MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

売上高、利益とも最高=「モバゲー」好調―DeNA中間決算

ソーシャルゲームサイト「モバゲー」の運営会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が31日発表した2011年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比35.2%増の693億円、本業のもうけを示す営業利益は21.9%増の312億1600万円となった。ゲーム中に購入する課金アイテムの販売増加などが貢献した。

【週刊ジーパラが批評07】オンラインゲームの“流行”って重なってない?

先週あたりのニュースを振り返りつつ、よもやま話を繰り広げる週刊ジーパラが批評第7回目。今回は筆者が常々思っていた疑問についてお話ししたいと思います。

DeNAとGhMが共同で新会社グラスホッパー・ソーシャルネットワークサービス(仮称)を設立

 ディー・エヌ・エーとグラスホッパー・マニファクチュアは本日(10月31日),新会社グラスホッパー・ソーシャルネットワークサービス(仮称)を,11月に共同で設立すると発表した。同社では,スマートフォン向けのソーシャルゲームの開発/運営や,「Mobage」(モバゲー)へのゲーム提供が行われる予定だ。

DiGRA-C、ジンガの国際戦略に貢献したゴールドバーグ氏を招いた講演会〜14日名大【告知】

日本デジタルゲーム学会中部支部(DiGRA-C)は、11月16日、名古屋大学にて、シリコンバレーのベテラン投資家で、Zynga Japanの最高責任者も歴任し、同社の世界戦略にも大きく貢献したロバート・ゴールドバーグ氏を招いた講演会を開催します。

中国:ネオウィズゲームズ、中国市場攻略強化

[韓国]ネオウィズゲームズは中国市場に自社の新作ゲームを公開する「ネオウィズゲームズチャイナインビテーション 2011」を中国にて開催する事を明らかにした。

中国:中国人は仕事中にチャットとゲームが好き?

友達にコンテンツ産業関連ビジネスをやっている80後若手社長がいます。この間、一緒にお茶を飲んでいたとき、面白い話を聞きました。 約二年前に、彼は知人のゲーム会社の社長から新しく開発されたゲームのテストをしてほしいと頼まれました。やってみたら、なんと一つのお城を建てるのに一時間もかかるようなもので、「いったい誰がこんなものをやりたいと思ってるの?」ってすごく不思議がっていました。 半年後、彼がテストした「乱舞春秋」という名のオンラインゲームは、中国で大ヒットとなり、彼にショックを与えました。

「完全無料」は消える? 消費者庁,インターネット取引での広告表示に関するガイドラインを提示

 消費者庁は,本日インターネット取引上で問題となることの多い広告表記について,景品表示法上の見地から事業者が守るべき事項を示すガイドラインを公開した。これは,従来の景表法では対応しきれないインターネットを使った各種の広告表現で,どのような用法でどのような懸念が発生するかなどをまとめたものとなっている。

Electronic Arts,「Battlefield 3」を1000万本出荷したと発表 - EA 2011年第2四半期会計報告会にて

 ElectronicArtsは,9月30日に終わった同社の2011年第2四半期会計報告会を行い,席上,「Battlefield3」がすでに1000万本出荷されたと発表した。300万本という予約販売数を考えると,想像以上の滑り出しといえるだろう。また,THQやCapcomなどが,EAの運営するデジタル配信サービス,「Origin」へ参入を表明したとのことだ。

エンターブレインがソーシャルゲームユーザーを対象とした調査を実施、ソーシャルゲームユーザーの37%が課金経験あり

エンターブレインでは、このたび国内のソーシャルゲームユーザーを対象としたサービス利用実態調査を実施。興味深い結果が明らかに。

カプコン、2012年3月期第2Q決算は減収減益

カプコンは、2012年3月期第2四半期連結業績(2011年4月1日〜2011年9月30日)を発表しました。前年同期には大型ソフトの投入が相次いでいたため、その反動で減収減益となりましたが、カプコンによれば、当初の計画を上回る結果とのことです。

「チョコットランド」転職システムの評判は? 「ホーリーナイト」「ソーサラー」の実装時期も明らかになった開発インタビュー

 ハンゲームのオンラインRPG「チョコットランド」にて,2011年10月6日,新システム「転職」と4種類のクラス「1次職」が実装された。今回のインタビューでは転職システムの評判や,11月末実装予定の「2次職」などについて話を聞いてきたのでお伝えしよう。新クラス「ホーリーナイト」「ソーサラー」もお見逃しなく。

日本への“再挑戦”。「EVE Online」開発者インタビュー ネクソンとの提携で進む日本向けサービスへの状況を聞く

2012年4月1日というスケジュールが言明されたことで課金システム移行の時期は明らかとなったが、では具体的にどのような体制で日本向けサービスの準備が進められているのか。また、「EVE Online」が今後どのように進化してくのか。来年夏にプレイステーション 3でリリース予定でMMOGと連動する世界初のオンラインFPS「Dust 514」との関連なども含め、中枢のスタッフに話を聞くことができた。

チョコットランド

海外:MMOデベロッパーのTrion Worlds、上場も視野に

『Rift』『End of Nations』『Defiance』などで知られるMMOメーカーのTrion Worldsは将来的な上場も視野に入れていると同社CEOのLars Buttler氏がロイター通信に対して述べています。

海外:ジンガの主力タイトルの売上が明らかに

11月にも上場と伝えられたジンガ。経済誌Fortuneは新たに提出された書類から明らかになった同社の主力ゲームの売上を伝えています。

海外:フェイスブック、仮想通貨「Facebook Credit」を一般ウェブサイトにも解放へ

フェイスブックが導入を進めている仮想通貨「Facebook Credit」ですが、同社は、フェイスブック以外のウェブサイトでも利用可能にするべく一部のパートナーとβテストを開始しているそうです。

矢野経済研究所、「オタク市場」に関する調査結果を発表

「オタク市場」に関する調査結果2011 ~「オタク人口」の増加=「ライトなオタク」の増加と共に市場規模は拡大~

ベクター、中間決算の営業利益58.2%減。オンラインゲーム事業が費用増

 ベクター(2656、ジャスダック)は25日、2012年3月期第2四半期の業績(非連結)を発表。売上高は1%弱の減収に留まったが、オンラインゲーム事業関連の支払ロイヤルティや減価償却費などが響き、営業利益は58%減と大きく落ち込んだ。

韓国:2011大韓民国ゲーム大賞、候補登録締切

[韓国]11月17日釜山で開催される「大韓民国ゲーム大賞」の栄光にどのタイトルが輝くのか、今年も業界の関心が集まっている。

韓国:ネクソン,JC Entertainmentの株式16.34%を取得

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔 承祐/チェ・スンウ、以下 ネクソン)は、子会社である韓国法人 NEXON Corporation(ネクソン コーポレーション、本社:韓国ソウル市、代表:ソ・ミン)を通じ、韓国のオンラインゲーム開発・運営会社であるJC Entertainment Corporation(JCエンターテインメント コーポレーション、本社:韓国ソウル市、代表:ソン・インス、以下JCE社 )の株式186万8113株を一株当り3万4000ウォン、約635億ウォン(約42.8億円)で取得しました。

日本オンラインゲーム協会が海外市場の動向についてのセミナーを開催。カナダとルクセンブルクにおける事例を紹介

 日本オンラインゲーム協会(JOGA)は2011年10月24日,ゲーム業界関係者向けに,北米および欧州でのオンラインゲームやソーシャルゲームなどの市場動向をテーマにしたセミナーを,東京都内で開催した。カナダとルクセンブルクのゲーム市場がどのようになっているのかを知る貴重な機会となったので,ぜひ本稿に目を通してみてほしい。

ゲームデータ改ざんで、サムザップの元従業員に有罪

サイバーエージェントグループでモバイル向けソーシャルゲームを開発するサムザップの元従業員が、サーバーに侵入し利用者のデータを改ざんしたなどとして、不正アクセス禁止法違反に問われた岩根健太郎被告(31歳)に有罪判決が言い渡されたとのこと。読売新聞が伝えました。

Access Accepted第321回:新たな市場として注目される「トドラー」

 最近,欧米ゲーム業界が,2歳から5歳程度の“幼年層”に目を向け始めているという。これまでゲーム関係者がほとんど意識してこなかったこの幼年層のポテンシャルが,携帯端末向けのゲームアプリによって発見され,成長しつつあるのだ。今週は,そんな幼児と携帯端末向けアプリとの関係,そして,幼児向けの新作タイトルを紹介してみよう。

11歳がカード決済百万円…ゲームで、親に無断

携帯電話やパソコンでインターネットのゲームを利用した小中学生が、多額の料金を請求されるケースが増えている。

“神運営”とも称されるソーシャルゲームドリームの体現者たちに直撃【ソーシャルゲームの成功者に訊くVol.2】

Mobageで『伝説のまもりびとbyGMO』を開発、運営し、月商1億円を超える勢いがあるというレグゼ。ソーシャルゲームドリームの体現者である同社の代表取締役の田中宏明氏と、取締役の高橋章浩氏のインタビューをお送りする。

海外:SOEの『Free Realms』、ユーザー数2000万人を突破

Sony Online Entertainment(以下SOE)が運営するカジュアルMMO『Free Realms』のユーザー数が2000万人を突破した。

グリーなど数社、週明けにもディー・エヌ・エーを提訴へ・・・数十億円規模の損害賠償

テレビ東京は、グリーと通信関連企業など数社が、ディー・エヌ・エーにゲーム開発会社との取引を妨害されたとして週明けにも数十億円規模の損害賠償を求めて民事訴訟を起こす方針を固めたと報じています。

海外:BlizzCon 2011開幕。「Diablo III」は「World of Warcraft」の年間契約者に無料配布が決定

 カルフォルニア州アナハイム市にあるAnaheimConventionCenterで,BlizzardEntertainmentのファンイベント「BlizzCon2011」が現地時間の10月21日と22日に行われている。オープニングセレモニーでは,同社CEOのマイク・モーへイム氏が「DiabloIII」のコレクターズ版を発表したほか,「WorldofWarcraft」の年間パス購入者には無料配布するというビッグな発表を行い,会場を盛り上げた。

海外:新興国中心のソーシャルゲームプラットフォームmig33を紹介【本日のスライド】

本日はグリーが出資していることでも知られるProject Gothが運営する、東南アジアでユーザー数を拡大されているソーシャルネットワーク「mig33」のデベロッパープログラムを紹介したスライドです。 mig33はチャットやゲームなどり機能を有し、世界のユーザー数は4800万人で、うち2300万人が東南アジア、960万人が東アジア、680万人がアフリカ、580万人が中東という他のプラットフォームにはない特徴を持ちます。 今年の夏からプラットフォームをオープン化し、サードパーティによるアプリ提供も始まりました。現状、大半のユーザーがフィーチャーフォン(ガラケー)ですが、グリーやTencentとプラットフォームの共通化が行われているため、日本のデベロッパーにとっては比較的参入が容易と考えられます。 日本の担当者もおり、スライドの最後に連絡先があります。ご興味の方は是非チェックしてみてください。 mig33 Developer Program Japan View more presentations from Chris Chandler

NHN Japan,米国ソーシャルゲーム大手のCrowdStarと業務提携

 NHNJapanは,米国のソーシャルゲームメーカーCrowdStarと業務提携し,CrowdStarの開発するゲームを日本で展開していくと本日発表した。この提携に伴いNHNJapanは,Facebookで女性を中心に人気のソーシャルゲーム「ItGirl」の日本語ローカライズ版のサービスを,ハンゲームで2011年11月18日に開始する。

韓国:新生パブリッシャーの挑戦。成功できるか?

[韓国]NCソフト、ネクソン、NHN、ネオウィズゲームズ、CJ E&M等、大型ゲーム企業が独占しつつある韓国内パブリッシングゲーム市場に、新生パブリッシャーが挑戦し注目を集めている。

海外:『EVE Online』や『DUST 514』のCCP Gamesで100人規模のレイオフ

MMO RPG『EVE Online』で知られるアイスランドのゲーム開発会社CCP Gamesにて、100人以上のレイオフが行われた事がゲーム開発者向けニュースサイトDevelopにて報じられました。同社には約600人の社員が存在しており、今回のレイオフはその約20パーセントに当たる割合。特にアメリカのアトランタオフィスにて社員数の削減が行われた模様です。

インデックス、ロッソインデックスの売却価格を2億円に減額

インデックスは、傘下のオンラインゲーム運営のロッソインデックスを、ウェブサイト構築等を行うシィファクトリィに売却する事で合意していましたが、直近の業績を反映し、売却価格を3億円から2億円に減額すると発表しました。

ゲームオン、萩原氏が取締役を退任【人事】

ゲームオンは取締役の萩原和之氏が10月31日付で取締役を退任すると発表しました。辞任の理由は一身上の都合としています。 役員構成は以下のようになります。 代表取締役社長   李 相〓(火へんに華) / Sang Youb Lee 専務取締役   鄭 起泳 / Kee Young Cheung 取締役   文 智秀 / Ji Soo Moon 取締役(社外)   張 賢国 / Hyun Guk Chang

株式:ガンホーが3日続落、ソーシャルゲームやスマートフォンアプリ開発を強化で収益拡大目指す

オンラインゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765> が3日続落となった。一時は4000円高の20万6500円まで買われる場面も見られた。19日引け後、アエリア <3758> 子会社のアクワイア(東京都千代田区)を子会社すると発表、材料視された。

不正アクセス禁止法違反:小中生、ネットゲームでなりすまし容疑 8人検挙・補導

愛知県警は19日、他人のパスワードやIDでインターネットサイトに侵入する不正アクセス禁止法違反容疑で、今年2~9月に小・中学生8人を検挙・補導したと発表した。県警はサイバー犯罪の低年齢化に歯止めを掛けるため、県教委やIT会社などにネット利用のモラル教育やパトロール強化を要請した。

韓国:ネクソン・NCソフト、モバイルゲームで激突

[韓国]オンラインゲーム業界で1.2を争うネクソンとNCソフトがスマートフォンゲーム市場で正面対立する。これまで子会社であるネクソンモバイルを通じて着実にスマートフォンゲームを発売してきたネクソンに対して、NCソフトも最近初めてのスマートフォンゲームを発売している。

ネクソン、「マビノギ英雄伝」 先行体験会でのアンケート結果公開

 ネクソンは本日(10月19日),「マビノギ英雄伝」の先行体験会で実施したアンケートの結果を公開した。それによると,サービス開始時に選べるイヴィ,フィオナ,リシタのうち,「最初のキャラクターは誰にしたいと思いましたか?」との質問で最も高い支持を集めたのは,スピード型戦士のリシタだったという。

海外:下品な言葉づかいは攻撃的な性格を生み出すのか?

テレビやゲームで用いられる下品な言葉づかいは、子供たちの攻撃的な行動の原因になりえるという研究結果が、学術誌「Pediatrics」に掲載され話題になっています。

ネクソン、「アラド戦記」 ネクソンポイントで他プレイヤーのゲーム通貨を購入できる「ゴールド取引所」が本日実装

 ネクソンは本日(2011年10月19日),サービス中のアクションRPG「アラド戦記」に新システム「ゴールド取引所」を実装する。これは,他のプレイヤーがゴールド取引所に登録したゲーム内通貨「ゴールド」を,ネクソンポイントを使って交換できるというシステムだ。どうしても購入したいゲーム内通貨でしか買えないアイテムがある人は,このシステムを利用しよう。

ガンホー、アクワイアを子会社化「尖った」コンテンツでソーシャルゲームなどを推進

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、10月19日に開催した取締役会において、株式会社アクワイアの株式を取得し子会社化することを決議したと発表した。

米国:アメリカの高校、Second Lifeを授業に活用

海外メディアWNCT-On Your Sideが伝えるところによると、アメリカの高校で毎日の授業にLinden Labが運営する3D仮想空間「Second Life」を活用する事例が見られるという。

アラド戦記

ドリコムのリワード広告「poncan」を採用したmixi公式サービスがリリース

ドリコムは10月18日、同社が提供するリワード広告サービス「poncan」を採用した、ミクシィ公式リワード広告「mixiポイントプラス」がリリースされたと発表しました。 mixiポイントプラスは、mixiユーザーが有料コンテンツ購入に使用するmixiポイントを、広告を通じて獲得できるというものです。広告主はサービスを通じた成果報酬型広告によって、より多くの見込み顧客を効率的に獲得できるものです。 poncanが採用されたことにより、mixiアプリのページ内にmixiポイントプラスへの導線が設置されます。これによりmixiユーザーへ広告を配信する機会の増加や、これまでリワード広告を導入していなかったmixiアプリにもmixiポイントプラスへの導線が設置されることとなり、新たなユーザー層への閲覧機会を増やすことが可能となります。 mixiポイントプラスの広告枠に関しては、ドリコムが窓口になるとのことです。

海外:中国のオンラインゲーム最大手Shanda(盛大)、MBOによる非上場化へ (訂正)

中国最大のオンラインゲームメーカーであるShanda(盛大)は、同社社長兼CEOである陳天橋氏らが率いるグループから買収提案を受けたとのこと。GameIndustry.bizが伝えました。

株式会社gumiオフィスツアー、開催レポート・・・「ソーシャル、日本の挑戦者たち」番外編

HatchUpは10月13日(木)に、ソーシャルゲーム業界で有名な株式会社gumiのオフィスツアーが開催しました。

Access Accepted第320回:ゲーマー的視点から見た,Appleとスティーブ・ジョブズ氏の歴史

 1996年に復帰して以来,iPhoneやiPadを次々に成功させ,業績不振に陥っていた同社を時価総額で世界最大の企業に押し上げたスティーブ・ジョブズ氏が2011年10月5日,逝去した。56歳だった。業界に大きな足跡を残してきたジョブズ氏は,北米ゲーム産業にとっても無縁の人ではない。今回は,そんなジョブズ氏とAppleの過去を振り返ってみよう。

【週刊ジーパラが批評05】コンシューマゲーム機では本格MMOは難しいの?

PS3にもオープンフィールドでの協力プレイができるゲームが増えてきました。とはいえオンライン前提のゲームはコンシューマ機ではなかなか厳しいもの。この先どうなるのかをちょっと考えてみましたが、光明もある気がしてきましたよ。

株式:スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)は反発 「FF14」の課金開始発表で収益寄与への期待感

人気シリーズ最新作のPC向けオンラインゲーム「ファイナル・ファンタジーⅩⅣ(FF14)」を11月下旬から12月上旬に有料化させることを発表したことが手がかり材料に。反発している。

海外:中国国内だけでなく韓国へと領域を広げるTENCENTとはどんな企業?

[韓国]一昔前はオンラインゲームと言えば韓国企業の名前を聞く事が多かったが、最近になって中国ゲーム企業の名前がよく挙がるようになってきた。そのうちの一つにTENCENTがある。

NHN Japan、「Xi」に対応したクラウドゲーミングサービス「ジークラウド」が開始。

 NHNJapanは2011年10月15日,クラウドゲーミングサービス「ジークラウド」の提供を開始した。これは,ドコモの「Xi」(クロッシィ)に対応したタブレット端末から,クラウドサーバー上で起動しているゲームをプレイできるというもの。現在は「ドラゴンネスト」「ソニックアドベンチャーDX(デモ版)」の2作品が対応タイトルとなっているが,年内に複数のタイトルが導入される予定とのことだ。

「FFXIV」ではプレイヤーのために運営継続と新生の双方を達成。目指すサービスに向けて吉田プロデューサーが語る今後の展開

 2011年10月14日に発表された,MMORPG「FINALFANTASYXIV」における,“新生FFXIV”の存在。現在サービス中のものを,どのように改修していくのかに注目していただけに,それは衝撃的な発表だった。いまになって新生FFXIVを発表した真意とは? また,なぜこのタイミングで有料サービスを開始するのか,その意図をスクウェア・エニックスの吉田直樹氏に聞いてみた。

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>