MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

スクエニやセガも加盟する業界団体、「有料ガチャ」に関して新ガイドラインを発表するも実質的な効果は…

ども!ともぞうです。 3月に「日本オンラインゲーム協会(JOGA)」が、ソシャゲの有料ガチャに関するガイドラインを発表していましたが、今度はスクエニ・セガなどが加盟する「コンピュータエンターテインメント協会」が新ガイドラインを発表しました。

【PR】長寿にはワケがある。9年を経てグンと遊びやすくなったMMORPG「トキメキファンタジー ラテール」を“今”始めよう!

気が付けばサービス開始9周年!  ……というわけで,2007年4月26日にサービスの始まったPC用MMORPG「トキメキファンタジー ラテール」(以下,ラテール)が,つい先日(2016年4月26日),サービス開始からちょうど9周年を迎えた。この頃に生まれた赤ちゃんが四則演算を大体理解し,適当な態度で授業を受けていても分数や小数ぐらいならなんとなく分かるようになる。9年とはそれほどの年月である。長期間のサービスを前提とするMMORPGだという点を差し引いても,これは十分に“長寿”と言っていい長さだ。

「スマホゲームのガチャに2年間で150万円使いました」上限なきガチャ中毒者たちの実態をのぞいたらまじでやばいことになってた

モバイルゲームのガチャ課金が、射幸心を煽るなどとして問題になって久しい。  この「ガチャ」とは、ゲーム内で使用するカードを、有料(無料の場合もある)のくじで当てるシステムのこと。業界団体「日本オンラインゲーム協会」が、有料くじ「ガチャ」の課金上限額を5万円に自主規制するよう働きかけるに至るなど、たびたび社会問題になっている。

ジバニャンが「FFXIV」に登場!? ニコニコ超会議2016でのプロデューサーレターLIVEで「妖怪ウォッチ」とのコラボが発表(※画像追加)

 スクウェア・エニックスは本日(2016年4月29日),幕張メッセで開催中のニコニコ超会議2016にて,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」の公式配信「第29回FFXIVプロデューサーレターLIVE」を実施し,その中で「妖怪ウォッチ」とのコラボレーションを発表した。ゲーム中にジバニャンなど13体の人気妖怪のミニオンが登場する。

gloops、「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」に賛同することを発表

gloopsは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が4月27日に制定・施行した「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」に賛同し、運営するすべてのスマートフォン向けゲームタイトルについて、 移行期間内に順次対応を行うことを発表した。

グリーが2016年6月期第3四半期決算説明会を開催。他社にカスタマーサポートを提供する新会社ExPlayを立ち上げ

グリーは2016年4月28日,報道関係者向けの2016年6月期第3四半期 決算説明会を,東京都内で開催した。この説明会では,グリーの代表取締役社長である田中良和氏らが,同社における2016年6月期第3四半期の決算報告を行った。本稿では,その模様をレポートしよう。

ソニーグループが2016年3月期の決算短信を発表 ゲーム&ネットワーク部門の営業利益は前年度比406億円増の887億円に

2016年4月28日、ソニーグループが平成28年(2016年)3月期の決算短信(米国会計基準)を発表した。

韓国:韓国最大級のe-Sports施設「Nexon Arena」を見学。ほぼ毎日試合が行われ観戦も楽しめる

Nexon Developers Conference 2016の期間中,Nexon Koreaのe-Sports施設「Nexon Arena」を訪問する機会を得た。e-Sportsが盛んな韓国では,どういった施設が展開されているのかを紹介していこう。

セガ、アクションMORPG「CLOSERS」はいよいよ“エピソード2.0”へと突入。現状と今後の展開を運営プロデューサー 関口悦昭氏に聞いた

セガゲームスがサービス中のPC用アクションMORPG「CLOSERS」は,2016年5月12日に大型アップデートを予定している。今年2月に「スラッシュ」,3月には「レヴィア」と立て続けに新キャラクターを投入し,勢いを感じさせる本作だが,大型アップデートによって新章“エピソード2.0”へと突入する。

海外:Daybreak,早期アクセスは「業界全体にとって利益になる」

Daybreakの最高パブリッシング責任者Laura Naviaux Sturr氏が,新しいビジネスモデルへの適応と「H1Z1」でe-Sports界に挑戦することの意義について語った。

Aiming、1Qは営業益74%減と大幅減益に 3年目の『ログレス』は収益力が低下 対戦型コンテンツでアクティブユーザー数の改善に注力

Aiming<3911>は、4月28日、2016年12月期の第1四半期(1~3月)連結決算を発表、売上高23億6900万円(前年同期比26.9%減)、営業利益3億2600万円(同74.0%減)、経常利益3億3500万円(同73.2%減)、四半期純利益2億1500円(同73.4%減)となった。

ガンホー、1Qは売上高29%減、営業益40%減と大幅減収減益に 前年同期の好調の反動とスマホゲーム市場の飽和の影響で

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、4月28日、2016年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表、売上高316億9900万円(前年同期比29.0%減)、営業利益141億3400万円(同40.3%減)、経常利益139億6500万円(同41.3%減)、四半期純利益91億9700万円(同39.2%減)と大幅減収減益での着地となった。前年同期は、コラボ企画などにより、2月に過去最高売り上げを達成してた反動に加え、スマートフォン向けゲーム市場の飽和などにより売り上げが減少した。

韓国:「巨商伝」のIPを活用したスマホ向けアクションRPG「巨商 -幻獣の時代」が,近日中に韓国でサービスを開始

 AK Interactiveは,スマートフォン向けアクションRPG「巨商 -幻獣の時代」(※日本語版の正式タイトルではありません)のサービスを,近日中に韓国で開始すると発表した。

Cygames、熊本地震の被災地支援のため総額1億円を寄付

Cygamesは、4月20日、同社のコーポレートサイト上で、「平成28年熊本地震」の被災者と被災地を支援するため、総額1億円を寄付したことを明らかにした。

バンナム、CESAが発表したオンラインゲームのガチャのガイドラインに賛同、1年以内に対応を完了する予定

バンダイナムコエンターテインメントは、4月27日、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が発表した「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」に賛同し、1年間の移行期間内に配信の対象タイトルへの対応を完了する予定であると発表した。

スクウェア・エニックスの元代表取締役社長 和田洋一氏が“藍綬褒章”を受章

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、同社および同社の子会社であるスクウェア・エニックスの元代表取締役社長 和田洋一氏が平成28年春の叙勲・褒章において“藍綬褒章”を受章したことをアナウンスした。

映画「ウォークラフト」、日本版予告&新場面写真を公開

 7月1日公開予定の映画「ウォークラフト」の日本版予告と新場面写真が解禁された。

中国:中国ゲーム2社が100万元賠償 金庸作品のキャラなどを無断使用

中国のゲーム会社2社が、香港の人気作家、金庸氏の武侠小説に出てくるキャラクターなどをゲーム中に無断で使用したとされる訴訟で、最終審の北京知的財産権法院(裁判所)はこのほど、2社の行為は不正競争に当たると認定、賠償金計100万元(約1713万円)が確定した。

リアルな仮想世界はかえって違和感が増す? NDC 2016のセッション「仮想世界と現実逃避:仮想現実の未来を探る」をレポート

韓国で開催中のゲーム開発者向けイベント,Nexon Developers Conference 2016の初日となる2016年4月26日,「仮想世界と現実逃避:仮想現実の未来を探る」と題されたセッションが行われた。

CESA制定の“有料ガチャ”提供方法ガイドラインについてゲームメーカー各社が賛同文を発表

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)がスマートフォン用ゲームタイトルにおける“有料ガチャ”の提供方法に関する“ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン”を制定したことに際して、会員各社が本ガイドラインへの対応を発表している。

「サドンアタック」は,なぜ続編を制作することになったのか。NDC 2016のセッション「開発秘話 -ロングヒットを記録するオンラインゲームの続編を作る意味」をレポート

韓国で開催中のゲーム開発者向けイベント,「Nexon Developers Conference 2016」の初日となる2016年4月26日,「開発秘話 -ロングヒットを記録するオンラインゲームの続編を作る意味」と題された「Sudden Attack 2」についてのセッションが行われた。

X-LEGEND、アニメチックファンタジーMMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」東京と大阪のメイドカフェでリアルイベントの開催を決定

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、アニメチックファンタジーMMORPG「幻想神域 -Cross to Fate-」(以下、「本作」)におきまして、本日4月27日(水)の定期メンテナンス後より、大人気のイケメン幻神(げんしん)たちが幻想世界を縦横無尽に駆け巡る「あつまれ!幻想神域ゴールデンウィーク」を開催するほか、東京・大阪のメイドカフェとコラボしたリアルイベントを実施することをお知らせします。

CESAと日本オンラインゲーム協会、モバイル・コンテンツ・フォーラムが団体の枠を超えてオンラインゲームの問題解決に注力

一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)と一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、2016年4月15日に会員及び非会員の業界関係者約200名が参加してJOGAガイドライン解説セミナーを共同開催。

幻想神域

CESA、「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式​​運営ガイドライン」を制定

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、より安心・安全に対象ゲームを楽しんでもらうための「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式​​運営ガイドライン」を、本日4月27日付けで制定することを発表した。

Blizzard、MMORPG『World of Warcraft』クラシック仕様エミュサーバーに言及―「議論している」

Blizzardから公式な抗議通知が送られ、閉鎖された『World of Warcraft』の初期仕様を再現した海賊版サーバー「Nostalrius」。本件に関して同社のバイスプレジデントで『WoW』統括プロデューサーJ. Allen Brack氏の声明が公式フォーラムに掲載されました。

スクエニ、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』がニコニコ超会議2016に出展 プロデューサーレターLIVEなどもニコ生で配信

スクウェア・エニックスは、2016年4月29日(金)~4月30日(土)に千葉・幕張メッセで開催予定の“ニコニコ超会議 2016”にて、『ファイナルファンタジーXIV』ブースを出展することを発表した。

機能の改修によって遊びやすくなった「戦国IXA 千万の覇者」。4周年のタイミングで投入される新コンテンツや今後の展開を運営/開発スタッフに聞いた

 スクウェア・エニックスのスマートフォン専用ゲーム「戦国IXA千万の覇者」(iOS/Android)は,2016年4月23日にサービス開始から4周年を迎えた。今回4Gamerでは,現在進行中の4周年イベントや新しく実装された「夢幻曼荼羅」のコンセプトなど,旬な話題に触れながら,今後の展開について開発/運営スタッフに詳しく聞いてみた。

スマホにインストールされているアプリ実態調査 インストールユーザーがもっとも多いジャンルは? エンタメ消費者動向の定期サービス“eb-i Xpress”がリポート

映画・テレビ・ゲーム・コミック・音楽などエンターテイメントの最新消費者動向を独自のユーザー調査から読み解く、企業向け定期サービス“eb-i Xpress”では、今回、スマートフォンにインストールされているアプリについて、実態調査を行った。その結果は……。

〔焦点〕トラブル相次ぐソーシャルゲーム 安易な課金体質改善には時間も

[東京 26日 ロイター] - 高額課金トラブルが相次ぐソーシャルゲーム業界が事態改善に向け自主ルール作りを進めている。「ガチャ」と呼ばれる有料くじについて、希少アイテムの出現確率などを示し、過剰な支払いを未然に防ごうという狙いだ。だが、業界の足並みは必ずしもそろっておらず、安易な課金体質がどこまで変わるかは不透明。改善が進まなければ、利用者離れが加速する一方、行政の規制が強まる可能性もある。

自分の作ったゲームが誰かの人生を変える! 現場のプログラマーからCTOに上り詰めた蛭田健司さんの20年

翔泳社では4月14日に『ゲームクリエイターの仕事』を刊行しました。本書では特にゲーム業界の現場や職種を、これから業界に入りたいと考えている方に向けて紹介しています。今回、プログラマー出身で、セガ、コーエー、クルーズ、ヤフーなどを渡り歩き実績を残してこられた著者の蛭田健司さんに、これまで歩んできたキャリアについてお話をうかがいました。

10周年を迎える韓国最大規模のゲーム開発者の祭典“Nexon Developers Conference”が開幕

2016年4月26日、ネクソンはゲーム開発者向けカンファレンス“Nexon Developers Conference 16”が開幕したと発表した。

GMOゲームポット、横スクロールアクションMMORPG「ラテール」本日20:00より9周年生放送を配信。放送内のクイズに参加しよう

オンラインゲームの開発・運営を行うGMOゲームポット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:服部直人 以下GMOゲームポット)は、Windows用2D横スクロールアクションMMORPG『トキメキファンタジー ラテール』において、本日、9周年生放送を配信することをお知らせいたします。

海外:海外アダルトサイト後援のe-SportsチームにESLが警告、ポルノ広告にNG

海外メディアVentureBeatより、ESL(Electronic Sports League)が海外e-Sportsチーム・Team YPに向けて、同団体オーガナイズイベントへの参加禁止を警告していたことが報じられています。Team YPは海外アダルトサイト「YouPorn」からのスポンサリングを受けたチームとして2014年より始動。前身となるPlay2Winから名称を変更しつつ、『Mortal Kombat X』や『Ultra Street Fighter IV』『Counter Strike: Global Offensive』などを対象として活動していました。

ゲームオン、熊本地震への復興支援に向けた取り組みを発表 復興支援として複数のゲームでチャリティアイテムの販売を実施

ゲームオン<3812>は、明日4月27日(水)より、同社が展開・運営するゲームプラットフォーム「Pmang」で展開している、下記の各ゲームタイトルにて順次、今回の地震に関する復興支援として、チャリティアイテムの販売を実施する。

【イベント】「熱量が高い!」…3周年を迎えた『戦国炎舞』リアルイベントでは会場に一体感が生まれた 今後の展望などを竹内Pらに直撃

サムザップは、4月23日、スマートフォン向け戦国ゲーム『戦国炎舞 -KIZNA-』(以下、『戦国炎舞』)がリリース3周年を迎えることを記念して、ラフォーレミュージアム原宿にて、リアルイベント「3周年KIZNA祭 -春の宴-」を開催した。

真・三國無双Online Z

ネクソン、MMORPG「マビノギ」のサービスイン11周年を記念したイベント「MABINOGI PARTY」が開催。2016年夏のアップデート情報や「うたわれるもの 偽りの仮面」とのタイアップなどが明らかに

ネクソンは昨日(2016年4月24日),「MABINOGI PARTY」を開催した。このイベントは,同社がサービスを提供するオンラインRPG「マビノギ」のサービスイン11周年を記念して開催されたもの。本稿では,会場で発表された次期アップデートの情報を中心にお伝えしていこう。

カヤック、「Lobi」がWright Flyer Studiosの連撃アクションRPG『ソウルアームズ』とのサービス連携を実施 マルチプレイヤーAPIを提供第一弾に!

カヤック<3904>は、4月25日、スマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」(以下「Lobi」)において、Wright Flyer Studiosが本日よりサービスの提供を開始した連撃アクションRPG『ソウルアームズ』とのサービス連携を実施することを発表した。

海外:開発中止MMOからの誕生…新作FPS『オーバーウォッチ』の開発秘話映像が公開中!

発売まであと1ヶ月と迫ったBlizzard新作FPS『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、海外サイトGameSpotは「The Story of Overwatch」と題した特集映像を公開しました。この特集映像では3パート、合計1時間にわたって『Overwatch』の開発秘話が紹介されています。

UtoPlanet、オンラインFPS「クロスファイア」2016年度グローバル大会の概要が公開。賞金総額は70万ドル

ポータルサイト・ネットゲーム運営サービスを展開する株式会社UtoPlanet(代表取締役:韓英珉)は、ポータルサイト「プレグラ!」にて運営サービスを行う「クロスファイア」のグローバルE-Sports大会【CrossFire Stars 2016】について発表いたします。

Access Accepted第496回:VRゲーム市場は立ち上がるか?

 OculusVRの「Rift」とHTCの「Vive」が続けて市場に投入され,ついにVRゲーム市場が本格的に幕を開けようとしている。とはいえ,これまで一般的とは呼べなかった市場でもあるだけに,ハードウェアメーカーもソフトウェア開発者達も,分からないことが多い状況のようだ。今週は,そんなVRゲーム市場の立ち上がりを追った。

「フェロー牧場」追加間近! 「ICARUS ONLINE」1周年記念インタビュー共同運営や不正対策、そして今後のアップデート予定について聞く

 WeMade OnlineとNHN ハンゲームの共同運営という形でスタートし、4月28日にサービス1周年を迎えるWindows用MMORPG「ICARUS ONLINE」。3月31日には新サーバー「ネルヘス」がオープンし、さらにゲームオンのゲームプラットフォーム「Pmang」にてチャネリングサービスもスタートした。

未成年が人気FPSの「スキン賭博」でお金を失う事態が続発、メーカーは手数料で大もうけか

2012年にリリースされたValveのFPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」は、全世界で高い人気を誇るゲームで、eスポーツの種目の1つとしても採用されています。2016年4月にはNHLチームの本拠地でもあるアリーナで4日間にわたる大会が開催され、オンライン視聴数は7100万回に上っています。しかし、その人気ゲームの裏で「スキン賭博」により、多くのお金を失う人が出ており、未成年も巻き込まれる事態になっています。

ICARUSOnline

ArchAgeアップデート「ノアルタの建国」先行体験会レポート。秋葉原で運営チームとプレイヤーによる新国家が樹立!

 2016年4月23日,ゲームオンは東京・秋葉原のe-sportsSQUAREAKIHABARAで,サービス中のMMORPG「ArcheAge」のオフラインイベント「『ArcheAge』大型アップデート「ノアルタの建国」先行体験会」を開催した。運営チームとプレイヤーが,新たな国家を樹立したこのイベントの模様をお届けしよう。

中国:中国で「eスポーツ」活況 アリババ、テンセントが相次ぎ参入

観客がチケットを買い、オンラインでビデオゲームの対戦を観戦するeスポーツへの投資が中国で活気づいている。しかし、競技の勝者には数百万ドルの賞金が出る一方で、eスポーツ自体のビジネスモデルはまだ確立されていない。

【e-Sportsの裏側】「Google」が見据えるゲーム動画の未来とは-YouTube担当者インタビュー(番外編)

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。「前回の連載」では、CyberZの山内隆裕社長に話を聞き、同社が見据えるe-Sportsビジネスの方向性、日本のe-Sportsの未来について、独占インタビューを敢行、スマートフォン広告事業会社であるCyberZがなぜe-Sportsに参入するのかお話を伺いました。

ArcheAge

ウィロー、MMORPG「Master of Epic」10周年記念インタビュー。開発初期から携わるキーパーソンに,新マップ追加やイベント開催などの記念企画について聞いてみた

 ウィローエンターテイメントがサービス中のMMORPG「MasterofEpic〜TheResonanceAgeUniverse〜」が,2016年5月16日に10周年を迎える。今回はMoEを初期から支えてきた藤原氏に一連の10周年企画の概要を聞くと共に,この10年間の振り返りや今後の展望を語ってもらった。

フジテレビが手掛ける新たなeスポーツ番組『いいすぽ!』の狙いとは?【報道特集】

eスポーツ番組『いいすぽ!』のプロデューサー門澤氏とMCを務めるバカリズムのインタビューを掲載。

ベクター、16年3月期は減収・赤字幅拡大…オンラインゲームとソフトウェア販売ともに不振【追記】4Qは黒字転換

ベクター<2656>は、2016年3月期の決算を発表し、営業収益が前の期比13.5%減の15億5500万円、営業損益が8200万円の赤字(前の期3100万円の赤字)、経常損益が8200万円の赤字(同2000万円の赤字)、最終損益が8900万円の赤字(同2900万円の赤字)だった。

アソビモ、スマートフォン用MMORPG「アヴァベルオンライン」がアニメ化 メインキャストが最新情報を紹介する特番を配信

アソビモは、Android/iOS用3DアクションMMORPG「アヴァベルオンライン(AVABEL ONLINE)」のTVアニメ化が決定したことを発表した。

Xbox Liveの月間アクティブユーザー数が4600万人に―前年比26%増

Microsoftは、2016年第3四半期決算報告にてXbox Liveの月間アクティブユーザー数が4600万人を記録したと発表しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ >>