MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

海外:enish、『De:Lithe』の繁体字版(香港・台湾・マカオ)と韓国版の撤退を決定 期待通りの成果が得られず

enish<3667>は、10月30日、2020年12月期の第3四半期累計(1~9月)の決算(非連結)を発表するともに決算説明資料を公開した。その資料によると、『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』の海外版である繁体字版(香港・台湾・マカオ)と韓国版は期待通りの成果が得られず、すみやかに撤退を判断したという。なお、繁体字版は今年3月31日から、韓国版は同じく7月3日よりサービスを開始していた。 

海外:『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

韓国:KRAFTONの新作MMORPG「ELYON」,韓国で12月10日に正式サービス開始

 韓国のKRAFTONが開発し,KakaoGamesが運営を担当するPC向けMMORPG「ELYON」が韓国で2020年12月10日に正式サービスを開始する。PC向けMMORPGの基本的な楽しみに集中したという作品で,「スキルカスタマイズ」と「ノンターゲッティング戦闘」「さまざまな戦争コンテンツ」が用意されるという。

海外:「禍つヴァールハイト」のグローバル版「Magatsu Wahrheit」がリリース

海外:ByteDanceとGravityの新作『RO仙境傳説:新世代的誕生』が繁体字圏で大ヒット…App Storeに続きGoogle Playでも首位

ByteDanceが台湾・香港・マカオで配信中の新作モバイルゲーム『RO仙境傳説:新世代的誕生』が引き続き好調だ。App Storeでは引き続き1~2位近辺で推移しているほか、Google Playでも香港とマカオで首位、台湾で2位を獲得した。本作は、『ラグナロクオンライン』のIPを活用した新世代の3D MMORPGだ。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>グループのグラヴィティ(Gravity)と共同パブリッシングを行っている。3地域におけるApp StoreとGoogle Playの売上ランキング推移は以下のとおり。 【App Store】【Google Play】出所:AppAnnie

海外:「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた

今ではVRゲームの代名詞的な存在のリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」。10月13日、Ocu […]

海外:NetEase、モバイル対戦型サバイバルシューター『Badlanders』のオープンβテストを全世界でスタート! 事前登録も500万人突破!

NetEase Gamesは、モバイル対戦型サバイバルシューター『Badlanders』のオープンベータテストを本日(10月23日)より全世界で開始すると発表した。このオープンベータテストではクローズドベータテストから、新たな女性キャラクターがカスタマイズとともにアンロックされる。さらにゲーム内ではハロウィンイベントで、『Badlanders』の世界を盛り上げる。 なお、事前登録は9月30日の受け付けており、全世界で500万人を突破。そこで本日より全てのプレイヤーに向けてプレゼントキャンペーンを開始。10月23日~10月30日にゲームにログインすることで限定アイテムを受け取ることができる。4段階の目標全てを達成したことで以下のアイテムがアンロックされた。 ・事前登録者50万人達成: コンバットパック(AR-AK+LV.3アーマー)、ヘルメットセット(AR-AK+LV.3

「StarCraft II」の有料コンテンツの制作が終了に。ゲームのバランス調整は継続して実施

 BlizzardEntertainmentは,2020年10月15日に公式サイトを更新し,「StarCraftII」の有料コンテンツの制作を終了したと発表した。なお,ゲームのシーズンロールとゲームのバランス調整は今後も継続して行われるとのことだ。

海外:ByteDanceとグラヴィティ、『ラグナロクオンライン』の3DMMORPG『RO仙境傳説:新世代的誕生』を繁体字圏でリリース…台湾・香港・マカオで首位獲得!

ByteDanceは、『ラグナロクオンライン』の新作モバイル3D MMORPG『RO仙境傳説:新世代的誕生』を台湾、香港、マカオで10月15日にリリースした。台湾と香港、マカオのApp Storeのセールスランキングで首位を獲得した。今後、東南アジアでも配信を行っていくものと見られる。本作は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>グループのグラヴィティ(Gravity)と共同パブリッシングを行っているタイトルで、これまで『Ragnarok X: NextGeneration』というタイトルで開示されていた。 売上ランキングの推移は以下のとおり。 出所:AppAnnie

韓国:「Bless Unleashed」のクローズドβテストが11月5日から実施。5人までのパーティプレイが可能なダンジョンや,闘技場などを体験可能

 NEOWIZは本日,MMORPG「BlessUnleashed」のクローズドベータテストを実施すると発表した。期間は11月5日から11月9日までの5日間で,テスターの募集は10月29日まで行われている。なお,前回の「Stresstest」に当選している人は,そのままクローズドベータにも参加可能だ。

韓国:LINE GAMESが「ICARUS ONLINE」のIPを活用した新作MMORPGを開発。2021年の上半期中にリリース予定

 LINEGAMESは2020年10月12日,PC向けオンラインゲーム「ICARUSONLINE」のIP使用に関する契約を,Wemadeと締結したことを発表した。今回の契約により,LINEGAMESは同IPをベースにした新作MMORPGを開発し,2021年の上半期中にサービスを開始する予定とのこと。

海外:Amazonのチーム対戦シューター『Crucible』開発中止へ。正式リリースからCBTへ仕切り直し図るも、人口激減に歯止めかからず臨界点に

Relentless Studiosは10月9日、チーム対戦アクションシューター『Crucible』の開発を中止すると発表した。『Crucible』は正式リリースからCBTに逆行するなど苦闘していた。

韓国:「セブンナイツ2」の正式サービスが韓国で11月中にスタート。リリースに先立ち事前登録を受け付け中

 Netmarbleは2020年10月8日,スマートフォン向け新作アプリ「セブンナイツ2」のオンラインショーケースを開催し,韓国での正式サービスを11月中に開始すると発表した。本作は,「セブンナイツ」の後継作品となるMMORPG。韓国国内では,リリースに先立ち事前登録の受け付けも開始された。