MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ゲームオン、超大型MMORPG「ArcheAge 移住計画」の3ヵ月がいよいよクライマックス

 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、新作大型MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』において、8月より実施しておりましたプロモーション企画「ArcheAge 移住計画」がいよいよ来週11月8日(金)で契約期間満了となります。こちらの「ArcheAge 移住計画」の最終回を飾るイベントとして『ArcheAge』公式チャンネルにて24時間放送をすることを発表いたしました。

孫社長、ゲーム「何年も楽しめる作品を」 iPhone引き合いに語る

 「ノキアは何百機種も持っていたが、米アップルのiPhone1機種に抜かれ身売りまでいった。たくさんアベレージを作るのが有効なのか、名作を作って世界中に感動を与えるものを作ることが大切なのか」――。ソフトバンク(9984)の孫正義社長は31日午後、携帯電話メーカーの開発競争を引き合いに、今後のゲーム事業で重視するポイントを明らかにした。

もう戦車には乗ったか!? ガルパンコラボ進行中のWoTを語る

待望の「ガールズ&パンツァー」コラボレーション第1弾も発表された、戦車を操縦して戦う多人数大規模マルチプレーヤー対戦ゲーム「World of Tanks」。そこで、ASCII.jp編集部ではさっそくゲームの内容や戦車についてアツイ思いを語り合う座談会を実施した。

人気FPSチームのスポンサーや新型ディスプレイを続々発売 ― 積極的にゲーミングに取り組むBenQインタビュー

対戦型FPSに特化した人気ゲーミングディスプレイ「XL2420T」の上位機種「XL2420TE」、さらにはゲーマーから要望の高かった「XL2411T」を遂に日本国内で発売したBenQ。同社の代表執行役社長 沢尾貴志氏、セールス&マーケティング担当の下平宗治氏、アジアパシフィックのディ...

フェイスブック、プラットフォーム上でのゲームマーケティングに関するセミナーを東京で開催

フェイスブックは、Facebookを活用したゲームのマーケティングについて議論する「Game On Marketing Summit Tokyo」を11月12日(火)に東京ミッドタウンで開催します。 「Game On Marketing Summit Tokyo」では同社でアジア・パシフィック地域のゲーム関連を担当する販売責...

JCG,国際的なeスポーツ大会「Intel Extreme Masters」との提携を発表

ゲーミング大会主催サイトのジャパンコンペティティブゲーミング(JCG)は、今年で8年目を数え、世界各地で開催される大会『Intel Extreme Masters』(IEM)との提携をいたしました。年に10回前後世界中で開催されるIEMに対し、特にアジアで開催される大会へ出場する日本選手を選出することとなります。

韓国:歴代最大規模のB2B館、G-STAR 2013ブース配置図公開

韓国のインターネットデジタルエンターテインメント協会傘下のG-STAR組織委員会は、30日にG-STAR 2013参加者が確定したことによりブース配置図を公開した。

カプコンが2014年3月期 第2四半期連結業績を発表、『モンスターハンター4』効果などにより、売上、営業利益などすべての項目で過去最高記録に

カプコンが2014年3月期 第2四半期連結業績を発表した。『モンスターハンター4』効果などにより、増収増益に。

ソニーが2013年度 第2四半期の連結業績を発表、ゲーム分野はプレイステーション Vitaの戦略的価格改定や為替の悪影響で8億円の損失

ソニーが2013年度第2四半期の連結業績を発表した。

株式:ガンホー株が連日の急落 2日間の下げ幅一時25%超

31日のジャスダック市場で、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの株価が前日に続いて大幅続落している。午後に入り一段安となり、一時2カ月ぶりに6万円を割り込んだ。下げ幅は9%を超え、29日の終値と比べると一時25%超の値下がりとなった。

App Annie、アプリ市場動向をまとめたApp Annie Index最新版(9月)を公開

App Annie(本社:北京およびサンフランシスコ、CEO:Bertrand Schmitt)は、iOS App StoreとGoogle Playの両アプリストアにおけるアプリ市場の動向をまとめた分析記事、App Annie Indexの最新版を当社ウェブサイト上に公開しました。

中国:中国軍「釣魚島防衛に成功!」…ゲーム使ってバーチャル訓練

四川省の地方紙、成都商報はこのほど、「成都軍区の某装甲旅団が大型軍事ゲーム『光栄なる使命』を訓練科目に採用した」と報じた。兵士らは同ビデオゲームを使って、「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)防衛戦」などを学んでいるという。同ゲームを海外に輸出する計画もある。中国新聞社(31日付)など全国メディアも同記事を紹介した。

ネクソン、オンラインACTRPG『マビノギ英雄伝』、スマートフォンサイト『英スマ』オープン

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔 承祐/チェ・スンウ、東証:3659、以下ネクソン)は、オンラインアクションRPG『マビノギ英雄伝』において、10月31日(木)に、公式スマートフォンサイト『英スマ(ひでスマ)』を公開します。

韓国:2013大韓民国ゲーム大賞1次審査終了

[韓国]2013年、韓国を熱く盛り上げた最高のゲームを選定する「2013年大韓民国ゲーム大賞」の2次審査対象作が選定された。

海外:Steamユーザー全世界6,500万人突破

ValveはSteamユーザーが全世界で6,500万人を突破した事を発表した。2012年9月にSteamユーザーは5,000万人であった為、1年の間でおよそ30%成長した事になる。

WoT

【ブラジルゲームショウ 2013】ブラジルでの『League of Legends』人気を裏付けるブースフォトレポート

ブラジルゲームショウのオーガナイザーインタビューでも語られた大人気オンラインゲーム『League of Legends』。果たしてその人気がどの程度のものかブースを取材してみましたが、SCE、マイクロソフトブースも顔負けの混雑ぶりでした。

中国:上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

上海アクセスブライトは、China Joy初日の7月25日夜、宝馬国際CLUBにおいて、オフサイト懇親会、「通耀之夜(アクセスブライトの夜)」を開催しました。当日は、中国ゲーム配信プラットフォーム関係者、メディアならびに日本のゲーム開発企業の人々30数名で賑わいました。

海外:ゲーム大手のEA、通年利益見通しを上方修正-7-9月期は赤字縮小

ビデオゲーム大手の米エレクトロニック・アーツ(EA)は29日、新型家庭用ゲーム機の発売を前に消費者の期待が高まっていることから、今年度(13年4月―14年3月)の利益見通しを引き上げた。

株式:DeNAは出直り続く、ガンホーのストップ安見て大手に資金回帰

 DeNA(ディー・エヌ・エー、2432)は続伸となり、朝方に2176円(49円高)まで上げて10時30分を回っても2160円前後。10月に入ってからの出直り相場で高値に進んだ。

海外:2013年全世界ゲーム市場規模、前年比18%成長予想

2013年度、全世界のゲーム市場規模が930億ドル、約9兆1,372億円に達すると展望されている。ITリサーチコンサルティング会社Gartnerは、今年のコンソール・モバイル・PCゲームの総売上額をこの様に予想した。

DeNA社長:ゲーム以外の拡大狙う、買収も選択肢-物販など

 10月29日(ブルームバーグ):交流ゲーム国内最大手ディー・エヌ・エー(DeNA )は今後、ゲーム以外の物販などインターネット・サービスからの売り上げを増やす方針だ。必要ならば買収も視野に入れ、複数のサービスを検討している。

「ドラゴンクエスト」シナリオスタッフの募集を開始。一次課題に従って作文2点を書き起こし,11月17日までに応募するのだ

 スクウェア・エニックスは,同社のキャリア採用ページにて,ドラゴンクエストシリーズに関わるシナリオスタッフの募集を開始した。ゲームの根幹となるシナリオはもちろん,世界観設定から町の人々のセリフまで,さまざまテキストを作成するのがシナリオチームのお仕事。「ドラクエ」に並々ならぬ思いがある人はぜひぶつけてみよう。

『AVA』トップクラン×国際派スイマー スペシャル対談! 見る者を引きつける魅力的なアスリートとは?

オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』トップクランとアスリートの対談企画。3回目のお相手はオープンウォータースイミングで国際的に活躍する平井康翔選手。話は国際戦の心構えからアスリートの人間性にまで発展!?

ガンホー、1-9月期営業益は28倍の685億円に 止まらない「パズドラ」効果

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが29日発表した2013年1-9月期連結決算は、売上高が前年同期の約10倍の1162億円、本業のもうけを示す営業利益は約28倍の685億円、最終利益は約15倍の426億円だった。

セガ、AOS『カオス ヒーローズ オンライン』陣営撤廃と製作システムで大きく進化する本作の魅力について遠藤プロデューサーを直撃!【プレゼントあり】

セガのPC用オンライン対戦型戦略ゲーム『カオス ヒーローズ オンライン』では10月29日にアップデートを実施する。陣営の撤廃や“アイテム製作システム”の実装など、ゲームバランスに大きな影響を与える今回のアップデート内容について、遠藤プロデューサーに話を聞いた。

AVA

ゲームに1日8時間、無断欠勤も 「ネット・スマホ依存」の大人たち

中学・高校生のネット・スマホ依存は社会問題化しているが、いまや大人も蝕(むしば)んでいる。依存の対象となるコンテンツはさまざまだが、学生や社会人の独身男性で目立つのが、「オンラインゲーム依存」だ。

高いか?低いか? “PCや専用機ではゲームしない”スマホユーザーは57.4%

リビジェンは10月28日、「ゲームアプリ」に関する調査結果を発表した。全国の10代~30代のスマホユーザーの一般男女500人から、同日行ったアンケートで回答を得た。

韓国:10月4週目韓国オンラインゲームランキング

[韓国]2013年10月4週目のランキング。サービス前から注目を集めていた大作新作タイトルが市場に姿を現し、オンラインゲーム市場に久しぶりに活気が訪れている。

【週刊ジーパラが批評93】ゲームを“楽しむ”敷居が高くなってる?

新ハードが発表されるたびに「うおぉすげえこんなことできんのかー」と驚かされる昨今ですが、そのぶん、その機能を使うまでにいろいろと設定や準備を行う必要があったりなかったり。昔に比べて徐々に敷居が高くなっているような気がしません?

「World of Tanks」,Golden Joystick Awards2013で「Best Online Game」を受賞

ウォーゲーミングジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は10月25日から26日にかけて開催された世界で二番目に古い歴史を持つゲームアワード『ゴールデンジョイスティックアワード2013』において、全世界で会員数7,000万人(2013年10月時点)を誇る無料オンラインゲーム『World of Tanks』が、2年連続で受賞し、『Best Online Game of 2013』を獲得したことをお知らせいたします。

Access Accepted第399回:ブラジルのPlayStation 4はなぜ18万円もするのか

 ブラジルでは,PlayStation4の小売価格が日本円で約18万円というニュースが世界的に話題になっている。約2億人の人口を抱え,将来有望な市場になると思われるブラジルだが,日本の4倍以上という高価格になったのはなぜなのか? 今週は,そんなブラジルのゲーム事情について紹介しよう。

【底流】日本ゲーム市場に厳冬の兆し 「ソニー本気じゃない」PS4先送りに憤るファン

クリスマス商戦を彩るゲーム業界だが、今年の国内市場は“厳冬”の兆しがある。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と米マイクロソフト(MS)が、海外ではクリスマス商戦に投入する次世代据え置き型ゲーム機を、日本では来年発売に先送りしたためだ。(米沢文)

海外:ネクソン:地殻変動起こす北米ゲーム市場に照準-買収で足場

 10月28日(ブルームバーグ):オンラインゲームメーカーのネクソン (本社・東京)は、北米で出資や買収を加速して収益拡大を狙う。ゲーム端末が据え置き型からスマートフォン(多機能携帯電話)などに移行する過渡期を迎えた北米市場に、新たな足場を築く考えだ。

スマホ利用、2歳半の時点で2割近く…乳幼児のデジタル機器利用傾向を探る

NHK放送文化研究所は2013年9月4日付で、同所公式サイトにおいて「2013年幼児生活時間調査」の概要を公開した。それによると乳幼児では2歳後半から携帯ゲーム機を使う事例が増え、3歳で2割強、6歳では4割を超える使用率を示していた。

WoT

【ブラジルゲームショウ 2013】主催者が語るブラジルのゲーム市場・・・PS4の価格についてもコメント

日本からはなかなか情報が入らないブラジルの家庭用ゲーム事情。編集部では初めて現地を取材するとともに、ブラジルゲームショウのオーガナイザーであるMarcelo Tavares氏に直接お話を聞くことができました。ブラジルの市場、そして何かと話題の次世代機の価格についても話しが及んだインタビューの模様をたっぷりお届けします。

【ブラジルゲームショウ 2013】いよいよ開幕!地球の裏側のゲームショウを徹底レポート

ブラジル・サンパウロのエキスポセンターノルテにて10月25日より5日間にわたり開催されるBrazil Game Show 2013(ブラジルゲームショウ)。日本から見るとほぼ真裏にあたるブラジルのゲームショウとはどのようなイベントなのか、日本のゲームメディアとしては初(?)となる現地取材を敢行します!

台湾:台湾には“痛車”ならぬ“痛バス”が走っていた

日本同様に、車体に広告を印刷したラッピングバスが多く運行している台湾・台北市。

ネクソン、「アトランティカ」次期大型アップデートは2014年上半期を予定。新たな主人公や傭兵について開発責任者に聞いてみた

 ネクソンがサービス中のMMORPG「アトランティカ」にて,2013年10月12日にオフラインイベント「ATLANTICAFESTIVAL2013」が開催され,次期アップデートの情報が公開された。ここでは,新たな舞台となる「南米大陸」や,そこで活躍する「英雄主人公」などが明らかにされたが,踏み込んだ話を開発責任者に聞いてみた。

韓国:賞金2億円のオンラインゲーム世界大会、スマホ時代でも人気を保つPCゲーム「LOL」

韓国で人気のオンラインゲーム。スマートフォンが普及してから、ゲームもすっかりモバイルが主流になったと思ったら、まだまだ根強い人気を誇るパソコン用オンラインゲームがあった。「League of Legends」、略してLOL(ロール)と呼ばれるゲームである。

サーバーステップ、MMORPG「鬼斬」を原作とするWeb漫画が「コミックダンガン」誌上で連載スタート

オンラインゲームの開発、サービスを行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:佐藤 類、以下「サイバーステップ」)は、自社開発の新規オンラインゲーム『鬼斬(おにぎり)』原作の漫画がホビージャパン社の運営するWEB コミック「コミックダンガン」誌上で連載を開始したことをお知らせします。

アルテイルネット、ネットカフェイベント「リアルイベントin東京」が10月27日に開催

コアエッジは、オンラインカードゲームコミュニティ「アルテイルネット」において、ネットカフェイベント「リアルイベントin東京」を、10月27日に東京代々木にて開催する。

海外:ジンガ、7-9月期は赤字縮小―利用者減継続の一方コスト削減で

交流サイト向けゲーム開発大手の米ジンガ(ZNGA)が24日発表した7-9月期(第3四半期)決算は赤字縮小となった。1日当たり平均利用者数の減少が止まらない中で、引き続きコストを削減した。

ゲームポット、MMORPG「Wizardry Online」サービスイン2周年記念インタビュー。2014年3月までのロードマップやその後の展開について運営開発のキーパーソンに聞いた

 ゲームポットのMMORPG「WizardryOnline」は,2013年10月14日,サービスインから2周年を迎えた。今回4Gamerでは,同作の運営開発に携わる3人のキーマンにインタビューし,2周年を迎えた所感と,2014年3月までのロードマップについて話を聞いた。“難攻不落のハードコアMMORPG”は,今後どのように変わっていくのだろうか。

【MOBA研究所】第1回: MOBA概論1―そもそもどんなゲームジャンルなのか?

世界的に盛り上がりを見せるゲームジャンル“MOBA”。アクションRPGのようであり、RTSのようでもあり、協力プレイ要素も大きいMOBAを解き明かしていくブログがスタート。

コーエーテクモ、MMORPG「大航海時代 Online」の今後の展開を見据えたアップデートの概要を2人のキーパーソンに聞いた

 2013年12月3日に,コーエーテクモゲームスの海洋冒険オンラインRPG「大航海時代Online」の新拡張パック「GranAtlas」がリリースされる。サービスインから足掛け9年,ついにゲーム内で全世界の海域がオープンとなる同拡張パックについて,プロデューサーの竹田智一氏と,開発ディレクターの内田尚男氏に話を聞いた。

鬼斬

イマドキの学生は「ゲーム」にお金を使ってるのか!? ― キャンパスライフに関する調査結果が発表

東京工芸大学は、全国の4年制大学生を対象に「キャンパスライフに関する調査」を携帯電話によるインターネットリサーチで実施し、その調査結果を発表しました。

モバサカが日韓初のソーシャルゲーム対戦を開催!

スマートフォン用の本格サッカーゲーム「モバサカ」は、11月中旬から開催する日韓初のソーシャルゲームでの対戦を記念して、「サッカー好きの夢叶えます」キャンペーンを開始した。

海外:カナダのゲーム市場規模は2300億カナダドル、世界で第三位に

カナダの業界団体Entertainment Software Association Canada(ESAカナダ)の報告によれば、カナダの2012年のゲーム産業規模は2300億カナダドル(1カナダドル=約94円)となったとのこと。 報告によればカナダでは329社が16万5000人を雇用。この規模は米国と日本に次いで世界第...

「ゲーム業界フォーラム」が10月26日より全3回にわたって開催。第1回のゲストは須田剛一氏

“世界を感動させる”をコンセプトに、ゲーム・アニメ・声優・メディアの専門校 バンタンゲームアカデミー (本社所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二)は、10月26日(土)を皮切りにゲーム業界で数々のヒット作を手掛ける株式会社グラスホッパー・マニファクチュア須田剛一氏、株式会社セガ名越稔洋氏、株式会社スクウェア・エニックス土田善紀氏を迎え、ゲーム業界の最前線を知ることで、業界で働くために必要な“旬”の情報が得られるイベント「ゲーム業界フォーラム」を全3回にわたって開催致します。

ソフトバンクが号砲 スマホゲーム、M&A時代に突入 ※会員記事

ソフトバンクがゲーム業界に衝撃を与えている。同社とスマホゲーム子会社のガンホー・オンライン・エンターテイメントが共同で、フィンランドの創業わずか3年目のソーシャルゲーム会社スーパーセル(ヘルシンキ)の株式51%を取得し、買収することが明らかになったからだ。15億3000万ドルという巨額の買収金額も関係者を驚かせたが、実はスーパーセルはまだ2タイトルしかリリースしていないのだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>