MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

SIE吉田氏、レベルファイブ日野氏、カドカワ浜村ファミ通グループ代表が業界の未来を徹底討論。PS VRの極秘映像も初公開!【GFF AWARD 2017】

2017年3月11日に福岡で開催された、第10回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2017」。会場で行われた、“ゲーム業界 これまでの10年”についての特別ゲストトークショーの後半をリポート。

Bungie、マルチアクションシューティング『Destiny(デスティニー)』開発者に独占インタビュー!――「最高の瞬間をウイニングランとして体験してもらいたい」

2017年3月29日に配信された『Destiny(デスティニー)』の大型アップデート“勝利の時代”について、Bungieのコミュニティーマネージャーを務めるDavid Dague氏に独占インタビューを敢行。

【エンジニア対談】ドリコム流サービスを支えるサーバーサイド技術とエンジニア文化〜全てはユーザーに価値を届けるために〜(後編)

ドリコム<3793>は、去る2月3日、2017年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結決算を発表、売上高56億7600万円(前年同期比16.1%増)、営業利益5億1400万円(前年同期3億1900万円の赤字)、経常利益4億5000万円(同3億2200万円の赤字)、四半期純利益4億1700万円(同6億8900万円の赤字)と大幅な黒字転換となった(関連記事)。

2016年の不正アクセス認知件数は1840件、前年比211件減 - 検挙数は増加

警察庁が2016年に認知した不正アクセス事件は1840件で、前年から211件減少した。一方で検挙数は増加している。

韓国:韓国オンラインゲーム会社、4月上場 2680億円調達

■ネットマーブル・ゲームズ(韓国のオンライン・ゲーム開発会社) 4月に新規上場を予定している。資金調達規模は2兆7000億ウォン(約2680億円)。ここ数年で同国最大の新規株式公開(IPO)案件となる。

Unity向けマルチプレイプラグイン「Monobit Unity Networking 2.0」を公開!

新製品「Monobit Revolution Server」により大幅な高速化と、サーバにゲームコードも記述できるように進化!

App Storeで障害が発生している模様…課金アイテムが購入不可もしくは遅延

3月30日15時30分現在、App Storeで障害が発生している模様だ。一部ユーザーで、iOSアプリで有料アイテムを購入する際、購入処理が完了しなかったりもしくは遅延したり、アプリがダウンロードできない事象が発生しているとのこと。編集部でも試してみたが、有料アイテムが購入できなかった。

2016-2021年アプリ市場予測。日本の支出は世界第3位をキープか

アプリ市場データを提供するApp Annie(アップアニー社、本社:サンフランシスコ市、代表:Bertrand Schmitt)は、『App Annie市場予測2016-2021』を発表しましたのでお知らせいたします。

【エンジニア対談】ドリコム流サービスを支えるサーバーサイド技術とエンジニア文化〜全てはユーザーに価値を届けるために〜(前編)

ドリコム<3793>は、去る2月3日、2017年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結決算を発表、売上高56億7600万円(前年同期比16.1%増)、営業利益5億1400万円(前年同期3億1900万円の赤字)、経常利益4億5000万円(同3億2200万円の赤字)、四半期純利益4億1700万円(同6億8900万円の赤字)と大幅な黒字転換となった(関連記事)。

Aiming、スマホ向けMMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』関連の売上高は25%減の68.8億円に…『有報』で判明、ただしサービス全体の売上高ではないので注意

Aiming<3911>は、この日(3月29日)、2016年12月期の有価証券報告書を開示し、人気スマートフォン向けMMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』関連の売上高の同社全体に占める割合が71.0%であることを明らかにした。

Wargaming、MOタンクバトル「WoT」世界最強チームを決定する公式大会の概要が発表

全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、PC版『World of Tanks』の世界最強チームを決定する大会『The Wargaming.net League Grand Finals 2017』を5月27日(土)、28日(日)の二日間にかけて、ロシア・モスクワで実施することを発表いたしました。

PCゲームで生み、スマホに移植 DMM GAMESのヒット作り 『刀剣乱舞-ONLINE-』は女性に人気

DVDレンタル、通販、動画配信、FXなどを展開するDMM.comのゲーム事業として立ち上がったDMM GAMES。オンラインゲームプラットフォームとしてPCブラウザーゲームを中心に多くのタイトルを展開し、『刀剣乱舞-ONLINE-』などのヒット作を生み出している。現在はヒットしたPCブラウザーゲームを積極的にスマートフォンアプリに移行するなど、スマホ向けアプリゲームでも存在感を発揮している。ゲーム業界で独自の立ち位置から事業を展開しているDMM GAMESの戦略について、事業を立ち上げたDMM.com取締役でDMM GAMES代表の片岸憲一氏に聞いた。

ユービーアイ複数タイトルでオンライン障害発生

Ubisoftの公式サポートTwitterおよびフォーラムにて、同社複数タイトルのオンラインサービスに問題が発生していることが報告されています。

海外:「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

モルガン・スタンレーより、Blizzard Entertainmentによる『オーバーウォッチ(Overwatch)』公式e-Sportsリーグ「オーバーウォッチリーグ」がもたらす収益は年間で1億ドル超にも上る見通しであるとの調査結果が報告されています。

WoT

NETGEAR,「オンラインゲームに最適」とするスイッチングハブを発売

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下 NETGEAR)は、ネットワークの遅延に敏感なオンラインゲームや動画ストリーミング再生に最適化したギガビットスイッチングハブ『Nighthawk S8000』(メーカー型番:GS808E-100JPS)を2017年3月24日より販売します。

大型アップデート“Octaviaの賛美歌”を実装した「Warframe」が同時接続数の歴代記録を達成

先日のモンスター・アップデートに引き続き、協力型オンラインアクションゲームのヒット作 Warframeを制作する Digital Extremes が、「Octavia’の讃美歌」をPCアップデートし、今週末にSteamで同時プレイヤー最高到達数69,526という歴代記録を更新したことを本日公表しました。

CESA、「2017CESA一般生活者調査報告書」発刊・発売開始 ゲーム全体の継続プレーヤー人口は4,614万人に

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、2016年の一般消費者を対象としたゲーム利用などに関する調査結果をまとめた報告書「2017CESA一般生活者調査報告書~日本ゲームユーザー&非ユーザー調査~」を発刊し、3月27日より全国の政府刊行物取扱書店などで販売を開始した。価格は6,480円(税込)。

CMでよく見かけるスマホゲーム「クラロワ」の公式オフ会を取材したら、ユーザーがハマる理由が分かった

有名サッカー選手や金メダリスト出演のCMが印象的なあのゲームです。

【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

バハマで開催されている『ハースストーン(Hearthstone)』の大会、「ハースストーン冬季選手権(HCT Winter Championship Tour)」。当然ながらブリザード・エンターテインメント関係者も多数イベントに参加していますが、本稿では『ハースストーン』開発チームメンバーであるMatt Wyble氏へインタビューを敢行。バハマでの開催の大会経緯や日本のe-Sportsに関するコメントなど、様々な質問を投げかけてみました。

スマホ版「KOF」景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さらに特商法違反も発覚

SNKプレイモアの看板ゲームシリーズ、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のスマートフォン用ゲームに訴訟の動きが持ち上がっています。

オンラインRPG「チョコットランド」10周年を記念したパーティーを開催! これからのアップデートスケジュールも発表

NHNハンゲームが運営しているオンラインRPG「チョコットランド」がサービスを開始してから10周年になるのを記念して、2017年3月25日に虎ノ門ヒルズにあるNHNハンゲーム本社にて「10周年記念オフラインパーティ-」が開催された。

「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

海外リサーチ企業Newzooより、2016年度における「ゲーム企業総収益ランキング TOP25」が報告されています。

「KLabGames NEXT VISION」新タイトル情報まとめ。「BLEACH」の“3D×アクション×MMORPG”でテンション卍解

KLabは本日(2017年3月25日),新作ゲームのラインナップ発表会「KLabGames NEXT VISION 2017」を東京都内で開催し,同社が配信を予定している新作の紹介や,専務取締役・CGO 森田英克氏による事業戦略の説明を行った。

Battle.netクライアントが「Blizzard App」に名称変更

Blizzard Entertainmentは、同社のゲームソフトのダウンロードやインストール、起動に用いられるクライアントソフト「Battle.net」の名称を変更し、「Blizzard App」へと改めています。

僕はずっと,MMO世界の傍観者だったんです――不定期連載「原田が斬る!」,第3回は「ソードアート・オンライン」川原 礫氏とのVRMMO談義

鉄拳シリーズのプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」の第3回をお届けする。

チョコットランド

「目指すのはVRMMORPG」gumi國光氏、よむネコ新清士氏が語った世界展開の必要性

3月10日、gumiは決算発表会にて、VRゲーム開発を行う株式会社よむネコのグループ化を発表しました。

海外:BANされた問題プレイヤー、GMに反省文で女性レンジャーとサイクロプスの「セクシー文学」を提出。『黒い砂漠』でのおかしな一幕

オンラインマルチプレイヤー要素があるゲームにおいて、「BAN」はキャラクターへの死刑宣告に等しい。特に多大な時間、時には資金の投入も必要になるMMORPGにおいては、その消失感は凄まじいものとなるだろう。

黒い砂漠

『For Honor』のゲーム内通貨・アイテムは高すぎるのか。ユーザの意見に対しゲームディレクターがコメント

Ubisoftに限らず、近年のAAA級タイトルではシーズンパスとは別途、ゲーム内での追加購入コンテンツが用意されているケースが多い。2月16日に国内リリースされた剣戟アクション『For Honor』も例外ではない。

ゲームオン、16年12月期の営業利益は16.6%増の6億0500万円…『官報』で判明

ゲームオンは、この日(3月23日)付の官報に第15期(2016年12月期)の決算公告を掲載し、売上高64億3300万円(前の期比4.0%減)、営業利益6億0500万円(同16.6%増)、経常利益6億1800万円(同19.2%増)、最終利益2億2400万円(同19.0%減)と減収・営業増益となった。最終利益の減益は、特別損失の増加や税負担が増えたことによる。

ウイルスで個人情報不正入手 少年書類送検

オンラインゲームで知り合った相手のパソコンをウイルスに感染させ、個人情報を不正に入手していたとみられる16歳の少年が書類送検された。

Blizzard、MOTCG「Hearthstone」の日本初の大型オープン大会「Hearthstone Championship Tour Japan Major」の開催が発表。4月7日からエントリー受付スタート

Blizzard Entertainmentは本日(2017年3月22日),同社がサービス中のオンラインカードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」(PC / iOS / Android)のオープン大会「Hearthstone Championship Tour Japan Major」の開催を発表した。

海外:『Rocket League』オンライン賭博に開発元が「非推奨」表明

異色スポーツゲーム『Rocket League』開発元Psyonixは、同作を対象とした豪州賭博サービス「Unikrn」をサポートしないとのスタンスを表明しました。

セガ、MORPG『ファンタシースターオンライン2』“ファンタシースター感謝祭2017”6月10日より順次、5都市で開催決定

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”を、2017年6月10日(土)より順次、東京・札幌・福岡・名古屋・大阪にて開催することを発表した。

国内学生向けの「LoL」コミュニティ支援プログラム「LeagueU」新たにスタート 3月21日より事前登録の受付開始!

ライアットゲームズは、Windows用MOBA「League of Legends(以下LoL)」のコミュニティ支援プログラム「LeagueU(リーグユー)」をスタートした。

eスポーツの明日のために…【Re:エンタメ創世記】

「黒川塾」というエンタテインメントをテーマにした勉強会を開催して6月で5年目に入る。過去を遡れば「黒川塾(七)」(開催日2013年3月15日)にて「僕らのゲーム業界ってなんだ・・・!?」というテーマで、家庭用ゲーム、オンラインゲーム、業務用ゲームの拡がりのなかでeスポーツの可能性に関して有識者からお話を伺うことができた。

【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

Game*Sparkでは、海外ゲームの「ローカライズ」に携わる業界のキーマンを連載で独自取材してきました。今回は、スクウェア・エニックスのEXTREME EDGESブランドで、『オーバーウォッチ(Overwatch)』や『ライフ イズ ストレンジ(Life Is Strange)』のローカライズを担当した西尾勇輝氏を直撃。

PSO2

【イベント】Supercell、「クラッシュ・ロワイヤル」初の公式オフ会・東京大会を開催

​Supercellは、3月19日、対戦カードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』のオフ会を東京都内で開催した。同社では、2月12日の大阪を皮切りに、5月14日の名古屋まで4ヶ月間にわたって、全国8ヶ所で開催する予定としており、今回は、大阪・仙台に続く3会場目の開催となる。

艦隊に刀、そして「神社」まで擬人化! 「神社」の美少女化に苦言相次ぐ「もはや何でもあり」

『艦隊これくしょん-艦これ-』『刀剣乱舞-ONLINE-』など意外なものを擬人化したオンラインゲームで知られるDMM GAMESは3月15日、ブラウザゲーム『社にほへと(やしろにほへと)』のリリースとともに事前登録の開始を発表した。

ゲームオン、MMORPG「黒い砂漠」の新作CMが,全国ネットのTVや東京,名古屋,大阪の大型街頭ビジョンで3月21日に放映へ。同日よりTwitter企画もあり

ゲームオンは本日(2017年3月17日),PC用MMORPG「黒い砂漠」の新作CMを,全国ネットのTVや大型街頭ビジョンで3月21日に放映すると発表した。

【インタビュー】CyberZ山内社長が明かすOPENRECの急成長 DAUは13倍・MAUは110万人を突破 ライブ配信強化とスマホのeスポーツタイトル登場が契機

サイバーエージェント<4751>子会社のCyberZの展開するOPENRECが好調だ。スマホでの動画視聴へのニーズの高まりに加え、昨今のe-Sportsの拡大・普及を背景として、動画配信サービス領域においてポジションを高めている。

黒い砂漠

バトル・ロワイアル形式のマルチプレイ対戦『H1Z1: King of the Kill』最大同時接続ユーザ数が半年で10倍に

Daybreak Game Companyによるマルチプレイ対戦『H1Z1: King of the Kill』の最大同時接続ユーザ数が半年間で10倍まで増加していることがわかった。

「フィギュアヘッズ×ドスパラ 全国イベントキャラバン in札幌」を開催決定 ユーザー参加型オフラインイベント。スケルトニクス試乗体験も実施!

ドスパラは、ドスパラ札幌店にて、スクエアエニックスのPCオンラインゲーム「フィギュアヘッズ」のユーザー参加型オフラインイベント、「フィギュアヘッズ×ドスパラ 全国イベントキャラバン in 札幌」を開催する。開催日時は3月25日14時から17時まで。参加費は無料。募集人数は50名。先着順で規程数到達次第募集終了となる。

マーベラス、スマホ向けMMORPG「剣と魔法のログレス 」ファンミーティング“全国キャラバン2017 in 新潟”を3月25日に開催

株式会社マーベラス(代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜/所在地:東京都品川区)は、スマートフォン向け本格オンラインRPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』において2017年3月25日(土)に、イオンモール新潟南にて開催するリアルイベント「ファンミーティング 全国キャラバン2017 in 新潟」の実施内容をお知らせいたします。

オンラインゲームでの不正行為について他人への賠償

2015年の夏に友人から教えてもらった、他人のオンラインゲームのIDを利用し課金アイテムやお金のかかった装備などを盗ってしまいました。

[GDC 2017]「Hearthstone」のリードデザイナーが明かす,プレイヤーが「語りたくなる」ゲームデザインとは

ゲームの攻略情報や批評,あるいはちょっとした感想などがインターネットを通じて共有されるようになって久しい。

Access Accepted第530回:GDC 2017に見るオンラインハラスメントや多様性の問題

世界最大規模のゲーム開発者向けイベント,Game Developers Conference 2017が閉幕した。今年も,ゲーム開発のノウハウからケーススタディなど,ゲーム開発現場におけるさまざまなテーマについてのセッションが多数,行われたが,その中には,欧米ゲーム業界の関係者があまり声高に語ろうとはしないながらも,次第にコンセンサスが生まれつつある,「オンラインハラスメントへの対策」を扱ったものなどもあった。今週は,GDC 2017で取り上げられた,そうした“微妙な問題”についてお伝えしたい。

【インタビュー】GMOアプリクラウドで『モンスターストライク』はどう生まれ変わったのか―XFLAG スタジオにその実力を訊く

ミクシィのXFLAG スタジオが提供するスマートフォンアプリ『モンスターストライク』。本作は2013年10月10日より日本国内で配信が始まるとすぐさま人気を集め、現在では、北米、台湾、香港・マカオに加え、西ヨーロッパ、南米などにも提供範囲を拡大。

【DeNA TechCon 2017】重要なのは「何ができるのか」を知ること…「DeNAでのチート診断・脆弱性診断の取り組み」を講演で公開

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、2月10日、渋谷ヒカリエにて、技術者向けの大規模イベント「DeNA Technology Conference 2017」を開催した。

海外:中世ヨーロッパを舞台にデュエルや攻城戦に挑む最大64人のマルチプレイ・スラッシャー『Mordhau』が開発中

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第399回目は『Mordhau』を紹介する。

韓国:観客の9割が女性ファン、e-Sports先進国・韓国におけるファン文化の実態に迫る

スポットライトを浴びながら、大きなステージの上で真剣勝負を繰り広げるプロゲーマー。そして、巨大スクリーンに映し出されたゲーム画面に熱狂する大勢の観客たち―――。

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>