MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

ゲームクリエイター100人 2015年の年の抱負【その1】

国内のゲーム業界で活躍するクリエイター100名に2015年への抱負や開発中のタイトルなど、それぞれの“想い”を語っていただいた。ここにあるのは、2015年のゲーム業界、その“未来”だ!(週刊ファミ通1月15日号より)

日本人ゲーマーが中国製ゲームを嫌う理由とは―中国メディア

中国のオンラインゲーム開発会社「熱酷(Rekoo)」で商品企画を担当するテイ淳氏が、日本人ゲーマーが中国製ゲームを嫌う理由について分析した。25日付で超好玩が伝えた。

月別アクセスランキングで振り返るスマホ・ソーシャルゲーム業界の1年

2014年のスマートフォン・ソーシャルゲーム業界では、2013年に続き様々な出来事があった。今回、Social Game Infoでは、1~12月の各月のアクセスランキングを見ながら、2014年を振り返っていきたい。「ああ、そういえばこんなことあったな」などと事件・出来事が思い出されるとともに、スマホゲーム市場の動向や人気の移ろいなども見えてくるだろう。■ミクシィの大攻勢と、KLabの復調この年、最も存在感を高めたのがミクシィだろう。スマートフォンアプリ『モンスターストライク』がApp Store売上ランキングで5月にガンホー・オンライン・エンターテイメント『パズル&ドラゴンズ』を抜いて首位となり、その後も激しい首位争いを繰り広げた。その結果、ミクシィの業績が急拡大するとともに、株価も急上昇し、7月には2007年12月に記録した上場来高値を更新した。 ミクシィと並んで注目したいの[...]

【App Store売上ランキング】月次推移で2014年を振り返る プラットフォーム企業がシェア伸ばす バンナムが躍進 中堅SAPは生き残りへ2極化も

2014年の国内App Store売上ランキングは、長らくトップに君臨していた王者であるガンホーの『パズル&ドラゴンズ』に『モンスターストライク』という挑戦者が表れたことが最大のトピックだろう。また、大手ゲームメーカーやプラットフォーム企業などがネイティブアプリへの注力を強め、これまで市場の中心で競い合っていたSAP企業にとっては、激しい荒波にさらされた環境となった1年でもある。激しい競争の中で上位にタイトルを送り込み、勝ち残る企業、ランキングから姿を消す企業など、まさに悲喜こもごもだ。今回はそんな2014年の国内App Store市場の様子を、月次推移によって振り返ってみたい。なお、今回は月初(各月1日)ベースの売上ランキングを採用しているため、12月にリリースされたタイトルはデータに反映されていない。あくまで市場のトレンドをとらえるための参考データということでご了承願いたい。 [...]

年末年始にガッツリ遊びたいオンラインスマホRPGはこれだ!

みなさん、こんにちは。もうすぐ仕事納めで、お正月をゆっくり過ごす方も多いと思います。  今回は、そんな方にオススメしたい、時間のあるときにがっつり遊べるスマホ向けMMORPGやオンラインRPGをいくつかご紹介したいと思います。

DDoS攻撃:大量データ送りダウン 闇サイトに代行業者

大量のデータを標的のコンピューターに送りつけダウンさせるDDoS(ディードス、分散型サービス拒否)攻撃を代行する業者がアンダーグラウンドサイトで横行している。今年9月にはこうしたサイトを利用して、オンラインゲーム会社の業務を妨害した疑いで男子高校生(16)が警視庁に書類送検された。情報セキュリティー会社は「素人でも手軽に利用できるようになっている」と指摘し対策の必要性を訴える。【関谷俊介、林奈緒美】

今年のビデオゲーム業界、サイバー攻撃相次ぐも好調

相次ぐサイバー攻撃も、2014年がビデオゲーム業界にとっておおむね好調な一年だったという事実を変えるわけではない。

『Alliance of Valiant Arms』 2014年最後の大会を制するのはどのクラン? “AVAれ祭2014”&“AVARST2014 Season3”リポート

2014年12月29日、東京・後楽園ホールにて、ゲームオンが運営するPC用FPSゲーム『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭2014”が行われた。その模様をお届けする。

AVA

10ヶ月で40万IDを突破したシューティングRPG『HOUNDS』の戦略とは?DMM運営チームが語る裏話と、初出し情報をお届け

DMMゲームズが運営する基本無料のオンラインゲーム『HOUNDS』。TPSのシューティング要素とRPGのキャラクター成長要素が融合した新しいジャンルのゲームとして世に送り出された本作は、リリース当初から多くのユーザーを惹きつけ、一年足らずの間に同社を代表する作品にまで成長を遂げたタイトルです。

セキュリティ関連事件で振り返る2014年--手軽になったサイバー攻撃

2014年もまたさまざまなセキュリティインシデントが発生しました。今回は2014年の出来事を振り返ってみたいと思います。

『サドンアタック』優勝賞金は300万円オーバー! 最強クランを決める全国大会“SACTL 2014”リポート

2014年12月28日、ネクソンはオンラインFPS『サドンアタック』の公式全国大会“SACTL 2014”のオフライン決勝トーナメントを開催した。激戦の模様をリポートする。

SuddenAttack

PSN障害復旧が告知―ゲーム業界全体が人為的な大規模アクセス集中を受けている

12月27日時点で、海外公式サポートTwitterが「徐々に復旧に向かっている」と伝えていたものの、依然としてサインインできないユーザーがいるなど問題が残っていたPlayStation Networkサービス。国内公式サイトの「障害・メンテナンス情報」ページが再び更新され、ようやくサービス復旧が告知されています。

被疑者は10代が最多! 不正アクセスが法律違反であることを認識しない若者たち

他人のIDやパスワードを悪用するなどした10代の不正アクセス禁止法違反が増えている。警察庁のまとめによると、平成25年の年齢別被疑者数は10代が最多であり、続いて30代、20代、40代、50代、60代だった。最年少は14歳だったという。

“Microsoft 公式「Japan FPS Championship 2014」”決勝大会が開催 『Halo: The Master Chief Collection』と『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の日本一は?

2014年12月27日、東京・池袋のニコニコ本社にて、“Microsoft 公式「Japan FPS Championship 2014」”の決勝大会が行われた。その模様をお届けしよう。

スマゲ★革命 出張版『世界で勝つゲームを作るために』

世界で勝つゲームを作るために 安藤武博氏によるスマゲ★革命出張版。今回のゲストは、DeNAの渡部辰城氏。と言われてもピンとこない読者がほとんどなのではないだろうか。

ゲーム機接続障害、MSは一部復旧 ソニーは障害続く

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米マイクロソフト(MS)とソニーのゲーム機のネット接続機能に25日から出ていた障害は、26日になってMSのサービスについては一部の機能が復旧した。一方、ソニーは26日夕の時点で障害が続いているもよう。

「ロードス島戦記オンライン」は原作の幕間を埋める作品になる。原作者水野氏と運営プロデューサー加藤氏へのロングインタビューを掲載

 水野良氏原作「ロードス島戦記」の連載開始から25周年を迎えた2013年。その年の11月に発表されファンを驚かせたのが,MMORPG「ロードス島戦記オンライン」だ。それから2014年4月に画面が公開されたものの,本作の詳細はまだ分からないまだ。そこで,水野氏と本作の日本運営プロデューサーの加藤仁氏に本作のみならず,水野氏の近況や著作への取り組みについてインタビューしてみた。

次は“Z”の時代です――アップデート“U.C.0083”と「機動戦士ガンダムオンライン」が次に向かう先について,運営チームに聞いてみた

 バンダイナムコオンラインは2014年12月3日,同社が運営するPC用オンラインゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」で,大型アップデート第3弾「U.C.0083」を実装した。時代に合わせた新要素はもちろん,大規模なバランス調整「統合整備計画」が行われた今回のアップデートはどのような意図で行われたのか。運営プロデューサーの南舘怜氏と佐藤一哉氏に聞いてみた。

VRゲームの時代はやってくるのか? Oculus RiftにProject Morpheus,Project NEO,そしてCardboardまでVR HMD動向総まとめ

 OculusRift,ProjectMorpheus,ProjectNEOと,ゲーム業界はバーチャルリアリティの方向に舵を切り始めている。2014年は,これまでになくVR界隈の盛り上がった年であったといえるだろう。いまだ研究段階ではあるものの,近い将来必ず登場するVR対応HMDでは,ゲームにどんな変革がもたらされるのだろうか。現在の状況をまとめておきたい。

今年は147人のゲーム業界著名人が語る。2014年の注目タイトルと2015年へのメッセージ

 ゲーム業界を代表する著名人にその年を振り返ってもらう4Gamer恒例の年末企画も,今年で6回目。今回は147名の方にコメントをいただいた。「妖怪ウォッチ」の大ブレイク,PlayStation4とXboxOneの日本発売など,さまざまな出来事があった2014年を思い出しながら読んでほしい。

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

『新生FFXIV』のコラボカフェ“エオルゼアカフェ”来場者数が10000人を突破、レベル2“リテイナー”の解放が決定

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パセラリゾーツコラボレーションコンセプトカフェ“ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ”の来店者数が、2014年11月20日で10000人を突破したことを発表するとともに、今後の展開についての情報を公開した。

『TERA』日本運営プロデューサーがプレイヤーにご飯をおごるオフラインイベント

ゲームオンさんが運営するMMORPG『TERA』では2014年10月22日に大型アップデート“超越 Phase1.0”が実装された。  これを記念して運営プロデューサーの中川さんがプレイヤーにランチをおごるという。そんなオフラインイベント聞いたことないし、“アップデート記念→ご飯をおごる”という流れが理にかなっているかどうかも分からない。おそらく自然の摂理に反している。  よく分からないので、この目で確かめよう。僕もついて行きました。

突如発表された『拡散性ミリオンアーサー』 サービス終了の真相を訊く

本日(2014年12月26日)に突如発表された、iPhone、Android版『拡散性ミリオンアーサー』(以下、『拡散性』)サービス終了の一報。 スマートフォンのゲームアプリを代表する人気作である『拡散性』。一時期はセールスランキングの上位に居続け、ここ数カ月は順位を落としていたものの、なぜこんなにも急な配信終了発表となったのか。 本作のキーマンであるスクウェア・エニックスの安藤武博氏、岩野弘明氏のふたりに直撃した。

ネクソン、オンラインFPS「サドンアタック」 「SACTL2014」オフライン決勝トーナメントを28日に開催

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:OwenMahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下ネクソン)は、『サドンアタック』において、公式全国大会「SACTL(Sudden Attack Clan Tournament League)2014」のオフライン決勝トーナメントを、2014年12月28日(日)に大田区産業プラザPIOで開催いたします。

悩み100年~男の生きざま~(11)定年後、自室でネットゲーム漬け

定年後、自室でネットゲーム漬けの毎日  平成18(2006)年2月10日掲載    回答 重松清  インターネットにハマってしまうというのは、なにも子どもだけの問題ではないのですね。お手紙の文面からすると、お父さんはきっと..

【インタビュー】『剣と魔法のログレス いにしえの女神』で注目を集めるAiming。代表・椎葉氏が、企業哲学から開発環境、未来像までをノンストップで語る

テレビCMでも放映されている本格MMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』をはじめ、Aimingのゲームは「時間を忘れて没頭できるタイトル」が非常に多い。中毒性の高いゲームは、どういった企業哲学に基づき、どういった開発環境の中で生まれているのか。モノづくりに対する考え方から、Aimingで働くことの魅力、今後のビジョンまでのアウトラインを代表・椎葉氏に伺った。

WIN「Dragon Nest」、2014年振り返り&2015年アップデートインタビュー 新コンテンツは随時調整。2015年初には“新クラス”も登場予定!

NHN PlayArtのWindows用オンラインアクションRPG「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」。2015年5月にはサービス開始5周年を迎える予定で、オンラインゲームの中でも中堅に位置するタイトルとなっている。

「Xbox Live」と「PlayStation Network」で障害発生--Lizard Squadが犯行声明

Microsoftとソニーそれぞれのゲームコンソール用オンラインサービスである「Xbox Live」と「PlayStation Network」に、米国時間12月24〜25日にかけて断続的に接続障害が発生していることが、複数のツイートやステータスサイトで報告されている。

『deep down』の最重要テーマはマルチプレイ、「小野から合格点を貰った」と進捗を報告

2015年に公開テストが予定されている、カプコンのPlayStation 4専用ソフト『deep down』ですが、本作の公式ツイッターにて2枚のスクリーンショットが公開されています。併せてマルチプレイ部分の進捗状況についても報告しています。

新体制で2015年にさらなる跳躍を目指す「HOUNDS」スタッフに直撃インタビュー。ユニークな効果を持つ「カスタムスキル」を世界初公開!

 DMMゲームズがサービス中のオンラインシューティング「HOUNDS」。ゾンビのような「バチルス」や地球外生命体と戦う,ミリタリー系のTPS(三人称視点シューティング)だ。RPGとTPSを組み合わせた「RPS(Role Playing Shooting)」の完成を目指して,成長要素を拡充するアップデートが続けられている。  今回は世界最速でのお届けとなる「カスタムスキル」の情報に加え,今後の「HOUNDS」が目指していく方向性に関して,新たにプロデューサーに就任した有山尚光氏,そしてディレクターの福村拓也氏に話を聞いてみた。

Dragon Nest

PSNで障害発生、現在復旧作業中

PlayStationのネットワークサービスPlayStation Network(PSN)にて、12月25日午前7時40分ごろから障害が発生しています。現在PlayStation Storeを含むPSNを利用できない状態になっており、公式の障害・メンテナンス情報によると現在復旧作業中とのことです。

『CS:GO』VACにより大量のチート使用者をBANか、推定で1600人以上

Valveの人気FPS『Counter-Strike: Global Offensive』。本作のチート検出システムの更新によって、大量のチートプレイヤーがBANされたという報告がRedditにて行われ、注目を集めています。

海外:『SMITE』世界大会の賞金総額が200万ドル突破、『LoL』を超える金額に

Hi-Rez Studios開発の3人称視点MOBA『SMITE』世界大会の賞金総額が、214万ドル以上に上ったことが伝えられています。

【ファミキャリ!会社探訪(20)】『ファイナルファンタジー レコードキーパー』が絶好調のディー・エヌ・エーを訪問!

ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”。その“ファミキャリ!”が、ゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナーの第20回は、ディー・エヌ・エー。

e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及

プロチーム団体と観客数の増加や賞金総額の上昇など、ここ数年で更なる成長を見せているe-Sportsカルチャー。そんなe-Sportsについて語ったBlizzard担当者のコメントが、海外ゲーマーの間で注目されています。

CESA、「CESA ゲーム開発技術ロードマップ」の2014年版を公開…ゲーム開発の技術動向と将来予測を編さん

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、12月24日、ゲーム開発にかかわる様々な技術における最新動向と、近い将来に活用される可能性のある技術などを編さんした「CESA ゲーム開発技術ロードマップ」の2014年版を公開した。

女性ハンター100名が池袋に集結した「モンスターハンター4G 女子会」レポート。2015年には大阪・名古屋でも開催決定

2014年12月23日,東京・池袋のアルマリアン東京にて,カプコンの「モンスターハンター4G」を女性同士で楽しめる「モンスターハンター4G 女子会」(以下,MH女子会)が開催された。

“CEDEC 2015”が2015年8月26日~28日に開催決定、セッション講演者は1月30日より公募開始

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、コンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス” (CEDEC)の2015年開催日程を、2015年8月26日(水)から28日(金)に決定した。会場は神奈川・パシフィコ横浜。

アエリア、ガマニアデジタルエンターテインメントの買収が完了

アエリア<3758>は、本日(12月24日)、ガマニアデジタルエンターテインメント(以下、ガマニア)の完全子会社化が完了したと発表した。同社は、11月25日、株式交換を通じて買収する旨を明らかにしていた。

『Destiny』累計プレイヤー数など統計データ公開、総プレイは8億時間を超える

今年9月、満を持して発売されたBungieの大作シューター『Destiny』。公式ブログにて、本年を締めくくる統計データが公開されました。今までの累計プレイヤー数や新レイドの討伐数など、興味深い情報が明らかになっています。

代表取締役社長を退任させていただくことになりました - 森川亮

皆さんこんばんわ。本日、プレスリリースやコーポレートサイトでも発表させていただきました通り、私森川亮はLINE株式会社の代表取締役社長を任期満了に伴い、2015年3月で退任させていただくことになりました。1989年に日本テレビに入社し、2000年ソニーへ転職、そして2003年からこの会社で働いていて社会人経験の中で一番長いキャリアとなりました。そろそろ次のステージに移るタイミングと考え退任を決意し..

ライオンズフィルム、代表取締役に森健志氏が就任―現CEO・石井満氏は取締役CFOとして経営に参画

ライオンズフィルムは、2015年1月1日付けで、代表取締役社長CEOとして森健志氏を迎えることを明らかにした。

勝利の栄冠はどちらに!? 東西対抗ゲーミングイベント“Red Bull 5G 2014 FINALS”が開催

2014年12月21日、レッドブル・ジャパンは東西対抗のゲーミングイベント“Red Bull 5G 2014”の決勝大会、“Red Bull 5G 2014 FINALS”を東京は秋葉原のAKIBA SQUAREで開催した。

小野憲史のゲーム時評:“チェンジ”の一年 業態変化が進行中

超硬派のゲーム雑誌「ゲーム批評」の元編集長で、現在はゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)」代表の小野憲史さんが、ゲーム業界の現在を語る「小野憲史のゲーム時評」。今回は、今年のゲーム業界を振り返ります。

「METAL GEAR ONLINE」について気になるところを,小島プロダクション クリエイティブディレクター 沖 幸太朗氏にメールでぶつけてみた

 先日,KONAMIの小島プロダクションが開発中の「METALGEARSOLIDV:THEPHANTOMPAIN」(PC/PS4/PS3/XboxOne/Xbox360)に,オンライン対戦ゲーム「METALGEARONLINE」が収録されることが発表された。しかし,同時に公開されたトレイラーとスクリーンショットでは,まだ分からないことが多い。そこで,いくつかの疑問を,クリエイティブディレクターを務める沖幸太朗氏にメールでぶつけてみた。

2015年にPC版とスマートフォン版のプレイヤーで戦える「覇王戦」が実現――「モバノブ」プロデューサーインタビューを掲載

 コーエーテクモゲームスとモブキャストが共同開発した合戦シミュレーション「モバノブ」で12月21日,PC版とスマートフォン版のサーバー統合が行われ,双方のプレイヤーを区別することのない環境が提供される。4Gamerでは,これに合わせて,藤田一巳氏および杉野範和氏の両プロデューサーに,サービスインから半年経った本作の現状やサーバー統合に至った経緯,今後の展望などを聞いてみた。

CJインターネットジャパン、社名を「ネットマーブルジャパン」に変更 韓国Netmarbleの韓国CJグループからの分離独立に伴う措置

CJインターネットジャパンは12月18日、社名をネットマーブルジャパンに変更すると発表した。変更理由は今年、韓国CJ E&Mから、ゲーム事業部であるNetmarbleが分離独立したため。これにより、韓国CJグループとしてのオンラインエンターテインメントの日本展開は終了することになる。

正式サービス開始から8年目に突入した「モンスターハンター フロンティアG」の進化し続ける大型アップデートを振り返る

2007年7月5日,カプコンのPC向けオンラインアクション「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下,MHF)は正式サービスを開始した。その後,アップデートによってコンテンツの拡張を重ね,途中タイトルを「モンスターハンター フロンティアG」(以下,MHF-G)と改称しつつ,現在はサービスインから8年目に突入している。

市消費者行政センター ウェブ関連の相談増加 - 小学生の息子がオンラインゲーム内でアイテム等を購入

商品の購入やサービスの契約など、消費生活に関する市民からの苦情や問合せが増えている。川崎市消費者行政センターによると、今年4月から9月までの相談件数は計4534件で、前期比449件の増加。特に、「デジタルコンテンツ」は約4割増え798件に上った。

ゲーム実況&ゲーム大会の祭典“闘会議2015”の企画詳細が判明! 約14時間の大晦日ゲーム実況特番も明らかになった発表会をリポート

ゲーム実況&ゲーム大会の祭典“闘会議2015”の発表会が開催。デジタルからアナログまで、古今東西のゲームが集う、その企画詳細を一挙発表!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>