MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

[COMPUTEX]スマホのように常時ネットにつながるPC「Always Connected PC」構想をMicrosoftが発表

2017年5月31日,Microsoftは,COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて開催したイベントで,「Always Connected PC」と称する構想を発表した。これは,PC内にLTEモデムと,「eSIM」(イーシム)と呼ばれる組み込み型SIMを内蔵することで,常時インターネットに接続可能なPC環境を提供するというものだ。

充実のひきこもりライフの予感 VR空間で数千人規模のイベントなどができる「cluster.」正式版リリース

業務提携しているエイベックスとのコラボ企画にも期待。

海外:イングランドの大学でe-Sports学科が2018年秋スタート、「e-Sportsビジネス」に焦点

海外メディアの報道より、イングランドのスタッフォードシア大学でe-Sports学科が2018年9月より設けられる予定だと伝えられています。

MMORPG「リネージュ」最強のレイドボス「エンシャントガーディアン」の討伐に成功したレイドのキーマンへのインタビューが公開

エヌ・シー・ジャパンがサービス中のMMORPG「リネージュ」。数あるMMOの中でも古くからあるうちの1つで,今でも多くのプレイヤーに楽しまれている。そんな本作において,2016年7月20日に実装され,最強のレイドボスとして君臨していた「エンシェントガーディアン」が,本作の本家ともいえる韓国に先駆けて,日本のデポロジューワールドにて,2017年5月28日に初めて討伐された。

『FFXIV 光のお父さん』2017年6月1日に感動の最終回&特別編の配信をスタート! Netflixオリジナル予告編も解禁

Netflixで毎週配信され、大きな話題を集めている『ファイナルファンタジー』シリーズ初の実写化となる『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。2017年6月1日に配信される最終回に合わせて、同日より特別編をNetflixで独占配信することが発表された。

MMORPG「Tree of Savior」でビルドリセットを含む基礎バランス改善アップデートを5月31日に実施。何がどう変わるのかをプロジェクトマネージャーに聞いた

ネクソンは2017年5月31日,同社がサービス中のPC向けMMORPG「Tree of Savior」(以下,ToS)の大型アップデートを実施する。このアップデートでは,ゲームの基礎バランスに手を入れ,これまでプレイヤーから調整不足と指摘されていた部分に大きな改善を加えているという。  今回4Gamerでは,ToSのプロジェクトマネージャーを務めるネクソンの今濱隆一郎氏に,このアップデートの概要と改善点について聞いてみた。

ガーラジャパン、17年3月期は8700万円の最終赤字、赤字幅縮小

ガーラ<4777>子会社のガーラジャパンは、5月29日付の『官報』に2017年3月期の決算公告を掲載し、8700万円の最終赤字だった。前の期(2016年3月期)は2億1100万円の最終赤字だった。

TreeOfSavior

スクウェア・エニックス、MMORPG「DQX」PS4版/Switch版の発売日やβテストの応募開始などが告知された「ドラゴンクエストX TV出張版 in 大阪」とイベント会場の様子をレポート

2017年5月27日に開催されたリアルイベント「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」大阪会場で,ステージイベント「ドラゴンクエストX TV出張版 in 大阪」が行われた。

Access Accepted第538回:ゲームとIoTについて考える

最近,よく耳にするようになったのが“IoT”という言葉だ。これはInternet of Thingsを略したもので,これまでPCやスマホなどが接続されていたインターネットに,それ以外のさまざまな機器がつながるというコンセプトを意味している。我々ゲーマーにとっては昔からなじみのある概念だが,今や多くの家電がインターネットにつながり,これまでになかったようなサービスを提供するようになったのだ。今回は,そんなIoTをゲームにからめて考えてみたい。

韓国:MOBA『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

海外メディアの報道より、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』の韓国プロチーム「SK Telecom T1」所属のFaker選手が、同作プロシーンで初めて100万ドル以上の収入を獲得した選手になったと伝えられています。

【ニッポンの課長】スクウェア・エニックス「最先端から世界に夢を」

アエラの連載企画「ニッポンの課長」。  現場を駆けずりまわって、マネジメントもやる。部下と上司の間に立って、仕事をやりとげる。それが「課長」だ。  あの企業の課長はどんな現場で、何に取り組んでいるのか。彼らの現場を取材をした。  今回はスクウェア・エニックスの「ニッポンの課長」を紹介する。

ネタバレ?音?全部オッケー!スクエニ破格の全面協力「FF XIV 光のお父さん」

人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」にまつわる実話をベースにし、「ファイナルファンタジー」シリーズ初の実写ドラマ化作品としても注目を浴びている、放送中のドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」。放送時のゲームプレイ映像を、基となったブログを執筆している原作者がゲーム仲間と共に作成しているということでも話題を呼んでいるが、それを認めドラマを支えているスクウェア・エニックスの驚きの懐の広さについて、渋谷恒一プロデューサーが語った。

ネクソン、MMORPG『メイプルストーリー』夏の大型アップデート“BEYOND”で新システムと5次スキルが追加! “メイプルパーティー2017”リポート

2017年5月27日、『メイプルストーリー』のファンイベント“メイプルパーティー2017”が開催された。その模様をリポートしよう。

MapleStory

ヴァロフ、モバイル向け「アトランティカ」やPvP重視の「三国志を抱く」をリリース決定 「アトランティカ」の今後と最新タイトルを発表

ヴァロフは5月27日に開催された「『アトランティカ』戦略発表&新作発表会」にて、Windows用MMORPG「アトランティカ」における今後のロードマップ、2018年にリリース予定の新作ゲームを発表した。

ゲームを仕事に 「eスポーツ」対戦型、賞金も 恵庭の専門学校 ゲーマー養成へ

「プロゲーマー」という職業がある。コンピューターゲームで対戦する大会で賞金を稼いだり、所属チームから給料をもらったりして活動する人たちで、すでに欧米などではプロが活躍している。日本でもプロとして活動する人が出始めており、道内初のプロチームを目指すグループが活動を始めた。恵庭市の専門学校でも、プロゲーマーの養成コースが開設される。ゲームをプレーすることは遊びと思われがちだが、生業にしようと奮闘する人たちの姿を追った。

Wargaming、MOタンクアクション「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

2017年5月27日と28日,Wargaming.netがサービス中のオンライン戦車アクション「World of Tanks」の世界最強チームを決定する大規模なイベント,「Wargaming.net League Grand Finals 2017」(以下,グランドファイナル)がロシアの首都モスクワの多目的施設,VTBアイスパレスで開催される。

WoT

「ツリーオブセイヴァー」ダメージ計算式やステータス影響力の変更など、大規模な調整を“今”行うワケとは―PM・今濱隆一郎氏インタビュー

ネクソンがサービス中のファンタジーMMORPG「ツリーオブセイヴァー」。5月31日にダメージ計算式やステータス影響力の変更を含む「基礎バランスの改善」を目的とした大規模アップデートが行われる。ここでは、アップデートの詳細や実施の意図などを、プロジェクトマネージャーの今濱隆一郎氏に訊ねた。

新世代のMMORPG「CARAVAN STORIES」がついに始動。“みんなとつくる”Aimingのビッグプロジェクトの全貌を開発者に聞いた

Aimingの期待作「CARAVAN STORIES」(iOS / Android / PC)は,スマホとPCの双方から同一サーバにアクセスできるクロスプラットフォーム仕様のMMORPGとして開発されている。2016年8月に「Project Caravan」として発表された本作は,PC/スマホのどちらの環境でも遜色ないリッチなグラフィックスにこだわり,昨今のスマホ向けタイトルにはないゲーム体験を追求するタイトルだ。

ベクターに買いが殺到…中国InitialWorldとGAMEMOONからスマホゲーム『小小軍姫』の日本独占配信権を獲得で

ベクター<2656>に朝方から買いが殺到し、ストップ高買い気配に張り付いた。

カドカワ、純粋持株会社体制に移行 ファミ通などゲーム情報ポータルは新設子会社が承継、濵村弘一氏が社長に就任へ

カドカワ<9468>は、5月25日、純粋持株会社体制に移行するとともに、カドカワの展開していた「ゲーム情報ポータル事業」を分割し、新設子会社(会社名は未定)に承継させることを明らかにした。新設子会社は、7月3日に設立する予定。

TreeOfSavior

「なぜ今、ブラウザゲームなのか」 バンナムとドリコム新会社の思惑

バンダイナムコとドリコムが、新会社「BXD」の方針と新作ゲームの概要を発表。スマホ向けブラウザゲームで、カジュアルユーザーの取り込みを図る。

“黒川塾(四十七)”はeスポーツの現状と課題をテーマに関係者が熱く語る eスポーツの明日はどこにあるのか?

2017年5月24日、黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第47回が開催された。その模様を大ボリュームでリポートする。

【NDC17】『三国志曹操伝 Online』の開発事例を紹介…少人数でスピーディーかつ多量の作業をこなすための方法を伝授

ネクソン<3659>の連結子会社であるネクソンコリアが、4月25日~4月27日の期間、ネクソンコリアのオフィスおよび近隣施設にて、開催している韓国最大規模のゲーム開発者向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 17(NDC17)」。

【決算まとめ】ゲーム関連企業32社の1-3月…ミクシィが営業益300億円台乗せと利益面で圧倒 ガンホーは8四半期ぶり増収に 赤字企業は9社と市場の2極化進む

主要企業の本決算発表が最も多い1~3月の決算発表シーズンが終了し、大手ゲームソフト、主要モバイルゲーム企業の2017年1~3月期(一部11~1月期と12~2月期)決算が出そろった。そこで今回もゲーム関連企業32社分の決算の状況をチェックしてみたい。

スクエニHD、発行済株式総数の2.7%にあたる330万100株の公開買付けを実施 エニックス創業者・福嶋氏の資産管理会社の保有株売却に対応

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、5月24日、発行済株式総数の2.70%にあたる330万100株を上限とした自己株式の公開買付けを実施することを発表した。

壮大なオンラインゲーム世界を現実のものにする「Improbable」がソフトバンクなどから5億200万ドルを調達

Improbableにとってこの出来事はどのような意味があるのだろうか? 壮大なオンラインゲーム世界の実現を目指すImprobableは、2回目の投資ラウンドでソフトバンクなどから5億200万米ドルを調達した。Improbableは「SpatialOS」というオペレーティングシステムを開発している企業だ。このOSはクラウドコンピューティングと分散プラットフォームを一つにまとめたもので、中小のスタジオでも大規模な世界観を持つゲームを開発可能にしている。

【佐野正弘が斬る!ニュースなアプリの裏側】 連載開始2年でスマートフォンゲーム市場はどう変わったのか

コミュニケーションと並び、スマートフォンの主要コンテンツとして君臨してきたゲーム。2年前の「モンスターストライク」「パズル&ドラゴンズ」の最盛期から、社会現象となった「ポケモンGO」の大ヒット、そして任天堂など大手ゲーム会社の本格参入など、大きな変化の渦に巻き込まれているようだ。ゲーム市場を取り巻く変化を改めて振り返ってみたい。

アソビモ、スマホ向けアクション「BTOOOM!オンライン」オフラインイベントが6月24日に開催予定

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区代表取締役:近藤克紀)は、アソビモのオフラインイベントプロジェクト『ビモフェス』の第4弾の開催を発表しました。今回は、「BTOOOM!オンライン」の原作「BTOOOM!」が連載開始から8周年を迎えることを記念したオフラインイベントです。イベントはアソビモ本社にて開催し、どなたでもご参加いただけます。

3周年を迎えた「ブレイドアンドソウル」初の公開生放送をレポート。新エリア「西落」や新職業,今年のジャパンチャンピオンシップ開催などが明らかに

エヌ・シー・ジャパンは2017年5月20日,東京・銀座のマンガネット・ダーツ館 銀座店にて,MMORPG「ブレイドアンドソウル」の正式サービス3周年を記念した公開生放送「ブレイドアンドソウルLIVE 3周年スペシャル」を実施した。

ゲーム会社が倒産する理由【Re:エンタメ創世記】

私自身も雇用されたサラリーマン経験があるので、一概にサラリーマンは楽だと言うつもりは無いが、会社を経営している代表取締役(一般に言うところの社長)の苦労は並大抵ではないだろう。

Access Accepted第537回:欧米e-Sports界を取り巻く環境の激変

世界規模で2000億円の市場に成長したという,e-Sports。現状ではTwitchが独占状態にある試合のライブ中継のシェアを獲得すべく,YouTubeが立ち上がった。異業種からの協賛企業は増え続け,それに伴って欧米やアジア地域での人気は高まるばかり。プロスポーツ界がスポーツマネジメントのノウハウを武器にe-Sportsチームの運営を始めるなど,このところさまざまな動きが見られる欧米e-Sportsの現状を紹介したい。

【EDIX2017】超会議で文化祭、ドラクエ遠足…川上氏が語るN高の歩み

5月17日から3日間、東京ビッグサイトで行われた教育分野日本最大の専門展「第8回 教育ITソリューションEXPO(通称、EDIX:エディックス)」。19日最終日の午後1時から行われた「学びNEXT」特別講演には、角川ドワンゴ学園理事・カドカワ代表取締役社長の川上量生氏が登壇。「ネットの高校『N高』の取組みについて」と題し、同校の学習方法や特色について講演した。

海外:AIポリスの出動で ネトゲストーカーは 撲滅できるか? ※会員向け記事

スタートアップ企業のスピリットAIは、オンラインゲームで増大する嫌がらせへ対応するソフトウェアを開発した。被害者と会話し、いたずらと嫌がらせの違いを学習して対処する。

『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座

『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「2017 Mid-Season Invitational(2017 MSI)」が閉幕し、韓国強豪プロチーム「SK Telecom T1」が2年連続で「MSI」の王座に輝きました。

日活をやめて、FF初の実写ドラマを手掛けたプロデューサーの話

「ファイナルファンタジー」(以下FF)シリーズにおける初の実写ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」を企画・プロデュースしている渋谷恒一氏。もともと渋谷氏は映画会社の日活に所属し、福田雄一監督の初長編映画『大洗にも星はふるなり』なども手掛けてきた人物でもあった。しかし、本ドラマを作ろうと思い立った時には、彼は映画・ドラマ業界とは全く関係ない職種に就いていた。彼の挑戦は、まさしくゼロからのスタートだった。

的中率90%、「退職予測」AI開発者の思い

成長どころか社員を病気に追い込む一因が、相性の合わない上司だ。

MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」の大型アップデート「Morrowind」の体験会が開催。来場者が新PvPコンテンツを楽しんだ

DMM.comは本日(2017年5月20日),MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」(PC / Mac)で6月6日に実施される大型アップデート「Morrowind」の国内最速体験会を,東京都内のALIENWARE STORE AKIBAで開催した。

Blizzard Appで『Destiny 2』以外の外部タイトル配信は無い

Bungieのアクションシューティングゲーム続編『Destiny 2』のPC版が、Blizzard Entertainmentが運営するゲーム配信プラットフォーム“Blizzard App”上で初めてBlizzard以外のタイトルとして配信されることになりました。しかし同プラットフォームはその門戸を広く開く予定はないようです。

ドリコム×バンナム HTML5を活用したゲーム開発・運営の新会社設立を発表

HTML5 オンラインゲーム市場へ本格参入 2017年5月19日、ドリコムとバンダイナムコエンターテインメントは、両社の共同出資による新会社 BXD(ビーエックスディー)を、8月3日付で設立することを発表した。

仮想空間でフレンドとの交流も!「SteamVR Home」のベータが開始

ValveはSteam向けのVR機能を提供する「SteamVR」のベータ版に、新機能“SteamVR Home”が導入されました。これは別個で配信されているVRコンテンツ『Destinations』のコア機能を取り入れたもので、リッチな環境、小道具、ツール、マルチプレイヤー、アバターといった機能を、全てのプレイヤーがデフォルトで使用可能になります。

【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

e-Sportsに携わる「人」にフォーカスを当てて、これからの日本のe-Sportsシーンを担うキーパーソンをインタビュー形式で紹介していく【e-Sportsの裏側】。

MOBA「League of Legends」の国内学生向け支援プログラム「LeagueU」が正式にスタート。サークル検索,メンバー募集などが公式サイトで可能に

ライアットゲームズは,「League of Legends」における,国内の学生向け支援プログラム「LeagueU」を本日(2017年5月18日)正式にスタートした。

アピリッツ、17年1月期の最終利益は1900万円

アピリッツは、この日(5月16日)の『官報』に「第17期(2017年1月期)決算公告」を掲載し、最終利益が1900万円だったことを明らかにした。前の期は1億8300万円だった。

スクウェア・エニックス、MMORPG「FFXIV」「光のお父さん」版TVCMを公開!CM限定のオリジナルエピソード Web限定の90秒版も公開。光生とお父さんの1日を描いた作品

スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/PC用オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)」のTVCM「光のお父さん Ver.」の放送を5月17日より開始した。同時にWeb限定の90秒版をYouTubeにて公開している。

PS4のオンラインゲーム大会「ESL Japan Cup #4」競技タイトルに「DOA5 LR」を追加

数多くのeスポーツ国際大会を手がけるeスポーツプロダクションESL(Electronic Sports League)の日本部門 ESL Japan(運営:株式会社マイルストーン)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア ※1 公認・特別協賛のオンラインマルチプレイ大会「PlayStationPlus presents 『ESL Japan Cup』」において、新たに株式会社コーエーテクモゲームスの次世代格闘エンターテインメント『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』(以下、DOA5LR)部門を追加し、大会を開催することを発表します。

韓国:「レボルーション」を超えた、「リネージュM」の事前登録者が400万人突破

今年下半期のゲーム業界最大の期待の新作に挙げられるモバイルゲーム「リネージュM」の事前登録者が400万人を突破した。これは歴代モバイルゲームの事前登録者数では最大規模だ。

DMMとIDCフロンティア、オンラインゲーム画像などのコンテンツレコメンド機能の精度向上や高速・自動化に向けた共同検証を実施

DMM.comラボとIDCフロンティアは、オンラインゲームの画像などエンターテインメントコンテンツのレコメンド機能の精度向上や高速・自動化に向けて、共同検証を実施したことを発表した。

楽天ゲームズ 荒木重則代表に聞く。新プラットフォーム「RGames」は何を目指すのか。HTML5と楽天のネットワークがもたらすゲーム体験とは

楽天ゲームズは2017年4月4日,スマートフォンやPCのブラウザでHTML5ベースのゲームを楽しめるソーシャルゲーム・プラットフォーム「RGames」(ラクテン ゲームズ)の提供を正式に開始した。

ゲームオン、MMORPG「黒い砂漠」のアップデート「神樹の宿りし聖域」実装を記念したメディア対抗キャノンボール大会が開催。空飛ぶ9世代馬とカーマスリビアを紹介

ゲームオンは,現在サービス中のオンラインMMORPG「黒い砂漠」でアップデート「神樹の宿りし聖域」を2017年5月17日に実施する。これは,レンジャーやダークナイトの故郷ともいえるエリア「カーマスリビア」と,馬ブリーダー待望の9世代馬(幻想馬)が実装されるというものだ。

マイネット、新しい運用サービス「リスタート」を開始 潜在力の高いタイトルに大型アップデートを行い再成長目指す 第1弾は高い利益の出る状態に

マイネット<3928>の上原仁社長(写真)は、本日(5月16日)開催した決算説明会で、ミドルリスク・ミドルリターン型の「リスタート」と呼ぶ運用サービスを開始したことを明らかにした。今回の取り組みは、利益成長の潜在力が高いものの、低迷しているタイトルを安値で買い取り、バリューアップを図るものとなる。買い取ったタイトルの運用の効率化で収益を稼ぐスタイルとは異なる。

黒い砂漠
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ >>