MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

カプコン・一井克彦氏インタビュー【ゲームメーカー新時代戦略】

近年、急激な変化が訪れているゲーム業界。ゲームメーカーの舵取りを担う重鎮たちの戦略とは? カプコンの取締役専務執行役員/コンシューマーゲーム事業管掌、一井克彦氏にお話を聞いた。

ゲームを辞めてしまう、その要因を分析する・・・「データでみるゲーム産業のいま」第16回

今やゲームがエンターテインメント産業において重要な位置を占めていることは言うまでもありません。しかしながら、このエンターテインメント(娯楽)というものはコモディティ(生活必需品、日用品)ではありません。したがって、加齢や生活環境の変化、あるいは自身の価値観の変化によってゲームをやらなくなる(やれなくなる)ということは誰にでも起こり得ることです。現実に、さまざまなメディアにおいても、昨今のソーシャルゲームの隆盛と家庭用ゲーム機離れを結び付けて語る論調も目立ってきました。果たして実際のところはどうなのだろうということで、今回はこの家庭用ゲームの“離脱要因”に対し「性別」および「世代」を軸に考察いたします。

マーベラスAQL、照井氏が取締役を辞任

マーベラスAQLは、取締役副社長の照井知基氏が一身上の都合により30日付で辞任すると発表しました。

ガンホー、シューターなのに殴り合い!? 独特の進化を見せる「トイ・ウォーズ」の最新アップデートと今後の展開を運営スタッフに聞いてみた

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するオンラインTPS「トイ・ウォーズ」の最新アップデート「Dimension3.0」が2012年4月23日に実装された。正式サービスから1年が経ち,その節目に相応しいという今回の大型アップデート。その見どころと,この先の展開について運営スタッフに聞いてみた。

アエリア、『GrandFantasia -精霊物語-』 昭和を感じるハチャメチャ企画のプロデューサーお宅訪問を生中継

 当社が運営を予定しておりますMMORPG「Grand Fantasia -精霊物語-」(以下「グランドファンタジア」)におきまして、業界初の試みとして誕生した「昭和を感じるハチャメチャ企画」にて平成24 年2 月8 日(水)より募集しておりました「なんと!プロデューサーが菓子折り持ってあなたのご自宅まで直接ご挨拶にお伺いするキャンペーン」で決定したお客様のもとにお伺いするキャンペーンを平成24年4 月28 日(土)、29 日(日)に実施することをお知らせいたします。

任天堂 ガチャ課金に対して「射幸心を煽り高い収益性が得られても長続きしない」

任天堂の公式ページにて決算説明会の概要が公開された。その内容の一部に、ダウンロード販売についても触れられており、8月発売予定の『New スーパーマリオブラザーズ 2』をパッケージ版とダウンロード版の2種類提供するとしている。価格はどちらも同じで、小売りによってダウンロード版の値段を決めてもらい、最終的に『ニンテンドーeショップ』からダウンロードするのだという。量販店やオンラインショップにてダウンロードIDを購入し、その際購入する小売りによって値段が異なるというのだ。

日本eスポーツエージェンシー、「第2回 eスポーツJAPAN CUP」が原宿で6月23,24日に開催。選手を募集

日本eスポーツエージェンシー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 筧 誠一郎)は、国内で唯一のフランチャイズチーム対抗戦によるeスポーツ大会「第2回 eスポーツJAPAN CUP」を6月23日(土)、24日(日)に東京・原宿にて開催致します。

エンターブレイン、「SNSアプリユーザー行動心理レポート」を発売

株式会社エンターブレインが、国内のソーシャルゲームユーザーを対象として意識調査を実施しその結果を「SNSアプリユーザー行動心理レポート」として発表した。

韓国:韓国MMORPGの礎を築いた2人の巨匠。再度手を取るか?

[韓国]『リネージュ』で韓国MMORPGの礎を築いたオンラインゲーム業界の2人の巨匠がまた手を取る可能性が出てきた。

多数のゲーム開発勉強会が集うセミナーイベントが6月に開催決定・・・ゲームコミュニティサミット2012

一昔前は閉鎖的と思われたゲーム業界も企業の壁を超えた開発者同士のコミュニティが徐々に形成されていっています。大きいところではCEDECの成長が挙げられますが、もっと小規模な草の根のコミュニティや勉強会、セミナーの増加も見逃せません。

株式:エレクトロニック・アーツ株が上昇-ネクソンが接触との報道

4月26日(ブルームバーグ):26日の米株式市場で、米ゲームソフトメーカーのエレクトロニック・アーツ(EA)の株価が過去4カ月余りで最大の上昇となった。日本で上場している韓国系オンラインゲーム会社ネクソン(本社・東京都)がEAを買収する可能性があるとの一部報道に反応した。

Zynga、第1四半期決算を発表--アナリストの予測を上回る

 Zyngaがアナリストの予測を上回る第1四半期決算を発表した。これを受け、同社の株価は時間外取引で上昇した。

ゲームオン、オフラインイベント 「ゲームオンフェスティバル 2012」を東京ビッグサイト(西1ホール)にて開催

 株式会社ゲームオン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)) は、オフラインイベント「ゲームオンフェスティバル 2012」を、東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1ホールにて、2012年5月27日(日)に開催することを、本日2012年4月26日(木)に発表いたしました。これにともない、「ゲームオンフェスティバル 2012」の特設サイトのオープンと公式Twitterの開設を行いました。

韓国:ネクソン、エレクトロニックアーツ買収!?

[韓国]ネクソンがグローバルゲーム企業のNo.2であるエレクトロニックアーツ(以下EA)買収の動きを見せているとし、関心が集まっている。

韓国:『ディアブロ3』vs『ブレイドアンドソウル』盛り上がりを見せる両タイトル

[韓国]25日、2012年のゲーム市場を切り開くと予想される2タイトル『ディアブロ3』と『ブレイドアンドソウル』が非公開テストを同時に開始し、長い間待ち望んで来たゲームユーザーを興奮させた。

サイバーエージェント、6月にスマートフォン向け「Ameba」をコミュニティプラットフォームとしてリニューアル

株式会社サイバーエージェントが、2012年6月上旬にスマートフォン向けサービス「Ameba」をコミュニティプラットフォームとしてリニューアルし、ゲームAPIをオープン化すると発表した。

「Mobage」フォーラム:成功の秘訣や海外展開…あらゆるトークが展開

ディー・エヌ・エーのソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」(モバゲー)に関連したフォーラムとして、2012年度以降の方針・戦略について発表する「MobageオープンプラットフォームForum - 国内外、成長の方程式 -」が2012年4月25日(水)に開催された。

課金上限「自主規制」に踏み切る“ソーシャルゲーム”業界のウラ事情

ソーシャルゲーム大手のGREEとディー・エヌ・エー(DeNA)が23日、未成年ユーザーに対する課金額の上限を導入すると発表した。GREEは4月26日から、15歳未満のゲーム内通貨の購入可能額を月額5000円以下、16~19歳は1万円までに制限。モバゲーを運営するDeNAは6月をめどに、18歳未満は月額1万円まで、15歳以下は月額5000円までとする。購入可能額の制限はドワンゴやミクシィなど他社も順次開始する予定となっている。

ゲームを売るために必要なのは認知と宣伝 - カプコンのパブリシティ業務を牽引する萩原良輔氏に,異彩を放つ戦略の真意を聞いてきた

 「ソフトを売る」という,ゲームメーカーにおける至上命題において,かねてより重要視されているのが,いわゆる宣伝活動だ。今回4Gamerでは,カプコンパブリシティ企画推進室室長兼出版編集室室長の萩原良輔氏に,「ハギとこ!」や「カプ本」など,カプコンにおける独自の宣伝戦略について,詳しく話を聞いてきた。

スマホ関連特許紛争、日本勢が標的 ソニーなど、訴訟相次ぐ

ソニー、NEC、KDDIなど国内大手電機・通信会社がスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)や携帯端末関連の特許紛争に相次いで巻き込まれている。4月には米特許管理会社が国内企業20社以上に警告状を送付。海外で係争に発展する例も増えている。スマホは先端技術を集めた世界的な成長製品だけに特許紛争が起きやすく、同分野の特許戦略で後れをとっている日本企業が標的となっている。

ベクター、2億5500万円の最終赤字に 12年3月期単独

ベクターが24日発表した2012年3月期単独決算は、最終損益が2億5500万円の赤字(前の期は1億4600万円の黒字)に転落した。携帯電話向けオンラインゲームなどが低迷したほか、3月に判明したサーバーへの不正アクセスへの対応策などとして情報セキュリティー対策費1億1000万円を特別損失として計上したことが響いた。

求人:Webデザイナー/ ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

■募集職種:Webdデザイナー ■業務内容: ・オンラインゲームの立ち上げから運営までのWebサイト制作 ・オンラインゲームオフィシャルサイトのデザイン~コーディング ・各種キャンペーンサイトの制作など ■マシン環境/使用ツール:Windows/HTML/CSS/Photoshop/Illustrator

NDC 2012:「マビノギ英雄伝」開発者が語る「カイ」誕生秘話 - “21世紀の開発者”が生み出す弓キャラクターとは?

韓国NEXONが主催するゲームカンファレンス「NEXON DEVELOPERS CONFERENCE 2012」、2日目にはMORPG「マビノギ英雄伝」の新キャラクター、「カイ」に関する2つのセッションが行なわれた。

マビノギ英雄伝

海外:40%のアメリカ人が基本無料のゲームをプレイ、うち課金したことがあるプレイヤーも多数

日本だとどうなんだろう? 2012年は基本プレイ無料ゲームの年となりつつあります。MMOゲー、ソーシャルゲー、モバイルゲーも、基本無料モデルを採用してきてますし、家庭用ゲームでも『サムライ&ドラゴンズ』が登場、「将来は大作ゲームまで基本無料となる」なんて語っておられる開発者までおられます。

KBMJ、6月1日より社名を「株式会社アピリッツ」に変更

株式会社ケイビーエムジェイが、6月1日より社名を「株式会社アピリッツ(Appirits Inc.)」に変更すると発表した。

KLab、ソーシャルゲーム市場は2020年まで成長し続ける - MMDインタビュー

mobage、GREEでソーシャルゲームを利用しているユーザーに利用アクティブ率を聞いたところ、「ほぼ毎日利用する」が40.5%、「週に数回利用する」が23.2%、「月数回」が12.2%、「年に数回だけ」が24.2%となり、4割のユーザーが毎日ソーシャルゲームで遊んでいることがわかった。

「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

リージョン制限(いわゆる「お前の国には売ってやんねーよ」略して「おま国」)は、現在、世界中のゲームプレイヤーにとって決して目新しい物ではない。しかし、世界中のユーザー同士が3DSやPlayStation Vita等の新世代ゲームコンソールが提供するダウンロードコンテンツやインターネットショップを通してつながる今、果たしてそれが時代にふさわしいものだろうか。

日々是遊戯:「モゲマス」がアカウントの大量作成に警告――ソシャゲの「複数アカウント」に運営が悩む理由

1人で複数のアカウントを運用する行為について、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の運営がお知らせを出している。

海外:「Diablo III」のオープンβテストは大成功。30万人以上の同時接続で,ログインの規制も

 北米時間の2012年4月20日から23日まで開催された「DiabloIII」のオープンβテストだが,多くの参加者にとってはログインもままならず,夢に出てきそうなほど「Error37」の文字を見た人もいるはず。とはいえ,プレイヤーが楽しい時間を過ごしたのは間違いなく,またBlizzardEntertainmentにとってもテストは大成功したといえるようだ。

韓国:WeMade、SNG開発3社獲得。モバイル大企業へと急浮上

[韓国]カカオトークを開発した(株)カカオと戦略的な提携を結び、スマートフォンゲームに拍車を加えているウィメイドがソーシャルネットワーク開発会社3社を取得し、モバイル大企業へと浮上しつつある。

NDC2012:CCP Games、「EVE Online」と「DUST 514」のゲームデザインを講演

この記事では、初日に行なわれたゲームデザイントラックのキーノートセッションの模様をお伝えする。このセッションでは、アイスランドCCP GamesのLead Game Designerを務めるKjartan Pierre Emilsson氏によって、「EVE Online」および「EVE Online」と世界を共有する「DUST 514」のゲームデザインが講演された。

韓国:韓国Nexon、ゲーム開発者向けカンファレンス「NDC2012」を開催

 韓国Nexonは4月23日から、韓国ソウル江南地区のコンベンションセンターCOEXにおいて、ゲームカンファレンス「NEXON DEVELOPERS CONFERENCE 2012」(以下、NDC 12)を開催した。このカンファレンスは4月25日まで3日間行なわれる。

CESA、日本・韓国で大規模調査 ― 日本の家庭用ゲーム人口は3142万人

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、2011年のゲーム利用などに関する調査結果をまとめた報告書「2012CESA一般生活者調査報告書〜日本・韓国ゲームユーザー&非ユーザー調査〜」を発刊しました。

海外:Nexon対エミュ鯖ユーザー裁判、裁判所は「しぶしぶ」損害賠償請求を認める

taraiok 曰く、 米国でオンラインゲーム「メイプルストーリー」のエミュレーションサーバー(エミュ鯖)「UMaple」を利用していたユーザーに対し、メイプルストーリー運営元のNexonが損害賠償を求めて訴えた裁判で、「ユーザー1人あたり200ドル」という損害賠償請求が認められた((Eric Goldman、Technology & Marketing Law Blog記事、Techdirt記事、本家/.、/.J過去記事)。

スクエニプロデューサー安藤武博氏のブログ“スマゲ★革命”第十八回 「PSO2とセガ魂」

“スマゲ★革命”が更新! 安藤氏のネットワークゲームデビューの話を発端に、“セガ”への熱すぎるリスペクトが溢れ出す!

「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」開催 - NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、DeNA、ドワンゴ、mixi

NHN Japan株式会社、グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ドワンゴ、株式会社ミクシィは、ソーシャルゲームの利用環境を改善するべく設立した「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」の第1回会合を開催した。

グリー,1回目の「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を実施

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年4月20日に、第1回目の「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」(以下「アドバイザリーボード」)を開催しましたのでお知らせいたします。「アドバイザリーボード」は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」におけるソーシャルゲーム等に関するサービス向上及び適正利用促進、並びにリアル・マネー・トレード(以下「RMT」)(※1)関連行為の禁止の徹底に向けて導入した施策等に関して、外部有識者の方々に議論していただくことを目的に設置しているものです。

海外:ソニーがMMOプレイヤー同士をリア友にするための特許を出願

達が増えるのは良い事だけどね。 ソニーがMMOのプレイヤー同士をリアルな友達にするための特許を出願しました。とは言え、別に室内にこもりがちなゲーマーをリア充にすることが目的というワケでは無く、申請内容を見る限り、マーケティングイベントに参加させるための「技術」のようです。

香山リカの「ほどほど論」のススメ:なぜ人はバーチャルな世界でネガティブに流れてしまうのか

ゲームに依存して自己を見失う人が増えている オンラインゲームやソーシャルゲームに依存しすぎて廃人同然の精神状態になったり、多額の借金を背負って自己破産してしまったりする人が増え始めています。 私の診察室にも、そうした悩みを抱えた患者さんが訪れます。

SNSゲーム、リアルマネーで“自縄自縛” 犯罪防止へ規制強化

ソーシャルゲームのプレーに欠かせないゲーム上の道具(アイテム)やキャラクターのデータを現金で売買する「RMT(リアル・マネー・トレード)」がゲーム業界を揺るがしている。不正にコピーされたデータがインターネットのオークションに出回る事件が起き、社会問題となる事態に発展。ゲーム業界の主役に躍り出たソーシャルゲームだけでなく、従来の家庭用ゲームも含めたゲーム産業全体に影響しかねず、追放に向けて業界も重い腰を上げた。

【Monday.i インタビュー】 グリー・山岸広太郎氏

□取締役執行役員副社長・事業戦略本部長 ■多くの人に安心・支持されるサービス目指す --ソーシャルゲームを運営する各社が業界を挙げてRMT(リアル・マネー・トレード)への規制を強化している理由は

ソーシャルゲームプラットフォームの利用と課金を世代で分析する・・・「データでみるゲーム産業のいま」第15回

本コーナーでは、これまで何度かソーシャルゲームコンテンツに関する調査データをご紹介してきましたが、今回はコンテンツそのものではなく、ソーシャルゲームユーザーの[世代]を切り口にした考察をご紹介いたします。調査対象としたSNSはMobage、GREE、ハンゲーム、mixi、Facebook、アメーバピグの6つ。いずれも現在国内で多くのゲームユーザーを抱えているSNSメジャーです。

「AION」の画期的な初心者エリア“A-Station”の成果は? 実装から1週間のプレイヤー動向をエヌ・シー・ジャパンに直撃

 エヌ・シー・ジャパンが運営中のMMORPG「TheTowerofAION」では,4月12日にアップデート「Episode3.0キミのドラマ」が実施された。今回,同アップデートでもとくに大きなトピックだったA-Stationについて,MCタナベ氏がデータを交えて紹介してくれたので,その内容をさっそくお伝えしよう。

ゲームポット、JOGAが発表した『オンラインゲーム安心安全宣言』への賛同を表明。

 株式会社ゲームポット(東京都品川区、代表取締役社長:植田修平、以下ゲームポット)は、本日、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(東京都渋谷区、会長:植田修平、以下、JOGA)が発表した「オンラインゲーム安心安全宣言」について、賛同することを表明いたします。

ガンホー、『トイ・ウォーズ』の今後を運営チームに直撃!バランス改善を主力に

来る2012年4月23日(月)には最新アップデート「Dimension3.0」の実装が控えている、ガンホー・オンラインエンターテイメントの運営するオンラインTPS『トイ・ウォーズ』。本作の運営チームに、今後の展開も含めた話を伺うことができた。

ネクソンCFO:携帯向けゲームを強化、国内開発会社の買収で交渉

4月20日(ブルームバーグ):韓国系オンラインゲーム会社ネクソンは、日本国内の携帯端末用ゲーム開発会社数社とM&A(企業の合併・買収)交渉中だ。同社はパソコン向けゲームの売り上げが9割を占めているが、市場が急成長している携帯向け部門を、買収による開発加速で強化する方針。

「ソーシャルゲームナレッジTOKYO」ソーシャルゲーム業界希望者を支援

デジタルハリウッドと日本マイクロソフトが実施している、ソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を主目的としたプログラム『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』。本プログラムのひとつであるセミナー「ソーシャルゲームナレッジTOKYO」が開催される。

あのとき君は,どうして「Player Kill」ばっかりしていたの?――ドワンゴ川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」第5回

 連載第5回めとなる,ドワンゴ・川上量生氏との対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」。今回は,いつもの堅苦しい話(?)から少し離れて,川上氏とゲーマー社員お二人との,少しためになるゲーマーズトークをお送りしようと思います。テーマは「ゲームがうまい奴は頭がいいのか」です。

「NAVYFIELD2」は海戦の面白さをより多くの人に伝えるべく,「分かりやすさ」と「戦略性」を重視。開発チームへのインタビューを掲載

 ネクソンが2012年夏にサービスを予定している海戦バトルアクション「NAVYFIELD2」。「NAVYFIELD」の後継作として,3月22日から4月4日までクローズドαテストが実施されていた本作だが,“2”は一体どのようなゲームを目指して開発が進められているのだろうか。開発元へのインタビューをお届けする。

海外:春の珍事。Battle.netのバグで「Diablo III」製品版が流出?

 現地時間の2012年4月18日未明,Battle.netのアカウント保持者に「DiabloIII」の製品版が配布された,といった噂が飛び交った。当初はβテスト版がオープンな形になっただけと思われていたが,実際にはBattle.netのバグで,製品版として発売される予定のバージョンが流出してしまったようだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次へ >>