MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

2011年未公開ベンチャー資金調達ランキング上位30社。22億円のgumiは5位 - Aimingなどもランクイン

国内の未公開ベンチャー企業で2011年にもっとも多くの資金調達をおこなったのは、リチウムイオン電池の研究開発をおこなう環境系ベンチャーのエリーパワーだったことが、JVR(ジャパンベンチャーリサーチ)の調査で明らかになった。

海外:投資ファンドが『Hawken』のローンチに1,000万ドルの資金提供

インディー系に似つかわしくないハイクオリティなグラフィックで注目されるAdhesive Games開発のメックコンバットFPS『Hawken』。Free-to-Playタイトルとして現在も開発が進められている本作に、大規模な追加資金が提供されたことが明らかになりました。

いつの間にか7万円も……オンラインゲームのアイテム購入トラブル

国民生活センターは2月28日、ホームページに子どものオンラインゲーム利用に関するトラブル事例を掲載した。  「いつの間に?子どもがカード決済でゲームアイテム購入!」と題したこの事例では、パソコンでオンラインゲームをしていた15歳の息子にせがまれ、「今回だけなら」という気持ちで1,000円分だけアイテムを購入し、カード決済を行ったところ、後日7万円の請求書が届いたというもの。驚いた母親が息子に問いただすと、その後もゲームを続けるためにアイテムを買い続けていたのが原因だった。

韓国:親を飛び越える完成度。MODの世界

[韓国]全世界FPS市場を席巻した『カウンターストライク』と部分有料化転換後注目を集めている『TEAM FORTRESS 2』、『リーグオブレジェンド』に代表されるAOSジャンルブームを起こした『DOTA2』。

ソーシャルゲーム「換金市場」の実態とは、競売サイトを温床に膨張 - ゲームジャーナリスト 新 清士

グリーの看板ゲーム「探検ドリランド」にあったバグ(ソフトの不具合)を利用してレア(希少)アイテムを複製し、オークションサイトを介して高額で売りさばくケースが出ている。パソコン向けのオンラインゲーム業界では長年、ゲーム内で流通する仮想通貨やアイテムを現金化する「リアル・マネー・トレード(RMT)」の問題に苦慮してきた。これがソーシャルゲーム分野にも波及したことで、ゲームやオークションのサイト運営会社は対応に追われることになる。だが、RMT市場に関する制度や法律は国・地域によって異なり、ゲームの健全性と自由度を維持しながら不正行為を排除するか、日本の業界なりの知恵が問われている。

【ADC MEETUP Round 4】スクウェア・エニックスが取り組む、ブラウザでの家庭用ゲーム機クオリティの実現

スクウェア・エニックスの月岡伸博氏とsipo.jpの尾野政樹氏は本日開催された「Adobe Developer Connection presents ADC MEETUP ROUND 04 Social Gaming」にて「コンソールゲームクオリティのStage3D研究開発」と題する講演を行いました。

アドビ、ソーシャルゲームに特化したイベント「ADC MEETUP ROUND4」を開催 “Flashは死なず”。

アドビ システムズ株式会社は2月28日、アドビ製品を利用する開発者向けイベント「ADC MEETUP ROUND4」を東京品川のTHE GROUND HALLにて開催した。入場は無料で、300人限定の事前登録制。本稿では、取り急ぎイベントの概要と、アドビのイントロダクトリーセッションの模様をお届けしたい。個別セッションの模様は後ほどお届けする。

韓国:ネクソン、連結子会社によるJCE株式の追加取得を発表。

株式会社ネクソンは連結子会社であるネクソンコリアが、JCエンターテインメント・コーポレーションの株式6.01の持分を追加取得しJCEへの出資比率が22.34%となった事を発表。

中古ゲーム問題。ビデオゲーム市場に変化?

ビデオゲーム開発会社あるいはパブリッシャーの頭痛の種として不法複製という問題がある。しかし、不法複製という問題が話題になる以前からもう一つ頭を悩ませる問題があった。それは中古市場という存在だ。

スマートフォンのネットワークトラフィックを世界規模で削減へ。各国の大手キャリアが賛同する「ソフトウェア開発ガイドライン」公開

 スマートフォンの普及と並行して問題になっているモバイルネットワークのトラフィック増加。それに歯止めがかかることになるかもしれない。NTTドコモのほか世界各国の大手キャリアが賛同する業界団体GSMAが,スマートフォンによって通信事業者のネットワークへ与えている負荷を軽減すべく,ソフトウェア開発ガイドラインを公開したのだ。

海外:グリーがスペインで開催中の「Mobile World Congress 2012」に初出展

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年2月27日より3月1日(※)までの期間中、スペイン バルセロナで開催されているモバイルデバイス関連では世界最大級のイベント「Mobile World Congress2012」(以下「MWC 2012」)に初出展しています。

ネットワーク系ゲームデベロッパー向け海外市場進出セミナー開催のご案内【3月12日(月) 14:30- 東京】

国内で活躍する中小ネットワーク系ゲームデベロッパーは、海外展開に興味を持つ企業は多いものの、海外との商習慣の違いや、各国のインセンティブなどを知る機会が少ないとされています。本セミナーでは、一堂に介した各国大使館より、情報提供をいただき海外進出のハードルを下げる機会としています。

韓国:ゲーム業界技術流出注意報。各社セキュリティに注力

[韓国]昨年7月にオンラインコミュニティ「サイワールド」がハッキングされ、3,500万人の個人情報が流出するという問題が発生し、昨年11月にはネクソンの人気ゲーム『メイプルストーリー』で1,320万人の個人情報が流出した。

Access Accepted第336回:欧米ゲーム業界の広告にまつわる話

 ゲームメーカーがあの手この手のプロモーション活動を繰り広げ,自社タイトルを少しでも知ってもらおうとするのは,欧米に限らず,また今に始まったことでもないが,それが行き過ぎてしまうこともあるようだ。今週は欧米ゲーム業界の,広告にまつわるいくつかの話題を紹介したい。

中国:ディー・エヌ・エー,中国のセキュリティソフト大手「奇虎360」と業務提携

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)の中国子会社である上海縦游網絡技術有限公司(本社:上海、総経理:王勇、通称:DeNA China)は、このたび、中国最大のインターネットセキュリティーサービス事業者である奇虎360科技有限公司(チーフーサンロクマル、CEO:周鴻イ[イは、示偏に韋]、本社:中国・北京、以下360)と、中国版「Mobage」および「360モバイルプラットフォーム」の中国国内向けサービスについて、業務提携に合意しました。

海外:ゲーマータグに本名を使っていたユーザー、名前が不謹慎だとXbox LIVEの検閲を受ける

ハロー、僕の名前はクリストファー・(ピー音)!? とあるゲーマーが、Xbox LIVEのゲームタグが検閲を受けたと話しています。ゲームタグには彼の本当の苗字をつかっているのに、卑猥なスラングに酷似しているから検閲されたんだとか。なんてこったい!

ゲームとゲームサービスのセキュリティ その3 - 高い資産価値を持つオンラインゲームのアカウントを狙う危険

第30回と第31回では、ユーザーの個人情報や金銭に直接かかわるクレジットカード情報が含まれるゲームサービスの危険について触れてきました。しかしそういった情報が含まれない、オンラインロールプレイングゲームのアカウントでも危険があるのです。

主要ソーシャルゲームの課金額から考察する・・・「データでみるゲーム産業のいま」第7回

今回も、前回に引き続きソーシャルゲームコンテンツの話題を続けます。前回は主にユーザープロフィールに焦点を当てた内容でした。今回はマネタイズの観点から主要コンテンツを考察いたします。

【週刊ジーパラが批評22】ソーシャルゲーム化する各種ゲームタイトル!?

最近はソーシャルゲーム化の波がコンシューマタイトルにも続々と押し寄せてきています。『ファイナルファンタジー』や『アイドルマスター』をはじめ、毎週のようにソーシャルゲーム化が発表される各種ゲームタイトルに注目です。

だけどやっぱりゲームが作りたくて――「DARK SOULS」の宮崎英高氏に聞いたフロム・ソフトウェアという会社のあり方

 フロム・ソフトウェアが昨今好調な秘密を探る企画の第2弾は,「Demon’sSouls」「DARKSOULS」を作り上げた宮崎英高氏へのインタビューをお届けする。宮崎氏は30歳の手前で異業種から転職してきたという,変わった経歴の持ち主だが,そんな氏がなぜ,どういった経緯で人気ゲームを生み出すに至ったのだろうか。

ESA、「E3 2012」の出展社リストを更新 - GREE、Zyngaなどが初出展、ATARI、Valveは今年も出展見送りか

米Entertainment Software Association(ESA)は、6月5日から7日の会期で、米国ロサンゼルスのLos Angeles Convention Centerにて開催を予定している「E3 2012」の最新の出展社リストを公開した。フロアプランについては未公開で、今春以降の公開を予定している。

グリー、禁止行為の監視強化を3月より導入 - KONAMIやケイブなども賛同

グリー株式会社は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」で提供されているソーシャルゲームにおいて、禁止行為の監視を強化し、ユーザーを被害から守るための施策を2012年3月より新たに導入すると発表した。

海外:フェイスブック、欧州にゲーム専門チームを設置

英国のThe Guardianが伝えるところによると、フェイスブックがヨーロッパにてゲーム専門チームを設置しているという。

NHN Japanと3Di、共同でハンゲームのアバターで遊べる仮想空間「Pureストリート」をリリース

3Di株式会社とNHN Japan株式会社が、アバター共同事業としてハンゲームのアバターでログインして遊べる仮想空間「Pureストリート」をリリースした。

Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. 2012年はアジア市場に注力しつつ海外市場を拡大

オンラインゲームサービスの提供を行っている Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.[HQ] (本社:18F,No.736, Zhongzheng Road, Zhonghe Dist., New Taipei City 23511, Taiwan /CEO:Albert Liu / 以下、Gamania)は、さらなるグローバル化を目指し、日々進化し続けているコンテンツ開発能力を駆使し、2012年も世界各国のゲーム市場に参入してまいります。

高額課金に非難殺到の「ガチャ」 大金使うのは日本人だけ!!?

DeNAとグリーが好調を続けている。今月の決算報告によると、どちらも売上・利益ともに過去最高を更新し、経常利益は前年の2~3倍となる見通し。そんな中、有名ブロガーの「かーずSP」氏が「アイドルマスター シンデレラガールズ」(通称モゲマス)に15万円をつぎ込んだことがネットで話題になっている。

DeNAに配信差し止め命令=釣りゲームで著作権侵害-グリーが勝訴・東京地裁

自社のオンライン釣りゲームに酷似したゲームを配信され、著作権を侵害されたとして、携帯電話向けゲームサイト「GREE」を運営するグリーが、同「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)などを相手取り、約9億4000万円の損害賠償と配信差し止めなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁(阿部正幸裁判長)は23日、著作権侵害を認め、配信差し止めと約2億3000万円の損害賠償を命じた。

韓国:「青少年保護」規制の影響により注目を集める成人向けゲーム。

[韓国] “これからは全てのゲームを全て18歳以上利用で製作し、面倒な青少年層はあきらめる” 最近あるゲーム業界ゲーム開発会社代表が内部職員を全て集めて語った言葉だ。

日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している ― 海外調査

スウェーデン、ヨーテボリ大学の研究者Mirko Ernkvist氏は、国内のゲーム開発産業を調査した“日本のビデオゲーム開発会社のCEO調査レポート(CEO Survey Report of Japanese Video Game Developers)”をpdfファイルにて公開しました。

韓国:ゲームヴィル,韓国モバイルゲーム業界で初の売り上げ426億ウォン(約30億円)を達成

ゲームヴィル(代表 宋秉峻(ソン ビョンジュン)、http://www.gamevil.com/)が韓国モバイルゲーム業界で初めて売上400億ウォンを突破したことをお知らせします。13日、2011年業績発表において、ゲームヴィルは年間売上426億ウォン(約30億円)、営業利益175億ウォン(約12億円)、当期純利益161億ウォン(約11億円)を記録し、前年度比で各々39%、12%、9%の成長による売上・利益全てでの過去最高となる業績となることを発表しています。

MMD研究所、「mobage、GREEのソーシャルゲーム利用者動向調査」 ソーシャルゲームの招待制度の利用は7割

MMD研究所では、2012年2月17日~18日にかけて、「mobage、GREEのソーシャルゲーム利用者動向調査」を実施致しました。 2011年に2385億円(出所:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に成長し、2012年は3394億円に成長すると予測されているソーシャルゲーム市場。競争が激化する中、更なる新規参入を検討している企業が多くいる中で、MMD研究所ではmobage、GREEでソーシャルゲームを利用しているユーザーに特化したリサーチ商品を販売開始致します。 その第1弾として当研究所が独自リサーチした結果を発表します。

KLab,「ドリームラボラトリー」を子会社化し経営を支援。開発ノウハウも提供

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、株式会社ドリームラボラトリー(本社:東京都港区、 代表取締役社長:植島幹九郎、以下、ドリームラボラトリー)に対して第三者割当増資を実施し、同社を子会社化したことをお知らせします。

韓国:NCソフト、韓国ゲーム企業初 『最も尊敬できる30代企業』

韓国能率協会コンサルティング(KMAC)が発表した‘2012年度韓国で最も尊敬できる企業’リポートによればNCソフトは全体産業で持続的な成長と利害関係者の価値増大を高めた30代企業を選定するオールスター(All Star)企業に三星電子(サムスン電子)、POSCO、SKテレコムなどと共に名前を上げた。

韓国:ネクソン,韓国のソーシャルゲーム会社MOYASOFTに戦略的投資を実施

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社 ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締 役社長:崔 承祐/チェ・スンウ、東証:36 59、以下 ネクソン)は、ソーシャルゲーム 分野に積極的にビジネス領域を拡大するこ とを目的に、子会社である韓国法人NEXON Korea Corporation(ネクソンコリアコーポ レーション、本社:韓国ソウル市、代表: ソ・ミン)を通じ、スマートフォン用ソー シャルゲーム開発会社であるMOYASOFT社 (モヤソフト 本社:韓国ソウル市、代表: イム・ヒョンチョル/ホン・ヨンジュン)に 戦略的投資し、MOYASOFT 社の約20%の株 式を取得する事になりましたので、ご報告 致します。

家庭用ゲームとソーシャルゲームの差異が明確に ― 楽天リサーチ調べ

楽天リサーチは、ゲームユーザーの生活意識を把握するに実施した調査の結果を発表しました。 この調査は、2012年1月31日~2月3日に行われたもので、据え置き型ゲーム/ポータブル型ゲーム/ソーシャルゲームをプレイする、15~49歳男女1,200サンプルから回答を得ており、ゲームのプレイ状況、利用機種から、ゲームに対する考え方まで、幅広く質問したものとなっています。

韓国:同級生に対するいじめで15歳の中学生2人に実刑判決 韓国 - オンラインゲームの強要や暴行など

ソウル(CNN) 韓国で同級生によるいじめを苦に中学生が自殺した問題で、大邱市地方裁判所は20日、15歳の少年2人に実刑判決を言い渡した。

日々是遊戯:グリー、「探検ドリランド」バグについて「業績に与える影響は軽微」と正式にコメント発表

グリーの人気ゲーム「探検ドリランド」で、トレード機能を使ったレアカード増殖バグが発見され大きな話題になっています。この件について、現時点での詳細と、今後の対応予定についてグリーに問い合わせていましたが、2月20日午後11時時点で、次のようなコメントをいただくことができました。

ネクソン、2012年の「マビノギ英雄伝」 次期大型アップデートに向けての話も出た運営・開発スタッフインタビュー

 オンラインアクションRPG「マビノギ英雄伝」にて,2012年2月22日にアップデートが行われ,4人目のプレイアブルキャラクター「カロック」が実装される。このアップデートに先駆けて,韓国の開発チームが来日していたので,カロックの魅力や今後の展開について聞いてみた。どうやら,マビノギ英雄伝は夏に韓国で大きなアップデートを予定しているようだ。

マビノギ英雄伝

中国:中国セキュリティ事情・・・オンラインゲーム会社がライバルを攻撃する例も

本稿では、JPCERT/CC、JAIPA、Telecom-ISAC Japan、JNSA、日本電子認証協議会によって構成されるSecurityDay運営委員会が2月6日開催した「SecurityDay 2012」において、JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)のJack YS Lin氏が行った講演「中国のセキュリティ動向関連」をレポートします。

韓国:DeNAと韓国Daum、韓国版「Mobage」サービス開始 ― 1年以内に1000万会員が目標

ディー・エヌ・エーと韓国のポータルサイト運営企業であるDaumCommunications社は、ソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」の韓国版を「Daum Mobage」として提供開始しました。

韓国:2012年2月22日2時22分 - ゲーム業界数字マーケティング

最近韓国オンラインゲーム業界は数字マーケティングの真最中だ。公開サービスに立ち向かう新作ゲームが数字 2 を活用したマーケティングを広げている。今月は2012年2月で数字 2 が基本的に3度重なり、日によっては5度まで重なる。オンラインゲーム企業は同じ数字が重なる日を吉日と感じ、記憶することも良いという判断により公開日を定めて関連マーケティングも進行している。

海外:ゲームディベロッパーのSpry Fox、ソーシャルゲームディベロッパーの6waves Lolappsを提訴

独立系ゲームディベロッパーのSpry Foxが、9ソーシャルゲームディベロッパーの6waves Lolappsに対し知的財産権の侵害に対する差し止め及び損害賠償を求める訴訟を米シアトル地方裁判所に提起した。

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアが共同でスマートフォン向けアプリを開発中

 ゲームポータルサイト「ハンゲーム」の運営で知られるNHNJapanと,「NOMOREHEROES」や「シャドウオブザダムド」の開発元グラスホッパー・マニファクチュアが,スマートフォン向けのゲームアプリを共同で開発していると,本日(2012年2月20日)発表した。

『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

グリーが提供するカードバトル型のソーシャルゲーム『探検ドリランド』において、ユーザーの持つカードを不正に複製できるバグとその方法が掲示板などで暴露され騒動になっています。カードゲームにおいては希少なレアカードの価値とそのバランスがゲームの根幹であり、レアカードの存在がガチャなどで課金しようとするモチベーションにもなっています。

フェニックスソフト、オンラインゲーム開発用通信ライブラリ「nine」の無償配布を再開

大規模オンラインゲームやソーシャルコンテンツ開発を手がける株式会社フェニックスソフト(以下フェニックスソフト、本社:東京都新宿、代表取締役:青木 健悟)は、オンラインゲーム開発向け通信ライブラリ「nine」の無償配布を再開したことを発表いたします。

『怪盗ロワイヤル』と『サンシャイン牧場』に見るユーザー層の違い・・・「データでみるゲーム産業のいま」第6回

これまで何回かSNS(MobageやGREEなど)とデバイス(iPhoneやAndroidなど)について触れてきましたが、今回はさらに踏み込んでソーシャルコンテンツに焦点を当てて考察いたします。

海外:元ルーカスアーツスタッフ、ソーシャルゲームプラットフォーム「Suddenly Social」を立ち上げ

元スーカスアーツ社員のRandy Farmer氏、Chip Morningstar氏、Noah Falstein氏、Gary Winnick氏の4人が、新たなソーシャルプラットフォーム「Suddenly Social」を立ち上げた。

GDCに参加予定の方にお願いm(_ _)m お手伝いいただける方を募集しています(update)

GameBusiness.jpでは、3月5日から米国サンフランシスコにて開催されるGame Developers Conference 2012のレポートをお手伝いいただける方を募集しております。

日々是遊戯:あるオンラインゲームで2万2000組のカップルが一斉に結婚! ギネス記録認定へ

Trion Worldsが運営するMMORPG「RIFT」において、「24時間で約2万2000組のカップルがゲーム内結婚を果たす」というギネス記録が達成されたそうです。

初心者もOK!ネトゲで恋愛するための7つの法則

「素敵な彼氏が欲しいな~」と思っていても、仕事などが忙しくてなかなか出会いの機会やトキメキがないという女性は多いのではないでしょうか。 そんな人にオススメなのは“ネトゲ恋愛”。自宅で好きな時間にオンラインゲームで遊び、バーチャル恋愛を楽しんでみませんか?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>