者と“鍵屋”G2Aが真っ向対立。両者の言い分は噛み合わず、溝が深まる

ゲームのプロダクトキーを販売する鍵屋G2Aと、ゲームパブリッシャーNo More Robotsの代表者が対立している。両者は互いに自己の正当性を説いているが、主張はまったく噛み合っていない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>