MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

DeNA×gloopsがブラウザゲームに見せる本気! 新作RPG『ラプラスリンク』もチラ見せ

10月29日、DeNAとgloopsによる合同セミナー“ブラウザゲームの革新 ~先進技術とマルチデバイス展開~”が東京都内で開催された。

「ソーシャルゲームの世界市場2015年~2019年」 - 調査レポートの販売開始

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ソーシャルゲームの世界市場2015年~2019年」 (TechNavio (Infiniti Research Ltd.)発行) の販売を10月30日より開始いたしました。

「ブレイドアンドソウル」の世界大会に挑む日本人選手や日本のプレイヤーに向けて,NCSOFTからのメッセージが到着

エヌ・シー・ジャパンがサービス中のMMORPG「ブレイドアンドソウル」にて,対人コンテンツ「比武」の世界大会「ワールドチャンピオンシップ」が,11月5日から韓国で行われる。この大会には,「ジャパンチャンピオンシップ」を勝ち上がった4名の選手も参加する予定だ。

Aiming、3Qは売上高2.3倍で着地…『ログレス』が引き続き貢献 新作『ひめがみ絵巻』も収益に寄与

Aiming<3911>は、10月30日、2015年12月期の第3四半期累計(1~9月)の連結業績を発表、売上高93億9200万円(前年同期比2.3倍)、営業利益28億3700万円(同31.1倍)、経常利益28億500万円(同34.6倍)、四半期純利益18億円(同24.32倍)となった。

Blizzardは新作FPS『Overwatch』の日本サービスを計画している?興味深いドメインを発見

Blizzcon 2014で発表され、10月27日から北米と欧州でベータテストがスタートした、Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)の新作FPS『Overwatch』。『Warcraft』や『StarCraft』『Diablo』といったBlizzardを代表するシリーズ作品ではなく、17年ぶりとなる新規IPである。注目度の高さは、Twitchでの視聴者数を見れば一目瞭然。

『ワールド エンド エクリプス』はセガの"こだわり"がつまったコアゲーマー向け大作RPG…本山真二プロデューサーに聞く

セガゲームスのスマートフォンゲームというと、セガネットワークスが中心だが、今回、コンシューマゲームやPCオンラインゲームを担う「コンシューマ・オンラインカンパニー」から大型がタイトル『ワールド エンド エクリプス』が10月29日より配信開始となった。今回、プロデューサーである本山真二氏にインタビューを行い、ゲームの見どころや今後の展開、開発の経緯について話を聞いた。

リンクトブレイン、ソーシャルゲーム運営の継続性チェックを行う「ゲーム運営クイック診断サービス」を提供開始

リンクトブレインは、ソーシャルゲームの運営における継続性のチェックを行う「ゲーム運営クイック診断サービス」(以下 ゲーム運営診断)のサービスを10月29日より提供を開始した。

App Annieがアプリの成長と普及サイクルを分析したレポートを発表

続編タイトルや「スーパーカジュアル」タイトルはライフサイクルが速くなる傾向App Annie(アップアニー、本社:米・サンフランシスコ、代表:Bertrand Schmitt)は、ゲームアプリが成長し、やがて成熟するまでの期間をパブリッシャーが見極めるのに役立つ『モバイルゲームの成長を予測する - アプリの普及サイクル』レポートを発表しました。

カプコン、2Qは売上高22%増ながら営業益35%減と大幅減益に…アミューズメント機器新作投入で原価率上昇、既存タイトルの収益減も響く

カプコン<9697>は、10月29日、2016年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結業績を発表、売上高316億3800万円(前年同期比22.1%増)、営業利益28億4400万円(同35.1%減)、経常利益28億9100万円(同36.3%減)、四半期純利益19億5100万円(同34.4%減)と増収減益での着地となった。

ソーシャルアプリ開発会社5社が解散…『官報』で判明

ティンマシンゲームス、マロウエンターテイメント、ゲームロア、アンバイ、クレイモアの5社が本日(10月29日)付の『官報』に「解散公告」を掲載した。いずれも株主総会の決議を経て、10月26日開催の株主総会の決議で解散したとのこと。

【ファミキャリ!会社探訪(30)】最大30人同時対戦が可能なリアルタイムバトル『GODGAMES』を開発中のアソビモを訪問

ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”。その“ファミキャリ!”が、ゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナー。第30回となる今回はアソビモ。

MMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版配信決定 ベセスダ・ソフトワークス×DMMゲームズの強力タッグによるオンラインゲーム戦略を聞く

ベセスダ・ソフトワークス(ゼニマックス・メディア・カンパニー)とDMMゲームズが協業を発表。オンラインRPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』のWindows/Mac版を、日本市場に向けて2016年春に配信することを明らかにした。ここでは、両社のキーパーソンに話を聞いた。

MMORPG「ICARUS ONLINE」の日本運営チームに現状とこれからを聞いてきた。2015年末にはアップデート「不死の砂漠(仮)」も実装予定

 WeMadeOnlineとNHNハンゲームが共同でサービスを展開している「ICARUSONLINE」で,2015年末に新クラス「レンジャー」の追加やレベルキャップの開放を含む「不死の砂漠(仮)」といった,大型アップデートが予定されている。今回,これらのアップデート内容やゲームの現状について,WeMadeOnline横山遼氏にインタビューしてみた。

ICARUSOnline

CROOZ,「LoL」で人気の女性プレイヤーOtofuさんとスポンサー契約を締結

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)は、2015年10月より、ゲームのライブストリーミングプラットフォーム「Twitch」で、e-sports「League of Legends(※1)」(以下LoL)の実況プレイを生中継するストリーマーとして人気の女性プレイヤーOtofu氏と、スポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

鳥取県、SNS利用「午後9時以降自粛を」…県PTA協

無料通話アプリ「LINE(ライン)」などSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上のトラブルがいじめにつながるケースが増えているとして、鳥取県PTA協議会は今月から、県内の小・中学生に午後9時以降はSNSを利用しないように呼びかける取り組みを始めた。

海外:MMORPG『World of Warcraft』「乳がん」チャリティで2500のノームが大行進―一時サーバーダウンも

数百万のサブスクライバーを誇るBlizzard EntertainmentのMMORPG『World of Warcraft』。本作でユーザーが企画したハロウィンイベント「Running of the Gnomes」が、凄まじい参加者を集め、話題を呼んでいます。

Photoshop職人の業が光る!『FFIV』世界地図を現代風に美麗ビフォーアフター

海外YouTubeユーザーTJ Townsend氏は、『ファイナルファンタジーIV』のワールドマップをPhotoshopで丸ごと作り変える作業映像を公開しています。

海外:過去10年で最もプレイされたブラウザゲームとは、無料ゲームポータルサイト「Armor Games」がデータを発表

10周年を迎えた無料ブラウザゲームポータルサイトArmor Gamesは、運営開始から今までの間に最も高評価を得たタイトルや、プレイ回数TOP10などのデータを発表した。この10年間でArmor Gamesに登録されたゲームの数は3680タイトル。ユーザー数は1000万人を超え、フォーラムには240万件のコメントが投稿されたという。

海外:Blizzardが新作FPS『Overwatch』の怪しいベータキーへの注意を喚起

いよいよ米国でのクローズドベータテストが始まる新作FPS『Overwatch』ですが、デベロッパーのBlizzardは本作のベータキーに関する注意喚起を行っています。本作にはベータ“キー”が存在しないため、ベータキーの提供を謳う電子メールやウェブサイト等には警戒するようにとのことです。

ボンバーマンアプリに期待と不安の声

コナミがスマートフォン向けアプリとして、人気ゲーム『ボンバーマン』シリーズの最新作『対戦! ボンバーマン』をリリースすることを発表した。

韓国:規制のワナにはまった韓国ゲーム産業…6200社が閉鎖

「オンラインゲーム宗主国」と呼ばれた韓国のゲーム産業が崩壊している。閉鎖するゲーム会社が相次ぎ、ゲーム業界の従事者が減っている。青少年のゲーム利用時間を制限した「シャットダウン制」など各種規制が成長を妨げているという指摘が出ている。

オンラインゲームアプリでマルチ商法 設立1年の会社「e-win」に業務停止命令

「ゲームでオンラインカジノみたいなのをやって稼ぐビジネスがあるので、良かったら参加しないか」などと勧誘していた。

アプリ版「V.D.」配信記念・開発者インタビュー 快適なタッチ操作にこだわり! アプリ版開発の苦労点とは?

10月27日より配信が開始されたタクティカルバトルRPG「V.D.-バニッシュメント・デイ-」のAndroid/iOS版。弊誌では配信開始にあわせてアプリ版のレビュー記事を掲載しているが、今回はそれに付随して、本作プロデューサーの土田俊郎氏をはじめとする開発元、ジークラフトのスタッフにインタビューを行なった。上記レビュー記事とあわせてご覧いただきたい。

コアエッジの新作『キズナブレイブ』はリアルタイムバトルの"完成形" ゲームの特徴と魅力を開発者に聞く SR以上確定ガチャ券がもらえるシリアルコードも掲載!

コアエッジは、10月27日より、PCブラウザゲームの新作『爆裂★協闘!! キズナXブレイブ(以下、キズナブレイブ)』をリリースした。今回、開発チームにインタビューを行い、ゲームの特徴や魅力、戦略的な狙いについて話を聞いた。また、今回、ゲームで使えるシリアルコードもいただいたので、記事最後に掲載しておくので、よかったら利用してほしい。

海外:「Star Wars バトルフロント」史上最大規模のβテストに関するインフォグラフィックと,新たなスクリーンショットが公開

Electronic Artsは,日本時間の2015年10月8日~12日に開催された「Star Wars バトルフロント」(PC/PlayStation 4/Xbox One)のβテストについてのインフォグラフィックを公開した。10月14日に掲載した記事では,「900万人が参加」とお伝えしたが,最終的には,PC,およびPlayStation 4,Xbox Oneの各プラットフォームで対戦したプレイヤーの数は合わせて950万人になったという。以下,βテストの統計は,以下のとおりだ。

【連載】安藤・岩野の「これからこうなる!」 - 第32回「上司と真逆のプロデューサー論」

【「これからこうなる!」は毎週火曜日12時頃に更新】『拡散性ミリオンアーサー』や『ケイオスリングス』など、数々のスマホゲームアプリをヒットさせた、ゲームプロデューサーの安藤武博氏と岩野弘明氏。そんなふたりが毎週交互に執筆を務める「安藤・岩野の“これからこうなる!”」では、スマホゲーム業界の行く末を読み解く、言わば未来を予言(予想)する連載記事を展開していく。メディアやコンサルが予想するのとは大きく異なり、ふたりは開発者であるがゆえ、仮説を立てたあとに実際現場のなかでゲームを手掛け、その「是非」にも触れることができる。ゲーム開発現場の最前線に立つふたりは、果たして今後どのような未来を予想して、そして歩むのか。今回の担当:岩野弘明氏 ■第32回「上司と真逆のプロデューサー論」※今回の記事、なんか前にも似たようなことを書いた気がするので、途中で飽きたらP.S.ま[...]

グリー、クリエイター向け勉強会「GREE Creators'Meetup#3」を11月12日に開催…テーマは「サウンドワークスまで見据えたゲーム制作」

グリー<3632>は、11月12日(木)19時より、クリエイター向け勉強会「GREE Creators'Meetup#3」を開催する。テーマは、サウンドワークスまで見据えたゲーム制作となる。「GREE Creators’Meetup」は企業や所属の垣根を越えて、ゲーム業界で働くクリエイターの誰もが勉強、交流ができるアート・クリエイティブ領域に特化した勉強会。業界最前線で活躍するクリエイターを招いて、今後の活動のヒントやインスピレーションを得るための場を提供するちおう。。3回目となる今回のオープニングセッションでは、「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドを手がけた祖堅正慶氏にサウンドワークを見据えたゲーム制作について講演する。その後3つのセッションに分かれ、「グリーモバイルサウンドの歩み、変遷」「UIデザインの品質を効率的に向上させるには?」「3Dゲーム開[...]

スマホ向け、“MMO釣りゲー”が斬新すぎるGameBankの新作『みんなの釣りバカンス』体験レポート

ヤフー出資により設立されたスマートフォン向けゲームメーカーGameBankの新作発表会“『みんなの釣りバカンス』出漁式”が都内で開催された。

「第一回 日本eスポーツ選手権大会」開催は日本でのe-Sports普及への第一歩。日本eスポーツ協会のキーマンが展望を語った記者説明会をレポート

 本日(2015年10月26日),一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA)の記者説明会が東京都内で行われた。JeSPAとは,日本におけるe-Sportsの国内普及や,e-Sportsを通じた日本ゲーム産業の発展を目指すべく発足された協会だ。会長および理事の面々が登壇し,協会の趣旨などを語った記者説明会の模様をレポートする。

Steamの同時接続ユーザー数がピーク時に1150万人以上を記録

ValveのPCゲーミングプラットフォームSteamにおけるユーザー同時接続数が、10月24日のピーク時に1150万人以上を記録しました。

海外:Overkill、『PAYDAY 2』にマイクロトランザクションを導入した理由語る。一方で偽サイト登場するなどいまだ批判は続く

Overkill Softwareは、協力型クライムFPS『PAYDAY 2』の巨大イベント「Crimefest 2015」を終了した。10日間にわたり開催されひとまず終わりを迎えた同イベントだが、初日の「Black Market」アップデートでOverkillが多くのファンから批判を浴びたことはまだ記憶に新しい。同作のプロデューサーAlmir Listo氏は、Crimefestの終了に合わせ、『PAYDAY 2』サブレディットにてファンからの質問に応えるAMAスレッドを立てている。

『銀河英雄伝説タクティクス』は今冬配信、さらに未公開の大型IPタイトルも進行中―

2015年10月21日にgloopsオフィスで開催された、gloops × DeNA × DMMセミナーイベント 「ブラウザゲームの未来を考える」。ブラウザゲームの事業機会や今後の展望に関して、3社それぞれの観点からプレゼンテーションが行われました。

「熱心なユーザーは多い」適切な事業運営を行えばブラウザゲームはまだ戦える・・・gloopsが語る

10月21日にgloopsオフィスで開催された、gloops × DeNA × DMMセミナーイベント 「ブラウザゲームの未来を考える」。ブラウザゲームの事業機会や今後の展望に関して、3社それぞれの観点からプレゼンテーションが行われました。

モノビットと伊藤忠テクノソリューションズ,オンラインゲームサーバーの自動冗長化システムを共同開発

株式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城 嘉太郎)は2015年10月27日、OpenStack Summit 2015 Tokyo(日本国内初のOpenStackサミット)にて、「オンラインゲームサーバの自動冗長化システム」を、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菊地 哲 略称:CTC)と共同開発したことを発表いたします。

ゲームオン、MMORPG「RED STONE」「4vs4オンライン頂上決戦!」エントリー受付を本日より実施

株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)]は、MMORPG『RED STONE(レッドストーン)』において、決戦ワールドを使用した4vs4のオンライン頂上決戦の決勝トーナメントを12月26日(土)に開催することを発表いたしました。併せて、そちらのエントリーの受付を本日開始いたしました。

オンラインゲームと若い女性プレイヤーと、寄ってくる男との性的関係と。業界があまり積極的に触れない生々しいハナシを突きつける『Cibele』【Indiecade 2015】

Star Maid Gamesの『Cibele』を紹介する。

『Livly Island COR』オフラインイベント“Dr.ミュラー研究所 研究発表会2015”が開催中、ハロウィンをテーマにお茶会を楽しもう!

2015年10月24日と25日の2日間、GMOゲームポットが『Livly Island COR』のオフラインイベントを開催中だ。その初日の模様をリポートしよう。

PC向けMMORPGの面白さをスマホで完全再現。Aimingの新作アプリ「ロストレガリア」開発/運営インタビュー

 Aimingのスマホ向けMMORPG「ロストレガリア」iOS版の正式サービスが2015年10月22日に開始した(Android版は近日配信予定)。今回4Gamerは,本作の運営/開発スタッフにインタビューし,ゲームの開発経緯や見どころ,日本サービスに向けての意気込みなどについて話を聞いたので,ぜひチェックしてほしい。

「ファンタジーアース ゼロ」は運営移管で10年を見据えた次のステップへ。バンクェット大会の再開も告知されたスタッフインタビュー

 オンラインアクションゲーム「ファンタジーアースゼロ」では,2015年11月18日に,現在のGMOゲームポットからスクウェア・エニックスへと運営移管が行われる予定だ。多くのプレイヤーは,この運営移管によって,本作がどのようになっていくのか気になっていることだろう。そこで今回,スクウェア・エニックスの運営スタッフに,運営移管の意図などを聞いてみることにした。

VR、クラウド、e-Sports、IP。今後のゲームはどう変わるのか? AMDシンポジウム「デジタルエンタテインメントの新潮流」

 一般社団法人 デジタルメディア協会は10月23日、業界関係者を対象としたデジタルエンタテインメントに関するシンポジウム「AMDシンポジウム『デジタルエンタテインメントの新潮流』」を開催した。

総額5000万円も 拡大する賞金付きゲーム大会

ゲーム大会で好成績を収めた参加者が、数百万の賞金を手にする。そんな大会が急速に増え、規模も拡大している。日本最大級のゲームイベント「闘会議2016」内で開催されるゲーム大会「闘会議GP(グランプリ)」の詳細が22日、主催のドワンゴから発表された。

監視委、60代男性に課徴金勧告 未公表情報の伝達行為禁止で初

オンラインゲーム運営のゲームオン株を巡る取引に関し、筆頭株主である韓国のネオウィズ・ゲームズ・コーポレーションによる公開買い付けの事実を公表前に知りつつ株を売買したとして、韓国居住の外国籍の30代男性に課徴金を科すように勧告した。

エイジオン、スマホ向けブラウザゲームの実況動画撮影アプリ「Reco」をリリース

株式会社エイジオンが、スマートフォン向けブラウザゲームの実況動画撮影アプリ「Reco」のiOS版をリリースした。

韓国:兵役中の韓国兵士たち、どうしてもオンラインカードゲーム『Hearthstone』がプレイしたくなりすべて「紙」で自作する

大韓民国では19歳から29歳の男性を対象とした徴兵制度が敷かれており、18歳から実施する身体検査にて問題がなければ兵士としての義務を2年間は果たさなければならない。組織や階級によって異なるものの、住居は大人数で暮らすパソコンも無い大部屋であったり、インターネットは特定スペースのみで使用可能であったりと、ゲーマーにとっては地獄のような環境だろう。そんな兵役中の男性が、Blizzard Entertainmentのオンラインカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』を昨年自作したと韓国のインターネット掲示板DC Insideにて披露した。

ベクター、2Q業績予想の上方修正を発表… 新作のサービス開始が計画より早まったため

ベクター<2656>は、2016年3月期の第2四半期累計(4~9月)の単独業績予想の修正を発表、営業収益は従来予想7億円から7億1100万円(増減率1.6%増)、営業損益は同1億4000万円の赤字から9300万円の赤字、経常損益は同1億4000万円の赤字から9200万円の赤字、四半期純損益は同1億4200万円の赤字から9300万円の赤字と赤字幅が大きく縮小した。

来年はモバイルeスポーツ元年になる!~日本発、世界初のモバイルeスポーツ「ワンダーリーグ」立ち上げ奮闘記とこれから

編集部から: 本記事は株式会社ワンダーリーグ代表取締役の北村勝利氏による寄稿です。同氏はモバイルゲームメーカー、バタフライの代表を務めた後、現在は賞金付きゲーム「ワンダーリーグ」でモバイルeスポーツの立ち上げに取り組んでいます。

海外:海外で過熱するe-Sports投資の裏で、後を絶たない八百長やマネーロンダリング疑惑

BBCの報道によると、イギリスを本拠地とするe-Sports組織「Team Dignitas」の『League of Legends』(以下、LoL)チーム売却値段が50万ドルにも達しているという。ほかにも様々な話題があり過熱するe-Sports投資。しかし一方では、マネーロンダリングの温床となっているのではないかという指摘もある。

カプコン、オンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』公認ネットカフェサ ービスがスタート

2015年10月22日 (木) 14:00より、カプコンがサービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、Windows用ソフト『ドラゴンズドグマ オンライン』の公認ネットカフェサービスがスタートした。

「Hearthstone」Team FireSide主催のオフラインイベントが渋谷で11月14日に開催

株式会社アフリカTVとTeam FireSideは、世界的ヒットメーカーBlizzard Entertainment初のカードゲームとして話題を呼んでいる「Hearthstone:Heroes of Warcraft」(以下,Hearthstone)のプレイヤーを対象としたオフラインイベント「ゆるふわHearthstone会@渋谷」を、11月14日(土)に東京・渋谷の道玄坂カフェで開催いたします。

ASJ、第2四半期は4.7%増収・赤字幅拡大…オンラインゲーム・EC伸びるも先行投資で赤字継続

ASJ<2351>は、10月22日、第2四半期累計(2015年4~9月期)の連結決算を発表し、売上高6億3800万円(前年同期比4.7%増)、営業損益2200万円の赤字(前年同期1800万円の赤字)、経常損益2200万円の赤字(同1700万円の赤字)、最終損益3000万円の赤字(同2000万円の赤字)だった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>